本日からの隣人愛

honjitsu karano rinjinai

本日からの隣人愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神14
  • 萌×230
  • 萌13
  • 中立5
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
22
得点
234
評価数
64件
平均
3.8 / 5
神率
21.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861346071

あらすじ

口の中が性感帯の幸太は、AVを見て以来、フェ○をしてみたくて仕方がない!! 悶々とする日々のなか、野球部のキャプテンで女子にモテる幼馴染の清志が、部で一番デカいと聞き、大きいモノを舐めてみたい欲求が募っていく。ついに我慢できず、自分で自分のを舐めてみよう! と試みるが、あと少しのところで、清志に見られてしまい??!? ほか、ちょっとマニアックで青春満載の短編も収録♪

表題作本日からの隣人愛

野球部員の幼馴染 韮崎清志・16歳
舐めたい願望の隣家の高校生 照井幸太・16歳

同時収録作品スキマ友好活用法

同級生 中根
PTA会長の息子 飯森義彦

同時収録作品肌色の輪郭

同級生 伊勢
絶対プールに入らない同級生 加治

同時収録作品ターゲットは腕の中

尾行趣味の探偵 小野寺
ターゲットの会社社長 本倉茂樹

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数22

うわーおもしろい!幼馴染万歳!

 おもしろーーーいっ!最高に面白くて何度も吹き出してしまいました。さがの先生、初読みです!しかもこちらは初コミックスだったのですね。もうめちゃくちゃ面白くて一気に気になる作家様になりました!kindle unlimitedで読んだのですがあまりに面白くて、もう一度読もうと数日後に見たら既に削除されていて、たまらず紙でポチってしまったのでした^^;
 大柄と小柄でゴリラとコザルで隣に住む幼なじみという設定がとっても生かされています!彼らのお馴染みの日常やお馴染みの台詞に、これまで一緒に過ごした時間の親密さが垣間見えて、そこにお互いの新しい一面(主にエロ方面w)を知って気持ちが変化していく様子がうまくかみ合い、最高に笑えてエロくて、ちょっぴり切ないと言う、アホエロとして素晴らしく楽しい作品でした。

 受けの幸太はアホの子?おバカ?どっちも?、もう本当に可愛いです。表紙ではちょっと女の子のようにも見えるのですが、中ではちゃんと男の子らしく描かれていて、小柄な体格プラス髪型で本当にコザルみたいなのに、Hの時はとてもエロいんです。豹変しているわけでもないのにちゃんとエロいの。描き方が上手続きいなぁと思う。
 清志は正直いうと最初は「素敵坊主」と言うほどイケメンには見えなかったのですが、読んでいるうちにどんどん格好良く見えて来るから不思議です!
 そして何が良いって二人の体格差ですよ!初めて舐めさせてもらった時に、抜きっこしてくれた清志の体の中に、スポンと収まる幸太の構図が萌えです!!しかもこんなに体格差があるのに、なんだかんだ子供の頃から清志は幸太には敵わないというのがまた良いですよね。幼馴染万歳!
 その他の友人や清志に告白する後輩の甲本が不細工気味なのも、妙にリアルでよかったです。振られた甲本が清志に言われちゃうんですよ「可愛くない」って(笑)それはつまり幸太のことは可愛くて好きってことなんだけど、見た目だけじゃなくてすべてひっくるめて「可愛い」なんですよね。まだ気持ちを自覚する前から幸太を過保護に甘やかしていた清志なので、もうずっと前から清志にとっては「可愛い幸太」だったんだろうなー。
 性欲処理の「抜きっこ」の先へと関係を深めたい清志が、欲望に満ちた表情を見せるのですが、///←こんな陰を顔に入れることで表現されていて、清志の幸太への執着がよくわかるんですよ。それがとっても効果的でした。陽と陰の見せ方もとても上手いと思います。

 同時収録のお話もそれぞれ面白かったんですが、それらがあまり印象に残らないほど表題作が良くてすっかりお気に入りのコミックスになりました。他の作品も揃えてしまいそうです…てか、セカンドコミックスはもう買っちゃった( ´艸`)クフ
 

2

笑えるBL

『考えるのはアレばっか』というモノローグに、カットがフランクフルト…
1ページ目から爆笑です。
これはさがのさんの初コミックスということですが、すごいですねぇ。
他の作品もかなり期待大で読みたくなりました。

表題作の攻めはキャッチャーの清志、受けは幼馴染みの幸太。
高校生カップルです。
口の中が性感帯の幸太は、清志のアレがゴールデンバットと称される巨○ということを知り、それが舐めてみたい(笑)
ただそんなことを言い出せるわけもなく、自分で自分のものを舐めようとするところを清志に目撃されてしまうわけです。
いやぁ、もう、笑える。
セラフフ○ラなんてあるんだ。
そこから二人のおかしな性関係(抜きっこ)が始まるのですが、途中当て馬くんの後輩が登場し関係が変化していきます。
この後輩くんがですね、や、リアルですけどもね。
ただ、できればもう少し可愛い系でも良かったような…
思いっきり高校球児でねぇ…

なんというかおバカさんの受けのおバカ勝ちという感じなのですが、ひじょうに面白かったですしするする読めます。
例えでお名前を出しますが、つくも号さんなんかがお好続ききな方には絵柄に親近感があって良いかもしれませんねえ。

1

スきとシたい


さがのさんの…1stコミックス…‼︎ 滾りました。
少し前までよく広告でもお見かけしていたアレを舐めたい!表題作に加えて女顔巨根(受け…‼︎最高でした)、顔射もの(興奮がカギということに興奮s)、探偵ストーリーもの(あまりいない受けで新鮮)と楽しませていただきましたが、読んでいて何故か自然とさがのさん、頭良いなぁー…と感心ばかりしていたように思います。
なんだろう、人間の、言葉で説明し難いイラッとくるスイッチ…みたいなものが見事に表現されていて。登場人物と一緒に、く、悔しい〜〜っ! …って、なっていました。それはもう、本当に、それこそ悔しいくらい。笑
大切に描かれていたようで、ラインナップもとても楽しめます。どこかリアルでどこか有り得ない、そんな共存し難い2つが見事に合わさっている一冊です。

最後に一言だけ。


…ナイス巨根っした!!!!(大声)

1

子ザル受

「チ○コを舐めてみたい」性癖に悩む男子高校生・幸太と、幼馴染で巨根の持ち主である高校球児・清志の、清々しく初々しく、そしてエロい初恋物語です。

ヤンチャ受(子ザル受?)ってあまり好きじゃないのですが、幸太の場合、欲求が抑えきれずセルフプレイに挑戦するおバカなところや、フェラ中の表情のギャップが、どうにも憎めませんでした。

表題作は全体の6割ほどで、短編が3つ収録されています。私は、筋肉バカな水泳部員×実は美貌のワケありクラスメートのお話「肌色の輪郭」が好きでした。

0

坊主×おバカ

表紙とか絵は可愛いけどくだらないかもと思って敬遠しなくて良かったです。
いやくだらなさも良かった。何度も吹き出しました。

コタがもうホントおバカが過ぎて可愛すぎる。
それを「だはははは」と豪快に笑い飛ばしながら甘やかす清志がまたいそうでいないスッキリとした男前坊主。どっちも好きな攻受でした。
  
他の登場人物も可愛くて、男子達の中身のないくっだらない会話とかじゃれあいとか大好き。

他に短編3つ。どれも奇抜ではないけど定番とはちょっと違うお話で一番愛があったのは最後の探偵としょぼいオッサンのお話かな。

0

フランクフルト愛w

表紙のイラストを見る限り、攻めは坊主だし受けはショタっ子過ぎてタイプじゃない。でもさがの先生の作品がツボなので思い切って購入してみました。

初っ端から「セルフでフェラすればいいじゃない!」ってなったコタくんに大笑い。その様子を幼馴染の清志に見つかり、フェラさせて貰って~…正直シチェーションが凄すぎて全然萌えませんでした(笑)そもそも男が男をフェラしたいって思う時点でそれはかなりの確率でホモなんじゃないかなw

萌え始めたのは2話目からで、清志がコタのことを好きなのを自覚してきたり、後輩男子から告白されたり、それを聞いたコタも何故かモヤモヤしちゃったり…青春!って感じで可愛かったです♪
エロも攻めが受けを気遣う場面があり、愛があって良かったです。

他の収録作品では「肌色の輪郭」が好きです。顔キレーなのに凶悪ってとこが笑えましたw

1

坊主好きは黙って読むべし!

坊主が好きな人もそうでない人にもぜひオススメしたい一冊です!!
個人的にさがの先生の絵がとても好きです。
受けの幸太くんは目がくりくりしてて可愛いなのに、攻めの清志くんはシュッとした感じでとてもかっこいい!
それから、清志くんや他の野球部員の筋肉質な身体がたまりません…!
筋肉が好きな方にもオススメしたいです♪

さて、内容の方ですが……率直に言うと面白いし萌えます!!
まず冒頭で「…だって俺 チ○コ舐めてみたいんだぜ…」という幸太くんの衝撃的な発言!!
驚きですよね(笑)
そんな欲望を抑えるためにフランクフルトを食べて我慢する毎日…
可愛いけどいやらしいですよね(笑)
終いには我慢できなくなって自分のものを舐めようとしてしまうバカワイイ子です。
そして、それを清志くんに見られてしまって…そこから二人の身体だけの関係が始まります。
清志くんに惚れている後輩が出てきてドタバタしてたり、幸太くんが「自分は清志のことが好きなのか」と真剣に悩み始めたり…。

このお話の他にも、
・落ちてたエロ本を真夜中に取ろうとして罠にかかってしまうおかっぱの男子生徒(受け)と続きその罠を仕掛けた男子生徒(攻め)の話
・水泳部の男子×前髪が長すぎて顔が全くみえない男子。顔を隠す理由とは…!?
・尾行が趣味の男×眼鏡のおじさん
の短編が収録されていました。

2

だって俺…

冒頭から笑っちゃいました。思春期ですね、性欲に従順ですね。この時期の男の子はみんなそうして自分の性欲をいかに自分好みに発散できるかについて研究しているんでしょうか。…パンドラの匣ですな。
メインに表題作のお話と、あといくつかの短編が入っている単行本ですが、どれも総じて「エロシーンのキャラの顔がエロイ!(笑)」目を閉じて恍惚としているところがなんとも…どちらかと言えばすっきりとしたイラストかなとも思うのですが、なんともエロイ、エロスです。ねちっこくはありませんのに、漂うエロス。

【本日からの隣人愛】
受けの子が、いかにも受け!らしいルックスだと普段は好んで手にしないのですが、そういった苦手意識は吹っ飛びました。コタかわいい!
見た目も中身もお子チャマですがやってることは大人です。口のなかが性感帯(っぽいと気が付いた)だからなりゆきだけど幼馴染の清志のイチモツを口でしてみたい!とかもうよくぞそこに考えが至ったな、と。普通そこは避けるとこだろうと!(笑)
それでまた抜きっこシーンのコタがエロイしなんだかこれはダメだろうダメだろうとやけに背徳感を覚えました、そこはおそらくコタのシ続きョタっぽい見た目もあるのでしょうが。
挿入シーンよりも奉仕シーンが好きな自分としては、このお話にも満足しています。当方と同じく奉仕シーン重視されます方にはぜひとも2話の始まり方も読んでいただきたい…!ああでもあれは愛あるシーンではないから駄目かな…でも私はすごく好きです。あと影で表現されていたところなんて想像力、働きまくり。
好きとか嫌いとか付き合う付き合わない、と彼らは悶々しておりましたがなにより口でしたりされたりそれを好んで通ったり求めたりし合う時点で決まってるんじゃないかな、と思いました。

【スキマ友好活用法】
明るい変態と暗い変態!(笑)
いさぎよくて可愛かったです。今度おうちにお呼ばれしたときには…果たしてどうなるんでしょうか。

【肌色の輪郭】
加治が魔性で、伊勢が単純!(笑) しかも加治の過去が超設定!ある意味これぞBL!

【ターゲットは腕の中】
くたびれたオッサン受けが大好きです、イエッスイエッス!!
おじさんはおじさんでも可愛いおじさんなので、真性のオジサンではありませんが攻めが若いのもそしておじさんが色事に悦びを覚えてしまうのも非常に好きです。トレンチコートなんて正義そのものです。
すべてを捨てて戻ってきたふたりの部屋に仕掛けられた監視カメラのデータを私も見たいです。いや監視カメラあるかどうか分かりません、いっそ仕込みたい。このふたりがすごく好みでした。

全体を通して巧く伝えられないエロさを感じました。直接的だけどドロドロしているわけじゃあないんだけどだからって隠れてるかと言われればそうでもないし…なんだかエロい…!
表紙から、ショタっぽいなと避けていたものだったのですが、とても面白かったです!

2

期待したわりに・・・?


あらすじを読んでも分かるように、
受けの幸太ちゃんは
「フェラがしたくてたまらない!」
んですよね。


なのに、そのわりに、フェラシーンが単純すぎると思いました。

もっとページ使ってフェラのシーンを
濃く、繊細に書いて欲しかったです。

願射とか口内射精とか
とにかく受けがティンコを口いっぱいに含んだシーンを
沢山見たかった・・・・・

もういっそ本番ナシでフェラだけでもよかったです。
それでこそマニアックだと謳うことができるのでは?

なんというか残念・・・
結局いつものよくあるBLの終わり方のような。


でもおもしろいので是非読んでください。
本編以外のストーリーも読み応え抜群でした。

1

もっと早く読めばよかったよ~っ!!

表紙のイラストが正直好みじゃなかったもので、つい放置…(^ ^;)

遅ればせながら読み終えましたが、超面白い!!
表紙のフランクの意味も解ったし。
とにかくフェラしたい幸太の苦肉の策だったのですね(笑)

そして自分で頑張る(体柔らかい人はできそうだよね)ところを清志に見られ、
生フェラ初体験ですか?!
結構色っぽい顔になるんですよね~。

途中からは変なキャラも出てきて、それがまさか清志につながってるとは?!
嫉妬して清志放置で帰っていく後姿には笑えたよ(尻可愛いvv)
他の作品も良かったけれど、表題作もっと読みたかったーっ!!

2

清志いいの?!!

子ザルな幸太はなんとフェラ好き(してみたい)
フランクフルトで性欲をごまかしていた時セルフフェラ(自分で自分に)することを思いつき実行しようとします。
そこへ幼馴染の清志があらわれあられもない姿を目撃され凹む中子ザルが小悪魔になります(笑)
悪いと思ってるならフェラさせろ!
ひゃー。子ザルのくせに人の隙ついてせまるとかテクニックもってんじゃねーぞ!
素直じゃない子ザルと大人な清志の性春物語です。

正直子ザル嫌い(笑)
リアルにむかついたですよ。ハイ 

売らないのはみんなの評価が思いのほかいいのでまた時間をおいて読み返そうと思っているからです。
腐歴短いので今後萌えられるか楽しみです。

0

性欲 > 恋愛

どっちかっていうと一冊丸々そんな感じ。

片一方は結構本気、片一方はSEX・性欲にご執心な短編集。

ちびのわりにフェラ欲、フェラ好き、好奇心!な脳みそ下半身高校生の主人公は、
ゲイでもないけどAVを見て興奮するのはいつもフェラシーン。
口腔が性感帯な彼はフェラがしてみたくってしょうがない。
(だからってバイト先のフランクフルトで想像するな!ww)

そんな彼に想いを寄せるのは仲の良い高校球児の清志。
この男がまたかっこいーんだなあー!
イケメンとかではなく、あれですか、野球部キャプテンってやっぱ大人ですか
私の知り合いのキャプテンとはエライ違いの好青年ですwww
SEXすることばっか考えてるバカな主人公とは真逆の大人度!
受けのおめでたい頭加減に結構イライラしてましたが、攻めがイイので良しとします(笑)

ひょんなことからセフレのような関係なり、清志に行為を抱く真っ直ぐな後輩を無駄に傷つけたり怒らせたり振り回しまくった挙句、「キュンときたから清志好き!」って・・・
だれかこいつの単純な脳の構造を何とかしてくれ・・・
主人公に感情移入する私が、今回は続き主人公にすんげーイライラさせられました♥(笑)

隙間がフェチな男の子の顔にぶっかけプレイしたり、
キレイな顔で凶悪なお●んちんを持ってることから女の子ん煎されたトラウマを持つ青年が出てきたり・・・
多種多様な設定で斬新でした!

全体を通して言えることは、

「「 エロシーン、無いものが勃つ。 」」   

お下品ですか?いいえ事実です。エロシーンにうるさい人必見。

1

修正が容赦ない・・・

読み終わった感想が思わず「無慈悲なまでにやってくれたな。モザイクさん・・・」でした。(すいません!汗)表題作のみですが、全てがモザイクとか今まで見たことがないタイプの修正具合だったのですが、最近の作品には多いのでしょうか。わかりませんが・・・(´; ▽ ;`)しかしお話は楽しかったです♪

表題作【本日からの隣人愛】
攻めの清志が好青年で素敵でした!!幸太(受け)がふてくされたら頭撫でたり、顔を上げるまでなぐさめ続けるとか・・・幼馴染ならではの態度みたいなのも素敵~.。゜+.(´▽`)。+.゜+・幸太がアホっぽいので、ほっとけない&可愛いと無意識に思っているのか、甘やかしてるとか周囲に言われるところとか良かったです。

清志は(攻め)真面目でスポーツが出来て面倒見が良くて背が高くて優しいので、そりゃモテてます。その幼馴染で背が小さい幸太(受け)。野球部の非公式マスコットなんて呼ばれてる。そんな幸太はフランクフルトが好きなんですが、理由があって・・・。セルフでとかよく思いついた!(爆笑)そんなところを清志に見られて大爆笑。(私も大爆笑。)
序盤はギャグっぽいエロでテンポよく進続きむのですが、エロに関しては最初に述べた感じで、幸太が可愛いのですが修正が勿体無かったなぁというのが感想。

その後の彼らが思いの外シリアスで、またグっと引き込まれます。清志は恋愛感情の好きを幸太に抱いている。しかし若いというか、まさに盛りの幸太としては好きとかまだピンと来ず。ある日失恋で胸を痛めて泣く青年と出会い、余計に恋なんて・・・遠い存在に思えるのですが、実は青年の好き人は・・・!?という流れで、清志と幸太の関係は一体なんなのか、考えなくてはなくて。

清志の気持ちもわかるのですが、幸太の友達のままずっと一緒にいるって最強じゃん。なのに好きって何なんだよ~ってなるのもわかる気がします。ずっと一緒にいた幼馴染だから余計にそう思えるのかもしれませんけど。普段はあんなに落ち着きのある清志が不安な顔をしたり、キスしても良いか?って確認する姿にときめきましたー
ところどころのギャクも上手く絡まって、楽しく読めました。

ところで坊主って描くの凄く難しいと思うのです。前髪の生え際の位置とか。また髪の毛で多少誤魔化せる(?)後頭部をしっかり描くことになるので、形がずれると頭が大きい or 頭が潰れてるように見えちゃう気がします。なので後頭部が綺麗だなぁと思いました(笑)

【スキマ友好活用法】
学校にあるエロ本を見に行こうとした受けが攻めの仕掛けた罠に引っかかる話。義彦(受け)の言い訳にも大ウケしましたが、罠って・・・(大爆笑)。表題作のセルフ~の時も思いましたが、よくこういった設定が思いつくなぁと思わず感動しました。この二人その後どういう関係になるのか気になるお話でもありました。

【肌色の輪郭】
話も好きでしたが、攻め・受けともに外見がすごく好みでした。水着っていいですね。
顔を隠して暗そうな加治(受け)の水泳授業を受けたくないっていう理由が、受けには珍しく斬新というかびっくりな内容。そのせいでけっこう加治にはキツイ過去があるのですけど、そんなに深く掘り下げないせいか、ページ的にもさら~っと進んで助かりました。
伊勢(攻め)が「お前を守ってやるよ!」と言いつつ可愛い顔の加治にメロメロになってるのは、良かったな~と。二人の続きが読みたいです!

【ターゲットは腕の中】
学生が続きましたが、これは大人の話。探偵さん×天然サラリーマン。
ギュット濃縮された話で、少し展開が早いような感じもしましたが、どうなってしまうのかドキドキさせられたお話でした。
1冊の本の中にいろいろな設定、お話があって読みごたえがある楽しめる作品でした!

2

イケメ・・・ン?

本屋で最初の方がちょっとだけ読めるようになっていて、
それをパラパラ見てみたら、あんまり好みの絵じゃないなぁ~と思ったので、
そのうち古本で見つけたら読んでみようかなぁ~と思っていまいした。

で、運良く見つけたので、買ってみました♪

表題作の最初、引き込まれました~~

チ○コ舐めてみたいんだぜ・・・
と言いながらも、
ホモって訳じゃないんだ
ホモって訳じゃないんだ
ちがう
ちがう
と自分に言い聞かせ、
それなのに、
食い入るようにAVのフェラシーンを見ながら
ひとりエッチをはじめて、扱きながらも片手は口の中って・・・w

この設定と、
チビッ子サルの16歳の主人公が、
男としての欲望を悶々とさせているところが、なんともイイナ~
高校の友達との雰囲気も好き!

でもですねぇ、
最初はギャグっぽくて笑えて楽しくて、ルンルン読んでいたのですが、
やっぱり主要キャラの外見に魅力を感じないせいか
(わたしには、攻めが坊主の “イケメン” には見えなかったー)、
恋愛色が強くなってくるとだんだん乗り切れなくなってきてしまいまいた・・・。続き
(個人的には、もっと笑い路線で押してくれてもよかったんだけどな)

単に個人の好みのせいがきっと大きいです、
表題作の設定や展開はとても面白かったですよー
ただ、短編の方になるとまた強引展開が多くてちょっと苦手だったので、
評価は中立にしました、すみません!

3

可愛い“盛り”

性の事ばかり考えてしまう男子高校生、好きだ!
でもフ○ラを自分がされたい方じゃ無くて、
したい方だっていうのが斬新!!
そっか…口の中擦られると気持ちいいのか……w
それをフランクフルトでってとこが
可愛いけど食べられなくなるじゃないのー!
デカい方がいいとか…そうなんだ…w

幼馴染の秘密を知ってもバカにせず
顔を上げるまで側にいて慰めてくれるだなんて
清志、いい男だ!!!
そんで幸太のとんでもない申出にあっさり応じて…。
まぁ、嫌いな男はいないと思いますがw

この度当て馬の甲本、一途で一生懸命なのに
どうしてか少しも肩を持つ気持ちになれなかったのは
本当にどうしてなんだろう…。私、当て馬スキーなんですが…;

離れられたくないという理由だけで
「好きでいんじゃね!?それでいんじゃね!?」って
エロい戯れはしても恋をまだ知らない幸太、
こういうのも楽しいなぁ。
これは攻めの清志がもう既に
ちゃんと幸太を好きで返事を待つというのがポイント。
逆だったらツライわ。
結局お互いしか知らない顔と
敗北感並びに優越感はたまらないって事ですね続き

結構エロいのは好みなんですが、
幸太が小学生か中学生くらいに見えてしまって
ショタが苦手な私には、そこがツラかった…!!

『スキマ友好活用法』
こんなプレイもアリなんですねw
隙間マニアって何!と思いましたが
とっさについた嘘に、なんとなく私も
「なるほど」と納得させられましたw
それに興奮しちゃう攻め、若いねぇ…。
そして顔にかけるのってそんなに良いものなんだろうかw
征服感に浸れるのかな??
あまり他では読まないお話で楽しかったです。
ただ受けがまた小学生っぽくて…orz

『肌色の輪郭』
女顔の為、酷い目にばかり遭ってきた加治を
ただの意地で追い詰める伊勢は
わりと脳が筋肉で出来てるタイプ?と思いきや
何気に優しくて好感が持てました。
そうだよね、顔とご立派なモノに反応しちゃって当然だよねw
気持ちよくさせてもらったけど最後ツレなくされて笑えました。
そして、“二人だけの秘密”ほど素敵な事はないよ!

『ターゲットは腕の中』
最初ゲームのつもりが本気になってた年下男が可愛らしくて!!
もしかしたら一番好きなお話かも。
くたびれてそうでエロいし、素直な心を曝してくれる本倉。
小野寺は探偵という職業で趣味は尾行と盗撮。
慌てふためく姿を見たかったのに予想どおりにならず
振り回されながらも、結局お互い恋におちてしまった…。いいわ。


全体的に子供っぽさが無ければ凄く好きかもしれない!!
(さがのさんはそういうのが萌えツボなんだろうけれど…)
…というわけで萌とさせていただきます☆

3

性春アグレッシヴな子ザル!

しばらくフランクフルトを食べられませんww

【本日からの隣人愛】
物語はセルフフェラ発見から始まる…ってこの場面、声出して笑った!
セルフフェラの存在を初めて知りました…すごいな、人間の探求心。

幼なじみの幸太の見たことのないエロい表情と終わった後のいつもの子ザルとのギャップに『何か』を感じてしまった清志。
見下してるわけではないけれど、いつも自分の方が前を歩いていると思っていた余裕が揺らぐ清志の表情が良いです。

攻受が2人揃ってギャップ要素有りとは!

清志の隣は居心地が良い…でもそれは友だちという関係と何が違うのかと考えるとわからない。

体から先に始まった快感に気持ちが追いついていかないキャパオーバーの幸太がいかにもそのへんにいる子っぽくていいです。

瓢箪から駒みたいな子ども同士のじゃれあいの延長に恋が隠れてるっていう幼なじみ特有の気安さは好物だし何より2人の差(体格的にも精神的にも)が可愛いかった!

それ以外の3編も学校でエロ本を餌に罠を仕掛けたら優等生が引っかかった!とか、ちょっと面白い趣向(性癖?)なバラエティーに富んだものばかり。
笑ってばかりでなく、チクっと何続きかが残るのもポイント。

素直な絵柄で表情のつけ方も巧い上にキャラクターの描き分けもハッキリしてるので読みやすいです。


2

可愛らしいお話☆

さがのさんは電子書籍で他の作品を読んで絵柄が好みだったし、ここでのレビューで「セルフ○ェラ」というのを発見し、これは買わねば!!とエロ魂が発動し(笑)ゲットしました♪

表題作は、全体的にカワイイお話でした!
主役の幸太がおバカな天然キャラで可愛すぎです(≧∇≦)

幸太は口の中が性感帯で○ェラをしてみたいと思ってるんだけど、こんなこと誰にも頼めない…てことで『セルフ○ェラ』をしようと思いつき実行するんですが…この図はかわいくて笑っちゃいました(笑)
その最中に清志がベランダ伝いに幸太の部屋へ行こうとした時にカーテン越しに足のシルエットが映るんですけど…これも可愛くて笑えます!
「セルフ○ェラ」って普通ならエロいシーンになりそうなんですけど、ものが全く書かれてなかったのでエロさは全然感じませんでした。

○ェラのシーンももちろん出てくるんですけど、修正の仕方が好みじゃない…というか嫌なんですよね(笑)白抜きも嫌なんですけど、今回のはAVで良く見るモザイクのタイプなのでそれの所為でせっかくの萌えポイントも萎えてしまいました >_<。
表情はとてもエロかったので余計に残続き念です!
修正の仕方一つで感じ方が全然変わるんだなぁって改めて感じました!

なんかエロの事しか書いてない気が…(苦笑)

私の1番の萌えポイントは、清志が幸太に想いを告げ、GW合宿の会えない時間に俺の事を考えろと言った後に、数日会えないからと幸太にキスするシーンです(*^^*)
あーゆーキス良いですね♡

可愛らしいストーリーがお好きな方にオススメしたい作品です☆修正が気にならない方でしたらエロも満足出来る1冊だと思いますよ(*^^*)

3

挑戦したことあります・・・

何をだよ!

(ノ )ノ<それは、おいといて・・・

まぁ
「フェラをしている子が気持ちよさそうだ、実際どうなるのだろう」
と考えること自体はそんなに不自然じゃないような気がしたんですよね。
それがきっかけにBL(ゲイ、でなくラブという意味)に走るというのは流石に
「漫画だからだろ!」
と思うのですが・・・。

この話の場合は実際にうっかり食べごろのフランクフルトの持ち主、清志がいて、
そのフランクフルトの持ち主が食べている幸太をうっかり「色っぽい」と思ったのが物凄い道の踏み外しなんですが、
まぁ、口の中には同じような舌がついてるんだからそうは変わんないでしょう。快感という意味では。

そういう「体関係」(別に刹那的とかそういうのではなく動物的な)の二人が
これは明らかにガチで清志を好きであろう甲本という存在によって
そうか、好きという関係なんだと幸太が気づくところが妙に自然でした。

エロ薄目のレーベルでよくある可愛いからきゅんと来た、というのよりも
なんだろ、リアルに感じます。

4

フランクフルト大好き!

フランクフルトにはたっぷりケチャップとマスタードを!なんて言っている場合じゃない!
なんだこの漫画は!面白かったです!!

表題作は野球部で坊主の攻めがドストライクでやばかったですね~。
抱きしめて欲しい系坊主とか( ´▽`)ウーッス!今すぐ抱きしめて欲しいッス!
受けの幸太が口の中が性感帯でアレを舐めてみたいというところからお話が展開するのですが、
いや~、私初めてセルフ○ェラの存在を知りました。
わーんヽ(´Д`;)ノ知らなくても生きてけるすごい知識を授かってしまいました。
さがの先生ありがとうございます!!

それで早速WEBで調べたら、指の隙間から見ないといけないような恥ずかしい画像がたくさんあって焦りました。うん、もう二度と見ないです・・・。
幼馴染の二人ということで、元々友情が濃いので、なかなかラブラブの恋人同士という感じは出ないんですが、高校生くらいの覚えたての体優先な感じも、年相応な雰囲気が出ていて、まぁこんなものかな~と思いました。

他の同時収録作品もほとんどHがしっかり入っています。
笑いも適度にあり、絵も見やすくて、お勧めの作品です!

2

思春期エロサル開花

初っ端から笑わしてくれるっ!!ホントにこんなサイトあるのかと思ったり
ニヤニヤしっぱなしで、可愛い子ザルちゃんにエロ萌えしちゃいました。
内容は、幼なじみでお隣同士、それも玄関使わないで二階から行き来できる超近さ。
方やモテ男の野球少年だけど、デカいし坊主頭もイケメンだと良い感じと思わせる
攻め様に、チビで今の最大の関心事が、フェラしてみたいなんて思っている、
ちょっぴり変態さんも入っている、思春期好奇心旺盛なエロお年頃の受け様。

巨乳AV見て、乳じゃ無くフェラしてる姿に自分もしてみたいなんて思う受け様。
果たしてこれは健全な思春期なのか不明ながら、とにかく大うけしちゃう。
もちろん隣人の幼なじみもそのあまりの行動に今世紀最大の大うけ爆笑!
しかし、そんなエロ恥ずかしい欲求を知られた受け様は、拗ねて、逆に攻め様大慌て。
慰めている時に、受け様からのフェラさせてくれたら許すって・・・おいっ!
なんて思える展開から恋に発展する展開で、そこに、攻め様の部活の後輩も登場し、
受け様の気持ちが定まらないままに、三角関係突入か?なんて展開もあり飽きさせない。
電子書籍続き生まれだけれど、最高に面白い1冊でした。

1

健全不健全。

高校生同士だと普通舐めたいより舐めさせたいだろうから、嫌々とかが多い気がするのですが、この子は口の中が性感帯なので、喜んでします。それがエロいったらない。
くっつくまでは幼馴染み同士のヌキっこなのですが、薄暗いなかイヤホン片耳ずつでAV見ながら舐めてるとか、見ちゃいけないもの見たみたいでドキドキします。
体格差があるので何か背徳感あるし。
基本受けの幸太はアホの子で、攻めの清志はそれがかわいくて仕方ない感じ。清志の甘やかしてる感と狙ってる感が、ストイックに見える坊主と相まってなんとも言えず萌えました。帯に「抱きしめて欲しい系坊主」ってあったけど、まさに(笑)。

同時収録は探偵モノが好きでした。
いい年して世間知らずな天然中年受けとか、それだけでいいよ。攻めがチャラくて最初は主導権握ってるのに、最終的にベタ惚れとか、嫌いなとこがないよ。

幼馴染みモノとか探偵モノとか特別目新しい訳じゃないのに、なぜか全体的に新鮮でした。なんでだろう。
あと、表情とかシチュエーションが予想以上にエロかったです。

3

舐めたい男子♪(激オススメ)

めちゃ大ヒット!!爆笑はするは、かわいいは、自分的に坊主萌えがあるのですが、この坊主はイケメン坊主☆しかも若干むっつり気味?
何か色々書くのもったいないっていうか、是非読んで笑って欲しいって気持ちでいっぱいです!
表題以外の話も愉快ですよー♪

幸太は舐めたい男子。そうチ●コを。フェラしたい男子。だけどホモじゃない。
そんな彼はフランクフルトを食べて我慢してる(笑)
隣人で幼馴染で同級生の清志がデカいと級友に聞いて、舐めるならデカいのがいいよな~と単純に考えて、でも頼みづらいし。
そこで考えたのはーーーーー大爆笑!!
それを清志に見られて、ヌキっこする関係に。

やっぱり色々書かないほうがいいです!
野球部で正捕手なのに「ゴールデンバット賞」とかどんだけかっていう清志wもですが、この幸太が実に罪がない。
彼は「好き」ってことがわからないのです。
抜きっこはするけど友達だから。
それを意識していくのに、清志に告白した下級生の後輩(男)との事情を知らない偶然の出会いがあって、彼の失恋話を聞いて、恋ってこういうものなんだーって認識ができて、
でもやはり自分は清志続きにはそういう気持ちとは違うと思っていて。
しかし!!さすが幸太。
決定打は実に単純でした(爆笑)
体格も小さいけど、思考もお子様。でもそれが彼の理論だし直感だし感覚だし、彼はそれでいいのです♪
いろんな部分、会話・シチュ・設定、諸々がとてもとても愉快ですから是非体験して欲しいですー!
セルフフェラ、これですよ、コレwww(バンフォード公爵の執事のアノ体位をば)
幸太がかわいすぎない、清志がゴリって呼ばれてるけどゴリマッチョすぎない、派手さと色気のない絵なのに幸太との体格差もあって、幸太がショタに見える不思議もあり♪
これは絶対オススメしますよーーーー!!

【スキマ友好活用法】これも笑っちゃう!
飯森はPTA会長の息子ですからちょっとツンとした優等生な感じなんでしょうね。
その彼がエロ本を見つけて夜校内へ取りに来るんです。
だけどそれは同級生の中根が没収を逃れるために罠を仕掛けて放置した本だった。
その罠にかかって動けないところへ中根がやってきて、飯森の苦し紛れの言い訳が「隙間フェチ」(爆笑!!)
そんなで中根の性癖が発揮されて顔射とあいなりましたwww
誤解から、変な友情が生まれる話ですが、優等生涙ぐましいじゃぁないですか(笑)

【肌色の輪郭】ちょっと以外なビックリ展開が!?
水泳の授業を全てサボって単位が危ないと警告された、顔を隠してる加治に興味をもった同級生の伊勢が見張りを買って出る。
伊勢に皮肉を言う加治に怒った伊勢が加治をひんむくと・・・!?
加治は隠してるその顔のせいで散々な目にあってきてそれで顔と身体は一切見せないって決めていたんですって。
この加治、開き直ると腹黒というかひょっとして淫乱なのか?
伊勢虜になる(実は番犬志願)というひねられたお話。
これも面白かったですね~♪

【ターゲットは腕の中】
探偵なのに趣味が尾行というかわった性癖の小野寺は、依頼のあった対象を追いながら趣味の尾行もついでにしていると、それに気がつかれてしまう。
相手は会社社長の本倉。
バレてしまったので、一緒に酒をのみリベンジと称して酔いつぶれた彼を抱くのですが、翌朝彼は覚えていない!?
そんなターゲットにほだされ、ダーゲーットもほだされという、ハッピーエンドが待っている、ちょっと切ないけどいいお話に仕上がっています。
この本倉の天然風味がいい味出てました。

どれも全部よかったなー。
ただ愉快なだけじゃなくてピリっとしていて、話に締まりがある。
表題なんか、続きがあったら見たいかも?と思うのですよ♪

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ