タクミくんシリーズ 03 恋文

タクミくんシリーズ 03 恋文
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
イラスト
作品演出・監督
鈴木久尋
音楽
佐橋俊彦
脚本
香取真理
原画・イラスト
おおや和美
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
角川書店〈CD〉
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

表題作 落ち葉の中の手紙

崎義一 → 井上和彦

葉山託生 → 鳥海勝美

その他キャラ
赤池章三[辻谷耕史]/ 野沢政貴[石川英郎]/ 駒澤瑛二[林延年 (現:神奈延年)]/ 奈良俊介[塩沢兼人]/ 級友[中井和哉]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

歌は…要らない…^^;

いきなり最初のトラックからびっくりしてしまいました…。
BGMかと思ったら…う、歌が入ってます!しかも内容はあの「恋文」です。
なんだか本編を聴く前だというのに、既にとっても恥ずかしくなってしまいましたよ(苦笑)。しかもあまり上手でもないし(鳥海さんの台詞じゃなくて女性の歌が)…せめてもう少し何とかならなかったのかと…
ちなみに最後のトラックにも歌が入ってます…。私はこの部分はちょっと気恥ずかしさを感じるので、次聴く時にはこの部分は飛ばして聞こうと思います…。

本編は小説の「恋文」のお話を少しカットしている部分はあるものの、ほぼ原作通りでした。
今回は鳥海さんのナレーションは多少はあるんですが比較的少な目で、台詞を中心にお話が進んでいく感じでした。
大好きな塩沢さんも出演されていたのですが、出番が少なかったのが残念。クールなお声も控え気味で、高校生という年齢に合わせられたのかなと思います。
野沢君役の石川さんはイメージと合っていると思いました。
原作をご存知の方は分かると思いますが、例の痛いシーンはサラッと流す感じで、原作を知らなければ詳しい状況は分かり辛いかな?と続き思う位でした。

このシリーズのドラマCDは、作品ごとに趣向や雰囲気が違う感じで、それが試行錯誤しているのか、ワザとそうしているのかは分かりませんが、聴くまでどんな感じなのか予想がつかないなぁという印象です。
それが面白いと言えば面白いんですけど、今回は前後の歌がなければ萌評価を付けてました。
この時代、こういうドラマCDが作られてたのかと思えば興味深いものだとは思います。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ