俺が世界を救う

ore ga sekai wo sukuu

俺が世界を救う
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
34
評価数
10
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812475799

あらすじ

この世の些細なトラブルの98%は、地球制服を企む悪い宇宙人の仕業だった。しかし、地球上にはそんな悪い宇宙人を倒せる能力を持つ人間が存在する。一見、平凡なサラリーマン・花田もその一人だ。その恐るべき方法は自身の持つ「キラー精子」を宇宙人の体に注入すること!? 愛のないSEXを繰り返す空しい日々の中、唯一の心のオアシスはお弁当屋さんの店員・斉藤くんの存在だったのだが…。

奇想天外な設定に愛と胸キュンがギッシリつまった表題シリーズ他、純情ガテンおじさんの不器用な恋を描いた読み切り2編を収録したマスコ節炸裂の最新作品集!!

表題作俺が世界を救う

花田,地球守り隊ヒーロー,29才
斉藤くん,お弁当屋さんの店員 

同時収録作品俺はこの夏愛で飛ばすぜ

水戸,地球守り隊ヒーローに抜擢された元無職の男
近藤(弟),ホストクラブのオーナーの弟

同時収録作品傷だらけの俺(前編)/傷だらけの俺(後編)/神の騎上位

松崎,社長
近藤(兄),元ホストクラブのオーナー

同時収録作品花とおじさん/花びらのゆくえ

久保田大助,大工の棟梁,40才
拓,フリーター

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

おもしろうてやがて愛しき

吉池マスコさんの作品には、愛や不器用や純情やエロが詰まりに詰まってる。
本作もまたしかり。
「ベイビーカムヒア」で活躍?した死神ブラザーズが、本作では悪宇宙人を退治する使命を帯びています。

「俺が世界を救う」
地味リーマン花田さんの精子は、悪宇宙人を抹殺する「キラー精子」!ブラザーズに命令されるまま、悪宇宙人に精子を注入する(ゴーカンってこと)花田さん。
ある晩現れた悪宇宙人のリーダーは実は!という展開。愛が勝ったんですかね……?

「俺はこの夏愛で飛ばすぜ」
二代目キラー精子の持ち主は、ちょっとチャラい水戸さん。悪宇宙人の巣のホストクラブに潜入して、次々と退治していき、オーナーの弟、可愛い近藤くんと恋仲に。

「傷だらけの俺」前編・後編、「神の騎乗位」
オーナー近藤(ガチムチ)は店を失い、水戸の家を飛び出す。路上で出会ったのは社長の松崎。
松崎は近藤を自宅に連れ帰り家政婦代わりにこき使うが、松崎は実は!
この作品は、「お父さんは悩ましい」に収録の「こけむすまで」の元の話です。
松崎の飄々とした懐の深さがなんとも渋い。

「花とおじさん」「花びらのゆくえ」
40才、大工、ゴリ系ガテンオヤジの久保田さん(バツイチ)は最近ED気味。
お向かいのアパートに住むフリーターの拓くんに告られて、世界が輝き出す!
でも若い拓くんには友人が多く、同居を始めても俺でいいのか?的なネガティブ思考から離れられない。
行きつけ?の風俗店の店長さんに悩みを打ち明けるのだけど、店長のアドバイスが実にいい。
素直に従い、拓くんにぶつかる久保田さん。愛だなぁ。

吉池さんの描くエロは、愛する心と密接に繋がってる。
好きな人を抱く時、心はどう動くのか。
好きな人に抱かれる時、心はどう動くのか。
そこを描いているエロだから、吉池さんの作品はどれも素晴らしい。

1

脇キャラまでいい味出してます

全部で4組のカップルのお話が収録されていますが、そのうち3組は表題作シリーズのお話です。
設定がファンタジーでとんでも設定なのですが面白いです。
地球侵略を企む悪宇宙人をやっつけるためにキラー精子を持つ人間をスカウトするちびっこ兄弟が登場するのですが、この兄弟、どこかで見た覚えが…?
そう!『ベイビーカムヒア』に登場していたちびっこ兄弟じゃないですか!
こんな所でまたお会いできるとは思っていませんでした。
でもこのお話は『ベイビー~』とは繋がっていないので、この本単体で読んでも大丈夫です。

どのカップルのお話も好きだったのですが、エロカワ受け様とオヤジ(おじさま)キャラが印象的です。
絵柄は決して綺麗とか可愛いというタイプではないと思うのですが(すみません、客観的に言うとそうじゃないかと思うだけで、私は吉池さんの作品は大好きですから!)、なぜか可愛く見えてしまうのだから不思議。
健気なのが絵柄とマッチして何ともいいバランスを生んでいるのではなかろうかと個人的には思ってます。
主人公達だけでなく、脇キャラ(時には名前さえない)も個性が光っていて楽しいです。
兄弟ちびっこしかり、重要な所で登場するHなお店の店長しかり。
お笑いの中にもどこかホッコリする作品です。

1

花とおじさん

表題作は、凶悪宇宙人を害のない宇宙人にするため、夜ごと発展場で励むはめになった、キラー精子ホルダーのさえないリーマンくんのお話。
表題作と連作の、凶悪宇宙人VSキラー精子ホルダーのシリーズが他に2編。
そして、EDのおじさんと隣のアパートの若者の恋を描いた「花とおじさん」か収録されている。
そう、「花とおじさん」って、ここに収録されていたのね。
吉池さんの描かれるガチムチおじさんって、愛嬌があって好き。
絵がサックリしているから、濃厚なエチシーンでもエロさが程よい感じ。

1

チビ兄弟再び!

マスコさんやっぱ最高っす!オラ一生付いて行きマッスル!!!

いやー、マスコさんホント好きだなー。
今回も期待通りに、おもろかったー!
一見平和に見える日本、しかし実は悪い宇宙人が入り込んでいて悪事をはたらいている。
その宇宙人から地球を守る為にやってきた宇宙人がチビ兄弟なんですが……あれ、彼等って「ベイビーカムヒア」で死神だったあのちみっこ兄弟じゃないですかー!!
といっても死神と宇宙人とは繋がりは全く無いのでベイビー~を読んでなくても関係無く読めます。
悪い宇宙人を倒す為に、平凡なリーマンですが実はキラー精子を持つ花田[攻]に宇宙人をズコバコ犯すのだー!!相変わらず一方的に勝手な事ばっか言ってます。
まあそう言われて、ちゃんと男をズコバコ犯してる花田の律儀さがおもろいです。
そのキラー精子で犯られちゃった悪い宇宙人は良い宇宙人になってしまうのですよ!

この作品はその設定の連作でチビ宇宙人が指令を出して、他のキラー精子を持った男を見付けては悪い宇宙人をズコバコ犯させます。
といっても悪い宇宙人ばかりじゃなくて兄は悪い宇宙人なんだけど弟は優しい宇宙人な兄弟も出てきます。
弟は2作目のホストとくっついちゃって残された兄は、それでも自分は悪い宇宙人のままなんだけど借金のカタに連れてかれちゃいます。
兄はガタイ良い一見攻タイプなんですが、これが受なんですよ!マスコさん素敵だーー!!

他短編もオヤジが出て来てこれも面白い~。
マスコさんワールドというかもうハマるとたまりませんな!
マスコさん作品はホント好きな方は好きだと思うので、是非一度、レッツチャレンジ!

4

おバカ具合がハマります☆

やっぱし、麗人のマスコ作品大好きだーーーーー!!!
エロと人情と、ほんの少しのホロっとさ加減が絶妙で、そして何より何も考えずに面白くて笑える。
バカらしい~な~っていうのがいいんですっ!!

今回は「ベイビーカムヒア」に登場した兄弟ちびっこ死神が・・・アレ?宇宙人なのか!?しかも地球の平和を守るために(爆!)
悪宇宙人を退治できる”キラー精子”を持つ男性と共に、、、なんておバカな設定ww
実は表題はひょっとすると一番まっとうな作品かも、、、強烈個性っていうのがないんですね。
キラー精子を持つが為にヒーローとして駆り出される花田は眼鏡の実に地味でヘタレなサラリーマン。
密かに思っているお弁当屋さんの斉藤君という存在があるのだけれど告白もできずにただ見ているだけ。
もう説明するまでもない、悪宇宙人の退治方法はそうです!ズッコンバッコンですから。
それにしても、一晩に何人も退治できないと思うが花田、よく頑張ってるよw
と、いうことでヒーロー花田には恋人斉藤くんが出来た為に次のヒーローで悪宇宙人を退治するのだ!
地球上には何人もそういう精子を持つ者がいるんだなwww
それが2作目はアホっ子のお調子者がヒーローに。
悪宇宙人が経営するホストクラブに潜入し、次々と改心させていくのですが、店長の弟と恋仲になってしまい、、、悪宇宙人の弟なのに!?
しかし!ここで気になるのがこのお兄ちゃんですーー!!!
いかついいかにも悪人風なガタイよい人なんですが・・・
次の話で神様が登場してきちゃうから、この品の良いおじさま風神様にやられちゃうのが、もうおいしいったらなんの!!
ラストの描き下ろし『神様の騎上位』がこれまた傑作ですら(爆!)

『花とおじさん』『花びらのゆくえ』は自分の大好きなマスコさんのゴリマッチョ☆☆☆
バツイチで最近不能になってしまったおっさん久保田が、知り合った向かいのアパートに住む拓くんに好かれて、無事不能を克服する話。
と書くと、何でもない普通のお話なんですが・・
久保田の枯れたおっさん具合と、浮かれた乙女具合、そして絶妙なボブのフォロー(ボブについてはベイビーカムヒアなどご参照あれ)があってのたまものというおっさん萌え萌えを催すお話です。
ワ●モトで勃つっていうのが爆笑だよん。
この拓くん、若いからしようがないというか、友達が多くて人気者でちょっとおっさんがついていけなくて、少し天然気味の部分にイラっとさせられるんですが、久保田がメロメロだからまあいいか、ってちょっと赦しちゃう。
拓の目付の悪い友達の存在もきになりますww

全幅信頼を置いて、好きだから嫌いな部分はどこにもないの!ていう作品。
あくまでもゴーイングマイウエイの作品を貫くマスコさま、付いていきますよーーv

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ