豪華列車は貴族の悦楽

豪華列車は貴族の悦楽
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784862631855

あらすじ

『誰にも渡さない。この列車が終着駅に着く頃には、君は私のものだ』景斗は大陸を支配する美貌の鉄道王の秘書。「もうすぐ結婚します」と告げた日、主人のアリスト・バルヴィスに豪華列車の個室に監禁され、狂おしく純潔を奪われる!見とれるほど美しく、王のように傲慢な男。必死に抵抗するけれど、常に黒い手袋を嵌めたアリストの左手で激しく愛され、恥ずかしいくらい感じてしまい…!黒い手の大貴族に、豪華列車に略奪(さら)われる。(出版社より)

表題作豪華列車は貴族の悦楽

アリスト・バルヴィス(社長・28歳)
鷹司景斗(社長秘書・25歳)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

惜しい!!

タイトル通り、豪華列車が舞台の監禁モノ。列車の由来や内部のインテリア、食事のメニューまで描写が細かくて、雰囲気はかなりあります。
ただ主人公のライバル役の正体や黒手袋の秘密など、オチが予想通りでちょっと肩すかし気味の部分も。設定が凝っているだけに、ストーリーがいろいろと惜しい!!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ