放課後はスキャンダル

放課後はスキャンダル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784829652190

あらすじ

とある事情から家の中では女として過ごさねばならない深森春香は、ひょんなことからライバルである柊学院の生徒会長、道前寺司と女として見合いをすることになった。学校では女装のことを秘密にしている春香は、司におどされしかたなくつきあうことに…。春香が生徒会長を務める東雲学園でも柊学院でもふたりのスキャンダルは噂の的、な日々がはじまる。しかし、ただでさえ胃が痛い春香をさらに追いつめる話がもちあがって!?超・ドキドキラブストーリー再登場。

表題作放課後はスキャンダル

柊学院会長・道前寺司
東雲学園生徒会長・深森春香

評価・レビューする

レビュー投稿数2

スキャンダルシリーズ二冊目

『あいつとスキャンダル』に続く、シリーズ二巻目です。

これ、ドラマCDで、三木さんが攻めをやってるのか。
ストーリーじたいはそんなに面白くないんだけど、エロシーン多いし、俺様執着攻めはエロエロだし、ぜひぜひドラマCDを聞いてみたいな…。

ドタバタ学園ラブコメディです。
俺様な攻めに輪をかけたような攻めのお兄さんが登場し、カップル二人が翻弄されまくる、という。
一作目より、パワーダウンした気がします。
出来上がったカップルなので、仕方のないところかもしれませんが、どうしても「痴話喧嘩だなァ…」って思って、スリルを感じられないっていうか。
読みやすいのは嬉しい。

0

俺様攻めに執着される受け

とにかく、学生物で逆ハー好きという方にお勧めなシリーズです。
「あいつとスキャンダル(あいスキャ)」シリーズの第2巻です。
受けが女装、家族がナチュラルにホモOK、鬼畜エロが苦手な方はご注意。

こうじま奈月さんの挿絵+学生物+シリーズと条件がそろうと、逆ハーでドタバタ学園物が多い気がします。
水戸泉さんの「恋のからわわぎ」シリーズと、イメージがかぶりました。
どちらも攻めがとにかくHで、受けがそれを拒絶してと言うのが似てます。

柊学院会長・道前寺司 俺様執着鬼畜攻め×東雲学園生徒会長・深森春香 天然強気受け
祖母が記憶障害を起こして倒れて、春香を女と思っている。
今度発作が起きたら危ないと言われて、家族公認で家では女装をして女として振舞っている。
司の花嫁候補であり、2人の仲は家族公認です。
司の家に招かれて、祖父や兄達に紹介されて。

司の兄とBAKUのデザイナーの翡翠の策略で、イメージモデルをすることになってのすれ違いが今回のシリーズの肝です。
着物を着ての着衣Hや、意地悪目で鬼畜エロも多いです。
春香にとってはなんで司が怒るのかかがわからないと続き言った感じで、そんな無防備な春香に尚嫉妬を募らせてというお決まりな展開ですね。
3巻への布石を後半に散りばめて2巻が終了するんですが、ト書きのように説明調なのが気になりました。

俺様攻めに受けが執着される展開に萌える!と言う方には、お勧めです。

エロ:★3 着物H、意地悪目なHが多め
総合:★3 予想がつきすぎたのと、個人的な問題で話が若すぎてついていけませんでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ