不器用な純情

不器用な純情
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
3件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835212821

表題作不器用な純情

織田高秋(28)
松岡北己(29)

その他の収録作品

  • 不器用な熱情

評価・レビューする

レビュー投稿数1

健気攻めに惚れました

熱情シリーズ第1弾で、オトナ編です。
第2弾の「好きの鼓動」はコドモ編で、主役は違いますが登場人物のつながりがあります。

大学時代の後輩・織田と北己は、久々に再会して、それから……という話。
年下敬語攻・織田×天然美人受け・北巳
受けの無自覚美人ぶりと、攻めの忍耐強さが見応えでしょうか。
ずっと穏やかに北巳のことを大学在学中から想っていたという、織田の健気なことといったらもう!
北巳が困っていれば、下心なく黙って頼りになる。
見習わせたいぐらいに、いい男です。
それでいて、年下攻めならではの焦りや嫉妬も見せてくれたりと、可愛い所もあります。

不器用な熱情
攻めの織田視点で、話が進みます。
寡黙な織田が実はこんなに北巳に惚れて惚れて惚れぬいていることが、心底わかる話でした。
仕事が出来る男の弱点は、年上美人な恋人というところがツボにはまりました。

大人のしっとりした恋愛なので、子供な恋愛に疲れた方にお勧めです。
熱情シリーズでは、攻めの長い愛情が深く伝わってくるこの話が一番好きです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ