都合がいいだけの体の関係。それだけだったはずなのに…

君を知るたびに恋をする

kimi wo shiru tabi ni koi wo suru

君を知るたびに恋をする
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
笠倉出版社
シリーズ
カルト・コミックス X-kidsセレクション(コミック・笠倉出版社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784773097658

あらすじ

●意地悪な年下の蓜島に振り回されている牧師のミカミ。欲望の捌け口だと分っていても拒めないのは・・・!?
●彼女がいながらも、バーテンダーのユウヤと二股をかける遊び人の朋生。でも内心はユウヤに惚れていて・・・v
●コンビニでバイトをしていた岸尾は、美形社長の滝沢に体を買われる。とまどいつつも滝沢を抱くと夢中になり・・・v

体から始まったものの、ディープな愛に嵌った男たちの、切ないラブ&H満載な作品集!!
(カバ-より)

表題作君を知るたびに恋をする

バーテンのバイトのイケメン大学生 有野祐也・20歳
遊び人の雑誌編集者 塩谷朋生・26歳 

同時収録作品買われる男

岸尾史紀 コンビニバイト
滝沢七春 会社社長 元同級生

同時収録作品ホントのキモチで

高校生 蓜島
牧師 ミカミ

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

う~~~~~ん。。。。。

ストーリーは4つ。(だったかな(^^; )

なんだろう・・・話の内容がちょっと薄い感じです。
とりあえず、えっちしてます・・・みたいな。
あまあまなお話も大好きなんだけど、
ただただひたすらあまあまだけ、で
中身があんまり濃くない感じがします。

読み終わったあとに、面白かった~とか
かわいかった~とか、普通は何か感じるものなんだけどなぁ。。。
そういう感想が、読後に生まれてこなかったです。

何度か繰り返し読めば、感想は変わるんだろうか???
と、思いつつ、もう読まないかな・・・w

0

歪んだ執着愛が見もの

やっぱりいさか作品はエロがあったほうがいいな♪
前作はちょっと大人し目で少しがっかりしてしまったのですが。
そして、この作家さん、何気に気質にSとかMとか入っている人物が出てくる作品がいい味出ているような気がするのですよ。
この単行本、表紙イラストは表題ではないです。
ラスト作品の高校生×牧師さん。
実はこの作品が一番自分的に面白くて好きでした!
携帯配信作品の単行本なのでエロがっつり多目ですv

表題、彼女がいるのに遊び人でバーのバーテンとセフレのような関係も持っている遊び人会社員が、この年下に本気になって、まるで年上に見えない甘えん坊に変身していく姿が一興なお話。
この年上男の朋生の変化を見て、そっかーだから男が、年下の男の方が彼女より居心地がいいんだ!と納得。
一話目だけを見ると、セフレ関係がどうして一日昼間デートを一回しただけで久に独占欲を持ち恋人になってしまうのか、不思議でしようがなかったのですよ。
年下のユウヤは、一途で朋生が可愛くてしようがない程まっすぐに愛していて、そして甘やかして、朋生の軽さに少し嫉妬もしてみたり、しっかりしているけれど可愛い面も続き持ち合わせて、言うことなしの男なんですよね。
描き下ろしのバカップルぶり、、、せっかくの休日もやってばっかりというのも、実に朋生らしくて、「しかたないな~」ってそのペースに流されながらも幸せそうなユウヤに、お似合いのカップルだわ、と思うのです。

『買われる男』執着愛です。
顔だけがとりえでダメな男がコンビニバイトをしていると、訪れた客がお前を買うという!?
その相手は実は高校の同級生で、何とイベント会社の社長になっていた、、、
こんなダメな男でも権力を手にした自分は金で自分のものにして、そこに愛はあるのか?と思うところですが、何と言っても相手はいい加減男ですからw
でもコスプレエッチするだけで、本当にいいのだろうか?と初めて考えて自分に何か出来ることがあるんじゃないか、と頑張る成長が見られて少しほっとしたのです。

『ホントのキモチで』これが高校生×牧師v
高校生の異常な執着で身体をもてあそばれる牧師ですが、反抗出来ずに年下のいいなりです。
この高校生の異常なまでの執着が、優しくないから愛だとわからない牧師が実にヘタレです。
こういうドS気質の執着愛は好物なので、エロさが増すんですよねw
何気に牧師もM気質だしww
この聖職者モノはいいエロでした♪

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ