俺の体、好きにしていいよ…

愛と欲望は学園で 9(通常版)

ai to yokubou wa gakuen de

爱与欲望之学园

愛と欲望は学園で 9(通常版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862526076

あらすじ

謎の男たちに連れ攫われてしまったイオン。その時、浅葱は…!?
他、大人気カップル、アブノーマル科プロフェッサー・ギイ&ホスト科・葉流
と、超セレブ学生・無我&アブノーマル科・夜のエロティックラブをたっぷり収録!!
(出版社より)

表題作愛と欲望は学園で 9(通常版)

学園長 浅葱
学園長秘書 イオン

その他の収録作品

  • 第41話~45話
  • HAPPY DAYS8
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

限定版のレビューです(ミニCD付き)

限定版の登録がないようなので、通常版の方にレビューします。

今月続編が出るということで、久しぶりに読み返しています。
この、とんでも設定が好きです。一番お気に入りのカップルは、櫂と高原です。

◎理事長×イオン
8巻でさらわれたイオン。もちろん、理事長が助けに行きます。静かに怒っている理事長がカッコ良くて、ゾクゾクしました。

◎ギイ×ハル
授業で女の教師にキスされて、蕁麻疹を出すハル。ギイにキスしたら治った現実に、だんだん自分の気持ちを認めだすハル。じわじわくっついていく様子が萌えます。

◎無我×夜
無我が来るまでに5回もオナニーして、相変わらずの絶倫ぶりに驚きます。誕生日プレゼントがプレミアバイブだという…(笑)欲求解消に、わざと特別反省室に入れられるのも、さすがです。

ミニCDは、7巻での無我と夜のお話が、収録されています。音声で聞くと、エロさも倍増されます。

1

3組のカップル。

将来「性」を売り物にする者達が通う国内唯一の男子校という、独特の舞台設定のこのお話も、もう9巻。今回は、学園長浅葱と秘書イオン、アブノーマル科プロフェッサーのギイとホスト科の葉流、超セレブ学生の無我とアブノーマル科の夜の、3カップルのお話です。

前巻の最後、浅葱からもらった時計を盗まれたイオンが、その一味を追いかけて行って逆に攫われるという緊張感ある終わりだったので、この9巻でどのように浅葱がイオンを救い出すのか、イオンがどれだけピンチに陥るか、そこがポイントだと思っておりました。受けがあわやという時に、颯爽と現れる攻め!!そこがドラマ!!
ですが…、実際はちょっと弱かったかな~

攫われたイオンを取り返しに行く浅葱が、相手の「息の根止めますよ」と言った時の表情は、怖くて素敵でした♪でも、イオンが、攫われた先で微妙に活躍して微妙にピンチに陥ったところを、浅葱が一瞬で助け出しちゃうという展開は、イマイチ盛上りに欠けました。え、そんなあっさりカタがついちゃうんだ、みたいな。
キリっとしたイオン君の表情はいいんですけどね~

次のギイ&葉流カップルは、攻めがtop of t続きhe 変態の割に、相変わらず清いまま(笑)でした。でも、意地っ張りだった葉流がようやく自分の気持ちに気付いて、少しずつギイとの距離が縮まって行く様子は、とても微笑ましかったです。

そして、オレ様生徒会長(他校ですが)無我と、底なしの性欲を誇る夜君のカップルのお話。私は、このカップルが一番好きだったんですが、どうも今回はノリきれなかった…
夜君は、一見H大好きな頭カラッポ系淫乱君なのですが、実はそれには理由があり、無我に出会ったことで初めて好きな人に抱かれる喜びを知る…というような過去がある子なのです。で、そのギャップみたいなところが良かったのですが、どうも話が進む度に、一途ではあるものの軟派な…というか、女の子みたいになって来てるなぁ…という感じが否めません。
女の子みたいなカワイイ受けは好みじゃないので、ちょっと今回は萌えることが出来ませんでした。すれ違い→ケンカ→仲直りという、オイシイ設定だったんだけど。もう少し男前な受けであってくれればなぁ~!
バスルームでの仲直りHの時、上に乗って会長を翻弄する夜君の表情は、かーなーり小悪魔系で、とっても萌えたのですが。そのセンでずっと行ってくれればなぁ~~~!!

でも、このシリーズは結構豪華キャストでドラマCDが出ているので、そういう意味では見逃せないんですよね~。今回も、ミニCD付き版も同時発売されていますよ~。無我(波多野さん)×夜(成瀬さん)なので、お好きな人はそっちを楽しみに買うのもいいかもしれません。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ