青い羊の夢 VII

aoi hitsuji no yume

青い羊の夢  VII
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537130690

あらすじ

ドッグ・Dの死、マリアによるラーティ暗殺未遂から1年、「アカツキ」には束の間の安息が訪れていた。そんな折、界達のもとに「宵闇」のナラダより、連邦の求めによる総主会談への案内が届く。新四天王になったシンからは不信を、ドッグ・Dの弟であり「マイナ」の新しい頭・ニーノからは激しい憎しみを受ける界。更に総主会談はナラダによる罠で…?!
大人気の本格ハードボイルド・ラブロマン、遂に最終章に突入!

表題作青い羊の夢 VII

ラーティ・バーラ
界・コウダ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

女性ふたりが超男前

いよいよ、最終章突入らしいです。
新キャラもふたり増えました(ちょっと邪魔な感じがするふたり・笑)
今回は、ビハーン(マリア)とメリィローザのキャットファイトに尽きますね。
BLにはあるまじき感想かも知れませんが、このふたりがにらみ合っているページには、男なんていらないわ(大笑)
もともと界の女々しい感じがちょっとな~と思っていたので、ここまで女性陣が男前だと本当に男性陣の影が薄いです。
界は、まだまだ作者さまにいじめられそうな展開ですが、結末に向けてラーティとナダラに頑張ってもらわねば。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ