あやかり草紙 1

あやかり草紙 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神12
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
87
評価数
20件
平均
4.4 / 5
神率
60%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784403621208

あらすじ

*BL作品ではありません

三年前に両親を亡くし、親戚の家で肩身の狭い思いをしていたひまわり。
ある日何気なくお参りに来た神社で、“社長”と呼ばれる胡散臭い男と
巫女さん姿の女の子“マル”の姿が見えてしまったことから、
実は神様だった彼らに気に入られ、参拝客の願いを叶える手伝いをさせられる羽目になる。
連日神様たちにこき使われて他人の願いを叶えながら、自分の本当の願いだけがわからずにいたけれど……?

ハートフル不思議譚、はじまりはじまり~!!

笑って泣いてほっとして、また笑って。
読めばきっとあなたの心に何かが残る!

(出版社より)

表題作あやかり草紙 1

その他の収録作品

  • 巻の一
  • 巻の二
  • 巻の三
  • 巻の四(前)(後)
  • 巻の三.五(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

腐ってもよし、腐ってなくともよし。

最近読み始めた夏目作品。
本屋で麻の葉模様の背表紙に惹きつけられて購入。
いや、BLより良かった!と言ったら、ちるちる的にNGだろうか?

両親を亡くし、叔父の家で肩身の狭い思いをしていた中学生の主人公。
たまたま参拝したはやらない神社で、神様sが見えてしまったことから、
参拝客の願いを叶えるべく、住み込みで神様の手伝いをすることになり……

登場人物たちが皆魅力的で、ハートウォーミングなストーリーもいい。
主人公のひまわりも、狛犬の化身のあーちゃんとうーちゃんも可愛いし、
女の子で神様のマルも好感が持てるキャラだし、
社長(神社で一番偉いから社長)も大好き!

非常に素直な展開なんだけれど、孤独だと思っていたひまわりが
周りとの関係の中で少しずつ幸せになっていく様に、
思わずウルッとしてしまいました。

まぁ、腐った目でみたら、こいつとこいつかな?みたいな楽しみもなくはなく、
でもそんなのまるでない非BLの少女漫画としても、かなり好き。
評価は若干オマケかな?とも思うけれど、なんたって神様の話ですからね、
そりゃ、神でしょ?(笑)

ところ続きで、2011年の刊なので、すぐ2巻を読もうと探したところ、
まだ出ていないのですね?
あらら、楽しみに待つとしましょう。

3

かわうぃ

素直に好きだと言おう(*´Д`)。*°
夏目さんの作品、やっぱり好き。
BL的展開がこの先に待っていないと思っても可愛かったです。
キャラクターたちがすごくいきいきしてて良い。
ちょっとセンチメンタルな身の上を持っている主人公。
これまで得られなかった家族愛。自分の居場所
それを特異なかたちであれ手に入れていく。
居心地のいい場所、人の中で~なお話。
可愛かったです。

というか、阿吽好きv
阿行の裸・・・(*´∀`)クスクス
うーちゃんの、あの感じも可愛いです。

少しずつ変わっていく関係。
これからが楽しみだ

1

思わず泣いちゃった!

夏目先生の始めての少女漫画?みたいな新作です。
実は私、連載の時からもうずっと追っています。
作品の中の人たちみんな優しくて、いい人です。
読んでる時、心まで癒された感じをします。
物語自身は、何と言うか、単純なものです。でも単純なものこそ、こころを動かします。
一番好きな部分はひまわりの水石かな?なんか連載の時も、この部分に相当泣いたんです。その石の思い出やひまわりの感情、夏目先生の絵でまっすぐ読者に伝わってきます。
このことも夏目先生の魅力とも言えますね。
ま、なんといっても、本当にいい作品です!
どうか、読んでみましょう!

2

ハートフルな

夏目さんの非BL漫画やっと1巻発売!
最近は雑誌の方でコンスタントに連載されてますが、1話と2話の間の2年とか!
2巻はもっと早くの発売を願うばかりですー

何気なくお参りした神社の神様にうっかり気に入られ、神社にお参りしに来た人たちのささやかな願いをかなえる手伝いをすることになった、ひまわり。
社で一番偉い『社長』と呼ばれる黒ずくめで咥え煙草の神様と、おかっぱで巫女さんスタイルの女の子の神様『マル』。
ふたりの姿は人間には見えないはずで・・・、それが見えちゃったことからひまわりの受難、でも楽しい毎日が繰り広げられるお話です。

ひまわりは家族の縁に薄く、両親をなくし親戚の家に居候させてもらっているものの、親戚とは折り合いが悪く。
学校では少し浮いた存在。
ちょっとひねた感じのひまわりがどんどんと、社長やマル、神主の永ちゃん達と仲良くなり疑似的ではありますが家族の形を作っていくのがじんわりきます。
神様ものとはいえ、物凄く神々しいいとかではなくなんとも庶民染みた雰囲気がまたほのぼのしています。

途中からは家族も更に増え、霊力を上げる修行から帰宅した人型に変化続き出来る狛犬の阿形(あーちゃん)と吽形(うーちゃん)が可愛いです。
凶暴でうーちゃん大好き!な阿形。
物静かでひまわりの事を気に行って懐いている吽形。
カッコいいのに、少し残念なあーちゃんうーちゃんが絡んでくる話からぐぐっと面白くなってきます。
うーちゃんがひまわりと一緒に寝ている姿を見て嫉妬するあーちゃん。
裏山に面白いものを見つけたから出かけようとひまわりを誘う、うーちゃんを見てひまわりに敵意を見せるあーちゃん。
という具合に大きいのに、子供っぽい所がなんともツボでした。

お話は妖怪が出てくるとか、霊が出てくるとかそういう派手なものではありません。
凄く身近なエピソードというか狭い範囲での出来事ばかりですが、ひまわりの無くしてしまった家族を思う気持ちや、社長やマル狛犬達、親戚宅の息子祐司との関わり合いで良い方向へと向かっていく様が良かったです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ