ミ・ディアブロ

ミ・ディアブロ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
血と、<サークル>
ジャンル
発売日
ISBN
ページ数
48ページ
版型
A5

あらすじ

※18禁
麻薬課を希望する警官、ジェイク・シルズはギャングのリーダー、ミゲル・バラカンの元におとり捜査の為潜入する。
ミゲルは純潔のヒスパニック系ではないことを恥じており、同じく、純粋な白人ではないジェイクに親近感を覚える。
純潔では無い、二人の物語

表題作ミ・ディアブロ

ギャングのリーダー ミゲル・バラカン
白人のメヒカーナのハーフの警官 ジェイク・シルズ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

表紙がカラーで見たかった

商業誌で衝撃を受けた作品の元の同人誌。
元々webで発表されていたが、商業誌が出たことで撤去されてしまい見られなくなったところ、運よく同人誌を入手。
最初の1話が収められている。

感想は、商業誌のほうに書いてあるので割愛するが、
やはり、この1編だけより商業で補完され彼等の世界が重厚に語られることになった意味はとても重要だったと思えます。
本当、bebyの編集部さんはイイ作家さんに目を付けて、そしてこんなに深く重く痛い作品を商業として出してくれた!と、
改めて感謝するのです。
あの本がなかったら、この作家さんを知らなかった・・・
商業の表紙は黒バックで実に重苦しい絵でしたが、これはカラーが鮮やかなのに、それでも苦悩が現れている。
この作家さんは主人公二人が寄りそっているものが多いが、二人とも苦悩を抱えている。
苦悩と苦悩の螺旋描写、そんな感じを受けるのです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ