9日間で恋をしよう

kokonokakan de koishiyou

9日間で恋をしよう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784861342431

あらすじ

社会人なのに子供っぽい星斗は友人達と買った宝くじが大当たりしたから、さあ大変!! 悲観主義な星斗にかわり、友人達はそのお金で豪華旅行を企てムリヤリ星斗を送り出す。高級ヴィラでひとり寂しい星斗は、にぎわう海水浴場の海の家で耐と知り合う。カッコいいけど傲慢で意地悪なのに魅力的な耐に気に入られた星斗は「セックスしようぜ」と迫られて!? ひと夏のスウィートラブ♡

表題作9日間で恋をしよう

海の家のアルバイト、奥村耐
普通の公務員、浅野星斗

評価・レビューする

レビュー投稿数2

攻め、受け 二人とも可愛いね

最近何冊か読んだ森本さんの小説の中で、2008年刊のこちらの話のほうが一番読みやすかった。

正直序盤で、受けの星斗の心配性の度が過ぎた性格、周りが何かと構ってやらないといけなさそうな面倒臭さは感じたけれど。
普段なら最初の部分で引っ掛かりを感じると『趣味じゃない』って評価に傾きがちだけど、耐との出会いから話が引っ張られると一気に読む事ができた。

性格で損している星斗がリゾート地の休暇を満喫できず、ぼっちの夏旅行になるかって雰囲気だっただけに、この話のシチュエーションでないと出会えなかっただろう二人の組み合わせに納得できる。

星斗のほうは、なんか設定以上に幼く感じるのが気になったが、攻めの耐がリードするのが上手そうな雰囲気なので何となくバランスが取れている。
挿絵や話の第一印象からして、明らかに耐のほうが年下っぽいと解るのだけど、的確に星斗の心配性の性格を見抜き上手くアドバイスできるって何気に気の利く子だなぁと感心しちゃった。
かと思うと、やたら星斗に対して「可愛い」って連発している耐のほうも充分可愛いけれど(笑)。

エッチシーンは多めな割にあまりエロいとは続き思えないものの、話全体が可愛いから許せちゃう。

0

ほのぼのリゾートラブ

森本あき/9日間で恋をしよう (ダリア文庫)
純愛:☆☆
H度:☆☆
オススメ:☆☆
登場人物 星斗(のほほーん社会人)、耐(ラテン系な年下攻)
宝くじで小額あたった星斗のリゾートLOVEものです。
海外のリゾートだと、いつもの展開は金髪王子様ですが、今回は日本人ですね。
リゾート先ということもあり、かなり、アマアマの話になってます。
最後に攻の耐が年下だったというオチもついてまあ、まあ、面白い作品でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ