イノセンス・ブラッド 血の刻

イノセンス・ブラッド 血の刻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784062558839

あらすじ

上総の前世での恋人・曜子が敵の手の者に攫われた。
彼女を救出すべく動き出した出雲たちだったが、探索の果てに彼らがたどり着いたのは意外な真相だった!
遠い昔、王とそのガードマスターたちに何が起こったのか?上総の脳裏を時折よぎる奇妙な記憶の断片は、何を意味するのか?そしてついにすべてが明らかになった時、上総が選んだ道は…!?
遙かな時を超える転生ロマン、ここに完結!

表題作イノセンス・ブラッド 血の刻

剣出雲/江崎シオン(ガードマスター)
大友上総、王の生まれ変わり、23歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

全てが明らかになる最終巻です

4冊で完結する、輪廻転生モノの4巻になります。

全ての謎が解ける!と楽しみにしていたのですが、肝心な部分が書かれてなくて拍子抜けしました。登場するキャラや、神様設定、時を超えた三角関係とか、面白要素は満載だったので残念だな~と思ってしまいました。
おまけに、上総に関わった全員が幸せになる無理矢理のようなハッピーエンドにもモヤモヤ…。
そして、4冊通して苦手だったのがイラストでした。上総は美人設定なのに、どう見てもオジサンにしか見えなくて、読む時はイラストを視界に入れないようにして読みました。
でも、壮大なSFファンタジーとしては面白かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ