青い羊の夢 Ⅱ

aoi hitsuji no yume

青い羊の夢 Ⅱ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
33
評価数
7件
平均
4.7 / 5
神率
85.7%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784537108064

あらすじ

「お前は四天王の一人だろうが。つまりは俺のものだ」
夜明けと呼ばれる街で、"夜"の名を持つ男、ラーティに夜ごと抱かれ、カラダを開かれる界。
甘い愛より、強さがほしい。複雑に絡み合う想いを越えて、あなたのそばに在るために...。
ラーティ、界をめぐってうずまく、複雑に絡み合う愛と憎しみの行方。
他誌で発表されて以降、続編が待ち望まれていた「青い羊の夢」。『花恋』にて復活連載中の続編、コミックス第2巻!

表題作青い羊の夢 Ⅱ

サルトグループ次期ボス候補 ラーティ・バーラ
四天王候補 界

評価・レビューする

レビュー投稿数1

特別な存在

界が「朝」と呼ばれる街へ来てから二年。ラーティの隣に居ながらも、何者にもなれない自分の存在に苛立ちを感じていた。
そんな時、サルトのボスが死に、後継者にラーティとボスの息子・ナラダの名が上がる。界はラーティの為強くなろうとナラダに訓練を受けに行くが…。 第2巻。

恋人でも友人でも、敵でもない自分の存在に涙を流す界が、超絶カワイイです(笑)。思わず守りたくなるような(すぐ襲われる?)儚さを持ちながらも、芯は強い。そのギャップが良いです☆ラーティも界に対して独占欲が出てきて…。
前巻とは違いBL誌に収録されたので、少ないですがHシーンがあります☆
ある意味恋人より濃い関係、「特別な存在」になりたい界。ラーティ・マリアとどうなってゆくのか、目が離せません!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ