誓いのキスは永遠に

誓いのキスは永遠に
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044515041

あらすじ

倒産寸前のブライダルショップ社員の浦谷直人は、営業先の高級ホテル「エターナル」で、かつて恋人であった総支配人・嘉瀬顕彰と再会する。
ある理由で別れたが、ずっと忘れられなかった人…。
けれど仕事の代償に顕彰はなんと体での接待を要求してきたのだ!過去の裏切りを責めるように、屈辱的な奉仕を求め、服従を強いる顕彰。
けれどその激しい恋情にも似た抱擁に、封じていた恋心が甘く疼き出して!?愛を誓うのは貴方だけ。
情熱のセクシャルラブ。

表題作誓いのキスは永遠に

巨大企業の御曹司で高級ホテル総支配人・嘉瀬顕彰
倒産寸前のブライダルショップの営業マン・浦谷直人

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛する人との再会、そして復讐。

ブライダルショップ「ノーブル」に勤める直人(受け)。
ノーブルは現在、危機的状況に陥っていた。
起死回生を狙い、高級ホテルの「エターナル」の下請けを任せてもらう為、エターナルへ営業に行った直人だったが、担当者からは良い返事をもらえなかった。
だが、会社の従業員の今後を考えると引き下がる事の出来ない直人は必死でお願いする。
そこへ、総支配人がやってきた。
見ると総支配人の男性は、10年前に別れた恋人の顕彰(攻め)だった。
10年前、高校生の二人は恋人同士だった。
だが、顕彰の姉に手切れ金100万円を出すから別れるように言われた。
顕彰の将来や幸せを考え、直人は彼の前から姿を消したのだった。
顕彰は直人の事を憎み、復讐しようと考える。
満足するまで直人を抱かせる条件で、下請けの件を考えてもいいと。
戸惑う直人。
ノーブルは、直人の里親でもある柿本が社長をしている。
施設育ちの直人の里親になってくれた柿本に恩返しがしたいと思ってノーブルに入社した直人。
本当はずっと顕彰を忘れられなかった直人は彼に抱かれる事にした…。


よくあるパターンではありますが、ちょ続きっと違うのは直人が手切れ金の100万円を受け取った事。
その為に顕彰は自分が100円以下の価値だったと思ってしまいます。
直人も色々あって100万円を受け取り、泣く泣く別れたんです。
本当はお互い今でも愛し合っている二人。
でも直人は、顕彰の姉との約束もあって想いを伝えられません。
最初、顕彰の姉は嫌なキャラでしたがラストでは弟思いで、本当は二人を別れさせた後も後悔し、直人の様子を見ていたりします。
全てがハッピーエンドって感じです。
せら先生のイラストも素敵で、直人のウェディングドレス姿も綺麗でした。
(*´∀`*)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ