トッキュウ8号さんのマイページ

レビューした作品

女性トッキュウ8号さん

レビュー数2

ポイント数34

今年度307位

通算--位

  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

お腹いっぱいです

朝丘先生はあめの帰るところから追いかけていて直近の何冊かから薄々思っていたんですが、読むのが最近すごくしんどいことに気付いてしまいました。

特に毎回受けの性格が悪く感じてしまって、それはなんでだろと今回よく考えたら、受けの話し方がすごく強くて、言葉遣いが悪いわけではないのに、思ったことを我慢せずに言葉にしてぶつけてぶつけまくるのが歳を重ねた読者側のわたしが受け止めきれないんだとわかりました。
あめ〜のころはわたしもまだ若くてそれが良かったのですが。


受けと攻めが言葉を尽くしてお互いを褒めて褒めまくるのも、先生の特徴的な表現の一部だと思うので、そこにもついて行けなくなった時点でちょっと合わなくなってきたのかなと思いました。



ずっと続いて欲しい

タイトル通り、この世界の彼らの物語をずっと続けて読んでいたい。
ここまでずっしり読み応えのある作品って珍しいと思うので、主要人物のキャラクターがすごく立っていて推しも当然出てくると思うんです。

主役ふたりはもちろん、私は侍従のフンデルトと怪力エッボが出てくるとにっこりしちゃう。
エッボ怪力なのでレオリーノ歩くの疲れたら肩に乗せて歩いて欲しいとか思ってしまった。

そんな幸せな描写を夢想しつつ、まだまだシリアスの続きそうなラストまでしっかり見届けて、また最初から通して読むのを楽しみにしています。

なんにせよ、一巻からの熱量も面白さも加速させた二巻でした。

読み応え抜群!

本屋で見かけて「わぁ分厚い!これが好きなタイプの話なら買うんだけどなー」と何気なく後ろのあらすじに目を通して購入即決。
タイトル含め存じ上げませんでした。

プロローグを読んで、やばいこれは大好きな感じだ。こんなに長くて幸せすぎる。と思ってから読了まであっっっと言う間でした。

内容は省略しますが、輪廻転生物お好きなら読んで損はないと思います。
本の長さに比例して起こる事象も細かく表現されているので登場人物も多目です。
最初は人物紹介を何度も開いて確認しながら読み進めました。

欲を言えば、せっかくイラスト付きで人物紹介があるのでフルネームで出てくる人はフルネーム書いて欲しかったことと、ストーリーの重要な部分に戦がからんでいるので周辺の地図も載せていただきたかったです。

表紙のレオリーノがとても綺麗なので、本文中で見た目のことを何か言われるたび見返したりもしました。

続刊が待ち遠しいです。

可愛いと花があふれてる

とにかく可愛い!
受けのラファは自分の力で人の役に立ちたいと、自立心がきちんとある成人。
ぽやんぽやんしてるわけでも、天然ちゃんでもないのにもうほんとーーーーにかわいい!
純粋で悪意のない村で育ったからただただ気持ちがすっきりしてる。
朗らか。
そして嬉しいと花を降らせちゃう。
かわいいーーー!!
白雪姫みたいに森で妖精(白雪姫は動物だけど
と話してる。
可愛いーーーーーーー!!

と、とにかく可愛いです。
ストーリーも王道ながらしっかりしていて、BLの名に相応しくラブもしっかりあります。

イラストの羽純ハナさんもとても合っていて、すごくよかったです。

溺愛だけど泳がせてくれる余裕がいい。

久しぶりに甘〰️いBLを読んだなぁって大満足しました。
間之先生なので当然と言えば当然なんですけど。

事情があって、変装して攻めに会う受け。
攻めに正体バレてるのは読者も知っている。
その攻めが受けの気持ちを優先して、気付かないふりで、急がず優しく受けを転がしているのがとても良かったです。

ただ、変装した状態で堂々と職場に顔を出してもバレないってちょっとどうかな?と思いました。
フィクションとはいえ仮にも有名人が一度に何週間も滞在するような高級ホテルで、ホテルマンたちが、毎日のように出入りする人をなんとなく髪型と雰囲気で判断してるなんてことはないです。
ホテルの人って2泊くらいすると割りと名前と顔を一致させてくるので、高いサービスを売りにしているホテルのさらに共に働く従業員が髪型とカラコンを変えたくらいで別人に…というのが同僚たち節穴すぎない?と思ってしまいました。

エロ可愛いー!

作家買いです。
百瀬先生最近たくさん発売されてて嬉しいです。

今回受けの楪のエロかわいさが爆発してます。
ただただ好奇心でお尻いじっちゃってハマっちゃった受けVSただただ可愛い子が好き(男女問わず)攻め。
楪かわいいよー
ツンツンしすぎってくらいツンツンなのに、気持ちいいことを素直に受け止めてすぐヘロヘロになっちゃうところ。あーかわいい。

顔で近寄ってくるヤツが嫌い‼️ってあんなにも散々言っていた理由がちょっと分かりづらかったのと、当て馬が本当に楪のこと好きだったの?というのが引っ掛かりましたが、とにかく読んで損なし。
オススメです。

既刊も揃えたくなる

初読みの作家さんでしたが、とにかく勢いがよくて隅から隅まで面白かったです。
受けが天然可愛いってどうかなーと思っていましたが、むしろ性格は男らしいんです。
男気があって真面目で、だけど思考がぶっ飛んでる。
もうめちゃくちゃかわいかった。
攻めもすごく素直で、受けのことが大好きで二人のぴったりフィット感がすごい。

ちょいちょい出てくる受けの友達がまたイケメンで、この作品唯一の聡い人物。

続編でないかなー
すごい面白かったので続きが読みたいです。
とりあえず作者さんの既刊探しに行こうかな。

夏生可愛いーーーーーー!!!!

五巻まで見守ってきた読者様ならみんな思うんじゃなかろうか。
夏生可愛いがすぎる。

夏生のやきもちのやきかたがあまりに可愛い。そのかわいさにチカがフェンスの前で悶えてたとき、気持ちがわかりすぎて本を持つ手が震えました。
まさしく「だめだ……これ…かわいすぎて頭おかしくなる……」です!
もーほんとこのシーン大好き。

みなさんおっしゃってますが、夏生の繊細なところが危うくもあって魅力でもあるんですが、常にただただ夏生を大切に思う(キザなこと素でしちゃうくらい)チカが隣にいることで、夏生も安心してとことん悩めるし落ち込めるんですよね。
本当にいい二人です。

そしてさきほどの可愛さ悶えるフェンスのシーンに被せた特装版小冊子‼️
間に合う方はぜひ手に入れてください。
最高ですので!

本当に存在しているかのよう

このシリーズ、登場人物が本当に存在している人のこと書いてるんじゃないの?っていうくらいキャラクターそれぞれの持ち味とか距離感とかリアルですごい。
だからお仕事大変そうな描写は読んでる方も疲れるし、数日ぶりのゆっくり浴槽→ベッドにはこちらもため息でるような心地がする。
読み出すとあっという間なので購入しても数日温めてから開きたい。

内容はみなさん触れていただいているので一点だけ。
イラストもうちょっと欲しい。
表紙とカラーの口絵以外はほぼ挿し絵なしです。
抽象的なものがちょっとありますが。
シリーズ続いていて、各キャラクターに愛着もあるので文章だけじゃなくイラストで顔もみたいです。
同じレーベルでも本によってイラストの点数が違うのはなんなんでしょう?
そこだけがかなり残念です。

ギヴン(6) コミック

キヅナツキ 

ギヴンでも一回集まっとこ‼️

シリーズものとして着実に冊数を重ねていくなかで、主役の周りを固めるキャラクター達がメインになる巻ってありますよね。
今回それです。
話も面白く続きもすごく楽しみです。


でも!
けど!
ギヴンでも一回集まっとこ‼️
4人で集まって欲しい!
LINEじゃなくて、個々でもなくて4人で顔会わせてるとこちょっとでいいから見せて!という感想です。

続き楽しみに待ちます。