僕のやさしいお兄さん 2

boku no yasashii oniisan

我的温柔大哥

僕のやさしいお兄さん 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
38
評価数
12件
平均
3.3 / 5
神率
16.7%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784832285552

あらすじ

柏原聖は、二丁目デビューした夜いきなり’千人斬り’と名高い男に恋した。ところがそれは、運命のいたずらで同居することになった義理の兄鉄平その人だった。聖の母と実兄もひとつ屋根の下で過ごす生殺し生活。恋は進展するのか──!!? 大人気シリーズに描き下ろしをプラスした義兄弟ラブコメディ★
出版社より

表題作僕のやさしいお兄さん 2

葛飾鉄平,小学校臨時講師,24歳
柏原聖,鉄平の義弟で高校一年生,15歳

評価・レビューする

レビュー投稿数7

パパってあなた…お幾つ?

二巻になりましたら、口絵裏に登場人物相関図が載っています。
分かりにくい方には嬉しい仕様ですね。
わたしはもうバッチリ!ですよ。
何回も読み返しちゃいました。

主人公は高校一年生の聖。
彼はゲイで、前巻二丁目デビュー時にある人へ一目惚れ。
しかしその相手はなんと、離婚した母親の再婚相手(でも今はこちらとも離婚済)の連れ子だったというもの。
彼は血の繋がらない兄弟だったのだー!という具合です。
そんなお相手の義兄・鉄平(小学校臨時講師)ですが、彼も運命とばかりに聖へ惹かれていたのにまさかの兄弟…お気の毒です。
鉄平の方は大人なので、よけい聖から離れようとするんですよね。
本音は彼が可愛くて仕方ないのに。

今回は出だしひじょうにBL!
や、この言い方はおかしい(BLレーベルですから、花音さんは)けれど、でも今さんの作品にはそういう意味では期待してなかったので、ウホホッ!!っと萌えましたが、やはり笑い路線へ。
まあ、わかってましたよ!
でもでも、「汚れてちゃだめですか?15歳じゃだめですか(ダメだよ…)」って…聖、可愛すぎて鼻血でますから。

BL的に続きは物足りないかもしれませんが、わたしはこのジレジレ感が堪らず萌えます。

0

我が道を行く人々w

相関図マジ助かるヽ(*´∀`)ノ
皆、色々と勘違いしながら我が道を突き進んでます(笑´∀`)ヶラヶラ
意外とアキニンが鋭くて吃驚。
でも肝心なところが斜めってるよw
…アキニンにも色々とあったのねー…何か見方が変わったようなそうでないような←

鉄平さん…もうちょっと聖に優しくしてあげて(。´Д⊂) ウワァァァン!!
兄弟だからって自分の気持ちを押し隠している鉄平さんも辛いんだろうけどさ…アキニンに対しては普通に優しいから…orz
いやでも突き放そうとして冷たい態度とった際の「千人斬り」呼ばわりには噴いたwww
聖、それは誉め言葉じゃないからねwww
鉄平さんへのダメージ半端ないからねwww
終わりの方で元恋人出てきてたけどどうなるのー?
本当に出ていっちゃうのかしら?…やめてーε=ε=ε=ε=(ノ´Д`)ノ

相変わらず、じいちゃんズは素敵でした(*´Д`*)

…手元に3巻無いんだよなぁ(´・ω・`)
でも続きが気になる…しかしタワー崩したい←

1

さらに混戦!(笑)

1巻である程度予想はしてましたが…それを上回るドタバタぶりでした(笑)。
ほんとよくこんなに次々と色々出せてこれるもんだな…すごいな、今さん。^^;
既に人間関係やら、恋愛問題とかややこしいことになってるのに、お互いの誤解も絡んできて、かなりややこしい状態で2巻は終わってます。
真実と思っていたことに実は裏の設定があったりとほんと手の込んだお話の構成だと思います。
今作はおじいちゃんズと彰人が台風のように搔き回してくれてます(笑)。
多少ややこしくはありますが、お話自体はとてもコミカルに読ませてくれます。
大の男3人の息子と一緒に生活するようになったお母さん、ほんとすごい(笑)。
どこかネジが外れそうな展開なんですが、このお母さんもとっても面白くて、この性格でないとほんとやっていけなさそうな感じです。

…と、BLとは全く関係ないレビューでしたが、恋愛要素もちゃんとあります。進展は少ないですがw。
今回は鉄平と聖が落ち着いて二人で話せるような状況になくて、すれ違いばかりで切ない展開でした。
しかも終わりの方ではなんか鉄平の方が諦め境地に入っているし…(泣)。
続きじ屋根の下でとても近い所にいる二人なのに、距離はどんどん広がっていく感じで先が気になります。

1

迷走しだす二巻ww

やっぱり、案の定、お話が迷走しだしました(爆!)
ここを笑って受け止められるかどうかが、この作品を受け入れられるかどうかが、今市子作品を好きになれるかの分かれ目でしょう(?)

思わず聖を押し倒し(未遂)ぐるぐるしだす鉄平には、ストーカーなモンスターペアレントが登場するし。
彰人は、一人勘違いが突っ走って鉄平とお母さんがデキていると思いこむし、
じいちゃんずはマイペースで散骨の旅に出ているし。
みんなが好き勝手な方向へ向かって暴走している二巻は一見とりとめのない話のように見えて、彼等の過去とか思いが実はひっそりとこめられていたりもするのです。

鉄平ラストで昔の男と寝てますが、鉄平ってどう見てもネコに見えるけどやっぱりタチなんだろうか?
リバだったりするのだろうか?
と、ちゃんと読者を楽しませてくれていてほっとします。
さて、久松と鉄平がホテルへ行ってしまった事を知った聖は一体どうする?
3巻へ続くのですww

1

まだ続くんかい!泣

アホです。二巻完結だと思って読んでたもんで、ラスト近くになってもまとまりそうにない鉄平と聖にハラハラしまくってしまいました…そうか、まだ続くのか。ホッとしたような、オアズケされてガッカリしたような、微妙な気分ですw

やっぱり好きです。今市子さんの作り出す、優しくて切なくてあたたかい物語、大好き。
一つ屋根の下で暮らすことになった三人の義理の兄弟のそれぞれの思いに、心がキュンとなります。
登場するオトナたちもコドモたちも、みーんな欠点がありまくりなんだけど、それでも根っこの部分で善人なんですよね。
だからこそ、愛しい。

てゆーか早く続きが読みたいです。
まだ出てないなんて…あう(涙)

1

僕のやさしいお兄さん

二巻になってとてもおもしろくなったww
何この展開~たまらん~
みんなちょっとずつ勘違いしてんのがおもしろいな。
それが連鎖して大きなズレになってるとか!!
よくこんなん描けるよ今さん…!!
全部事情わかっちゃってる我々読者としては、早く聖と鉄平がくっつけばいいなあと思いますvv
早く続き読みたいけど発行ペースが遅いみたいだから、次は一年後か…
タクミくんの漫画みたい笑

0

どこに向かうの?

そもそも、複雑な家庭環境にある兄弟たちのお話だと思っていたのですが、ストーリーそのものも複雑になってきました。もう、何がなにやらわかりずらい感じです。でも、放り出さずに読み切ったということは、読みやすいんですね。

1巻目は導入部分ということもあってか、複雑な家庭の割には人物のポジションがハッキリしていた感じがあるんですが、今回は、聖君が一人グルグルと鉄平(血のつながらない兄その1)を思っているものの、いかんせんラブなシーンが無いので、この二人だけを考えてもどこへ行き着くのかわからない状態です。
散骨の旅に出ちゃったおじいちゃんズと、ゴーイングマイウエイの(兄その2)彰人くん(今のところノンケ)に振り回されて終わっちゃった感じ。特に彰人くん!血のつながっていないお母さんの厄介になってるんだから、自重しなさい!
口絵裏に相関図がありますが、これがなければ尚更わからない。

3人の兄弟間が今後どう展開していくのか、1巻目よりも見えなくなってきました。おじいちゃんズもなんだか秘密めいてるし。しかし、お母さんがあっけらかんとして、お話が明るい方へ向かうように、引っ張ってくれている気続きがします。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ