SWEET

sweet

SWEET
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×25
  • 萌18
  • 中立5
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
31
得点
114
評価数
40件
平均
3.1 / 5
神率
17.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784403662508

あらすじ

先輩と後輩、同級生、家庭教師と生徒……
理性と欲情の間で揺れる心。素直になれば簡単だけど、恋の駆け引きには負けたくない……そんな不器用男子たちのセンシティブ・ラブストーリー。ドライだけどウェット、クールだけどホット、そしてスパイシーだけどスイート。うらはらな心と体が絡み合う短篇9本を収録。

表題作SWEET

彼女に振られたばかりの後輩 矢川
片想いの相手のHを覗き見していた 津田山先輩

同時収録作品SHIT!

後輩 松田
先輩

同時収録作品しないしない

同級生
藤原

同時収録作品にげられない

部員 
生徒会長

同時収録作品Foolish!

気に食わない隣のクラスの転校生 篠塚圭介
風紀委員長 藤島

その他の収録作品

  • したのあじ
  • 君ってやつは

評価・レビューする

レビュー投稿数31

電子版はバラ売りのみ

「BABY BITCH!」を読んだ後、こちらも読みたくて探しました。
電子版は1冊にまとまったものが無いのですね…
バラ売りされていてこれまで気付きませんでした。
でもって、残念ながら全話は配信されていません。
(2015.2.15現在)

▼電子配信有り
SHIT!(BOYS JAM! vol.04掲載)
しない しない(BOYS JAM! vol.06掲載)
「したのあじ」(BOYS JAM! vol.07掲載)
にげられない(BOYS JAM! vol.08掲載)
君ってやつは(BOYS JAM! vol.10掲載)
はなさない(BOYS JAM! vol.11掲載)
セックスフレンド(BOYS JAM! vol.12掲載)

▼未配信
THE・SUMMER(BOYS JAM! vol.13掲載)
Foolish!(BOYS JAM! vol.14掲載)

BOYS JAMといえば、現在ではRenta!ユーザーにはお馴染みのエロ特化な電子書籍レーベルに生まれ変わっていますが、こちらはまだ紙だった時代のものと思われます。が、やはり完全なるエロ漫続き画です。
色んなカップル(じゃないのもあるけど)のとある日のエッチシーンを切り取って集めました!的な1冊で、ストーリーもへったくれもありません。メインはエロ。清々しいほどにエロオンリーです。
なのにどの話もキュン要素がしっかりあるのが不思議。
ちょっとした心理描写を入れ込むのが上手いんだと思います。
(ちなみにこの方、モノローグもほとんどありません。会話と心の声のみで進みます。)

『SHIT!』
後輩ワンコ×先輩ツンデレ美人
後輩がお目目クリクリの童顔構ってちゃんなのに、エッチだとSっ気出るしどうもテクニシャンっぽい様子で、先輩とろっとろ。
ワンコのくせに侮れねぇ。

『しない しない』
ワンコ×ツンデレ女王様(同級生)
いつも痛がる受の為に油を使ってみたら、二人ともものすごい気持ち良く出来たって話。

『「したのあじ」』
キスが苦手な生徒×家庭教師
この話だけ唯一最後までしていないのに一番エロく感じる。
生徒の指を先生が自分の尻に挿れた後、その指を抜いて自分で舐めてから生徒にキスするんですよ。タイトルの「した」をついつい深読みしてしまうのですが、どうなんですかね?(笑)

『にげられない』
生徒×仏頂面の美人生徒会長
付き合ってもいないのに半ば無理やり犯された生徒会長が、なんでヤるのかと問いつめながらまたエッチしちゃってる話。
1回目は、特に意味はなくて雰囲気とかなりゆきとかタイミング。2回目は、なんかもう一回出来そうだから。じゃあ3回目は-----?
攻からの答えは模範解答でした(赤面)
ちなみにこの二人はこれが2回目。
もちろんまたするでしょうね(๑´ڡ`๑)

『君ってやつは』
ヘタレ×誘い受け
飲み会の帰り道、受に煽られて電車(人はいない)で最後までヤッちゃう話。

『はなさない』『セックスフレンド』『THE・SUMMER』
ノンケで彼女持ちの後輩×文武両道で人気者の先輩
片思いしてた幼馴染の男を他の男に取られてしまった先輩が、スッキリ出来れば誰でもいい後輩と身体だけの関係を持つ話。
先輩が最中に片思い相手の名前を呼びながらヤッちゃうのが切ない。
そして最終話が未配信なのが切ない(T_T)
結末どうなったんだろ…

『Foolish!』
未読

私は「したのあじ」と「にげられない」が特に好きです。

男女モノの成人向け漫画は興味ないので、井ノ本さんもっとBLで読みたいな〜と思っていたら、今年に入ってRentaで新しく連載持たれていますね。ありがたい!

1

エロエロなんすよ

エロエロなんすよ、けどどこか切ない…けどエロい!

2

すさまじいエロス


個人的に井ノ本先生はすごく好きです。
この先生は青年向けを中心に活躍されている方でもあるので
エロさには上級な何かがありますね。

まずこの本はエロが苦手な方にはオススメしません。
ディアプラスってことと表紙だけで買ってしまったならきっと後悔するでしょうね・・・
(この本の作品はBOYSJAM!掲載作品なのですけど)

でも、この先生はそこがいいところでもあるんです。
最近のBLはエロにおなさけ程度のストーリーが付いているだけなのに
「純愛」とか「胸キュン」とかいわれているものが多いと思います。
この先生はそんな工作を一切せずにエロということだけに焦点を置いていると思います。
そこが潔くて私は好きなんです。それに受けもなよなよしていないし。

前作までと比べると格段に絵の質が上がっているし身体の部分なんか特に
なんかエロさが増していると思います。
あと、絵のせいかもしれないんですけど、妙に漂うシリアスな感じも最近のエロBLには
ない感じですごくいいと思っています。

個人的に好きな話は、みなさんがおっしゃっているように『しないしない』
お気に続き入りのシーンは『はなさない』で受けが攻めの下半身に擦り寄って
まだズボン脱いでなくて着衣なのに、匂ったりなめたりするところです。
井ノ本先生の描くエロさってオトナのエロさというか妖艶ですね(笑)

2

エロ萌え

短編集で9本のお話が入っています。
構成は・・・お話の半分(以上)がえっちシーンという
ひとことでいうと成人漫画的な感じです。

エロ重視漫画に見られるキャラクターやお話が変わっても
どれを読んでも一緒・感は多少あるのかもですが
私は受けのキャラクターのツンっぷりがツボに入りました。

憎まれ口を叩きながらも嫉妬してたり
とっても可愛いんですけど!!

あ、エロ萌重視漫画なんで
ストーリー性やキャラクターの感情の機微?とかは
視野に入ってません。
どれも設定的なものは多くは語られてないし
半分以上のページはエロだし。
その割には、キャラクターの性格を生かせているのではと思います。
ま、基本エロ重視漫画は
「エロかった、楽しかった!」とスコーンと読めればイイんです。。

そのエロ楽しさ・・・
最初のお話からそうだったから
もうたっぷりがっつりエロ漫画を読んだ!!っていう充足感?
が味わえました。おなかいっっぱい満足です。

断片図を描く男性向けエロ漫画の手法があったり
モノが直で描かれてたり、毛が・・・!!って思ったり
いろいろ苦手な続き表現もありましたが
苦手を差し引いてもエロかったから許す。

特に喘ぎ声と音の表現がエロっちいね。
阿仁谷さんと腰乃さんのえっちシーンを読んだときの衝撃と同じものを感じました。
井ノ本さんの方ががっつりな感じはしますが。。。

喘ぎ声にハートマークを書かれるのが実は苦手だったんだけど
阿仁谷さんの漫画が好きになったあたりから平気になったので
この漫画のとっても多い書き文字も全然ヘーキでした。
人間の慣れと耐性はすばらしいですね。

しかもこれこんなにえっちシーン満載なのに
ディアプラスコミックなのよ?!
私の中で純情路線だったイメージがあったけど
ディアプラどうした!路線変更ですか?
それともエロ部門を立ち上げたのですか?
えろシーンががっつり始まった瞬間、思わずカバーを確認してしまいまいした。(笑)
・・・・・・「生徒会長~」や「是」が始まったあたりから
イメージ変更をはかっていたのかもしれませんが。

井ノ本さん・・・他の本も読んでみたいような気がします。

1

エロエロは好きだけど、何かちがう。

局部のガッツリ描写。
視覚的にエロい――。擬音も。

井ノ本リカ子さんの作品は、
初めて読まさせていただきました。

短編集でいろんなカプがいて、
読みやすいという感じもあるんですが…。

それよりも個人的には、
キャラクターの見分けがしずらかったかな。

キャラには味がある方だと思うので、
髪型、洋服や職業などで、もっと、
はっきりとした違いをつけてほしかった。(ノ><)ノ

うーん…設定は、好みだったのに何かこう、足りない。
エロのパワーが強すぎて、萌を感じることはなかった。

1

ギャップ


表紙とのギャップがありすぎる!!
最初本屋さんで目撃した時は「あ、今回はエロ少なめなのかな?」と思って手を出さなかったんですけど、ここでの評判を聞いて購入してみました。
そしたらまぁ、すごかった(´▽`*)アハハー

あいかわらず井ノ本さんの描写はリアル(?)でエロティック。
あえぎ声とか音とかめっちゃ細かくかいてあって、これだけでエロい!
内容としては、先輩と後輩、同級生、家庭教師…と様々。

その中でも「しないしない」の高校生2人のHは萌えた(∩゜∀`∩)
いつも痛がる受を気遣って、今日はやらないよ、ってしてたのに、「痛いから嫌だって俺が言ったかよ。」と、逆に誘う受。台所油を潤滑剤にしちゃってますよ…!

電車内でしてる話もあったけど、、、あれはいい迷惑だね!(笑)
思いっきり席のカベに出してるしwww

やっぱ両想いのHが一番好きでした\(○^ω^○)/

1

表紙と内容のギャップw

エロいエロいと有名な井ノ本作品に手を出してみました。
友人がこの人の作品でトラウマになたことがあると聞かされていたので、どんだけすごいんだと思ってましたが…
多分これは井ノ本作品の中でもマシな方っぽくて、思っていたよりはかなり普通に読めました。
でも内容はやっぱりエロかったです。全編、ストーリー二の次でエロ中心な内容でした。
穴の中をああいう風に描写しているのを見たのは初めてかもやしれません。

学生の話がほとんどで、学園物大好きな私には楽しめる作品でした。エロ的にも。
特に「にげられれない」と「はなさない」の二人の話と「フーリッシュ!」が好きです。
体のつながりとは逆に、心情的にはせつない感じのが多かった気がします。

友人が言ってたのは、スカトロとか入ってるやつだったようなので…私もスカトロと愛なしだけは好きじゃないので、この方の他作品は今のところ遠慮しておこうかと思います…。(気にはなるけど)

しかしこれは、がっつりエロを楽しみたい方にはオススメのひと品です。

2

エロい。

とにかくエロかった~w
多かったのは受けの方が、身長が大きかったことかな。
ろいろなトコロがけっこうがっつり、書かれちゃっているので、
男性向けのようなきがしないでもなかったw

一番萌えたのは、「にげられない」で、
ちょっとドキドキさせられました。

ほかは、それぞれストーリーはあるけど、
う~ん・・・。

っま、井ノ本先生の作品なので、エロを追求する方にとっては、
ハズレではないとおもいます。

1

井ノ本リカ子さん  衝撃です!!! エロさは神!! 

エロいなんてものじゃぁありません!! 私はエロ描写大好き派ですので、作品もエロ重視して読んでますし、結構な数を読んで来ましたが、私は初めてです。受け側の内部(腸内)描写まで描かれている方は!!
線が細い画ですが、これほどエロさが出た作品は他には見たことがありません。 ストーリーは短編集ですので、ストーリーの中身よりはエロ重視でお好みの方 必見です。

2

!

凄い!としか言いようが無い。
今まで読んだBL本で一番エロかったです 笑

1

リアルっぽさnow。

井ノ本さん初チャレンジ。現実っぽさとファンタジーとの混ざり具合が絶妙。

確かに局部や絡みの描き方・音の表現など濃密で、中級者以上には文句無しにオススメです。カラダの震えや力の入り具合などの細かい描写もより現実感を与えています。むしろ細かい描写の方をメインで楽しむという裏技を使うのもアリでしょう!…それは私なんですが。

そして特筆すべきは全編に渡っての『セリフ』の使い方。
Hシーンでの声にならない声・言葉にならないセリフや非Hシーンでの言葉遣いetc.、イメージがこちらの頭の中に自然に浮かんで来るような。また、そういう細かい技によって「何か今現在ホントに居そうな人物だし有りそうな事かも」と思わせてくれます。

『現実感』だけでなく、『今』という時代を変に流行りに乗らず上手く表現していると思いました。

【個人的ヒット】
●SHIT!
構って欲しい後輩×無口な先輩。
「俺……っ さっきから なんか すごい……っ嫉妬」「ごめん、ごめんだけどっ」…そんな後輩が可愛いのなんの!でもって余裕かましてるように見えるけど内心ムラムラでムカムカしてる先輩も可愛いのなんの!!
続き

●はなさない/セックスフレンド/THE・SUMMER
出歯亀でセフレな後輩×先輩の三部作。背徳感有り有りの文学的な感じでそそります。ムッツリ年上受け…うっとり。あ、上の作品もだ。


他のレビュアーさん達も述べている「穴描写」については、もう少し効果的に使ってあればもっと良かったな、と思ってしまったので評価は萌で。
ダメ押しのように現実を突き付けられる感じがして好きなんですけどねw

1

エロキュンラブ!!

わわわ、どーしよ。エロエロBLも結構読んだけど、これは、結構エロいねぇ。
なんか焦りました(汗っ)
これは、見つからないように隠しとこ~っと、と一人暮らしなんだけどね。

男性向きエロのごとく、即Hな流れなんですが、ちゃんとキュンがあって萌えるんですよ。そこが、すごい。
AVを早送りしてエロだけ観る様に男性はエロだけでもいいんでしょうが、女性は過程あってのエロじゃないとね。

何が良かったって、一見、受攻逆かなっ?て思うようなカプ(全部じゃないが)。
可愛い系×クール系なんですぅ~!!
特に、デバガメ先輩&後輩の話が良かったな~。
親友に片思いしてるのに、後輩とセックスフレンド状態。
イケメンクールな先輩のエロ顔が、も、萌えるわ~。
この先輩、超可愛い!ドストライクだよ!堪んない!そりゃ、好きになっちゃうわ。

井ノ本さんはエロ顔のバリエーションがすごい!
辛そうな顔も気持ち良さそうな顔も、表情だけでもイケますわ。

エロでちょっと切なくて甘い。
エロエロ作品って一読したら、読み返さない作品が多いけど、これはなんか何度も読んじゃうな。
ドキドキしな続きがら。(色んな意味で)

2

さすが井ノ本さん作品

DEAR+からこんなエロい作品が出せることにまず驚きました。
パラパラパラ~とページを高速でめくっても濡れ場シーンが強烈に目に入ってくる程ヤリまくりです。
井ノ本先生だから当たり前って感じですが。笑

短篇9本中の1番のお気に入りは『しないしない』です。
台所の油を潤滑剤に使ったHでいつもより快感アップ‥、その感じまくりな受のの混乱ぶりが萌えでした(´▽`)

「君ってやつは」は人気のない電車の中で上着で隠しながら致しちゃうという‥
これ、見つかったら犯罪でしょうとアワアワしながら読んでました。笑
酔ったふりして実は素面だしとんだ誘い受ですね!スリリングです。

どのお話でもそうですが感じてる時の「はー」とか「ふーふーっ」って息遣いが好きです。
エロ好きなら読んで損はないです。

表紙の表も裏も2人が別々の方向を向きながらも手を握りあっているのがなんとも良いなぁと思いました。
しかしこれ、なにも知らず表紙買いしてしまう人もいるのではないかと少し心配‥

2

青春SEX短編集

すべてのお話が最初から最後まで”やってる”一冊でした。
物語の主人公がほとんど高校生であることから
言葉によるコミュニケーションでなく、体のコミュニケーションが優先しているお話に見えました。
なので、ストーリーや気持ちの移り変わりがすべて行為で表現されているような、これも表現手段の一つだなと。
この作家さんの他の作品を読んでいないので、どんなカラーの方なのかわかりませんが、絵はうまいと思うので、もっとストーリーが中心になってくると、もっと深みのある作品になるのになとも思いました。

最近エロ中心の作品を一気読みして気付いたことですが
音の表現が淫靡だ。
つくづく「やおいだな~」と思いました(?)

1

あふれんばかりの効果音に圧倒される

全然耽美ではありません。
むしろ生々しいセックスのオンパレード。

効果音がすさまじいです。
44ページの4コマ目なんか特にすごい。
挿入時の局部アップの図ですが

ルル…ッ ヌ い…いっ
 ヌッ ぶ ぶこっ
ぶぽっ マ ジ? ヌルッ
 ぶぶっ ぶぽっ
ヌ ヌルル
 どこ? い…の?
っあ…っ

画面いっぱいに広がる効果音とあえぎ声。
「BLは美しくあるべし」という人には直視できない光景が広がっています。

セックスシーンは激しい一方、日常の場面は驚くほど静かです。効果音は数えるほどしかない。ページを比べれば一目瞭然で、まるでセックスのところだけ別の作品みたい。

激しいからといって、残虐なシーンはありません。
ちゃんと愛があるので、安心して読めますよ。
ムラムラしていて何かを発散したいときにおすすめです。

3

お手軽エロ!

タイトル通りです。
「エロ読みたいけど、本屋で買うには勇気いるなぁ。」って方に
おすすめ!なにより、表紙を裏にしてもっていく必要もないほど、
シンプルですてきな表紙に反して、中身は文句なしのエロエロですよw
(井ノ本さん、BENNY'Sさんの本は、汁っけの多い、大きい本屋で買うには勇気のいる作品が多いので、今回は安心して買えました(笑)

私は、井ノ本リカ子さんのことは、男性向けエロマンガでたまたま見かけたことがあった頃から、好きなんですが、
相変わらず、性器の描写や汁っ気の多さ、手書きの吹き出し部分のエロさに脱帽です。
あと、受けの無表情でクールな感じが、エロの時には快楽に流されていくところが、また、エロイ!!
シチュエーションも、電車の中や体育倉庫、屋上など、まさにAV?

さっきから、エロのことしか書いていませんが…(恥ずかしい)
ほんのりせつなーーい、もやもや感。これからのことをいろいろ想像するのが楽しい。これも、井ノ本作品の良さかと思います。
でも、はっきりした終わり方が好きな方には、もやもやが残って、
好き嫌いが分かれるところだと思います。

続き
ともかく、何も考えず気軽にエロエロが読みたいときには、オススメです。

3

非、現実感が良い!

私もちるちるのレビューをよんで「SWEET」、読んでみました。
「Body talk」という井ノ本さんの作品を随分前に読みまして、
さらっとした細い線でかかれる濃厚な絡みと
独特の不思議な雰囲気漂わせる漫画で
衝撃を受けたのを覚えています。
スカトロ、強姦に近いものもありますが、それだけじゃない不思議な雰囲気を漂せていまして。
設定、人物像に曖昧さや謎があり・・・
それときっと井ノ本さんの絵ならではものもなのだろう、と思いました。
それかこの本には魔法がかかっているのか!!とも思いました(笑)
それらを含め・・・好みの作家さんです。

この「SWEET」はわりと学園ものが多かったと思います。
たしかにエロ重視な感じがしましたが、シチュエーションは好みのものばかりでした。
前に井ノ本さんの衝撃の作品にであっていたので
そこまでヤバエロ!とは思いませんでしたが、とても濃厚だったと。
陰部がかなり細かく描かれていて、ちょ、流石職人です。←

この作品は非、現実さがよかったかなぁと思います。
ちょっと現実ではありえねえーって設定に萌えました。
電車の中続きとか、上着で隠しててもあれはバレますって(笑)
私があの時通りすがった女子高生(?)らしき人物ならば
ガン見・・・(以下略)

一番好きだったお話は「Foolish! 」です。
あの壁がなかったら・・・と妄想するとちょっと笑えます(笑)
でもあの壁があってこそ萌えるんですよね~
どのお話も受けの性格ですとか、ビジュアルが好みでした。
評価は萌で^^

3

SWEETレビュー。

衝撃的エロスの連発。
チラリズムなんてモノじゃ甘いの!という感じの作品だった。

穴が…凄く痛そう。なんか局部の描き方だけ見ていると男性向けっぽい漫画の雰囲気です。もう、ガッツリとエロスです。エロ90%って感じでストーリー性は無いのでとりあえず濃いエロを読みたいわって人にオススメ。
日常のヒトコマ的なエロの組み方です。既に出来上がっているカップルの日常や、成り行きで一夜を共にしてしまった人とか。

漫画としては、エロシーンを抜いて考えたとしても、背景がとても少なく、画面はキュンコマと呼ばれる少女漫画や顔漫画系に多い白さです。書き込みが少なく、白過ぎる漫画が苦手な方は気になると思います。というか私は凄く気になりました。
雰囲気エロスという画面効果…と思えば、 アリなのかなぁ。

先輩と後輩、同級生、家庭教師と生徒……理性と恋情の間で揺れる心。ドライだけどウェット、クールだけどホット、そしてスパイシーだけどスイート。うらはらな心と体が絡み合う短編9本を収録。

個人的には、親友に片思いしている先輩と彼女も居てただヤリたいだけの後輩が親友の変わりに先輩とニャンニャン続きする話がお気に入り。年の差に弱いんです。身代わり愛というジャンルも好きです。

2

井ノ本先生初読みです。

本屋に行ったら平積みでペーパーが付いていたことと、ちるちるさんでこちらの本が井ノ本先生入門には良いかも…というレビューを拝見したような覚えがあり、購入しました。
いやー描写細かいですね!穴とか汁とか毛とか。特にびっくりしたのは襞です。断面図というか。男女18禁も描かれている方と知って納得です。そんな感じ。ちょっと怖いものみたさで読んでみたい気もします^^;
しかし、受けの男の子が見事に皆タレ目だなあ、ということに感心してしまいました。よほど作者さんの好みなのでしょうか…。

一番萌えたのは「しないしない」ですね。思いがけず気持ちよくて戸惑ってしまうとか良いですね。他にも萌えた描写は結構あったのですが(肉体面でも精神面でも)、なぜこの評価かと言えば、やはり、「背景」とか「前後」とか…ディテールがもっと知りたいよなあ、と思ってしまうからですね。それほどストーリー重視の読者であるつもりは無かったのですが、エロがこれだけ充実してても何かが物足りないみたいです。

後は電車内プレイがあったのがちょっと…野外でも流石に公共の場所は止しましょうよ、って思ってしまいまして。汚した後始末とか続きねえ。その辺は流すところだって分かってはいるのですけどどうしても気になって。

短編オムニバスBLの中でも、何となく俳句のような印象を持ちました。最低限の状況説明とキャラ描写で、削って削って萌えエロを描く!というような。
そういう意味では高評価です。ただ少し個人的な趣味からは外れるかな、でも「しゅみじゃない」というよりは萌えたよな、ということで「中立」評価です。
(また空気読まない評価をしてしまった…;)

5

コメント欄ハニーマジック

萌萌。(MAX:萌萌萌:めちゃオススメ)
タイミングは完全にハズしてますが、
例によってコメ欄マジックにかかって購入した一人です。
何が一番驚いたって、この本がディアプラスという事実。
(↑購入時も読書中もエロに夢中で気が付かなかった)
シャレードの時以上の衝撃に襲われました。
びっくらこいたし、心配になりました。

リカ子さんBL作品の中ではこの本が一番甘く、一番好きです。
愛あるエロ本がいいんだー!という個人的な好みにぴったり、
愛があって気持ちよくなってる二人のエロが読めて
大満足なごちそう本でした♪
エロは甘いのですが、エロの向こうにある恋愛模様の甘さは
押さえ気味というこの甘じょっぱさ加減がス テ キ。
こんなにエロ描写が大爆発なのに
お話自体は心情メインなのでとても透明感があり、
そのギャップが魅力的でした。

ちん様とお穴は何も言うことがない職人レベル(笑)ですが、他に
・受けはもちろん攻めクンの気持ちいい&夢中な顔
・陰毛描写(もしゃもしゃ具合、手抜かりはありません!)
・ かわいくてエロい手書きの効果音
 (ふにゅ、ぬち、れ続きろ、れる辺りがマイヒット音)
・ 色んな場所でがんばってる(電車合体は神を捧げちゃいたい)
・ 快感で、がくがく、びくびく、ぶるぶる震える体
 (体がいうこときかない感じが○)
・ 丁寧な修正 笑
 (ピアスの北斗七星修正よりこっちの細テープ修正の方が好き)
という辺りが、エロ魂に火をつけてくれました。
少々マニアック視点ですが変態なもんで!笑←笑ってごまかす
お腹いっぱいになりますが、胸焼けはしませんでした♪

~独り言~
チクビストにはおすすめできないのが惜しい。

3

即ヤリAV………

表紙とレーベルで買ってしまった1冊。
初めて読む作者さんです。

高校生をメインにした短編集ですが、
全体の8割ぐらいがエロ描写ではなかろうか?というストーリーよりもエロ重視な1冊。

たしかにエロだけではないような話もありましたが、
とにかく『即ヤリAV』の如く、話が始まったかと思えば数ページ後にはH、知り合ったらHという展開がほとんどで
ストーリー重視で読みたい人にはあまりオススメしません。

また、エロ描写重視なせいか背景の白いコマがほとんどで、効果音と喘ぎばかりで各コマに勢いというか動きがなく、漫画というかイラストの寄せ集めみたいな印象でした。
それがこの作者さんの持ち味と言えばそうなのかもしれませんが、単調な印象です。
エロ重視なだけあって、Hシーンの描写はインパクト大ですが。


しかし、単調な上にストーリー性の薄いエロ重視なので読み返しは無いかな。と思ってしまう1冊でした。

5

エロだけではないところがいい。

こちらで評価が高かったので読んでみました。井ノ本さんは初読みです。

エロエロエロエロ・・・・・・でした。それもほとんど学生。
いいのかそれでと思いながら、お話の組み立ては、思わせぶりだったり、駆け引きしてみたり、とまどったり、誘惑したりされたり、鬼畜だったり、そこでやるか!?だったり・・・となかなか楽しい展開だったし、だた“やってるだけ”ではないところがよかったです。

で、エロの件ですが、久しぶりに見ました透視的エロシーン。
最近私が読んでる作品には、こういった技法で描かれている作品が少ないもので・・・。
何で最近見かけないんだろう?アンソロ本を読まないからか?

1

きゃ~´Δ`

エロいっ

とにかくエロっ

でも、エロだけじゃないようなところが井ノ本リカ子さんっ

大好きですっっ。


とくに最後の

『Foolish!』がお気に入りですっっ。

藤島君可愛いすぎぃぃっっ


最近転入してきた篠塚×風紀委員長の藤島の話。
篠塚のてきとー具合も藤島の生意気な感じも大好きです。


是非~読んでみてください。

1

穴っていうか腸!!!!!

 いや~~~、びっくらこいた。
 こちらで大盛り上がりでしたので、これは買わねばーとやっと見つけて手に入れました。(近所では売り切れていた)初めて読む作家さんです。

 思わず、自分がした大腸検査(尻からカメラを入れるやつ)を思いだしましたよ。腸は手術したことがあるので、穴描写に関しては萌えられませんでしたが、それ以外のリアル描写に関しては萌えました。

 というか、ここまでリアルな描写を持ってしても(腸以外は)引かなかったのは、お話がすごくピュアだったからでしょうか。局部はリアルなのに、顔とか背景とかはあっさりしているんですよね。これで、他も濃くて話もドロドロだったら、うげってなってしまうんですが、そうならないところがこの作品のいいところですね~。

1

どれをとっても「神」でした…

レビューでは初めましてなので、拙い表現、ご勘弁くださいm(_ _)m

ちるちるさんのレビューを見て、初めて買った井ノ本作品。
これだけ衝撃を受けたBL漫画は初めてです。なんの迷いもなく神評価。
・キャラクター
・絵の上手さ
・心情表現
・人間関係
・えっち描写
・オチ(というかまとめ力?)
以上のどれをとっても、かなりの完成度の高さです。びっくりです。ほんと。いやマジで。

私自身、こういう短編集は好きなんですけど、好みに合わない話とかも出てくるので慎重に選ぶ派です。
でも、これはそうはいきませんでした、良い意味で。
全ての作品に惹き込まれ、萌え、ほわほわと心が和みました。
これは単に私だけの感想なのであれなのですが、そういう人間も出てくる作品ですよ、ということだけ。

キャラクター。
なんというか…若い。それゆえの不器用さと行動力が、たまらない。
ぎゅおおおぉぉと締め付けられるような感じではないけど、きゅんっ、っていう感じです。
何も分かっていない、心のままに動き回る少年でもなければ、腰を据えて堂々と向き合う大人でもない。今に揺れる男の子たち続き。…私ババ臭いですね(笑)
作品によって、コドモときどきオトナ、オトナときどきコドモ。
…たまんないっすね。

えっちシーンの話。
性器やら穴やら毛やらがお上手なのは、他の方が書いてくださっているようなのでこちらでは割愛させて頂いて。
私が当作品にて一番萌えだったことについて…
皆様のレビューでも取りざたされている通り、とにかく受けの表情がエロかったー!(*°▽°)=3
汁だくで真っ赤っかになって、今にも震え出しそう!震え出してくれ!!
それから、手書き文字の喘ぎってどうも苦手だったんですけど(特に全部の喘ぎの最後にハートが付いてたりとかは地雷でした…)、見事なまでにそれがひっくり返されちゃいました。エロさが増す増す!
井ノ本さんの字体っていうのもあるんでしょうけど、受けとマッチしててもう大変。
絵は苦しそう(でも真っ赤)だけど、気持ちよさがその喘ぎの手書きとかハートとかで増量されてるというか。
あと、喘ぎとはまたちょっと違うんですけど、「THE・SUMMER」の受けの告白(?w)シーンがそこだけ手書きで、ここでもまた、きゅんってなりました。
なんというか、か細い、絞り出すような伝え方がそのまま表現されててきゅん。

…ひとつひとつの作品について語り出すと止まらないと感じたので、語り出す前にこの辺で。
なんにせよ、BL本は買い売り買い売りをくり返している私ですが、売れない一冊に仲間入り、神に殿堂入りな作品でした。
井ノ本さんの次回作に期待ですv(^^)v

4

非常に完成度のたかい

リカ子先生・・・好き゚+。:.゚(*´I`*)゚.:。+゚
非常に完成度の高い作品集となりました。
エロ書きさんのなかでも、痛い系が多いかな~という印象のものが多かったので今回もそれかな~なんて思いながらページをめくったんですが、これがなんとも甘い。
ほんわかと。なまめかしく。艶めかしい。
ポイントとしてはいくつか。
まず私を魅了したのは受の表情。細かい吹き出し。
これぞとばかりの「気持ちいい」が詰まってる。
私はとにかく、「気持ちいい」顔の受が好きなのですが、これはすごい。
気持ちよすぎる快楽に耐える顔っていうんですか?
表情がぎゅーーーってなってて、プルプルしてて、真っ赤。
汁の書き具合も加えて今回絶賛に値しますねンフフフフッ(ノω`*)ノ
構図。
性器の書き具合は昔からウマと思ってましたが、ここにきてまたレベルがグンとあがってます。久しぶりだからそう感じるのかしら。
どうやったら~見えるのか~があふれてる気がする。ヌルヌルでくにゅくにゅ。
柔らかくて温い感じが伝わってくるようです。
最後に、これ重要。
なんといってもネチッコイ!!
攻め方が((´続き∀`))ヶラx2
受がイッたらわりと終わっちゃうのも多いんですが、イッてもなおさら攻める!攻める!攻める!
ページ数はそれほどでもないと思うんですが、やたらとエロシーンが長く感じてしまう。
上手いです。上手いです。
短編ながら、軸がしっかりしているのでストーリー的にも浮いてなくていいですね。
どれも。
可愛くて、ナチュラルな子ばかりなので、ハードでバイオレンスなのが苦手な方にもお勧めな一品。
男女モノも読んでみましたがやっぱりBLだな~。もっと書いてくださらないかな~

9

もこ

>>ミドリさん
コメ欄すさまじくなりましたね。
ちょっとびっくりしてます(´∀`*)ウフフ
この機会にたくさんの人にリカ子さんの作品を知っていただきたいですね。
BENNY’Sさんも個人的には一緒にプッシュしてるんですがね。
そしてこの機会にたくさん読める機会を期待してます。
ガフンガフンw
また、私みたいなもんの感想がお役になってれば幸い

もこ

>>かにゃこサン

おぉおおwwちゅぅか塩味(つ∀`*)
その表現好きですvv
性器の描写や、肉の透過なんかはBLには少ないですね。
リカ子先生が、18禁男性向けの男女エロ本かかれているのでそのせいもあるかな~なんて私は思ってたのですがどうなんでしょう。
男性向けのも持ってるんですが、やぱっぱり男の子じゃないと萌薄なんですよね~。
ゼヒ本棚の後ろにでも保存してくださいbb

ミドリ

すごいことになってきましたね、このコメ欄。
ここで一体何冊売れたのか知りたいです(笑)
すごいよちるちる!
みなさまのコメントやレビューが熱くて熱くて…
上半期の話題はこの作品がさらっていきましたね

もこ

かにゃこサン コンニチワ(≧▽≦)ゞ
確かに表紙だけみると興味引きそうにないんですよね~
かく言う私も、もともと絵柄てきにはアウト!と最初おもってたんですが、中身はベラウマ★と思ったのを覚えておりますよww
今回は過去の物よりレベル↑↑です
ぜひぜひ

もこ

うえおサン こんばんわwww
コレよかったですね!!私もしばらく置いとこうかな~なんて思ってたんですが。
こらえきれずに買ってしまった口です。
リカ子さん&ベニさんのエロスは私の生きる活力(ノ)ェ(ヾ)ムニュ
はっ!ベニさんも良かったですね~。
レビューはどっちかっていうとリカ子さんのほうが多いきがしますが、ベニさんのあの描き口は個人的にはすごく好きなんです。
今回あんまりトンでもな設定はなかったですが面白かったですね

もこ

菊乃さんコンバンワww
この作品プッシュですよ!お勧め。
スカトロは、リカ子先生の作品でも別の本です。
ご心配なく(´∀`*)ウフフ
割とハードコアなネタを持ってきがちな先生だな~という印象だったんですが、
本作「SWEET」は全編とおして甘~~~~~~~~~ぁwwな作品の詰め合わせ。
安心してご紹介できます。
エロ度。そしてエロ顔がたまらない作品ですYO。
読まれた際にはぜひレビュー書き込んでくださいね!!
その感想をみてニヤニヤしたいとおもいますww←変態

菊乃

もこさん、こんばんは~。
実は、ミドリさんのレビューで激しく気になり
さらにもこさんのレビューが後押しになって
もう買う気満々になってますw
お二人のレビューを見る限り、私が今まで読んだことのないタイプの【エロ】みたいで
初挑戦の作家さんですが、すごく楽しみです!

と思ったら、スカ●ロアリなんですか??
かなり苦手な分野なんですが。。。大丈夫でしょうか?

もこ

ミドリさん コンニチワww

私もミドリさんとこにコメント入れようと思ってたトコでした♪(*'-^)-☆

今回これ凄かったですねww
受け具合がハンパなくエロい!!
こんな極旨な受な受は久しぶりです
井ノ本作品はどれもオススメですが、気をつけないと
スカトロまで有るので苦手であれば注意かも(笑)

ミドリ

もこさん、おはようございますー
私、井ノ本リカ子さん作品初めて読んだのですが、すごかったですね。
ホントもこさんのおっしゃる通り「気持ちイイ」のが丸わかり!っていうかんじですよね。
そんなに気持ちよさそーな顔ばっかりしたら、そんなに気持ちイイの…??と問いたくなります。
所詮私にはわからない感覚なんでしょうから。
エロでこんなに萌えたのは初めてでした!
もうタイトルを「SWEET」から「快感」とか「悦楽」とかナントカに変えたらいいのに…とか思っちゃいました(笑)

初・井ノ本さんという方にお勧めしたい作品

井ノ本リカ子さんというと、繊細にも感じられる絵柄とは裏腹にかなり濃密なエロ描写で毎回驚かされてしまうのですが、今作もクオリティーが高いエロを堪能させてもらい大満足でした!
それにタイトルが『SWEET』というだけあって、今までの作品で見られたちょっと鬼畜系なプレイがなく、(井ノ本さんの作品の中では)甘い雰囲気のエロを存分に楽しむことができました。

皆さんのレビューでも書かれていますが≪受≫の表情が本当にエロくて最高です。
それに個人的な好みとしては、≪攻≫の感じている表現がたくさん盛り込まれているのもかなりポイントが高かったです。

この作品中にはハズレがなくて全てお気に入りと言ってもいいぐらいなのですが、あえて選ぶとしたら特に甘々度が高い「SHIT!」と「しないしない」が良かったかな。

ワンコ系後輩×クールビューティー系先輩カップルの「SHIT!」は、先輩に「かまってよ~!」とまとわりつく後輩も可愛いのですが、クールな先輩がラストで嫉妬心からつぶやくひと言(「あんな慣れたキスしやがって畜生」)に大変萌えました。

それから「しないしない」もカップル設定で、簡単続きに言っちゃうと油を使って(しっかり濡らして)Hをしたらものすご~く感じちゃいました!という話なのですが、ラストで味をしめてHをしようと誘う≪攻≫に対し、「やらねぇ」と断りつつも心の中でつぶやくひと言(「クセになんだろーが  あんなの」)にも大変萌えました。

二つとも最後のひと言に注目していますが、そこに至るまでのエロはもちろん素晴らしいのであしからず。

後の作品はカップル未満の関係なので、上に挙げた2作品に比べるとそれ程甘々という雰囲気ではないのですが、今後は甘くなっていくのかな…という空気は感じられますしそれぞれ面白かったです。もちろんエロはいうまでもなくですよ。
(ちなみに教え子×家庭教師の「したのあじ」は、この作品中で唯一挿入がないのですが、それでもエロかったですね…)

井ノ本さんの作品を初めて読む方はこの作品から入るといいんじゃないかな…と思いました。
ただしエロは強烈なのでご注意を(笑)。

3

ミドリ

うえおさん!!わかりますーっっ!!
エロい中にさらっとキュンとしちゃう言葉を放ちますよね。
そこがこの作品の魅力かと。
『にげられない』も「3回目は好きだからするんじゃないかな?』が可愛かったし、
『Foolish!』は「俺はけっこーよかったけど?」「本当に気にいらねぇ奴だ」のやりとりがめっちゃ可愛かった!
最初は「えーどこがSWEET?EROSじゃん!」ってかんじだったけど、ホント、sweetな作品に仕上がってますよね!
私この作品めっちゃ推してますけど、どこの回し者ってかんじですね(笑)違いますよー

かゆまみむ作品よりエロいと思う、いや同じくらい、かな…

表紙を見た第一印象は「切ない系…?」だったんですが、全く違いましたね。
とんでもないエロ本でございました!でもまぁ…好きですけどvv
「SWEET」という作品はなく、短編集です。
カバーのお二人は「はなさない」「セックス フレンド」「THE SUMMER」と3話分使って登場してくれてるんで、
これが一応表題作にあたるのかと…。
親友に片想いをしている津田山は、その親友がほかの男とセックスしているのを覗くことが日課となっている。
たまたまそれを一緒に見てしまった後輩・矢川。
ノンケである矢川はそれを気持ち悪いと思っていたが、性欲に負けて津田山と関係を持つようになる。
ヤれれば誰でもいい矢川と、他の男の名前を呼びながら矢川とセックスする津田山。
そしてそこからセフレになって、その後は…??
ひたすらヤってばっかりの二人だけど、その中にふつふつと湧き上がる恋心。
まだ恋人未満だけど、お互いに惹かれあうようになる二人。エッチも凄いけど、愛も溢れてます。

その他の収録作品もちょっとずつ紹介。
『SHIT!』ワンコ系後輩×女王様系先輩。先輩にメロメロな後輩と、そんな後続き輩が可愛くて仕方ないけど表には出さずクールに振る舞う先輩。
このカプ、かなり萌える…!!はじめ受攻逆かと思ったけど、Hになると先輩の可愛さ満載!!

『しないしない』これはエロも凄いし、萌えも凄い。友人同士、親のいない家で…油プレイvv(笑)
プレイっていうか、潤滑剤代わりにはじめて油を使うんですけどそれがよすぎて!
快感に抗おうと悶える受の密やかな葛藤が素敵でしたvvエロかったけど可愛かった~

『したのあじ』キスが苦手な生徒×キスをレクチャーする家庭教師。エロエロ誘い受け家庭教師でした。

『にげられない』チャラい系高校生×生徒会長。全開の生徒会会議のあとに攻めに犯された生徒会長(でも拒否はしない)。
2回目のHは青姦です。そこには意外にラブがあるのです。

『君ってやつは』これも大変萌えました。受ちゃんに振り回される攻×酔っ払い誘い受け。
電車プレイ(ここ太字でね!)…です!!
電車でヤるのでここまで萌えたの初めてでした。ふわースゲ~

『Foolish!』転校生×風紀委員長。気に食わない転校生を懲らしめる気で近づいたけど逆に…!?
ちょっと鬼畜だけど意外にラブい。

以下、凄かったエロ描写。
・穴全開
・身体が透けて中に入ったアレの状態がよくわかる
・中に入ってるアレと直腸壁の擦れる様子がよくわかる
・穴毛
もちろん汁だく。私が一番びっくりしたのは穴と穴毛。
穴全開は…マジですごかった。アレが透けて挿入された状態の全開の穴が拝めるわけです。
お気に入りは油プレイと電車プレイ。プレイに萌えたのも初めてです、私。

7

エロエロなのに、さらっとした雰囲気の作品集

こちらでレビューを読ませていただいてから
このどちらかと言えばあっさりした表紙絵と
中身とのギャップをどうしても確かめたくて
すぐに書店に走ったわけですが。。。

び、び、びっくりしたよ!!
全ページ中、ヤってるシーンが3割くらいのイメージ(あくまでもイメージですw)なんですが
そのエッチの内容もさることながら
その局部があまりにもリアルすぎて、最初は直視出来ないほどで
その上、私が読んだ他の漫画では見たことのなかった
うしろの穴までかなり詳細に描かれていたり
結合部分が透けて見えるような絵が生々しかったりして
1人で部屋で読んでいたのに、思わず背後を気にしてしまうほどでしたよ!

一つ一つの作品はサクッと短めで
当然、サクッと簡単にエッチもしちゃうんですが
一つ一つのエッチシーンがかなりネチネチと濃いくせに
合間合間に見せる表情やセリフに恋する気持ちが見えて
ちゃんと萌えどころも押さえてくれてるんですよね~。

どの作品も、イマドキの男の子たちっぽくて
(エッチ以外は)クールと言うかあっさりしてると言うか。。。
そんな中で、「はなさない」の続き二人が良かったですね~。
やってる事は、覗きだったり、気持ちのないセックスだったりするんですが
だんだんお互いの事を好きになって行く様子が自然で
ほのぼのした雰囲気でした(やってることはエロエロだけどw)。

あとは、「にげられない」の生徒会長の流されっぷりがツボでした。
さらに、あの目の下のホクロが妙にエロかった~!

これまでにも、結構エロいと言われる作品をたくさん読んで来ましたが
赤面しながら読んだ作品は久しぶりでした^^

3

表紙と中身のギャップ大賞No.1☆

上半身はドライ。下半身はウエット。
そんな♂×♂の恋愛模様。
短編9本入ってますけど、どれもこれも
読後、ち●この残像がチラつくぜ(///(エ)///)
穴全開っすよ!ち●こ透過で、穴がまる透け描写。
穴の内部描写までばっちり。
こんなの、は・じ・め・てv

「君ってやつは」の電車のやつが良かったです。
短いシナリオながら、ふたりの背景が想像できるというか
前と後ろの話も読んでみたいなぁと思わせる魅力があります。

全体を通して飛び込んでくる構図の印象がどれも衝撃的で
たぶん自分で思ってる以上にページを凝視してるせいかw
エロのインパクトが大です。

ここまで性器描写がなまめかしいタイプの本は
陵辱系が多いと思うのですが、そういったものはなく
全部SWEETなお話ですよv

3

初めて読みました~。

どーしようかな~と思ってたんですが
リカ子先生 手を出してみました(笑)

うんっ確かにエロかったですね~
表紙からは想像出来ないエロでしたが、リアル書店では買いやすいからありがたいかな。

誘い受けが大好きなあたくしにはもうたまらなかったです♪
受ちゃんのエロ顔にかなり萌えましたヽ(^0^)ノ

特に最初のお話の 「SHIT!」

「君ってやつは」の誘い受け様は良かったです♪(←電車プレイも萌えました)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ