あて馬ライダー ~欲しがり坊やと絶倫男~

ateuma rider

あて馬ライダー ~欲しがり坊やと絶倫男~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
57
評価数
18件
平均
3.4 / 5
神率
22.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784904468319

あらすじ

その恋はサプライズなSEXから始まった!!
しょーもないづくしの男がキメる運命の一発!

元AV男優、しがないイケメンチンピラ・芹沢ジョー。
しかしその日常は、とびきり淫乱なデリヘルボーイ・和希と出会った事で、ドラマティックかつエロティックに大転換…!

鹿乃しうこ先生&愛犬・文吾さんも大推薦×2!!
男が勝ち得たものは、愛か身体か、それとも自由か!?
極上の人生逆転劇を描いた表題作ほか、股間で彼氏を選ぶ男が真実の恋(?)に目覚める傑作読みきり&
描き下ろしマンガみっちり収録。
天才・語シスコの新たなるステージを目撃せよv

表題作あて馬ライダー ~欲しがり坊やと絶倫男~

芹沢嬢,チンピラ
和希,デリヘルボーイ

同時収録作品MAN IN BLACK

チンコ意外は最高の脳外科医の彼氏 滝沢大輝
理想のチンコを求めるチンコフェチ 祐哉 19歳

同時収録作品はね馬ライダー

細川英殿(陶芸家)
ジュン(アイドル)

評価・レビューする

レビュー投稿数11

究極のビッチ受がここに。

察しのいい攻×究極のビッチ受
さすがというかなんというか。
ぶっ飛んでおもしろいです。
です、が、萌えか、と、いう、と、、、
悲しいかな、和希くんのビッチっぷりに私はついていけません!
辛抱たまらんとむしゃぶりついちゃうような受が好みなので語シスコさんの受はだいたい好きなんです。が。
和希は身も心も最後までビッチなのがどうしても……。
そして芹沢の諦観の境地というレベルの物分かりの良さ!
諦観攻じゃなく諦観受が好きなんです……。
和希の名器に惚れた、恋なんてそんなスタートでも、芹沢はすごくがんばります。
今後もすごくがんばりそうです。
その努力がいつまで続くか不安です。
POPなハッピーエンドの一寸先は闇。そんな結末。

MAN IN BLACK
グロチン攻×ちんフェチ受
POPなギャグエロ。
こちらもビッチ受。でも究極ではない!はず!
この短編は好きです。
グロチンだもんな……って落ち込む大輝、
コイツもよく見るとアイキョーがある、なんていう祐哉、かわいかった。

はね馬ライダー
世の中にはビッチしかいねーのか、オイ。
大丈夫、芹沢は乗続きりこなせてるよ……!
この二人の行く末は芹沢がいつまで乗りこなそうと思うか次第なんで、ある意味主導権は芹沢にあると言ってもいい。
それが芹沢にとっての救いですかね……。

とまあ、ビッチ受がつまった一冊でした。
ビッチ受が好きな人は試してみてください。

1

キレ味鋭い

この出会いこの始まりから、あのラストの収まり先。全く予想とは違ってて、正にサプラ〜イズ!
ウェットとドライの奇跡的融合。お汁と汗だらけで抱き合うのに、別れの時もまたくっつく時もサラリと乾いている芹沢ちゃんと和希。
突き抜けたセックス依存性の和希は悪びれずに誰とでも寝て、どこか達観している芹沢ちゃんは和希の過去話を聞いても『いい思い出話を作る為に今を生きてんのか?』(この一行にはシビれた…)
そして言う。『許すも許さねえも お前はもうオレの一部だ』
和希の気質・過去さえおのれに取り込む芹沢ちゃん。コイツはハンパじゃねえ。
ラストに至っても、この終わり方か…という驚きと共に、二人のロードムービーがこれからも同じように続くんだなぁとしみじみ思った。

「MAN in BLACK」
これは衝撃。笑撃でもある。
美チンハンター佑哉の非の打ち所がないカレシは、とんでもない汚チンだった…という。(不潔という意味ではナイ。色と形が悪いの。)
大笑いしちゃうんだけど、これで笑うワタシこれでいいのか?とふと我に帰ったりして。
佑哉が美チンに餓えて、美チン男と浮気する展開なので、地雷の続き方はご注意下さい。物語はハッピーエンド。丸く収まります。

「はね馬ライダー」
陶芸王子のエイデン君の恋愛相談と、相変わらずお尻の軽そうな和希。
『オレは(和希を)のりこなせてるのか?』と今更な芹沢ちゃん。

1

ち●こウォッチング!!!

語シスコさん特有のこの1940~50年代のドラマや映画っぽいウェットでない少し乾いた空気感が好きなのですよー。
主人公のチンピラ、ジョー[攻]や、男娼で淫乱な和希[受]はそれぞれに不幸な過去を持っているけど、それをトラウマともせずたくましく飄々として生きている。
ヤクザの西島や、舎弟たち、年くったオカマさんや、ソープに沈められた女達もみんな妙にたくましくて愛すべき人々に見えてきちゃうから不思議。
ジョーと和希がさらっと別れるのもいいし、ふらりと和希が現れるのもいい。
この空気感はまさにシスコさんならではの味。

同時収録の「MAN IN BLACK」
これは自分の大好きなちんこモノであります!(←おい、また伏せ字してないし……いいよ、ちんこ呼びが好きなんだい!ちんこ)
ラブラブカップルなんだけど、受の趣味はチンコウォッチングでせっせと銭湯や健康ランドに通っては好みのちんこを見つければうっとりとそれを鑑賞。
受は攻の事は愛してるんだけど、彼のちんこは好みじゃない。
そんな中、好みのちんこの持ち主が知り合いだった事から、その理想のちんこを銜えさせてもらってひゃほーいな受続き
あんたどんだけちんこフェチなんだーーって感じですがおもろいです。
最後にカップル揃ってちんこウォッチングしてる様子がほほえましいやらおもろいやらでラブラブでコミカルな話でした!
ちんこモノスキーには是非おすすめしたいですよ、この話は!

4

最高(`∀´)

表題作の「あて馬ライダー」はミニシアター系の映画みたいなノリ!
チンピラとデリヘルボーイの恋のお話なんだよね。

チンピラは、女をソープに沈めるのがお仕事で
その女たちは「男のために尽くす」という精神を持った女と称し
すごくさばけた恋愛観を語るけど
このチンピラも相当演歌的な献身愛だと思った。

正直、たぶん私にはこの二人のような恋愛はできないけど
できないからこそおもしろかったというか。

「あて馬ライダー」を読んでるときは、ものすごくがっつり
このお話について語ってやろうって思ってたんだけど

この後に入ってた「MAN IN BLACK」読んだら
いろいろぶっとんでしまった☆
ものすごく、ちんこの好きな受けが大好きな彼氏のちんこが
黒くて胞子を撒き散らかさんばりの毒キノコと称し
彼氏にフェラできないというwww
このオチがまた突き抜けてて
こんな風に爽快に生きていきたいもんだなって思ったよ。

でもたしかに、ちんこのイケメンとちんこのブサイクはある!

3

さすがにピアス

なんというか、エロの突き抜け具合が違う。

ピアスのシリーズって、タマのガッツリ エロ補給にはいいんだけど、
ガッツリ過ぎて、我に返って落ち込むような目に遭うこともあって、あんまり読んでなかった。
この作品も、際物っぽいなと思いつつ、でも評価がいいし、おもしろそうかも、と、ようやくお買いあげして読んだんだけど、、

なにこれ!
おもしろいじゃん

セックス依存で、誰とでもやっちゃうデリヘルボーイと、チンピラですらないヤクザの使いっぱのお話で、
誰とでもやる、人が見ていてもやる、女でもやる
と、ハメっぱなしシーンが連続で、
そこにかぶる、ジョーのモノローグとのギャップが……
あんなエロドタな始まりのお話が、こんな風に、いい話に着地しちゃうなんて、ずるい。
これはドラマCDで聴きたいって思った。
和希は梶くん、ジョーは中井さんで。

一緒に入っていたちんこ観察のお話は、ピアスのイメージそのままの、楽しいお話でした。

1

よくやった、シスコ!お前はやっぱり天才だ!

この濃度でよくもここまで面白く仕上げたと思います!!
シスコなんて呼び捨て失礼ですね、先生様様でございます。

個人的にはもうひとつの方が好きです。
わたしでないほかの皆様がレビューを掲載されていますね笑
そちらをご覧の通りです、はい←他力本願

シスコ節は改めて健在だと思いました、名シーン名セリフてんこもりです。個人的に一冊を総括するとドがつくエロと笑いで構成されていると思います。萌では収まりきりませんので、評価はネ申ってことで!

2

あて馬にもほどがある

当たったーーっヾ(*´∀`*)ノ゛
感想読んでたらどうしょうもなく欲しくなり。裏の『元AV男優』とか見たら辛抱かなわん!
もともと絵柄的によけてた作家サンの1人でありまして、いままで非常に勿体ないことをしてたなと。
逆に言えば、他の作品も読みたくてウズウズするこの心がマズイ。財布が……
おいといて
お話は、ヤクザな兄貴の女として出会った美少年。一目で恋に落ち、入れたらとろけるほどに。
過去も含めて愛してやんよ!
思ってはみたがそうは簡単におさまらない……!?
タイトル『あて馬ライダー』まさにそんな作品でしたね。
よくみりゃ一途で懐の広い攻と、暗い過去ににあわぬ軽い受。
面白かったです。
個人的には西島と…なカップリング見てみたかったかもww
後半読み切り。
雑誌で昔一度読んだ作品ではありましたが、これも面白い。
リアルにどんな形状なのかが気になりますね。顔が美形なだけに(笑

カップリング以外との絡みはNO!!って方でなければオススメな1冊。

1

取り扱い注意!

 語シスコ氏の作品を初めて読みました。
「あて馬ライダー」は、35年前のテレビドラマ「傷だらけの天使(愛称・傷天)」を思い出させる作品でした。35歳以上の人なら、知っているかもしれない、「傷天」も、かなりエロくて、倫理観のない作品でした。オープニング映像で軽快な曲に合わせて、主人公がカメラに向かい、トマト・コーンビーフなどをかぶりつき、最後には、牛乳を噴射させる(放送では、噴射はカット)。この表現テーマは食事は性交を意味し、牛乳は、射精を意味していたらしい。ちなみに、当時は、3時か4時の子供がテレビを見る時間に再放送していた。「あて馬ライダー」も「傷天」も、人の欲やろくでもない処に焦点を当て、目をそらさずに、見せている。そこに人の哀しさを感じずにはいられない。人の美しさや純粋なところには、誰もが目を向けやすいし、受け入れやすいだろう。人の駄目なとこやろくでもない処を描くのは、反感を買いやすいし、こういう作品はさじ加減がむずかしいのだろう、作り手の感性が出る作品だと思う。「傷天」の後もこの手の作品をドラマで見たが、どれもこれも中途半端な作品ばかりだった。BLで「傷天」のような作品に会え続きるとは思わなかった。感動するという作品ではないが、面白くて味のある作品だと思う。
「MAN IN BLACK」に関しては、天才と奇人は紙一重という名言があるが、その通りだと思う。

3

気持ちはわかるんですが、萌えきれなかった・・・

チンピラと淫乱のカップルのお話です。

将来の夢はあるものの、チンピラ稼業からなかなか抜け出せないジョーの前に、運命の淫乱美少年・和希が現れたので、和希と自分の将来のために浅墓な計画を実行するのですが・・・

少年時代、親に虐待されていたジョーと、セックス依存症の和希の、ある意味、人生立ち直りの感動すべき物語だと思うのですが、如何せんエロエロなので、どうしても、感動すべきところをエロに持っていかれちゃっている気がします。

逆に、人間関係としては結構ドロドロで、ともすれば真っ暗なお話になりそうな内容をエロが緩和している部分もあるので、相殺して中立評価になりました。

同時収録はチンコフェチの悩みのお話。
チンコ好きは要チェックです。笑っちゃうけど。

そして最後に、本編脇キャラのエイデンくんがメインのお話。
シスコさん、デブスキーなんですか?

0

チ○コごと愛して!!~チ○コ好きは読め!~

いや~面白かったです。
表題作は主人公・ジョーが裏社会と愛を駆け回るドラマチックな展開でしたが、
もう同時収録の面白さに撃沈。
ヤバイ何これ面白すぎるーーー!!!!!

◆あて馬ライダー
イケメン元AV男優なのに何故か不憫なチンピラ・ジョー。
そんな彼が出会ったのは、ド淫乱デリヘルボーイ・和希だった。
彼と出会い、ヤクザの抗争に巻き込まれ、ジョーが愛と平和を求めて彷徨いついた場所は…?!
セックス依存症で超ビッチな和希の魅力にメロメロになってしまったジョー。
和希のために危ない橋を渡るものの、ビッチな和希はあっちこっちでつまみ食いし放題。
しまいには和希に本命ができてしまい…。
ジョーはどうしようもないチンピラだけど、優しいし正義感も強いし、
何よりも和希のことを本気で愛していました。
和希を守りたい、和希を誰にも渡したくない。
その一心で頑張ったのに、和希がこれじゃぁジョーも不憫だよ……
しかしココで読むのをやめちゃぁダメです。
ジョーが自分の夢を実現させた時、ようやく奇跡が起きる…?!
この二人がうまくいくかどうかは和希次第だと思ったんですが、そ続きんなワケでもなさそう。
和希のセックス依存症はもう病気みたいなもんだから、治らないと思うし…
ジョーがいかに和希を乗りこなすか、ということが一番重要なように思います。
よそ見ばかりする和希にさらには尻に敷かれてるジョー。
今のままでは過去の二の舞は間違いない!頑張れジョー!!
しかしジョーは和希と別れた後、いろんな男女と付き合っていたようだけど
やっぱり和希のことは忘れてなかったんだね。
彼の一途さに胸を打たれました。
最初はダメダメチンピラかと思っていたんですが、もうジョーかっこいい!
和希のことを乗りこなせる可能性があるとしたら、やはりジョーしかいないと思うよ!
頑張れジョー!(2回目ww)
脇キャラ達もとっても魅力的で、ほんとにキラキラしたドラマチックな展開でした。
面白かった~!

◆MAN IN BLACK
こちらは表題作とは違った面白さです。
いや~これは、もう、笑うしかない…
いまだかつてBLでこれほど笑ったことがあるかっちゅーくらい笑いましたww
腹筋よじれたわww
主人公・佑哉は、趣味が銭湯でのチ○コウォッチングという筋金入りのチ○コフェチ。
しかし彼氏の大輝のチ○コは真っ黒で不格好で…
中身も外見も大好きなのに、チ○コだけが愛せない!
そんな時、佑哉の愛する“大黒プリンス”(チ○コの名前ですww)の持ち主・相沢と出会ってしまい…?!
もうこの大輝のチ○コがすごいんですよww
真っ黒でブニョブニョしてて、先っちょからは胞子を撒き散らす、まるでエイリアンwww(あくまでも佑哉視点ですから!w)
おかげでホントはフェラ大好きなのに、大輝のチ○コはフェラできない。
何度も頑張ろうとするのですが、どうしてもそのグロいチ○コだけは無理なんです。
もうホントにバカなんですけど、それに必死に悩んでる佑哉がおかしくておかしくてwwww
そして佑哉の銭湯でのチ○コ名鑑?がまた素晴らしい!
いろんな生物に例えてみたり、各銭湯ごとのナンバー1(プリンス)を決めてたり、
そのチ○コソムリエっぷりは素晴らしい!!
是非師匠と呼ばせていただきたいです!!
そして大黒プリンスこと相沢くんと浮気(フェラまで)を繰り返す佑哉は、大輝のチ○コごと愛せるのか…?!というお話なわけなんですが。
結局、「彼の嫌いな部分を含めて愛せるのか?!」というか、「彼のチ○コごと愛せるのか?!」というのがテーマなんでしょうけど、
もうチ○コが強烈すぎて、感動というか、笑いのほうが大きすぎましてww
チ○コ好きの方は必見だと思います!!
もう神評価でいいです!!
大好きですよ!!もー!!www

2

アウトローもしくはろくでなし男がサイコーなのです

一時の休業状態から復活している語さんの作品が昨年からは次々と読めて、本当嬉しいです!
今回の本の帯は「語先生の漫画は小股のキレ上がったいい漫画・・鹿乃しうこが萌えた!」とプッシュ。
いつもこの方の作品にはろくでなしが登場しますが、今回もろくでなし揃い。
だけどちゃ~んとラブがあって、いい話に仕上がっています、、もちろんお笑いも♪

「魔性のアオソコにハメたら虜!!」の帯裏煽り文句は正しい!
そんな表題作です。
ろくな生き方をしてこなかったチンピラ・嬢が兄貴分の連れてきたデリヘルボーイに突っ込んだら、それは天国!!名器です。
元AV男優の名も泣くほどに、あっという間に終わってしまって、虜に。
そのデリヘルボーイ和希も嬢との相性のよさにのめり込み。
和希を自分のモノにする為にあて馬を乗りこなすという、まさにダイレクトな題名通りの展開。
ろくでなしの割にちゃんといい加減ながら将来の夢があって、それを実現させる嬢の姿があるから、どんなに周りもいい加減でも許せてしまうのです。
なんだよー、またイイ男に仕上がってるじゃないか!
まったくどれだけ攻め様に惚れさすのが上手いん続きだ!語さんよーーー!!
それにしても、福井でサーフショップって・・・流行らなさそうww

『MAN IN BLACK』
いや、これたまらんです!チ●コフェチですぅぅぅーーー!!!
温泉に行ってはウォッチングするのが楽しみの佑哉。
そんな彼の脳外科医の彼氏のチ●コは「真っ黒で、今にも胞子を撒き散らさんばかりの毒キノコ」なイチモツ・・・愛してるんだけど・・・チ●コが好きでない(悲しい、、)
温泉で見つけた大黒湯プリンスのチ●コは「造形に優れ美しく立派な一品」
チンをとるか、愛を取るか・・・
佑哉はフェチであるが故にそこに悩むというおバカな話です(トホホ)
温泉に行くと色んなモノがありますから、是非お楽しみくださいww

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ