夢中になっちまえ!

muchu ni nacchimae

夢中になっちまえ!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神9
  • 萌×23
  • 萌16
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
15
得点
105
評価数
28件
平均
3.8 / 5
神率
32.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  
ISBN
9784812468937

あらすじ

モデル出身の人気俳優・小町秀と職人肌のスタントマン・半沢。正反対の二人は初対面から印象サイアクだったが、次第に相手に対する誤解が解け、親しくなっていった。しかし、親しくなりすぎた二人は酔ったイキオイで付き合うことになってしまった!?人気俳優とスタントマンのもどかしい恋を描いたシリーズが待望のコミックス化!他、読み切り1編を収録した最新コミックス!!
出版社より

表題作夢中になっちまえ!

小町秀 人気俳優
半沢 スタントマン

同時収録作品明日もここで会おう

花村(元草壁の教え子)
草壁(元高校教師)

その他の収録作品

  • オレだって泣くさ
  • お前に五里霧中
  • おまけまんが

評価・レビューする

レビュー投稿数15

ゴツくて可愛いお兄さんがいます

内田さんは雑誌で何度かお目にかかったことがあるのですが、単行本で読むのはこれが初作品となりました。
筋肉モリモリ、ムダ毛も当然のようにある男臭い外見なのですが、中身は乙女なところがあったりとか、そのギャップが意表を突くのですが可愛いところでもあります。
普段はカッコイイ男前キャラなんですが、2人きりになるとワンコになったり「~もん」とかいうイケメン俳優も可愛い。
攻め様、受け様両方にこういう可愛いところがあります。
表題作は2人ともスタントマン、俳優で体格に恵まれているというキャラ設定で、内田さんの絵柄にぴったりでした。

同時収録作品は高校のバレー部の顧問だった男とその元教え子のお話。
元教え子が優しくて余計なことは言わないタイプで男前且つ可愛かったです。

おまけまんがは四コマ漫画がいくつか収録されているのですが、おそらく別の作品からのキャラ(?)が登場しているものもあるようです。

0

内田先生一冊め


楽しみにしていた内田先生初読みだったけどだめだ…
嵌る…_:(´ཀ`」 ∠):_

内田先生越えてREIJINさん作家買いしたいくらいツボを押さえられていて、ユギさんに加えて二大作家さんの印象が付きました。まさかの受。受。なのに攻勢は綺麗どころを揃えていらっしゃる。何より小町くんがヘタレ攻じゃない年下攻で、それを書ける内田先生凄いです。スーツアクターものは元々好きなので良くて、明日も〜も◎。大人買いした内田先生あと6冊。1冊目で作家買いする作家さんにほぼ決定(笑)癖が強く読者を選びそうな作品ほど嵌るともう…!

と、一気に話したいほど好きです。

1

如何にもイケメン、だけどワンコな小町がいいです。

同作者さんの「若様隠密帖」が面白かったので購入してみました。
こちらはコメディではなかったですが、共通するのはゴツい方が受け!(笑)
ストーリーは、モデル出身の俳優の小町とスタントマンの半沢が、出会って親しくなって、酔った勢いでえっちしてしまってからの紆余曲折を経てのハッピーエンドを描いてます。

まず、お互いが実力に裏打ちされた高いプロ意識の持ち主で、それ故にぶつかるけれど、相手の能力の高さをお互い認めあって親しくなる…という出会いがいいです。
ルックスもイケメンな小町が、ワンコのように半沢に懐きまくる様も、ギャップあって可愛くていいなぁ。
同時収録短編は、元教え子×仕事と恋人を失った元教師の、再会ラブ(やっぱりゴツい方が受。笑)
ガチムチがOKならエロもばっちりなので、読んで夢中になっちまえ!

1

キャラクターもストーリーもすごくキャッチーで読みやすい

内田カヲルをまず最初におすすめするならこの作品、かな?
「そして続きがあるのなら」の漫画家シリーズ3巻もとってもいいのですが
こちらは1巻完結だし、お手軽なので。
ギャグ絵もデフォルメが進化していてカワイイ!

ジョエルはスーパー当て馬様。
金髪ハーフで長身美形だし一途だし俳優としても引き手数多なスタントマン。
半沢さんがいるから、戦隊物のスタントマンになったんですよね。
当て馬だけど、悪役じゃない。すんごく性格がいいんです。
引き際も見事でした。
このジョエルのスピンオフが
漫画家シリーズ最終巻「そしてすべてが動きだす」に載っています。
そちらもおすすめです。

小町くんはそれはもう見事なワンコ。小型犬。素直でかわいすぎた!
私の中のワンコ攻めナンバーワンです。長身細マッチョだけど。

半沢さんはじっと耐え忍ぶ可憐な乙女。ベッドではとっても淫乱な筋肉乙女。
エロ過ぎるぞ!オッサン!もっとやれ!

5

細かいところに、クスッとホロッ。

内田先生いいっ!と思った「そしてすべてが動きだす」に載っていた短編の関連作ということで、
手に取ってみた作品。

モデル出身のアイドル俳優の小町とスタントマンの半沢のすれ違いの恋。
綺麗なアイドル系が攻めで、筋肉ガッチリの短髪が受けというのは、
内田作品のパターンか。

小町は自分の気持ちに率直に半沢に迫るが、ちょっと考えなしなところもあり、
寡黙な半沢は振り回されるし誤解も起こる。
双方忙しい故のすれ違いや、小町のマネージャーの横やりもあっていったんはこじれるが…

話はありがちな話なんだけれど、細かい部分やセリフが可愛くてにキュンとしたり。
これマッチョな筋肉質が乙女のように考えるギャップが可愛いのかな?

最後の四コマは、微笑ましく可笑しい。

2

意外!?

全部で2つのストーリー。
1つは短めなお話です。

意外だったー!
ムキムキな人がいっぱい出てくるのかと思ってましたw
そしたら案外みんな普通に美しい。

出も考えたらそりゃーそうか。
「アイドル」って設定なのに
あんまりムキムキもおかしいよな。
この作家さんに対するワタクシの固定観念でしたww

お話はとっても面白かった!
アイドル×スタントのカップルですが
2人とも、性格がかわいい~。
ところどころにあるギャグっぽい絵も
ストーリーにうま~く合っていて楽しめました♪

3

乙女ガチムチ受け

いやー面白い。
すね毛しっかり生やしたガチムチ受けというBLでは掟やぶりとも言えるキャラなんですが、作者の内田カヲルさんがソレに萌えてるのがひしひしと伝わってくるからニヤニヤしてしまう。ガチムチだけど性格は乙女です。
しかも相手役の攻めは細身の人気アイドル。細身といってもガタイはしっかりしてるんですけどね。
こう書くと、目新しいペアリングを楽しむだけのイロモノ作品かと思われるかもですが、ぜんぜんそんなことはなくて、ストーリーはきっちりしてるんですよねー。それこそがこの作品のキモであり、内田カヲルさんのガチムチ作品群が腐女子のハートをがっちり掴んでる理由だと思います。
ガチムチ受けなんて絶対に無理!っていう方もいるかもしれませんが、一度試してみる価値はあると思いますよー。

3

ケツwww

半沢さん、可愛いよぉう。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚
半沢さん、エロいよぉう。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚
思わずよだれ出ちゃったwwwwはぁはぁ
内田作品、昔に比べて萌え減った気・・飽き・・か・・
なんて思ってたんですが、そんな心配無用でした。
なぜに読まずに積んでたワタシorz

男前で人気者の俳優さん×スタントマン
押して押して押し捲ってゲット!というか、半沢さんの体がエロイがために、あんがい簡単に落ちたなという印象ww
けっこうワガママで子供っぽい攻を
しょうがないな~な半沢さんも可愛かったです。
ある意味、あの横恋慕の青年と3Pとか合っても私は萌えた。
純情路線から離脱してしまうのですけど

>>マスクプレイ
これwww
結局最後ノリノリの半沢さん( 艸`*)ナンテコト
萌えました。このプレイだけで1話あってもよかったと思われ

>>明日もここで
「おれぁ女だ」


スイマセン、興奮しましたwwww萌えw
大きなお尻がGOODですb

2

初内田さん購入

お名前だけは存知あげていたのですが、個人的好みとしては細マッチョなので、ず~っと内田さん作品の購入を迷っていたのですが、この本でついに内田さんデビューしました!

身体はガチムチでも、心が乙女な受けオヤジばかりで和めました^^

小町と半沢のカプももちろんよかったですが、半沢に片思いしているジョエルが一番気に入っちゃいました≧-≦ あの健気さがイイっ!  

ずいぶん前に麗人本誌で、このお話しのスピンオフでジョエル君が主役のお話を読んだのですが、いつ単行本に収録されるのかが気がかりです。

0

乙女受け

乙女な筋肉マッチョが受けです。
かー、萌える!!超好みです。ただ少し体毛が薄いのが残念。
大好き押せ押せモードの小町君に対し、お相手の半沢さんは少し引き気味。
でも気持ちがないのではなくて、逆にあるから若くて人気者の小町君に対して引け目を感じていると言うか、愛されている自信が持てないというか・・・。
外見はマッチョな半沢さんが乙女チック100%で、何かとぐるぐる悩んでいるのに対し、可愛い外見の小町君は男の子にありがちな鈍さで能天気。
イイ!かなりツボです。すごーく愛されていることを小町君の口から聞けて涙ぐむ半沢さんがGOODです。どんだけ乙女だ!こんちくしょう!!
今回当て馬にされちゃったジョエル君はすごくイイ子なので、こちらも幸せになって欲しいなあ。ただ半沢さんと同じで、極めて真面目で常識のあるタイプなんで一癖ある子の方が相性よさそう。
おまけのマスクでHを見て、このカップルの相性の良さを確信しました(笑)

2

すね毛のち筋肉

人気俳優・小町とスタントマン・半沢のお話。

筋肉質なスタントマン受け!
デカイ図体が頬そめたり、泣いたりする姿は萌えます。

お互い印象最悪だったけど、知り合ううちに親しくなり、酒の勢いで体まで親しくなっちゃったみたいなw

わかりやすく犬っころみたいにくっついてくる小町に対して半沢は変な誤解して悩んで、最終的にヒステリー起こしたりして。そのへん若干謎なんですが、まぁ筋肉とすね毛に免じて許します。

「明日もここで会おう」
ガチムチオヤジ受けですな。
体罰が原因で学校や一緒に住んでた男にも見放されちゃった高校のバレー部顧問・草壁と元バレー部員花村のお話。
体罰っていっても部活のしごきみたいなもんでしょう。

ふて腐れて飛び出した先生がばったり花村と再会といった感じ。

うひょー先生の太股の太さが尋常じゃないw
ガチムチ先生からの「俺は女だ」というセリフに花村同様、自分もブフッって感じでした。

2

アイドルとスタントマンのカップル

30歳はおやじなのか?微妙に手前の気もするが。
思い込んだら一途のバカワンコアイドルと、寡黙なだけに違った表情をする時が妙にかわいいスタントマンの組み合わせは波乱を呼びます。

最初の印象が良くなかった同士のアイドル小町と、そのスタントマン半沢。
でも、ハンパにアクションをしていない姿勢を見た半沢が失礼をしたと素直に謝る姿に小町はびっくりし、またその笑顔に惚れたようです。
そこからが小町の猛アタックです。
いきなり押し倒してやっちゃうし、メール攻めはするし、"好きです"まるわかり攻勢なのに相手がアイドルだけに悩む半沢。
でも、ちゃんと「好きだ」って言われて二人はお付き合いをするようになったのです。
それからが、半沢のことを好きな同僚ジョエルの登場や、小町があまりに半沢ラブで仕事に支障をきたすのを心配するマネージャーの画策にまんまと半沢が乗ってしまい、ブチ切れる小町。
半沢が自分の本音を吐きだして、そこでやっと本当の恋人になります。
イケメンでアイドルの小町がバカワンコで、半沢に尻尾振りまくりな分、今更流行らない"男は黙って"な半沢が、ものすごく真っ当な人に見えます。続き
小町は本気でエッチする時は髪が邪魔なので結えるっていうのが新鮮なシチュ。
そして「五里夢中」では、自分のあこがれ”マスクプレイ”を強要する小町のバカっぷりが弾けてます!
っていうか、言うこと聞いちゃって乱れてる半沢も面白い。

「明日もここで会おう」
バレー部をクビになり、しかも同棲している男に捨てられた元バレー部監督が、昔の教え子と出会う。
一番ドヘタだったのに最後まで投げださずに部にいたのは先生が好きだったから。そして先生も彼が印象に残っていた。という昔の恋が実るお話です。
それにしても、この先生はちょっと汚い感じがするんですよ、ホームレス生活もたった3日ですがしてますし、だけどやっぱりエロかわいさがあふれるおやじなのでした。

業界ものですが、チャラチャラしてなくて、アイドルの小町もイケメンだけどしっかりした体をしていて、その点も注目です。

2

切ないっ

人気俳優小町×スタントマン半沢のはなし。


付き合うまでも付き合ってからも色々、マネージャーに邪魔されたり、小町がわがままだったりするんですが、はっぴぃえんどの話です。


自分的には途中ででてくるジョエルがすごいお気に入りのキャラクターです。


ジョエルは、半沢さんと同じスタントマンで、ずっと半沢さんを好きなんですと伝えるんです。

自分なら、こんな思いはさせないのにって、でも、半沢さんは、いくら振り回されてもきっと小町が好きなんです。

みたいな話で、

本当にジョエルが幸せになる話をつくっていただきたい。

すごい良い子なんです。

もう読んだよーって方も是非ジョエルが主人だと思って読んでみてくださいっ


まだ読んでない方は、

小町×半沢←ジョエルに注目して読んでみてください。

4

小町が攻めだったのか…。

人気俳優×スタントマンのお話です。
見た目的に、攻め×受け、普通は逆じゃないのか?と、
予想を裏切られ、ちょっとびっくり。
まぁ、でも、積極性(能動的なのはどっちかという観点とか)から
見ると、コレが正解なんですね、きっと。

小町君の無邪気なわんこっぷりもキュートですが
半沢のウンウン悩んでる姿が、なんだか可愛らしかったです。
こういう“大人の純情”って、結構好きだ。

どうでもいい話ですが、小町君って、俳優の城田優に似てると思う。
思わず生々しい想像をしそうになって、焦ってしまいました(←アホですねぇ^^;

0

やっぱりオヤジ受け

オヤジといっても今までの作品に比べると、若く見えますが、半沢さん30才らしいです。

戦隊物オタクな人気俳優小町くんが、代役スタントマンの半沢さんを好きになっちゃったのであら大変、ていうお話。なんだかんだで小町くんが非常に積極的なので、半沢さんは流され系な感がありますが、無口で表現力にとぼしいオジサンなんで、実はまんざらでも無かったわけですね。押し倒されちゃうとは思わなかったけど。

小町くんの登場時は、鼻持ちならない嫌な奴キャラなのかと思っちゃったんですが、予想外に素直で犬(半沢談)だったので、好感が持てました。
半沢さんは、もそもそとして頭の中でのグルグルしている優柔不断さにオジサンを感じました。
いや、仕事に責任感がある大人っていいですね。読んでいて気分がいいです。
「オレだって泣くさ」と「お前に五里霧中」って最高の題名だと思いました。

そして、芦名ジョエルくん(ハーフのスタントマン、半沢さんが好き)に救いの手を!!!

同時収録の「明日もここで会おう」はまるっきり別のお話ですが、じんわりあったかい元生徒×元先生のお話。ここで出会えてよかったね。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ