オレは…、誰のもの?

濡れるカラダ

濡れるカラダ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大都社
シリーズ
Daito comics ボーイズlove(大都コミックス・大都社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784886539410

あらすじ

同じ遺伝子を持つ弟と、恋もSEXも教えてくれた年上の男。究極の三角関係の結末は――!?

なぜ、こんな風になってしまったのか?
親の離婚のため別々に育った双児の弟・水月と再び一緒に暮らすことが決まり、元家庭教師の須田さんとの恋も順調で、オレの大学生活は幸せそのものになるはずだった。そう、水月に無理矢理抱かれたあの夜までは―――。

必見!単行本でしか読めない!!
描き下ろし番外編+α収録!!
(カバーより)

表題作濡れるカラダ

双子の弟 水月 /元家庭教師 須田
大学生で双子の兄 日陽・大学生18歳

その他の収録作品

  • 番外編
  • あとがき
  • Character Profile

評価・レビューする

レビュー投稿数2

オレは誰のもの?

ペラっとめくったらエロしまくりだったので思わず買ってしまいましたw
お久しぶりな、やまかみ作品であります。
両親の離婚で離れ離れだった双子の弟・水月と再び一緒に暮らすことになった日陽。
日陽はかつて家庭教師だった須田と付き合っていたのだが、須田と会ったそのひ、水月がやってきたその日、「ヤツとやってきたんだろ」と無理やり犯されて!?な三角関係ものであります。
実の兄弟である水月から犯され、恋人であるはずの須田にもなにやらマインド的な責め方をされている。いったいなんなの!?と思いながら読ませていただきました。
ようは、日陽くん・・・やたらにマインドコントロールされやすい、催眠にかかりやすい性格。という設定があるようなんですが。
実際これはどーなのよ・・と、ワタシは思ってしまいました。
ん~・・・かかりやすいはいいんだけど、あまりにフラフラフラフラ自分の意思が無いので読み手としての気持ちの置き場がみつからなかったというか。
最終的に「どちらを選ぶのか」の答えはでていないのだが、頭の中の~からみてくると、やっぱり双子の水月を選ぶんだろうか・・と思ってしまいました。
魅惑の3P続きもアリですw
好きなやつが、他の男に犯されているのを見ながら・・というジェラシープレイに萌えます!!
攻が受を好きなら好きなほど、執着すればするほどレベルがあがるそれにちょっぴりときめきました。もう一人の男が出したばかりのあなに・とか・・・(o´Д`o)ハァハァ

巻末には、日陽たんと、須田さんの初めての日が描かれています。
すんなり挿入しないのがいいところでありますが、・・・須田さん・・・これって・・・よもやレイプじゃ・・・・

2

一体どうなるのかな?

いきなりエチシーンで始まる本作品はケータイ配信マンガだけに、毎話ごとにエチがあり、エロテンコ盛りです。
そのくらい受けである主人公・日陽は犯られまくって、終盤は3P突入です。
どうしてそうなってしまうのか?
それはこの作品の謎の部分であり、それが為に日陽が弟に、そして恋人(?)に身体を蹂躙されている理由であるので、詳しくは書けません。

いや~はっきりいって人格に問題ありなんですがね。
それが今まで両親の離婚で別れてくらしていた弟との再会・同居でおかしくなってしまったということなんですが。
理由が見えてくるまで、何でこんなに日陽に皆が執着するのか謎でした。
元家庭教師の須田のほうがとても自分勝手でドSの腹黒な理由なんですが。
それはそれでおいしい♪
ただ、弟はなんでいきなり犯しちゃうのかそれは不思議。
双子で一心同体だからって、身体を繋げちゃうほど好きだったんかい?
自分のモノにするのには言葉だけでも充分だと思うんだけどな~。

エロが全面出しの作品なんで、突っ込みどころは突っ込まないようにしたほうがいいです。
ただ、謎解きという作りは面白かったです。
続きエロの為に鬼畜になっている攻め二人というのもおいしいですし。
果たして、日陽は復活した後どちらを選ぶのだろう?
何だかその後も知りたいような気がしますww
そういった意味で、エロ特化の割に面白かったので萌え評価です♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ