雨の日

ame no hi

雨の日
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神9
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
53
評価数
11件
平均
4.8 / 5
神率
81.8%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
青空軍団〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
16ページ
版型
B5

あらすじ

18禁
コマノと夏樹シリーズの雨の日の小話。
えんぴつがき。

表題作雨の日

コマノ 大学生
松田夏樹 大学生

同時収録作品珍子さんがハイパーかわいいネガポジ君を描いてくれました。

ポジティブくん 橘清
ネガティブくん 藤原純

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ふたりが幸せでとてもうれしくなる。

コマノと夏樹の或る一日を、
こっそり覗き見しちゃったような一冊。
ストーリーや山があるわけじゃないけど、
なんだかこっちまで凄く幸せな気分になれました^^


雨が降るお休みの日、
家で過ごすコマノと夏樹。
起きて、セックスして、マンガ読んで、
食べて、セックスして、昼寝して、
食べて、DVD見てまた…。
台詞もほとんどないけれど、
そのちょっとした表情や行動が
なんとも雄弁で胸にギュンっとくるのです。

起きぬけに夏樹にキスした時の
コマノの何とも言えない優しい表情や
眠る夏樹にそっとキスしてから
パスタを作り始める様子。
言葉が無くても充分に、
夏樹のこと好きなんだなぁって伝わってくる。

夏樹は元々あまり気持ちを表情に出さないタイプだと
本編を読んで思ってたけど(抑えて生きてきたからだろね)、
この一冊の中でも特に笑顔とかは無いんです。
でもセックスの最中のキスとか
感じてる時の表情を見れば、
もうなっちゃんはコマノがいないとダメだよね、って
思わずにはいられない。

「日常の幸せ」を感じて嬉しくなれます。
コマノと夏続き樹シリーズが好きな方には
ぜひ見てほしいなぁ。


そして再確認、
私、秀良子さんの描く男子の裸体がすごく好き。
セックスシーンは幸せとエロスが詰まってるよ。

6

二人の日常の1コマ

初めと終わりしかセリフが無いのに
その間の二人の会話が想像出来そうなくらいでした。
特別な事は何もなくても愛し合ってるコマノと夏樹、
朝目覚めて眼鏡をかけたのに
コマノにキスされて眼鏡を外される夏樹なんですが
そのコマノの表情が愛おしさ全開!みたいに優しいんです…。

食べるカップヌードルはノーマルとカレー。
どっちがどっちを食べたのかな。
夏樹がカレーかな。

読んだ漫画は進撃の巨○らしいw

また交わって夏樹がイッた時のアングルが!!
すっごい気持ち良さげだし、エロいです…。

観ているDVDは二人が好きな監督の作品なのかも知れない。
その間も触れていたいコマノが夏樹にゾッコンだなー
…って幸せな気持ちを分けてもらえた気がします。

雨のにおいとお互いのにおいに包まれて愛を交し合う休日、
こんな時をずっと重ねていくんだろうな。
大好きなコマノと夏樹にまた会えて良かったです。

4

安定のラブラブ

秀良子さんの「リンゴに蜂蜜」「彼のバラ色の人生」カプ~。


商業誌では、コマノの愛を疑ったり心配したりしていたなっちゃんだけど
この中では安定のラブラブHがみれます♪




ある雨の日、出かけることなくベットで求め合う二人
お昼を軽くすませまた求めあう。
くたっとしてるなっちゃんを寝かせ軽くパスタを作るコマノ
ノンケコマノがなっちゃんを大事にしてるなぁと思えて
うれしかったー。
なっちゃんの色気すごいよね。。。。
コマノがハマってしまうのもうなずける。うんうん
本当に好きなカプなのでこれからも同人とかでてほしい~。


10Pほどの中で恋人同士のありふれた一日ですがこの二人のカプに会えてうれしかったー。

最後の一枚に「珍子さん」のネガポジ四こま漫画がのっております。
四葉のクローバーをさがす二人。ネガが大好き~♪

5

コマノと夏樹のある雨の日。

えんぴつ画だし、セリフもほんどないし、
山のある話では全然ないのだけれど、ふたりの日常になんだかとても…癒される。
16ページの薄い同人誌ですが、読めてすごく嬉しい1冊でした。


大学が休みのある日、
きっとコマノの家に泊まった次の日の朝(もしくは昼ちかく)、
夏樹がカーテンをめくると、外は雨。

「ねえコマノ、雨ふってる」
そう声をかけて、隣りで寝ているコマノに口づけて見つめ合うと、
当たり前のようにそこから始まるセックス。
フェラされて堪らなくなっているコマノの表情がいいな。

床の上でカップヌードルを食べたり、
ベッドに寝転がって漫画を読んだり、
ふたりで窓の外を見て、まだ雨なのを確認したり。
(本当はどこかに行く予定だったのかも)

ページが変わると、またセックス。
ふたりで頬を高揚させて汗を飛ばして、夢中になってヤっている様子がいい。

事後、
ベッドの上で向かい合い軽く抱き合って寝ているふたりが微笑ましい。
今度は先に目覚めたコマノが、
寝ている夏樹に軽くキスを落としてから、夕食にとパスタを作る。
ベッドまで運んであげる続きのが、優しいな。

食後は並んでDVD鑑賞。
夏樹の肩に頭をかけていたコマノが、
真面目に見入っている夏樹の頬にキス、そしてどさっと押し倒す。
(まだヤるのかーーw)

コマノに覆い被さられながら仰向けになった夏樹が、窓を見てひとこと。
「あっ、雨、やんでる」

小さな流れ星がかわいい。
願い事をするのなら、明日もまたふたり一緒で幸せに…でしょうか。


淡々と描かれる、コマノと夏樹のだらだらとした日常が愛おしくて、
こちらも優しい気持ちになりました。

お財布にも優しい値段の1冊ですし、
コマノと夏樹がお好きな方は、定価で買えるうちにゲットすることをお勧めします。

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ