本日も場外乱闘

honjitsu mo jougairantou

本日も場外乱闘
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
41
評価数
14件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784199604133

あらすじ

全国屈指の進学校と
最底辺ヤンキー校が隣合うとある街――。
不良の巣窟を束ねる最強番長の宝井(たからい)は、
リンチ・カツアゲ一切禁止の超硬派!!
そのうえ、天敵の“優等生”だけは大大大嫌い。
そんな宝井に偶然助けられた進学校の北村(きたむら)は、
反発しつつも一徹な宝井から目が離せなくて…!?
ガチンコ上等!! 恋のタイマン一本勝負
出版社より

表題作本日も場外乱闘

沢岳東工業高校 番長 宝井
藤森高校 北村

同時収録作品俺にいったい何をした!

朝比奈
外村

その他の収録作品

  • 初めての彼氏なので。

評価・レビューする

レビュー投稿数7

番長が一般人に気圧されてる展開は好き

表紙からヤンキーものというのは一目瞭然なのですが、基本的には「いい人」達でした。^^
攻め様は地元ではワルで有名な高校の不良たちの頭なんですが、カツアゲやクスリは禁止している番長さん。
でも喧嘩は強く、仲間に対しての情も厚いので手下からは慕われている番長さんです。
受け様は同じ町にある有数の進学校に通う優等生なんですが、曲がったことが嫌いで結構強気で思ったことを言うタイプ。
喧嘩は弱いんですが頭脳派です。
この男前な性格の受け様に攻め様が気おされる場面がいくつか出てくるのですが、こういう力は弱い相手に喧嘩が強い攻め様がタジタジとなる展開は結構好み。^^
強面の攻め様が可愛く見えちゃったりします。
受け様と出会う前はガールフレンドもたくさんいて結構経験も積んでそうな攻め様だったので、受け様との絡みを見たかったなぁ~とは思いましたが、まぁなければないで可愛い展開だっと思います。

同時収録の作品はですね~私もいまいち萌えなかったかなぁ。
受け様に振り回されてる2人が可愛そうとしか思えなかったです。

1

んー

色々微妙でした。

『本日も場外乱闘』
ヤンキーと優等生の恋。
話はベタベタです。
ヤンキーに偏見を持ってる優等生と、優等生に偏見を持ってる優等生。
ヤンキーくんのトラウマ話がかなり微妙でした。そんなもんで優等生全員を嫌うってどんな脳ミソなのさと。
カツアゲについても、あんな金の返し方してもなァ…。ちっともいいエピソードに思えない。詫び入れさせて、本人に直接かえすのがスジだと思う。

『俺にいったい何をした!』
三角関係のままが良かったなーと思いました。
あと、受けの無神経さにイラつきました。

2

御堂とケータの裏設定が気になる

ヤンキーというのは、私の好みから外れるんですよね。
なので中立評価でレビューするつもりだったのですが、再読したら結構面白かったです。
あら?
処分箱から掘り起こされて、本棚に舞い戻りました。


『本日も場外乱闘』
進学校に通う北村とヤンキー校に通う宝井はカツアゲがきっかけで知り合う。
反発し合いながらも、親交を深めていく二人。
宝井に影を落とす、過去の出来事が気になる北村だが・・・。

未経験だと言い切った北村は、気持ちいいくらい潔いです。
見栄を張りたい年頃なのに。
宝井を守りたくて傷付けたくなくて、ケンカが弱くても宝井を助けようとする北村は男前だー。

北村の熱い想いが、宝井の凍った心を解かします。


『俺にいったい何をした!』
高校生の三角関係モノ。
誰かにキスされた感触に、目を開けた外村の前にいたのは二人の男。
モテ男・朝比奈と幼なじみの章吾。
いったいどっちが!?

外村は意地っ張りタイプ。
真っ赤になってバレバレなのに。

聖や表題作の御堂など、脇役にしては目立つキャラはスピンオフへの布石?
・・・だったら嬉しいん続きだけど。

2

把握w

ヤンキーが登場する作品はどうしても手に入れたくなってしまう。
なんだろうwちょっとヤサぐれた中に見える何かがすきなのやもしれませんw
今回も例外もれず。
悪い見た目をしておりますが、無駄に喧嘩をさせないようにしてたりとか
何してたりとか。まじめだったりとか。案外可愛かったりとか
ヤンキー校とエリート校との確執もろもろ。
王道~な雰囲気も満載ではあるものの、面白かったですw
エロがないのが残念なのですが、逆に、ちょっと両思いになったらヤっちゃうカップルより硬くて個人的にはマル'`ィ(´∀`∩
ガッツリ生意気なエリート受も嫌いじゃない。ツンデレ?デレツン?
「ウチ共働き」ちょっwお誘いですか!?お誘いですか!?
据え膳wハァハァ

■俺にいったい何をした!?
目を閉じた一瞬。だれかが俺のファーストキスを奪っていった!?
なお話。
うん、まぁ・・・・どっちも微妙ry・・(殴

思ってたより面白い作品を描かれる作家さんなのやもw
ヤバイ。こまった収集癖が疼きますv他の作品も読んでみたくなりました

2

想像以上に…

面白かったです^^

秋葉さん好きなんですが、今回は攻がヤンキーという事で買うの辞めようかと悩んでたんですよ。けどこちらのレビュー読んだら、何か私が想像してるような話と違う?と興味をそそられ、すぐさま本屋へ直行。
(BL的にどうかはさておき)読み終えた感想としましては、私が想像してた以上に面白くて楽しく読めました^^v

□本日も場外乱闘□
これは北村のキャラクターがお話を引っ張ってる感じですね。優等生なんだけど真面目でおとなしいステレオタイプじゃなく、ちゃんと自分のポリシーを持ってそれを実行できる芯の強い子。最初はどんだけ生意気なガキんちょなんだって印象だったけど、素直に自分の負けを認めたり、(ケンカ弱いのに)宝井の為単独で敵中に乗り込む無鉄砲さは逆にすごい男前だと思いました(←受けなんだけど^^)
宝井の前で「僕は強くなる、宝井を裏切らない、だから僕を見ろよ」と宣言する北村は本当に格好ヨカッタ。それはもう宝井の番長という肩書きを霞めさせてしまうくらいに!!
性格的に言ったら絶対攻めなのは北村の方だと思う^^むしろ数年後には宝井が押し倒されるのもあり?と思わせるような(それはそ続きれで萌えますが)CPでございました^^
因みにBL度は薄味です。つかキスしかしてません(笑
あとケータがめちゃ可愛いかったです^^

□俺にいったい何をした□
これはですね…何というか…「お前ら勝手にやってろよ」的な?(笑
章吾が不憫でなりませんでした^^早くいい人見つかればいいです(例えば聖さんとか…てゆうかあの人一体何者なの?部活の先輩らしいのはわかるんですけど…笑)
でも三角関係と受けがグルグルしちゃうお話は大好きなんで私的には大変萌えさせていただきました^^


最初に期待が薄かった分、とても得した気分になれた一冊でございました^^v


2

表紙がBLらしからぬ…

でも、中身でキュン☆とさせられました。相変わらずの、キス止まりな展開…でも、そこが逆に萌えていいのかも(#▽#)♪
CPは、硬派な番長・宝井×男前な優等生・北村。
北村視点で話が流れていくのですが、初めはこういう奴と友達になれたら…て気持ちだったのが、いつの間にかLOVEに!宝井の心をほだしていく北村が、すごく可愛いかったです!!そして、硬派な癖に手の早い宝井に悶えた。そのまま押し倒しちゃえYO☆とうっかり煩悩丸出し。まぁ、書き下ろしで笑わしてもらったので良しとしよう!
後、『おれに~』は三角関係であって三角関係じゃないだろ!な話も良かった♪人間、素直が一番だよね(^^)vと思った。

2

いいぞ!北村

優等生受で番長攻のお話はよくありますが、これはちょっと感覚が違いました。
評価としたら萌ですが、もう一つ何かおまけを付けたい感じ。

進学校の優等生北村は、カツアゲされそうになっていたところをヤンキー校の番長・宝井に助けられます。
その後、硬派の宝井は、仲間が進学校生徒からカツアゲしたお金を返すため、北村に接触してきます。

そもそも北村はどちらかといえばハッキリものを言うタイプで、思いのほか正義感溢れる宝井に興味を持ち、不思議な付き合いが始まります。

コワモテだけれど心は優しい宝井と、可愛いくて弱っちいけれど中身は男前の北村が、宝井の番長という肩書きと北村の頭脳を駆使して、ヤンキー校の皆さんを更生させようと頑張るお話、かな?

ラブよりも北村や宝井のものの考え方や、正義感溢れる行動にワクワクさせられました。

また、脇役のケータや御堂がいい味を出しているので、広がりのあるお話になったと思います。
最終的にキスはしちゃいましたが、プラトニックラブでも十分面白かったと思います。
「童貞。文句ある?」って言い切った北村、それでいいと思いましたよ、高校生なんだも続きん。

で、描き下ろしでは将来のことまでしっかり展望している北村。
さすが優等生!あっぱれ。

同時収録の「俺にいったい何をした!」は、三角関係のお話。
答えは最初から出ているだろうにグルグルグルグル・・・いい迷惑なのは章吾くんなり。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ