眠れない夜 作る少年、食う男編

眠れない夜 作る少年、食う男編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
20ページ
版型
A5

あらすじ

「作る少年、食う男」番外編。
本編終了後、ハルがウィルフレッドのために結婚の贈り物をするお話になります♪
「帯の儀」が住んで間のない夜、ハルは寝物語にウィルフレッドから彼の故郷では夫結婚の証として婦間で贈り物をし合う事を知る。「帯の儀」をウィルフレッドに任せきりだったハルは彼に妻として贈り物をしようと思いたち…

表題作眠れない夜 作る少年、食う男編

北の死神・検死官/ウィルフレッド・ウォッシュボーン
攻様の助手を務める男娼の過去をもつ孤児/ハル

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛を込めた贈り物。

『作る少年、食う男』シリーズの番外編同人誌です。
椹野さんの商業誌番外編で『眠れない夜』というシリーズ(?)で出ているうちの1作。

結局、私にとって椹野さん作品で『手元に残してる(繰り返し読みたい)』のは『作る少年、食う男』シリーズだけなんですよね。


商業誌『執事の受難と旦那様の秘密』の同時収録作で、ウィルフレッドとハルが『帯の儀(事実上の結婚式)』を挙げて半年余り。

2人で眠っていて、真夜中にふと目覚めてしまいそのまま眠れなくなってしまったハル。

実は、帯の儀のすぐあと、ウィルフレッドの故郷には結婚すると妻が夫に刺繍を施したベストを贈る風習があると聞いて(ウィルフレッドの母は所謂『未婚の母』で、ベストを贈れなかったことを残念がっていたという思い出話として)、ハルはこの半年隠れて刺繍をしていたんです。
眠れないならと起きて元の自分の部屋(屋根裏の使用人部屋)に行き、刺繍の続きを始めるハル。

そのあと、ハルがいないのに気付いて起き出したウィルフレッドは、敷地内の自宅にいた執事フライトとその恋人キアランに(不審者と間違われて)見つかってしまいます。
続き
ハルのベスト作りに協力しているキアランは、ウィルフレッドの話を聞いてハルの行動に気づき、このまま知らないふりをしてやってくれと頼みます。

その場は引き下がったものの、完全には納得のいかないウィルフレッドは、二週間後にハルからベストを贈られ・・・


本編の優しい雰囲気そのままに、Hがない分一層ほのぼので甘いお話です。
このシリーズホントに好きだ~。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ