汐鳴り

shio nari

汐鳴り
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
オークラコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775510759

あらすじ

海に入ると波が荒れてしまうことから村人に厭まれたイクは浜辺の村で孤独に生きてきた。
日照りが続くと、村の男たちは皆でイクを凌辱する。イクを泣かせば必ず大雨が降るから・・・。
そんなある日、イクは浜辺で倒れていた青年を助ける。よそ者を嫌う村人たちから匿い、共に暮らし始めるが・・・。
(出版社より)

表題作汐鳴り

海から来た謎の青年
村の厭われ者 イク

同時収録作品ジャガーの精霊

ジャガーの精霊 ティカ
メルヒオル 薬屋

同時収録作品鬼の女房/新妻鏡

エリー
田宮 

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

海から押し寄せる波と馬の絵に魅せられました

沖縄のヨナタマ伝説をヒントに作られたお話だそうです。
人魚伝説ですね。
とても切なく哀しいファンタジーなんですが、みなみさんの絵にぴったりで、その世界を堪能できました。
泣くと雨が降ると、雨が降って欲しいとき、神事と称して凌辱されるイクは、村のつまはじきもの。
そんなイクが、肌の色も髪の色も普通の人と違う歩けない青年を拾うのです。
今まで誰にも相手にされず一人ぼっちで生きてきたイクにとって、家でまって、優しくしてくれる存在があることがとても嬉しくて。
イクの境遇は、あまりに惨めで悲しくて、ほんの安らぎも許してもらえないのが理不尽で、切なくなります。
イクの生い立ちが明らかにされる時、イクは迎えられるべき場所へ帰っていくのですが・・・
ギリシアの伝説の“海の馬”をモチーフにしたというその絵が素晴らしく、目をひきます。
西洋と和が融合した瞬間のような、その迫力の画力に作家さんの力量を見る気がします。
イクにとって幸せな終わりであったことを願いました。

『ジャガーの精霊』・・・コメディ?シリアス?
南米へ新薬を探しにやってきたメルヒオルを助けたのが謎の男ティカ。
続き
彼は千年以上生きているジャガーの精霊なのでした。
というファンタジー。
マヤ文明と遺跡を舞台に、メルを自分のものにしようとするギドも絡んで、アクション冒険活劇風に展開するのです。
トラウマがあるメルですが、何だか天然な雰囲気もあって、トラウマがさほどトラウマに思えない難点が・・・
ティカも千年以上生きているくせに、やけに人間くさくて、ごくごく普通のイイ人だった。
エロ度は薄いです。

『鬼の女房』『新妻鏡』・・・とっても強いヤマトナデシコ!?
格闘の試合で負けたリベンジを果たそうとその相手エリーに逢いに外国にやってきたタミヤ。
すっかり女房のようにせんたく、つくろいものとかいがいしく働き、しかもエロいし色気はあるし、言うことなしの存在だけど、エリーはちっとも試合をしてくれない。
それには、エリーが自分の中に潜む獣が愛する人を壊してしまうのを恐れるためという、タミヤラブのせいだったという理由があるからなんですが。
結果として、一見タミヤがつつましやかな女性の如く下手に出ていても、エリーが尻にしかれたような状態になっているので、タミヤが勝ってると思うよ、、

せっかく裸エプロンの登場なのに、エロくない!
絵が綺麗すぎてエロをほとんど感じないのが残念かもしれない、、でもやっぱり、バラエティに富んでいてストーリーとか好きです。

1

ファンタジー

人魚とか精霊とか。今回はちょっとファンタジーチックなお話多め。
みなみ先生らしいファンタジー風なお話でした。面白かった。
表題「汐鳴り」。父親がいないことから島の人間にさげすまれてきた受。母親を亡くしてからそのあたりは酷いものになった。海に入れば海が荒れるから漁にも参加させてもらえず、”雨乞い”という名目で身体を犯されれば雨が降ることから、いつも慰みものにされていた。
そんなある日、海岸に打ち上げられていた一人の男を拾う。みたこともない髪色ときけない口。その男の正体とは・・・!?
シリアス系でちょっとシンミリしてしまうんですが、これはこれで面白い。
人魚が男ばかりってのもどうよ・・って話ではありますがw
海が荒れ、雨を降らせる理由。
ちょっとキュンとした。
■ジャガーの精霊
奥地にある未知の薬を求めて探索に入った。
そこでであった案内係の地元の男。
得体の知れない能力の真実は・・・?!
不思議な力に守られた一族と~なお話。
最後のオチが好きです。
結局かよwな感じもありますが。
■鬼の女房
格闘家×格闘家ですw
好きな相手ができて、暴力振るえなくなって続きしまうとかw王道ではありますが好きですv
ベタぼれ具合がいいw
裸エプロンっっwエプロンに色気がなさすぎて逆に面白い。

全体的にエロが弱いのが寂しいです。
ストーリーや世界観好きなんですが、シーンが弱いのがなんとも。無いわけじゃないんだけども。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ