おとなで悪い教師と、子猫生徒の媚薬な恋

媚薬な教師に愛の手を

媚薬な教師に愛の手を
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
23
評価数
9件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048679329

あらすじ

秘密の多い、問題教師と恋
わるいおとなに、捕まった。
近本の担任は、怠惰な数学教師・鴻原。すごい美声で端整だけど、揶揄うように「チカちゃんはいい子だね」と、子猫扱いされたりして、第一印象は最悪。…でも「夏休み、先生と赤点補習の寮生活」をするうち、何か秘密めいた鴻原が気になり始めてしまう。 教師で、大人で…悪い男のはずなのに。 媚薬のような教師が向ける、思いがけず真摯な情熱。 WEB掲載大ヒットラブ、全面改稿+新作書き下ろし!

表題作媚薬な教師に愛の手を

数学教師 鴻原龍介 28
頭はいいのに数学だけ苦手な生徒 近本桂

その他の収録作品

  • 恋香る桜風
  • 真夜中の子守唄
  • ずっと、いっしょ。
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

乙女のためのポータルサイト「がる★パラ!」内の「腐女子カフェ」から生まれたBLです☆

数学教師・鴻原龍介×数学以外優秀な生徒・近本桂です。
正直、この話ができるまでの経緯を全部では見ていないけどちょいちょい見ていました(笑)投票はしていないですけど・・・
さすがに投票しているのが、全国の腐女子のみなさんだったので、王道だったけど、めっちゃ萌えました☆
しかし、鴻原は2年もよく我慢しましたねぇ。そしてチカちゃんが健気で可愛かったですo(*^▽^*)o
鴻原がチカちゃんを子供扱いするのが萌えた~年の差萌えるww
しかし彼らは遠距離恋愛になるけど、どうなるか気になります・・・。そして個人的に矢野×春川が読みたいなぁと思います(* ̄∇ ̄*)
 

0

だるそうな色気(笑)

この本は、乙女のためのポータルサイト「がる★パラ!」内の「腐女子カフェ」で萌RADIOプロジェクト第1期として連載されてたものだそうで…

毎回展開に関わる重要なことを投票で決めて進めてたとか.
なんて面白い企画~(>_<)!炫


攻めの鴻原先生は、いつもだるそうなのに何故か憎めないというか気になるというか…

CDの方を聞いたので鴻原のセリフが脳内で森川智之さんで再生されるんですよ(笑)
その言葉遣いも何か良くて.

鴻原先生は過去のコトで桂との恋愛に積極的になれないわけですが…チカがまっすぐで純粋なので負けましたって感じですねhLhLĂn[g

くっついたものの卒業までは我慢ってことでエッチはお預け.ひょっとしてこのまま清い関係で終わっちゃうの!?と思いきや…

ちゃんと時間を早送りしてやってくれましたよ炫

先生はいつも飄々としててとらえどころ無くて、誰のモノにもならなそうというか…
物事や人間に執着しなさそうな人で、だからこそチカのこと大好きっていうのが余計に嬉しく感じられるんです炫{emj_a_042続き0}

これまでのこういうタイプの攻様を考えると、受様のこと好きでもそれをこんなにストレートに表してくれる人ってあんまりいなかった.

鴻原先生はそれまでが淡白だった分、ラストのラブラブエッチのシーンではもうn[g
今までの分もって位チカを愛して甘やかしてて萌えました~(>_<)!n[g

「好きだよ、愛してる、かわいい、―気持ちいいよ」

って、もう、心で感じたことをそのまま、何も飾らずに吐いてる感じで…………
単純な言葉の羅列なのに妙に胸にクるものがありました!!!///

0

企画ものってどうかと思ったけど面白かった

腐女子カフェの読者投稿でストーリーが決まる企画から生まれたこの作品。
先生も、受けの生徒も、なかなか良い書かれ方をしていて面白かったです!

それは読者の意見をフンダンに取り入れてるから?かもしれないけれど、
おそらくそれ以前に、
もともとこの作者さんが上手なのではと思いました。
セリフも自然だし、場面場面の上京もすんなり頭に入ってきました。

学園ものというのは、お仕事が絡まない分、エピソードを作りにくい気がするんですが、
まぁ……トンデモ設定にして何でもアリにしちゃえばそのハードルもなくなりますが、
攻め受けが生身の人間であればあるほど、
登場人物それぞれにちゃんと魅力がないと成り立たない気がするですね・・・。
だって実際、普通の高校生の普通の生活なんて、
取り立てて面白くもない平凡なことだらけだと思うし……。
でもその何てことない日常を、
面白く読ませてくれるってなかなか出来ないことだと思いました。

と、そこまで褒め称えたい気持ちになったのも!
この話って、派手なエピソードに頼らないどころか、
エロにもほとんど頼らないんですよ! 
ゼロで続きはないが、本当にエッチシーンが少ない。
それなのに、萌えられるから、そこがすごい。

肝心の企画のことはリアルタイムでは全然知らなくて後書き読んで知っただけだけど、
それとは関係あまりなしに、普通にお勧めできる作品です。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ