スパダリ is DEAD

super darlin' is dead

スパダリ is DEAD
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×213
  • 萌3
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
149
評価数
37
平均
4.1 / 5
神率
45.9%
著者
さがの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784199608032

あらすじ

地位も金も女も手にした
絶好調な超エリート・都坂。
けれど、シェアハウスの投資に失敗し、
すべてを失ってしまう!!
失意のどん底で出会ったのは、
ゲイで生意気な口を利く
年下のシェアハウス経営者・太雄。
「俺とカップルの振りをするなら、
拾ってあげますよ? 」
エリート人生を取り戻そうとプライドを捨て
経営ノウハウの教えを乞う都坂は、
太雄の無茶ぶりな条件を呑むことに!?

年下メガネ男子×傲慢な元スパダリの、
プライドを賭けた恋愛攻防戦!!
稀代のストーリーテラー・さがのが贈る、
恋と人生の逆転劇♡

表題作スパダリ is DEAD

桑島太雄・シェアハウス経営者
都坂洋介・41歳・厄年の元エリート

その他の収録作品

  • 俺のシェアハウスが埋まった件(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき・シェアハウス間取(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

ただ愛される…ギブ&テイクを超えて

いや〜すっごく面白いです!
舞台はシェアハウス。
でも内容はいわゆる「シェアハウスもの」ではなくて。
上昇志向が高じて落とし穴に落ちた40男の不思議な逆転人生、について。
この主人公・都坂(つさか)はヤなヤツなんですよ。すべてうまくいって、格下と見るやマウントする高慢ちき野郎。
それが欲をかいてシェアハウス投資詐欺にあい、大転落!
そんな時、投資をやめろと言ってくれた若い男を見かけ、彼に泣きつく…
そこからのお話が面白い。
その若い男はシェアハウスを運営している太雄(たお)、ゲイ。
太雄は、都坂が好きになったから恋人のふりをしてくれたら拾ってあげる、と…
太雄は意外と草食っぽくて、襲いも迫りもしない。ただひたすらに優しい。そしてそんな太雄とともにいる事に居心地の良さを感じ始めていく都坂。
本作はどんでん返しというものはなくて、ノンケの都坂が太雄の献身に応えるというきっかけで、本心から好き合うという胸アツ展開です。
カラダからはじまる恋、とも言えば言えるんだけど、抱き合って感じる、その快感。抱き合って相手が感じて善がる、その幸福感。そこからの感情の変化がすごくいい描写だった。
ギブ&テイクしかなかった都坂の世界観に全く新しい価値観を見せた太雄。そして変わった都坂。
スパダリ is dead そのタイトルはちょっと違うかな?都坂はスパダリだった?
私的には、太雄というスパダリが爆誕したんだと思ったよ。
(ただし都坂は全く40男に見えない。年の差CPに見えません)

1

攻、受のキャラクターが最高!センス溢れるセリフが満載!エロい!大好き!

さがの先生の私のとってお初の作品でしたが運命でした。
こういう運命的と思える最高の作品にたまに出くわすためBL沼から抜け出せません。

ストーリー、キャラ、脇キャラ、エロ、と特筆すべき点は多々あるのですが、読めば読むほど
味わい深い点が最も大きな特徴です。
読むほどにキャラの良さや深みに気づいて大大大好きになります。

キャッチーな破壊力のあるワードも出てきます。「華麗なるゲロ処理」です!!!
セリフが素晴らしくて心臓を撃ち抜かれますが、全体的なストーリーも素晴らしいので
全てを堪能してほしいです。

キャラに骨があるというか…人としての芯を感じてリアルだと思いました。
リアルさを出しているのはやはり挫折や失敗、過去のトラウマなどキャラが背負っているものと
そこに向き合う誠実さだと思いました。

また、セックスするときに、ノンケの受が「打算です」と攻めに宣言するBLを初めて見ました!!!
男なんかあり得ん!という感じなのにギブアンドテイク理論でOKになるのはすごすぎると思いました。
普通はギブアンドテイクを隠そうと色々解釈してエロに持ち込むのに・・
一ミリも甘い要素がないまま始まったセックスですが、すぐにノリノリになる受けが潔さと年齢からくる良い意味の余裕や許容量、好奇心の強い性格を感じて最高です。
読み始めたときの印象はステータスで人を見る傲慢で嫌なヤツなのに・・・
なのにここまで可愛くセクシーなオジサン受けになるなんて反則だよ~・・・
強気な分「俺なんかどうせ・・」的思考が微塵もなく、攻め視点とシンクロしてとても好感が持てるようになります。
洋介さん(受)は、攻めの太雄から「あがいてみっともなくても良いから側にいて」と言われた際
(このセリフもステキ!)、『いとおしい』と感じて抱きついたり、サポートの手を抜かれていたことを
知った時『可愛い・・』となったり、手錠に拘束されて思うのが『可愛いやつめ」だったり
どんだけ攻めの事愛して受け入れてんの!!と読んでて萌え転げました。
この辺の受けが攻めへの愛情を感じる描写が独特ですごくリアルでもあり刺さりました。

長いのでそろそろ〆ますが、二人の初めてのセックスシーン最高でした。受けの心身の成長が素晴らしいです。こんなに素敵な心も満たされるセックスシーンは滅多に出会えません。

攻めの太雄くん、ぬぼっとした感じで大男で、好みが別れるかもしれませんが、私は大大大好き・・・
ぼーっとした感じで有能で実は執着が強くてスパダリだなんて最高としか言えません。





1

鼻持ちならない受けが丸くなっていくのがよかった

紙本
修正…見えない描写
カバー下…あり(あとがき)

1

何もかも失うオッサンはかわいい

順風満帆の大手商社課長の洋介が、厄年に人生急降下。
シェアハウス投資に手を出そうとし、偶然近くで話を聞いていた太雄が
その会社はヤバい噂を聞くからやめた方がいいと忠告されるも
値踏み結果で隠した判断した年下の指図は受け付けないと強攻契約。
その結果管理会社にトンズラされ彼女にも捨てられ残ったのは高額ローンのみ。
シェアハウス企画運営会社をしている太雄に泣きつく結果に。


住む場所も職も無くなったけどなかなかプライドだけは捨てられない洋介が
太雄との生活で少しずつ変わっていくのは可愛かったです。
情けないおっさんってキュンキュンしちゃいます♡

0

価値観リセットしております~

さがの先生さすがの切り口の作品です。

シェアハウスが舞台なのは、結構流行りましたよね~。
ただ、こちらは経営する側がメインとなっています~

厄年の洋介41才。企業で課長職まで務めていたけど、なんというか残念な価値観の持ち主でした。

女は抱いてなんぼだし、見た目上等。
持ち物だってこだわりのブランドもの。
人からの評価を求め、日々はそれらのために生きているような洋介なんですよね!

よせばいーのに、シェアハウスの経営に手を出して、敢えなく借金ありの大失敗をしてしまいます。彼女は別の男に盗られ、噂話で身を崩し退職。

なかなかの転落っぷりを序盤で繰り広げます。

偶然出会った太雄が、シェアハウス経営で成功しているとわかり、まあ押し掛けて行くのです。
失う物がなく、あわよくば成功したいと願う洋介が太雄の恋人のふりして太雄のシェアハウスに同居するって流れが、テンポ良く進みます~

まあ、一緒に過ごすうちに太雄の好意を意識しちゃいますし、なんなら利用しながら生活する洋介は、しぶとい。

太雄の元カレが持っていた太雄のセックス動画。
洋介は嫌悪感じゃなくて、どきどきしちゃいます❤️

それからは、なんだかんだ上手に距離を詰めてきた太雄に絆されて初えっち…

はまっていく洋介がどんどんエロくなって行きまして。いーんですよ…
さがの先生の描く体は、ほんとにセクシー❗️初めての時の、ラブホでのセックスがかなり良い❤️

ちょっとEDだった洋介が、太雄のテクでちゃんと勃ちまして。もちろん洋介は初めてだから緊張するのですが、太雄があたまをポンポンとするの。
リラックスサインなんですが、それを洋介がちゃんと理解してリラックスに努めるんですよ…
濃厚な初めてが堪能出来ます!じっくりとお読みいただけます❤️

太雄の元カレの策略話なんかもあるんですが、そちらはわりとさらり。

太雄と恋人になっていく過程で、洋介の残念な価値観も変わって行きます❗
太雄が、スパダリですね~
洋介は愛されて、厄年転じて幸せになっていきます。価値観を、変えることができた洋介も偉かったなぁ。

描き下ろしは、デートでラブホに行く意味。

太雄と洋介のラブホ利用は、めちゃくちゃにセックスするって事で❤️
後は、洋介の負債だったシェアハウス経営の健全化。

一昔前のスパダリが、ちゃんと愛を知る事が出来た捻りの効いた話でした!

あ、太雄の太雄は名前通りですよ❗




2

超エリートが、全てを失って……

順風満帆な人生を送っていた41歳のノンケ男・都坂が、投資に失敗し、金も女も職も家も失い、格下認定していたゲイの太雄に拾われて……というジェットコースター並みの人生すごろく。

この都坂がねぇ、鼻持ちならないんですよ。

人生の全てに「ステータス」を求める男って感じで。
高級時計をちらつかせ、住まいも極上、女も極上、何でも極上のものを持ってるオレって極上!みたいなところに酔ってるっつーか。

そんなんだから、攻めの太雄を初対面で早々に値踏みして「格下認定」をくだすんですね。
だからせっかくの「シェアハウス投資はやめたほうがいい」という太雄のアドバイスも、この格下風情が!と無視して、投資に手を出した挙句失敗……。

残ったのは莫大なローンのみだけど「俺を憐れむなんて許さない」とか言っちゃう強気なおっさんです。
腐っても鯛ならぬ、腐っても元エリートみたいなプライドは健在。

そんな都坂をなぜか太雄は好きになっちゃったみたいで、「カプのふりをするなら拾ってあげる」と一緒に住まわせることにするんだけど……。

全てを失ったとはいえ、41歳の元成功者が変わるって難しいと思うんですよね。
そこで用意された舞台が「(両親が亡くなって)ずっと誰かに何かを分けてもらって生きてきたから、シェアするっていうのが心地いい」という太雄が経営する「シェアハウス」というのがいいなと思いました。

今までの都坂の人生には「シェア」って言葉なかったと思うんです。
見返りが確約されたうえでの「ギブアンドテイク」が基本で、チャンスがあれば全てを手にいれる「テイクアンドテイク」も上等!みたいな。
だけど「ギブアンドギブ」で接してくる太雄と一緒にいることで、人生の価値観も揺らぎ始める。
そして同性愛者専用のシェアハウスで、太雄の恋人のフリをして過ごすうちに「俺の普通」ってなんだ?と思い始める。

と、小難しい点はさておいて。

つべこべ言わずに、おっさん、早く抱かれろ!!と思いながら読んでたのも事実(笑)
そして攻めの太雄が、普段は尽くし体質で優しくて草食っぽいのに、エッチをすると実はねっとり肉食っていうところがすごくツボでした。


それにしてもどん底でこれ以上ない!ってくらいみっともない状態を好きになってくれたって最高、最強だなって思います。


3

人生ゲームのような物語

人生イージーモードで順風満帆な都坂洋介41歳(厄年)
バーで出会った桑島太雄の忠告も聞かず、
シェアハウス投資に手を出し失敗…
彼女は寝取られ、借金を負い、会社も辞め無職に。
残ったのは入居者のいないシェアハウスとローン…

傲慢なイケオジが、厄年を機に坂道を転がるように
人生転落していきます。
タイトルのスパダリは何処?
正直、洋介は傲慢で人を値踏みするいけ好かない奴。
最初からスパダリではなかったと思いますが、

非常に面白かったです!!!

全てを失った洋介が頼ったのは、
偶然出会った賃貸経営コンサルでゲイの太雄。
太雄の経営するシェアハウスに、
恋人の振りをする事を条件に転がり込む。

経営コンサルのノウハウを学びたい洋介が、
太雄に媚びるでもなくプライドを捨てるでもなく、
ずぶ濡れで向き合う姿はかっこよかったです!
太雄はすぐに洋介を好きだと伝えるのですが、
この場面が好きになった瞬間だったのかな?
と思いました。

太雄の友だちや妹カップルと関わっていく中で、
固定概念を崩されていく洋介。
優しく甘やかされることが心地よく、
突然現れた太雄の元カレに嫉妬して太雄に抱かれる
ようになります。

この頃にはすっかり絆されている洋介が可愛く、
お尻ケアのためにパックする姿には笑いました。
草食系かと思われた太雄は、文字通り(笑)
肉食系男子でした!

そんな太雄は父親に捨てられたトラウマがあり、
置いていかれることに敏感です。
そして実は束縛系で、とんだ性癖の持ち主でした…
変えられていく身体でそんな太雄を受け入れる洋介は、
すっかり太雄の事が好きになっています。

好きだから一緒に住む、好きになった事が事実…
そんな言葉を受けて自分の気持ちを受け入れる洋介を、
やっと男前だと思うことができました。
不幸のどん底から様々な経験を通し、
一皮剥けていい男になった気がします(笑)


描き下ろしではシェアハウスをコンセプトハウスにし、
ようやく満室にする事にも成功しました。
やればできる子なんですよね。

以前のようなステータスはないかもしれないけど、
大切で愛おしいと思えるものを手に入れた洋介は、
今度こそ本当に幸せになれるのではないでしょうか。

悲惨になりそうな転落人生を、
人生ゲームのような感覚でコミカルに描いており、
とても楽しく読む事ができました。

1

珍しいタイプのシェアハウスBL。

人生勝ち組の超エリート商社マン都坂が、厄年を境に一気に転落して人生の岐路に立ち、
シェアハウス経営者でゲイの年下攻め太雄と、同じ部屋で疑似恋人として生活するコミカル作品です。

帯にスパダリとありますが、スパダリというよりも、傲慢な元エリートの方がしっくりきます。
それくらい、けっこうイヤなイケオジで、値踏みアイで人を判断して傲慢な態度をとるタイプ。

厄年など気にしない都坂が、バーで同僚からシェアハウスの投資話しをされ、
善意から危ない話と忠告してくれた太雄を、格下認定して見下した都坂。
耳を貸さずに契約した後から、雪崩のように人生転落してしまい、
婚約者は同僚に鞍替えし、プライドから退職して無職。

残ったのは入居者のいないシェアハウスと莫大なローンだけという状況から、
人生逆転を目指してシェアハウス経営者の太雄に縋りつく…。
都坂洋介厄年すごろく…すごろくに見立てて進めていく展開や、小ネタのセンスの良さが面白い。

太雄のシェアハウスには太雄の妹百合カップルが同居しており、
同性愛者専用のシェアハウスということで、ゲイカップルを装うことになる都坂です。
都坂の事を好きになった太雄は、直ぐに好きだと宣言しますが、ノンケの都坂はもちろんNO。
シェアハウス経営のスキルを身につけて、早々に出て行こうとします。

傲慢だった都坂が、今まで関わりのなかったタイプの人と過ごすことで、
人に対する目線や価値が変わっていく、けっこう単純な都坂が可愛くみえてきます。

元カレ登場の際、元カレへの対抗意識から、
自分磨きでお尻にフェイスパックを張り付けたまま寝てしまった都坂。
下半身裸に俯せでお尻に顔が二つ、その絵面にツボりました。
可愛いので是非見て貰いたい。
もちろん、それを見た太雄は、都坂が可愛くて思わずキス…この場面が大好きです。

この流れから、太雄に好かれていると余裕だった都坂が、自分の居場所に不安を覚えて、
世話になる太雄と少しでも対等になりたいと、嫉妬や邪な気持ちも手伝って抱かれます。

しっかりした太雄の家族背景や、過去のトラウマ、元カレ絡みのトラブルを経て、
すっかり太雄にほだされて、愛おしい、かわいいと感じてしまう都坂がかわいい。

あまイチャの二人、普段優しい太雄ですが、エッチになると激しい上にエロい。
ガタイもいいので、厄年のイケオジは大変です。
描き下ろしでは、無事にシェアハウスが満室になり、都坂が太雄に執着しています。
ホテルエッチで都坂を激しく抱きまくる太雄がどエロでした。

さがの先生は本当にコミカルエロの王道でハズレなしです。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ