満開ダーリン

mankai darlin'

満開ダーリン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神21
  • 萌×213
  • 萌15
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
20
得点
203
評価数
50件
平均
4.1 / 5
神率
42%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
ミリオンコミックス HertZ Series(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784813051701

あらすじ

「よし大志、おまえが迫れ!!」って言われても!? 大志が街の花屋さん『フラワーホール』の店長・藤森春彦とつき合うようになって一週間。店長のセクハラまがいのスキンシップなんていつものことのはずなのに、恋人と思うだけで、緊張と不安でいっぱいに…… なのに一緒に暮らすことになってしまい!? 藤森春彦大活躍!!な恋の物語?
出版社より

表題作満開ダーリン

俺様花屋店長,藤森春彦,28歳
春彦のお気に入り,村上大志,18歳

評価・レビューする

レビュー投稿数20

俺様がからめとる純情少年。

付合いを始めたばかり、エッチを迫る俺様な花屋店長と、店長のことは好きだけどエッチが怖い花屋店員・大志。
最初から恋人設定で、二人のなれそめ(店長が強引に口説いた?)が気になりました。別のコミックスに同時収録されているんですね。
前日譚を読まなくてもストーリーにはついていけましたが、はじまりを知ってる方が二人のやり取りを楽しめる気がします。

逃げる大志をうまーく絡めとっていく店長のちょっとふざけた強引さが良いです。大志もなんだかんだで店長のことが大好きなので、二人のやり取りは安心して見てられます。
当て馬的な存在も出てきますが、少年の憧れで、二人の仲を揺さぶるほどではなく微笑ましいです。

0

日々の幸せが積み重なってく楽しさ

山本小鉄子さんのは本当ハズレがないなぁ〜。
お話がっというより、主役2人が読んでて楽しくて。

大志は花屋でバイトをする18歳。
一週間前からそこの店長と付き合い始めたのはいいものの、
大志は経験がないから、恋愛を全身で体当たりしてる感じ。
したいけど恥ずかしくて出来ないとか、
恋人として認められているんだろうかとか、
怒らせてしまった=嫌われたんじゃないかとか。
可愛いですね〜、純粋で素直。

春彦は脱サラして花屋を始めた27歳。
サラリーマン時代はさぞ優秀だったんだろうなと思わせる俺様系。
口は悪いがデキる、モテる、男前。
相手の大志に対してはクソガキ、このバカっと怒ってばっかり。
でも根っこには可愛くてしょうがないんだなってのがあるから、読んでて楽しいんですよね。ちっちゃな事で悩んでふてくされたり泣いたりしてる大志に、「しょうがねぇなぁ〜」となだめて安心させてやる感じ。
こんなに我儘に、素直に自分の気持ちを出しても受け止めてくれる彼氏って理想だよなー。

それでもってこの春彦、エロさも高くて大志を抱きたくてしょうがない。
一方大志は恥ずかしく続きってと、その攻防も見てて楽しい。
今日はやらない!って狸寝入りをする大志に
「寝れるもんなら」と目を光らせる春彦、
それで怖くて目が開けられなくなった大志には笑いました。

表面上は口論が絶えない2人ですが、少しずつ前に進んでいっておりまして、その少しずつがいい感じ。
大志と春彦の元同僚の続木が話すシーン、良かったなー。
大志君は春彦を上回る我儘だろう?と言われて大志は憤慨してるんですけど、
いやいや大志君、そうなんだよ〜、それって凄い事なんだよ〜。
そのままでいてくれるから、そのままでいられる関係。
これって簡単なようで難しいんだよ〜。
本当ちょっとした事なんだけど。
寝ぼけて布団から出ようとしてる春彦をぎゅっとしたり、
「あ〜ん」とフォークを出して拒否されても、涙いっぱい溜めてフォークを出し続けたり。
ちょっとした事なんだけど。
そういえば、ケーキのくだりも楽しかったですね。
粘り続けて食べてもらえた大志が、
今度は自分もして欲しいと口を開けて待ってたら押し倒されちゃって、
やっと「あ〜ん」をしてくれたのは最中で、
「え?今?」と思ったのも束の間、我慢できなくてって所。
で、また大志が泣いてるという…甘々高くて笑っちゃいました。
春彦の手のひらでわぁわぁ言いながら転がされてる大志に、結局は春彦が転がされてる。
お互い転がし転がされてるという、読んでて楽しい理想の2人でありました。

いつもなら受がグスグス泣き出したりするのがあんまり好きじゃないんですが、
不思議なもので、山本小鉄子さんに出てくるキャラだと何故か嫌じゃなくて、むしろ可愛い。
これってやっぱり小鉄子さんの力なんでしょうね。
この2人が付き合う迄のお話が、他作品に短編で収録されてるとの事。
探して読んでみたいと思います。

2

結構似た物同士?

花屋の店長と店員の、出来上がったカップルのその後が描かれた、甘々なお話です。付き合い始めての約1週間後から、お話は始まります。

店長の晴彦は、俺様でセクハラ好きで乱暴で、だけど時々優しくて。
一方の大志は、いつも一生懸命だけど、無自覚に店長を振り回して。

最初は、そんな2人の、初エッチまでの道のりが描かれてて、エッチが怖くて、逃げた上に無断欠勤した大志が可愛いらしいです。そして、嘘をついて最後までしちゃった晴彦の腹黒さ(?)も良かったです。

2人のお友達の良さんカップルもいいキャラで好きだし。
大志に惚れた高校生も登場するけど、はっきりと「俺のだ」宣言する晴彦にもキュンとなります。

パッと見は、晴彦の俺様に大志が付き合わされてるのかと思うんだけど、対等に晴彦とやりあえる大志も、結構似た物同士でニヤニヤします。
夫婦のようにしっくりきてるカップルものを読むのが大好きなんだけど、この作品は期待通りで面白かったです。

3

攻が好き。

こういう口悪くて、乱暴だけど受のことをちゃんと想ってるっていう攻が好きです^^
受くんも可愛いw

山本さんのこういったのほほんとしたお話結構好き。

0

なんだかんだ甘い

小鉄子さんの作品で最初に読んだ作品だと思います。数年前ならまちがいなく神評価にしたと思うのですが、まったく個人的な趣味の移り変わりで萌評価です(笑) ですがストーリーはテンポよくコミカルで、キャラクターも個性的・魅力的です。この先生の作品にはあまりハズレがないと思います。

店長(攻)が俺様ワガママで大志(受)がふりまわされ気味・・・と思いきや似たもの同士カップルです。それでも店長のキャラが濃いんですが(笑)面白いです。甘めのBL好きさんにおすすめです。

2

あまいw

花屋の店長春彦xバイト大志
店長が男前で大志が可愛い受けで、王道のラブコメ的な感じです。
一話ごとに話の区切りがついていて読みやすかったです。
当て馬(?)の高校生春樹が出てきたり、同じバイト仲間の良の恋人続木が登場したりします。続木x良のカプはなんだか男女の新婚夫婦みたいです。結構毎回エッチシーンあるのですが割とサラッとあまく描いてある感じですね。そこまで生々しくないです。春彦のキャラがセクハラエロ魔人なのにちょっと意地悪な俺様キャラでいいですね。かっこいいです。全体的にあまいです。

0

困っていてもラブラブ

もちろん山本さんの作品ですので、えっち度は低めです。
や、山本さんの作品の中ではかなり多めなのかな?
あるにはありますが、腐った目にはピュアに映ってしまう…


受けの村上大志はお花屋さんで働く18歳。

攻めの藤森春彦は大志の働くお花屋さんの店長です。
28歳。


お話が始まった時にはもう、つきあっているふたり。
ただ、体を繋げることにビクビクの大志。
まあ、初めてだから仕方ないですね。
春彦は好きならするの当たり前!な人ではありますが、大志の歩幅に合わせてくれるのです。
ワイルド系で粗雑な感じではありますが、店長カッコよい!
こりゃきっとモテることでしょう。

ストーリー的には劇的に大きな山はなく、あっても日常の恋人同士のすれ違いだとかなのですが、可愛くてとても良いです。

山本さんの描かれる攻めは本当好きです。
メタメタに甘いというわけではありませんが、実は優しいというような。
不器用な感じがたまりません!
二巻も買いますよ。

1

初!山本小鉄子さん

山本小鉄子さん作品、初読みです

喜怒哀楽と濡れ場wの表情の描き方がとても素敵です
まあ全部ということでしょうか(;´Д`)

受け様は年の離れた攻め様の翻弄されっぱなしで
ジタバタしている感じの子で、可愛らしいです
まあ 攻め様がSキャラのいじめっ子なので
いつも受け様を辱めてよころんでいるのが
とてもほほえましいです

もう一つのカップル続木さんですが
なんか最初はのほほん家の人だと思いきや
読んでるうちに、かっこよく見えてくるのはなぜでしょうかw

次の作品みたくなります!

0

読み応えあり

この作品は連載が結構月日が経過して続きだった記憶があり、
話のあらすじが飛び飛びになってしまい、私の中で思い出せなかったため、コミックが発売になった時は初よみのように新鮮に詠むことができました

お花屋さんで働いている黒髪短髪小柄な少年と
店長の話です

この花屋さんもう一人とても綺麗な良さんという男性も働いています
この良さんがとっても天然キュートで柔軟性抜群でこの作品に花をそえてくれています

初めての体験にむけ、ドキドキハラハラしている様子はかわいいですし、初めての時に、入ったのわかるか?と聞いた時はいれておらず
次の瞬間にいれるあたり

大人の優しさを感じましたっw

0

作者買いです!

えぇと、「ほんと野獣」でこれはわたし的に萌なのか?と悩んで・・・
2巻読んでコレは間違いない!と思い作者様買いで
集めれる作品をがーーーっと購入しました。

で、私なりに何に悩んでいたのかというと
それは「絵」です。
苦手ではないけど、好きか?と考えると「どうなの?」ってなっていたんですよ。
漫画のなので、私的には非現実的な位もう思いっきりかっこよかったり、
スタイル良かったりしてくれて構わないんですが・・・
かっこいいとされる攻の晴彦が飛びぬけてかっこいいわけではない。
その辺りが自分の中での評価が難しかったのですが、
キャラとのバランスも考えると萌だな。と落ち着きました。

この作品、私は受のヘタレさも実は結構好きです。攻との10歳の歳の差とか関係なく、ヘタレ具合がいいです。(すみません、ヘタレ好きです)
そして攻の変態具合がまた超好み!
これでもう少しエロが濃かったら悶え死ぬって位でした。(その辺は残念)






3

イイ!w

かなりかなりかなりヘタレな大志と俺様な店長のお話。

俺様なのにとってもカッコイイ花屋の店長。
接客してる時はもちろん笑顔なんだけど、
恋人の大志には全然笑顔を見せないんだな~。
それでも本当のやさしさを大志がシッカリ気づいているから
大志も店長を好きになったんだけどw

この二人のやりとりが面白い。
大志が泣くシーンが結構あるんだけど、
泣くオトコが死ぬほどキライな私でも、かなり切なくなるw
この2人、相性1000%な気がするなw

読んで良かったw面白かった!
 

0

ほのぼの~

山本小鉄子先生の作品でこれ結構好きです。
これ何かの漫画に付き合うまでの話が入ってましたよね!!
この作品は好きなんですけど・・・
Hするってときにずるい言葉つかってすん止めしたり、
別々に寝たいって自分で言ったのに今日は一緒に寝るとか
わがままな大志が嫌いですが
毎日セクハラばかりで強引な店長が私は好きです(笑)
なんか大志に魅力をを感じません(笑)
店長が好きになる理由もわかりませんし、通りすがりの学生が
惚れるのもわかりません(笑)
ただ大志と店長のラブラブっぷりが読んでいてすっきりしますね☆
それにこのほのぼの感が何回も読みたくなるんですよ(*^_^*)

2

一番好きな小鉄子作品。

★4.7。山本小鉄子さん。漫画が何だかすかすか~とした感じで、私的に萌つぼポイントもいつも微妙にずれてるんですが、今回はピシャッとどんぴしゃド真ん中でした。花屋店長(俺様)×店員大志(甘えっ子)。店長のわがままに振り回されているようで実は我を通してる、甘えんぼ大志。周りの友人カップルも加わって、笑あり、萌えキュンありの二人のやりとりが最高です。やっぱり実力のある作家さんですね。キャラに矛盾がないというか。しかし多才で、幅広い作風なため自分の萌えツボ作品に出逢うまでが長い旅・・・(お前のストライクゾーンを広げろよという話ですが。)。筆力のある作家さんはやはり見逃せませんね。そんな二人の馴初め話が読める『恋の罠』も合わせてどうぞ(あの店長が片思いしてるところが見られます。)。

1

萌えまくり

出来上がっているふたりなのでラブラブしているだけのお話なんですよ。
なのに、なんか萌まくり!。

変人バンザーイ!

という訳で、店長の春彦さんが結構好きです。

変人と言ってもごっついわけじゃなくて
軽く変人です。
仕事中、恋人で店員の大志にスキンシップというセクハラをするくらいです。
・・・上司としてどうよ?(笑)

恋人同志イチャラブすることに戸惑いが無くて
エロイことにオープンで
これで俺様なのもいいですね~。
見てる分には楽しいキャラです。
大志視点で見ているから変人に感じるだけで
こうやって並べてみると存外ふつーな気がしてきました。

あ~、うん、でももうちょっと羞恥心は欲しいかな。(笑)


大志に「クソガキ」って言うのもイイね。
呆れた時の言い方も、叱る時の感じも微笑ましい。
そこが可愛いと思ってるんでしょう!店長ったら!!
・・・って春彦の頬をつんつんしたい。(古典的表現)

春彦の変人攻撃に大志がいつまでたっても
ウブい反応を見せてくれるのも嬉しい。

春彦がオープン続きな分エッチ度が高めのような気がするけど
大志の純な部分があるからバランスが取れている気がします。
あんなのに付き合っているのにいつまでもすれないなんて
大志クンは天然ちゃんなの??

キャラ的に好きなのは春彦だけど、大志との絡みがなくっちゃぁ
きっとこの物語は成り立たないというか
モエが成り立たないので、ベストカップルなんでしょう。

読み終わってニンマリしてしまうお話でした。

2

はいっ堕ちたーーー!!

店長 藤森春彦にヤラレた~
イイですっ強引な俺様&変態 攻め( ̄ー+ ̄)!
それにちゃんと わかりやすく嫉妬もしてくれて
めちゃ可愛いです(笑)
大志も超ド天然なんだけれど 素直で可愛~い♪

二人のやり取りも もうバカップルなんですが
微笑ましく
テンポよく読めちゃうのがさらにツボでした♪
とくに~
同棲(同居)後、大志は
店長と一緒に寝るのを恥ずかしくって 一度は断ったのに 
寂しくなっちゃって勇気振り絞り 一緒に寝たいと言ったけれど 
来るなって言われて 布団の中でメソメソ~
だけれど ちゃんと 店長はなに泣いてんだ~とフォローしにくる
場面なんかっ好き。店長の愛の躾ってやつですよね(笑)

でも
店長に振り回されているようにみせて
振り回してんのは 大志だと思います・・・。

小鉄子先生のキャラは 
攻めも受も照れるときの表情っ可愛くってエロくって好き♪

0

心も満開♪ハッピーな気分で読めるBLです(´∀`)

攻め?の私が攻めにトキメキを♪
これは私がやはり女子とゆーことですねヽ(*´▽`)ノ

いつも受けにばかり目がいくのですが、攻めに萌えました!

花屋さんで働く大志が店長・藤森とつき合うようになってから一週間…
(付き合うまでは「恋と罠」に掲載です)

でも、大志は恋人と思うだけで緊張と不安でドキドキです。

しかも大志は初めてのH。
女子なら誰でも一度は覚えるであろう不安を大志も感じておりますw
「あー、私もこんな時期があったっけな~」と思春期のドキドキを思い出しました。
※この作品では大志に感情移入してしまい、攻めの藤森に萌えました。

そんな二人が同棲するようになってからは…゜+.(≧∇≦)゜+.゜
読んでいてハッピーになれるBLです!
二人の仲睦まじい姿に日頃の疲れが取れ、魂が浄化されるような気さえします。

そして、俺様な藤森が良いキャラで笑わせてくれますw
晴彦理論というのに吹きました。
描き下ろしの「そーいえば忘れてた」の大志のバースデーの話も藤森らしい感じで楽しくて読めました(*^_^*)

同じ店で働く良さんとその恋人続き・続木さん達もストーリーに楽しく絡んでくれます。
(この二人の馴れ初めもいずれ登場してくれたらいいなと密かに思ってます。)

この二人のバカップルぶりと二人を冷めた目でみつつ、ちょっと大志がうらやましくなってる姿も可愛らしいです♪

もっともっと読みたくなるストーリーでした。
甘いBLがお好きな方にはオススメです(´ω`人)

2

俺様・変態・強引な攻の魅力が満載

小鉄子さんの作品で一番笑った。
藤森春彦、大好きだ!!!

この作品は、「恋と罠」同時収録の「花咲ける僕たちは」の続編になるわけなんですが、
あの時は微妙だなーって思ってた話だったけど、この続編は素晴らしい!
何といっても春彦の魅力が満載(笑)
前作でなんとか口説き落とした10コも年下の大志に、セクハラしまくりの春彦。
そしてすんごい俺様なのです。
大志に「ジャイアン理論」って言われるのに対して「春彦理論だ!オリジナルだ!」って答えるところとか、めっちゃおもしろかったです!
顔はすっごい男前なんだけど、中身がこんなに変態じゃ…とも思うけど、ほんとほんとにかっこいい!
でも黙ってるとほんとかっこよすぎるから、大志の言うとおり、いつもみたいに変態でいてくれないと調子狂うと思う。
「お前が迫れ」「王様の言うこと聞け」「抱っこしてメシ食わしてやる」はもはや名言。
大志…愛されすぎてうらやましい…!!

小鉄子さん作品にしては今作、珍しくエロいんじゃ…?(山本小鉄子作品にしては、ね)
春彦の言葉攻めのおかげでもあるんだろうけど。
あぁほんとイイ男だな春彦!!!!
続き
この作品…まだ続いてますよね??

それにしてもやっぱり山本小鉄子さんの絵は美しい…
ますます作品も面白くなってるし、大好きだー

4

ミドリ

うえおさん、はじめまして。
話は今回のほうが抜群におもしろいんですけどね。二人の馴れ初め話ですよ。
「恋と罠」は表題作も受のコが可愛いんで是非見てくださいvv

小鉄子さんは引き続きHeartzで「タカシ・ビー・アンビシャス」っていう作品を描かれてるみたいなんで、(すごいタイトルですよね。笑)
多分この作品の続編があるんじゃないかなーなんて思ってます。
そっちも楽しみですよね

いずれ見てみたい

「満開ダーリン」「そーいえば忘れてた…。」(描き下ろし)⇒藤森春彦(花屋店長)×村上大志(花屋店員)

見た目はカッコいいのに口が悪く下品で俺様(というかヤンチャ!?)な藤森のキャラがか~な~り良かったです。それに10歳離れているせいか藤森から常に「クソガキ」とおちょくられ、大人の手管に翻弄されてグルグルしつつも、意外に藤森を振り回すような天然・小悪魔ちゃんの才能を感じさせる大志も可愛くて、二人のやりとりを読んでいる間中ニヤニヤしっぱなしでした。

何かあっちゃあギャアギャア言い合っている二人なんですがそんなじゃれ合いも、日々のちょっとした(でもカップルらしい)触れ合いみたいなものも、可愛らしいんだけどエロいラブラブHシーンも、いたるところでツボを刺激されてホントに萌えっぱなしでした。

藤森にからかわれたりわざとエロい事を言われたりして、作品中の大志の赤面(頬染め)率がかなり高いのですが、逆に藤森は照れている表情がないんですよね。大志の言葉や行動に対して下半身はすぐに反応するんですが(笑)、ちょっとでも頬を染めるような表情が1回でも見たかったなぁと思いました。いつも店長と続き呼ぶ大志が「春彦」と名前を呼んだときなど「おっ!」という表情は見せてくれるんですけど、もうちょっとグダグダになってもらいたい!…ということで、もっと大志に成長してもらって藤森をメロメロにしちゃってほしいです(まぁ今でも充分メロメロなんでしょうが)。そしてそんな風になっちゃった藤森の姿を是非見てみたいと思いました。

4

俺様すぎる攻めw

これは山本小鉄子先生の『恋と罠』に収録されている『花咲けるボクたち』の続編です!
好きな作品だったのでこうして続いてくれて、そして単行本がでてくれて嬉しかったです♪
もちろん、『花咲けるボクたち』を読んだことない人でも十分楽しめますよ!

花屋の店長・春彦×バイト・大志。しかも年の差10歳w
そして問題なのがこの店長・春彦w花屋の店長だからといって決して穏やかな性格ではありませんw仕事中なのに大志の尻揉むわキスするわセクハラばかりw
なによりかなりの俺様ですw
「人のモンに色目使う奴は排除すんに決まってんだろ」
「よし大志、お前が迫れ!」
「さっさと動かねーとここで犯すぞ」
などなど店長の俺様語録は数多く…w
そして彼には羞恥心もありませんw
「よし、食欲のあとは性欲満たすぞ」とか普通に言っちゃうんですよね~w
大志も言ってましたが店長の言動はほんと思考がジャイア○みたいですw顔はかっこいいんですけどね…笑

逆に大志は健気でいじりがいがあるキャラですごく可愛かったです。
店長の誕生日を自分だけ知らなくてショックを受けたり、初エチが怖くて悩んだり、そうや続きって店長に(良い意味で)振り回されては赤面している大志がとても愛らしかった(*^_^*)ほんと憎めないキャラです!

同じ花屋で働いてる、かつて大志が一目惚れしていた良もいいキャラでしたw
天然というか鈍感で、大志の相談に乗るんですが、挿れられるのが鼻の中に大根を入れた痛さと大志に教えたり、大志に大人のオモチャをプレゼントしたり…w彼氏の続木とはどこでもイチャイチャw

内容もおもしろかったですし、山本先生にしてはエロ多かった気がします!
このカプ好きすぎますwみなさんもぜひ読んでみてください!

5

Alice

*ミドリ様
こんにちは~(*^_^*)
店長はサラっと恥ずかしいこと言ったりセクハラしたりしますが、嫌いになれないキャラですよねwむしろそんな俺様店長が大好きですw
おお!続編あるんですか!良いこと聞きました♪楽しみです(*´∀`)

ミドリ

こんにちは。
店長の俺様語録、素敵ですよねvv
普通はあんなこと言われたら引くけど、それがなぜか素敵なところが藤森マジック。笑
続編もあるみたいだし、今後も楽しみですよね~

この店長、最高!

歳の差10歳、俺様、エロい、でもかっこいい。
この設定自体に、萌えです!
年下の大志が春彦のすることで、いちいち泣きべそかくところもかわいい。
5時に店閉められて、スーツ姿の春彦を見ただけで「再就職? 見合い?」とか。
「鼻に大根…」とかね、マジで覚悟しているの、かわいいし、面白いです。

春彦の俺様っぷり、ステキです!
かっこいいし、エロイし、ずる賢いし…。
思いっきり大志を調教しているようにも見えるけど、そういう話じゃないです。
いたってほのぼのした二人なので、安心して読めました。
笑い処も満載。
シリアスだけじゃなくギャグもあって、大満足のお話です。
絵がきれいなのもステキですよね~。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ