ここに幸あり

ここに幸あり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
28ページ
版型
A5

あらすじ

「作る少年、食う男」番外編。
本編終了後、ハルがキアランに上流階級のたしなみやマナーのレッスンを受けるお話です。「帯の儀」によりお屋敷の奥様とみなされたハルのほのぼの奮戦記です♪

表題作ここに幸あり

北の死神・検死官/ウィルフレッド・ウォッシュボーン
攻様の助手を務める男娼の過去をもつ孤児/ハル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

幸せ結婚生活×2。

『作る少年、食う男』シリーズの番外編同人誌です。『番外編その1』になっていますが、別シリーズ(?)の一環で出された『眠れない夜(作る~編)』がこの前に1作あります。

上級市民であるウィルフレッドと事実上の結婚式である『帯の儀』を挙げてお屋敷の奥方様になったハル。
執事フライトの伴侶であるキアランに行儀作法その他を習っています。

フラワーアレンジメントのレッスンを受けているところにフライトがお茶を運んできて、フライトとキアランが『帯の儀』を挙げた時の話を聞いたハル。
その日、ウィルフレッドと2人で夕食をとりながら、フライトとキアランの『帯の儀記念日』を祝いたいと言うハルに・・・

後日、フライトとキアランを部屋に呼んだウィルフレッドは、来客のための打ち合わせをしたいと言うんですが、普段は使用人に丸投げで口出ししない細かいことをアレコレ言い出してフライトとキアランを混乱させます。

実は、ウィルフレッドはハルがお祝いの準備をするための時間稼ぎをしていたんですね。あ~、私はこういう不器用な旦那様が堪らなく好きだ!

そして、執事CPもとっても幸せそうです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ