秘書の条件

秘書の条件
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784199003707

あらすじ

たった三日間の忘れられない情事―。
クールな美貌と裏腹に、過去の恋に囚われる秘書室長の玲人。
ところが、その彼と瓜二つの男が現れた!!しかもその男・池上は新任の専務で、玲人は専務秘書を務めることに!?「今夜から私と一緒にホテルで暮らしてもらう」傲慢に命令する池上に、無理やり抱かれてしまった玲人。
仕事だけでなくプライベートまで束縛されて…!?セクシャル・ワーキングラブ。

表題作秘書の条件

池上芳典 専務
久住玲人 秘書

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もう一捻り欲しかったです

再会モノです。
一夜限りの恋だったはずの相手と数年後、秘書と専務として出会う。
主人公は秘書のほうです。新任専務を見て、「昔、一夜の恋をした相手と似てる」とは思うものの確信は持てない。
お互いに数年前の出来事について、「相手は遊びだった」という勘違いをしている。
専務は職権を利用して、秘書にセクハラ三昧です。
それに翻弄されつつも、惹かれていく主人公。

王道ゆえの面白さはありました。
オチもオチに至るまでの流れも、最初からなんとなく見えてるんですが、それを楽しみました。
ただ、専務である攻めのやってることって、冷静に考えると(冷静に考えなくても)ひどいパワハラw
可愛げのあるイケメンの攻めだったから、まだ良かったんだけど。
でもなー。
24時間監視状態で、昼間は膨大な仕事に追い立てられて夜はセックスの相手をさせられてる受けを見ながら、「こんなことされたら私ならキレる。百年の恋もさめてしまう」と思ってしまいました。
もう一捻り欲しかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ