ニッポニア・ニッポン 1

nipponia nippon

ニッポニア・ニッポン 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ソニー・マガジンズ
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・ソニー・マガジンズ)
発売日
価格
¥590(税抜)  
ISBN
9784789781756

あらすじ

日本人が珍重され保護されている遠い未来。密猟者に捕まった日本人・桜は、グレアムという外人に助けられ…。

表題作ニッポニア・ニッポン 1

グレアム 日本オタクな作家、貿易商リーフ家の三男
桜 絶滅危惧種な日本人

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ほのぼの

1冊丸ごと表題作シリーズのお話です。
舞台は約1000年後の未来なのですが、20世紀末に人類が滅亡の危機を迎えて衰退したということになっていて、文明や発明の機器も今より後退していて、未来なのですが懐かしい雰囲気が漂います。
登場人物達も吹山さんのほわ~とした絵柄がぴったりな、どこかふわふわした雰囲気のキャラが多く、ほのぼのと暖かい雰囲気一杯。
特に日本人の桜は16歳なのですが、精神的にはずっと子供みたいです。
少し幼すぎる感じもするお話ですが、ピュアで心温まるお話が読みたい時にはぴったり。
BL初心者の方にもいいのではないかと思います。

2

なんだか懐かしい感じ

ニッポニア・ニッポンってトキの学名だけど、特に関係なかった(*´艸`)
あ、でも絶滅危惧種扱いってところは同じかー。

とりあえずトンデモ設定でした。
設定の矛盾とかそういうところは気にせずぽやや~んと楽しんだら良いと思います←

うーん…なんなんだろう?
この頃ってBLそのものを知らない時期だったと思うんだけど…この懐かしい気持ちは。
昔の少女漫画っぽい感じ…って言ったら失礼に当たる…のかな?
でもこれが一番しっくり来るというか…桜が割りとよく泣くし流される感じで男の子ー!っていうよりも女の子っぽい雰囲気があるからかな?
グレアムと桜の関係は可愛くて、ある意味安心して読めるストーリー。

あとがき読んだ感じでは1巻完結予定だったみたいなんで、話の区切りは良いです。

1

絶滅危惧種の日本人

な、懐かしすぎる…
この作品は、むかーし読んでいたんです。雑誌で。
今でも時折内容を思い出しては、「あれのタイトルなんだったっけか」と思ったりしていたのですが、なんと期間限定無料配信作品として並んでいたためにわかったという(苦笑

『ニッポニア ニッポン→朱鷺→特別天然記念物(レッドリスト)』といった意味なのですよね、きっと。
これは主人公のことなのですが、当時は良くわかっていなかったなあ。
純日本人が高値で闇取引される、若干ファンタジーな未来のお話です。
世界は混血が進み、絶滅危惧種の純日本人なんて施設で保護される世界なのです…お、恐ろしい。

闇業者に捕まりオークションへかけられた日本人の桜(受け)を救ったのが、大手貿易商の三男・グレアム(攻め)。
このグレアムはなかなかのやり手です、優男風に見せておきながら。
本来は発見され次第、施設へ送られる日本人の桜。
そんな桜へ、籠の鳥となって仲間と共に暮らすことと、自分と結婚し外国籍となることのどちらかを選択させます。
もちろん桜が選んだのはグレアムだったんですが、晴れて夫婦となった二人はラブラブに〜とは簡単にな続きらないのですよね。
お互いが気遣いあっているので。
桜はスタートが偽装結婚でしたので、グレアムに惹かれ出すといつか本当のお嫁さんにして欲しいと思ってますし、グレアムは桜が可愛くて可愛くて仕方ないけど手は出さない紳士。
うーん、二人とも可愛くてすごく好きです。

90年代の吹山さんの作画ですのでやはり古さはありますし、今とはかなり絵柄が違います。
でも、続きも欲しいなあ。
ちなみに、設定だけですとなんだかSFちっく?と感じますが、雰囲気は西洋と東洋が混じり合った文明開化の頃の日本といった感じです。

3

かかかか可愛い

昔の作品なんだけど、可愛くてキュンキュン萌えました。
ドラマCDが面白かったので原作を買ってみたんだけど、大正解でしたね。
レビューがまだついてないのが残念です。

設定はトンデモだし(“日本人”が絶滅危惧種になった未来の話で、保護されたり闇市場で売買されたりしてるw)、受けはまるっきり女の子で普通なら苦手なんだけど、全然「コレ無理」とは思わなかったです。
日本人である桜くんを買った攻めのグレアムは日本オタクで紳士でかっこいいし、受けはひたすら幼くて可愛いし。
一緒に寝ながら何もしないでムラムラしてる攻めにひたすらニヤニヤしてました。
なかなかエッチに至らない遠慮がちな二人のういういしさがタマランです。
はやくエッチしちゃえー!

脇カップルのグレアムの兄とグレアムの付き人の恋にも萌えました。

絵は微妙に古いんですが、そこも含めて可愛い。
名作!とまではいかないんだけど、埋もれさせるのはもったいない作品だなぁと思いました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ