騎士と誓いの花(上)

kishi to chikai no hana

骑士与誓言之花

騎士と誓いの花(上)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×27
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
36
評価数
9件
平均
4 / 5
神率
11.1%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784344825574

あらすじ

過酷な奴隷生活を送るリィトは、黒衣の騎士・グリファスに救われたが…!?六青みつみの大人気小説がついにコミックスで登場!!

(出版社より)

表題作騎士と誓いの花(上)

グリファス・皇子ルスランに仕える騎士・28歳
リィト・ルスランの身代わりとなる元奴隷・15歳

その他の収録作品

  • 花は枯れても色は残る(小説)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ティッシュ用意!!

最近コミカライズを立て続けに読んでますが
ヤバイ、この本はヤバイ!!私の中で当たりですvv

この本も原作大好きで、頭が痛くなるくらい号泣したけど、
こっちも涙と鼻水が止まらない。
(今回の作画は私の中では気になるところなく見れました)

本当に短くストーリーを言えば
奴隷として日々を暮らしていたリィトが
次期新王になる人の替え玉として都まで旅をしていくお話。
で、替え玉になるくらいだから、いろいろとその間にあるのです!!
使命だと解っていてもグリファス冷たいよ、その態度(台詞)…。 
リィトの気遣いや頑張りに対して酷いよ…

で、いいところで下巻なんですが
なんで上下巻同時発売じゃないのか!!と。
この後の展開は解ってるんだけれど、早く下巻でないかな。
そしてまた泣くんだよ絶対!!
だってこれからの展開のほうがリィトには辛い事になるんだから(T T)

とりあえず原作を読むよ。
で、原作を読んでない方は、下巻を読んでからでもかまわないので是非とも!!

2

可愛い!

えいくそ、なんて無碍な男ヽ(`Д´)ノプンスコ
言ってることメチャクチャだぞコノヤロウ!
なんて、攻のことを罵倒していたのですが、最後畳み掛けるように
あれ?これって・・・と思う部分多々な今回。
思わず原作をネットで注文してしまいましたよ。
だからダメなんだなワシ・・・読まずに積んである本も多いのにorz

奴隷に身を落として過酷な労働、扱いにも耐えていた少年(受)
は、攻に救われる。その救われた恩を返したいと素直な気持ちからが始まり。
臭い、声、言葉に少しずつ気持ちが変化していく受。
けれども、攻の忠義は、自分が身代わりをつとめる皇子のものであり
自分をまったく見てくれていないのだということに気づいてしまう。
それでも、攻のためにと努力をするのだけれど、いつも冷たい言葉を投げつけられてしまう。そのたびに傷つき~からなお話ですね。
心を痛めてもそれでも・・と奮闘する健気受なのであります。

中盤にかけての、攻のあの言動はいかがなものかと思うのですが
これが、どう転んでくるのかが楽しみなのでもあります。
何気ない仕草、言葉、表情を「可愛い」と感じ始めて続きいる攻。
それにたいして、発せられる自分の言葉と、その言葉によって涙をこぼす受。
下巻が楽しみなのであります。や、というか、ざっと読んだ感じ
え~・・というという気持ちが無きにしもだと思いながらだたのですが
最後まで読むと、もっと深いところまで掘り下げて萌えられる話なのかなと
思ってみたりなのであります。もう一回読み返してみようと思える作品でした。

カバー裏。
小説~な原作つきなのねってのをこれで知りました(ぇ
どんだけ~なトコロでありますが、過去、攻が花を贈った相手の正体がココ。
皇子~にだと思ってたんですがあながち青春してたんだなぁと
思う。ありがちな展開といえばそうなんですけど。。。
だからそんなにいれこんでいるのねというのも納得。
よくよく考えれば全体的にベタな話なのかなとも思いますが、面白かったです。
先読みはしたくないけど、小説もガッツリ読ませていただこうと思います。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ