わかってくれとは言えないが

わかってくれとは言えないが
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
30
評価数
10件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812471364

あらすじ

生徒会長で人気者の桜賀は、生徒会役員の宮浦と誰もいない生徒会室でエッチするのがお約束。気持ちいいから続けているだけで年下のクセに生意気な宮浦のことなんかちっとも好きじゃない!…はずだったのに、宮浦が女のコに告白されているのを目撃してから心穏やかじゃなくて…!?
デビュー作から最新作までの5編&それぞれの描き下ろし番外編をたっぷり収録した待望の麗人初コミックス!!

表題作わかってくれとは言えないが

生徒会役員・宮浦。桜賀のことが大好きなワンコ
人気者生徒会長・桜賀。ツンデレ

その他の収録作品

  • わかって欲しい
  • その気にさせるな
  • おまけまんが1
  • Answer
  • おまけまんが2
  • SLOW STARTER
  • おまけまんが3
  • 今日の友は明日の敵…?
  • おまけまんが4
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ちょっと物足りなかったです....

西原先生の作品ははじめて読みました。
絵はあまり好みではなかったです。

設定などは結構可愛いものも多かったのですが、
落ちナシの盛り上がり不足だったような気がします。

しっかり後輩リーマン(攻)×ダメ先輩リーマン(受)
の話が個人的に一番好きでした!
先輩がかわいかったです。
あとは、萌える~!という感じではないのですが、
デビュー作の作品も面白かったです。
他は本当に落ちナシや盛り上がり不足のものが多かったような気がします。

全体を通して可愛い印象でした。

0

まさに「かっこかわいい」受けさん

西原ケイタさんの書く表情のはっきりした子たちが好きで、
見かけると表紙買いをついしてしまいますが、この本も会長さんにやられちゃいました。

単品で見ると肩書き通りちゃんとしっかりした人だと思うし、そもそも自らもカッコいい方だという認識してるから好きだと言ってくる年下の宮浦に対しても上から目線。
でも、周りから見た他の人もフレームインした場合の彼に対しての目線は「かわいい」以外の何もんでもなく、実際自分から見たこの子は実にかわいい。

とくに理詰めに追い詰められて告白しながら逆切れするシーンなんかあまりにもだだっこ過ぎて抱きしめたくなります。

あとがきで絵の不安定さに悶絶する様子が見られますが、この人の場合「いい意味で雑」な所が好きなのです。北別府ニカさんとか、この人とか感情の爆発が顔を飛び出してしまいそうなくらいの方が見てて楽しいなぁ。

0

カッコいいつもりで

カッコいいつもりなのに、
実は、周りからは「かわいい」「小動物のようだ」といわれてしまう
受って、結構好みです。

表題作の受がまさに、そんな性格。
生徒会長として、ビシっとしているのですが、
周りからは、かわいいという賛辞が(笑)
しかもツンデレしてますので、年下の攻にも
なかなか素直になれないのが、また、かわいいんですよね。

そして、そんな受を好きな攻も、
受が直球で告白してくるには弱く、大赤面って!!
2人ともかわいすぎます。

また、リーマンものも入っているのですが、
人から頼まれると断れない駄目な感じのサラリーマンと
そういう駄目な人好きな攻のお話。
この攻、一見腹黒そうなんですが、コロっと受に
落とされている様がかわいいです(笑)

総じて、かわいいキャラの本でした。

0

アンドレ!

一番好きだったのが、同時収録の「その気にさせるな」でした。
他は、印象が薄かったかも。

学生×保険医
学生がバカっぽくて好きなキャラだし、保険医の名前が“安藤玲”
通称“アンドレ”(笑)
ゲイだというウワサのアンドレに、タイトル通り、一人でどんどんその気になちゃって、襲っちゃうんです。
でも、アンドレはゲイではないんですよね。
なので、カプ成立っていう明確なのではないのですが
「うーん、死ね羽山」って
寝言で言われてもアンドレラブな学生くん(羽山)がよかったです。

表題作の感想は
会長ものとしては王道かと。
素直になれない所謂ツンデレ会長です。
ただ、外見が、ちっこい、茶髪にカチューシャ、眼鏡。
っていうのなので、新鮮でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ