くさかんむりに化けると書いて

kusakanmuri ni bakeru to kaite

写”草字头”下一个”变”…

くさかんむりに化けると書いて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神81
  • 萌×257
  • 萌27
  • 中立5
  • しゅみじゃない15

261

レビュー数
30
得点
719
評価数
185件
平均
4 / 5
神率
43.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス Qpaコレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784812485408

あらすじ

「やっと一緒に住む気になったか?」「何度断ったら気が済むの、卓は」

お隣さんで、恋人同士。だからこそ同棲は絶対できない。
消せない過去の自分が戻ってきてしまいそうだから…。
マイペースで絶倫なイケメン卓(たく)がコンプレックスのかたまりな元オネエひろむを愛して愛して愛し尽くす、いちゃらぶスローライフ!
卓とひろむの出会い編他、ヤンデレで不器用で、時々イラッとするけどどこかかわいくて目が離せない、新妻くんの恋のお話も収録!

収録作品:「くさかんむりに化けると書いて」「くさかんむりは雷にうたれて」「新妻くんと新夫くん」「新妻くんと新夫くん おかわり」

表題作くさかんむりに化けると書いて

工藤卓,21歳,デザイン系専門学校生
神崎ひろむ,22歳,デザイン系専門学校生

同時収録作品くさかんむりは雷にうたれて

工藤卓,21歳,デザイン系専門学校生
神崎ひろむ,22歳,デザイン系専門学校生

同時収録作品新妻くんと新夫くん

新夫翔,22歳,ホスト
新妻さとし,29歳,小説家

その他の収録作品

  • 新妻くんと新夫くんおかわり
  • 新妻くんと新夫くん なんだかんだでらぶらぶ編
  • 新妻くんとひろむの意外な関係
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数30

個人的に文句なしの作品

新妻くんと新夫くんのお話が読みたくて買いましたが、読む前は、正直表題作の元オネエ受けに抵抗がありました。が、意外や意外、ひろむのオネエ言葉に違和感を抱くことなく、読めました。
ひろむのキャラ設定が、なよなよしてたり、女々しい感じじゃなかったのが良かったです。
攻めの卓も、男前でいい感じに変態でした。
弟くんと先輩のお話も気になります。

新妻くんと新夫くんのお話ですが、これは言うまでもないです。最高に面白かったです。
ヤンデレで、意外とアウトドア派で、ギザギザの歯な新妻くんが可愛いかった。

1

読めば読むほど癖になる!

正直、表紙買いしたはいいけどここまで良いと思ってませんでした!すみません!
何度も何度も読んでしまう、噛めば噛むほど味が出てくるスルメ本です。

中身の8割はエロです。ほんとに。すごい。

もちろんラブシーンも大きな魅力ではあるのですが、この作品の謎のリピートしたさはキャラの濃さとセリフ回しのセンスから来ていると思います。

特に同時収録キャラの新妻(受け)のキャラ力は凄まじいです。ハマらない人にはハマらないかもしれませんが、間違いなくインパクトはあります。
「新妻がボーイズラブで犯されるためだけに生まれてきたなんて信じられない」と言ってしまうくらい、キャラとしてのバイタリティがすごいです。

前述のとおりセリフ回しがとてもテンポよく、表情豊かなキャラたちにうまくマッチして、ラブシーンだけでも全く飽きのこない作品になっています。

ストーリー展開だけで言えばそんなに特筆する意外性などはないのですが、なぜか手を延ばしてしまう不思議な魅力で続きを求めてしまうので、悔しいですが神評価をさせていただきます。

1

ひろむと卓のカップルは読んでて楽しかったけど(汗)

再読です。
まだBL読み始めた頃に初めて読んで、
オネエ言葉を使うキャラが出てくるのは、
多分この作品が初めてだったんじゃないかな。
読み始め最初は、なんとなくオネエ言葉はあんまり馴染まない、
嫌ではないけど、そんなに好きにはならないかなーと思ってたんですけど、全然そんな事なくて。
実質ひろむはオネエ系のおかまちゃんではないですけど、
でも女の子みたいに拗ねちゃったり、
卓に好きにさせながら文句言ってたり、
ちょっとお兄ちゃん?お姉ちゃんみたいな所があったりで、
また、こういう苦労しながらも頑張ってるタイプ、好きなんですよね。
嫉妬深いみたいだけど、健気で可愛くて、
守ってやりたいタイプなんだけど、実は頼りになるタイプ。
男からしたら最高なんじゃないかな。
恋人の卓の腕をがしがし噛んでる所可愛かった。
料理もうまいし、なんだかんだいって卓の我儘聞いちゃってるし、
卓も卓でひろむの事が好きで好きで、我儘言ったり悪戯心もあったりするんだけど、でもしっかりしてる所もちゃんとあって。
このカップルの話、面白かったです。

後半に入ってるカップルはダメでした続きねー。
私には合わなかったです。
この本を読み返す事があっても、すみません、このカップルの話は読まなかったって位、私にはダメみたい。
元々この作家さんのイラストが好みじゃなくて、
でもひろむと卓の話は面白いと思うのが、ちょっと自分的にびっくりだったんですけど、
新妻くんと新夫くんはダメだった…。
話自体は面白いかもとは思うんですけど、
私がイラストであまり好きじゃない所とあまり好みじゃないシチュエーションが私の中できれいにマッチしちゃって…ダメでした。
これはあくまで好みの問題。

なので、あんまり好きじゃないタイプのイラストだったけど、面白かった!と自分に自分でびっくりの結果と、
やっぱダメだった…の結果で評価はプラマイゼロ…
いやいや、プラスの方がやっぱり大きいかな!
なので萌評価とさせて頂きました。
本当、好みの問題。
人気作ってのはうなづける1冊でありました。

0

苦手な設定だけど

元々、オネエ受が苦手で、立ち読みの時点で避けていたのですが、どうしても気になって購入してみました。

読み始めはやはり、う〜ん と思っていたのですが、割と早々にそんなに気にならなくなる不思議。
多分カップリングが良かったのかも。
あとテンポが良く蛇足も不足もないストーリーが◎。

オネエ受は女性的なマイナスイメージ(作中でも挙げられている嫉妬など)が頭をよぎるんですが、本作では嫉妬する暇も隙もないほど攻が受を愛しています。

同時収録のストーカー受も苦手なのですが(よくこの本読めたな)、
攻がストーカーに引き摺られず、良くも悪くも自分勝手に受を好きになっていく様が、カップル内での良いパワーバランスを取っていました。

なんか読んでると、だんだん新妻さん(ストーカー)が可愛く思えてきて。
仕草も佇まいも行いもダメダメなのに可愛い不思議。そんなでもきちんと仕事はしているギャップ萌えでまた可愛い。純粋だし。

どちらかといえば後者の話の方が好みだったかな。

3

尊敬しちゃう。

純粋に、こんなに人を愛し愛されるって凄いなーって思う。
自分の独占欲の強さ。
Hを手加減されたらそれはそれで淋しい。
相手に独占欲を出してもらえない方が寂しい。
離れたら死ぬかもしれない。

こんなこと思ったことねーや…って思ってしまった。

しかも信用があって『これ(ひろむ)に限って浮気はあり得ない』って断言してる卓くんの場面。

ただただ、この二人の愛の深さが凄いなーと感じた一冊でした。
手加減されたら悲しいって事で、めっちゃ鬼畜なH描写が沢山あります。見てる分には鬼畜???と思うけど、体格差!!って言ってるから二人にとっては鬼畜レベルなのかな?とりあえずH沢山です(笑)

どこが題名に結び付くのかよく分からなかったけどとりあえず愛って凄いわ~と思ったわ。

1

キャラが濃い!

「好物はいちばん〜」が大好きなので、作家買いしてみました。

エロ激しいですね!!大概ヤッテるシーン。
グズグズになっちゃう受けに手加減なくガンガンいく攻め!
美味しい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
表題作では、受けの弟が家出して転がり込むというお話があったのですが、
弟の目を盗んでイチャイチャチュッチュしてるのがエロかった!
で、弟は影からコッソリ見ようと試みてるというシチュが良かったです(^//^)
(お兄ちゃんに怒られて殆ど未遂で終わるのですがw)
攻めの方は気付きつつ続行しようとするのがまた美味しい+゚。*(*´∀`*)*。゚+

その辺りは楽しめたのですが、全体的に萌えることなくハマれなかったです。
2CP 4人中 / 3人のキャラが好きになれなかったorz
個性が強いキャラばかりで感情移入も出来ないし、個性の強さが可愛いなーと思うこともなく、むしろチョイ引き気味・・・( ;´Д`)残念。

1

詩雪

いるいるさん

こんばんは♪

「好物はいちばん〜」は、私は未読なのですが、こちらは読んでいて。
それで、「好物はいちばん〜」の方もキャラはこんな感じで濃いのかなって勝手に思っていたんですよね。ちょっと違うんですね?
ならそちらも新たな魅力がありそうなんで、読んでみようかな~と思いました。いるいるさんのこのレビューがありがたかったです。

確かに。がっついてて(ほぼ全員、笑)エロくて面白いんだけど、感情移入はできないですもんね。私も読後の疲労感がかなりあったなぁと。

オネエ受けの可能性

女装に抵抗ないので、たぶんオネエ受けも大丈夫だろうなと思って。大丈夫でした。大丈夫以上でした。

ひろむの部屋着とか、ジムでトレーナーに迫られたときの思考とか、妙に生々しくてセクシーでした。受けが純真無垢じゃなくたっていいじゃない。

新妻くんと新夫くんの破れ鍋綴じ蓋ぶりもよかった。
「僕も相当だけど君も大概だよね」っていう某奇術師の台詞が浮かびました。
新夫もクズいけど新妻もやばい。しかしその感じがいとしい。

0

新妻さんの破壊力すごい!

表題作、普段はひろむLOVEで甘々な卓の、エッチのときの鬼畜具合に興奮(笑)ひろむが自分は嫉妬深くて大変だから一緒に暮らさないと頑なだった割には全然普通に暮らせてるな。卓がエロすぎて嫉妬する隙を与えないのか…ケンカからのイチャコラも見たかったな。

そして、新妻くんと新夫くん!新妻さんの魅力にめろめろ!最初はちょっとびっくりしたけど、言動がいちいち面白くてどんどん好きになる。笑うとかわいいし、エッチのときは良いエロ顔だし、翔くんがハマるのわかるわあ。最後ちょっと新妻さんの過去に嫉妬してたし、今後ますます新妻さん無しじゃいられなくなっていく様をみたい!続編読みたーい!

1

どストライクとスルメ作

2作目のホスト×ヤンデレ、新妻くんと新夫くんを電子書籍の広告でよく見かけていたのですが、いやらしさとその構図がすごく好みで購入しました。どストライクでした。
ニオイで勃起するとか!嗅覚から入るエロスとかたまらなく好きです!受の声とニオイが好きという設定で、好意的なデレではないけど、最中に受をギュッと抱きしめて鼻を擦り付けてクンクンしている一コマを見た時には悶絶しました!大好き!
表題作はオネエ受で、自分は苦手なジャンルですが、全く気にならず楽しめました。オネエ言葉なだけだったので。

2

なぜすぐに買わなかったのか悔やまれる。

自分はなぜこの本が新刊の時に買わなかったのか!
と思うほどの名著でした。
勿論表題作、くさかんむりも印象深いんですがその印象をぼかす位新妻君と新夫君が自分の中のブサカワの頂点を奪い取ってしまっちゃって。
三白眼を閉じれば目にはクマがあり、髪の毛もボッサボサで生気も元気もない。インパクトありすぎのブスです。
ここまでブサイクな子は性格が良くてやっとトントンくらいなんですが、この新妻君ときたらストーカーだわ、金にモノ言わせるわ、自殺常習犯だわでビックリするくらい残念。
普通ここまで事故物件ならフラグたちそうな気がせんのですが、好きになっちゃったのがよりによってホストなのにホモで金にあざとくて、常識の範囲内では優しい新夫君なので性欲と金銭欲で結ばれちゃった。
エッチのときの喘ぎ声がよりによってぎゃん!だったり、あまりにもエロすぎる新妻君を攻め立てる新夫君があまりにも荒々しかったりと、斬新でした。

どこの本屋にもなく古本屋にもないのも、納得です。誰がてばなしますか。

6

やっぱりQpaさんは勢いのあるレーベルですね。

この最近個人的に注目しているレーベルのQpaさんからの発売のこちら。
読んだのは発売と同時なのですが何となくそのままになっていたのを発掘してレビューをば。

レーベルの基本路線はライトめ、エロ多め。
こちらの作品も例にもれず、でした。

各カップリングはかなり糖度は高いほうです。
くさかんむり~のほうは攻めが受けを溺愛×オネェ。
攻めが溺愛ものは好きなのでマストでした。
オネェは受けよりは攻めのほうが好きですが、
まぁ…許容でした。

同時収録作の新妻くんと~のほうは、
チャラホスト×ヤンデレ。

攻めのホストのほうが、一見「遊び」のように見えて、実はどんどんハマって行っているところが良かったです。
ヤンデレは面倒くさいので可愛いと思えないと、
微妙な評価になるのですが、
このヤンデレくんは割と許容できました。
なんだかんだでこの二人も糖度高めなのでOKです。

絵柄は自分はこれぐらい肉付きがあるほうが好きです。
デッサン力が安定されているので、
読んでいて安心の画力で良かったです。

最近男の体と筋肉をひたすら模写修行しているのですが続き
ボッキボキの絵やペラい絵や手足がおかしい絵は参考にならんので、
そういう意味では蔓沢つた子さんの絵は参考になるほうの絵。
そのうちアレな体の描き方をしている人の本は全部ドナドナしようと思っています。
(ストーリーが良いものはドナドナしないですが)

最初は分らなかったのですが、
でもどこかで見たことのある絵だな~う~~ん…
と思ったら黒子で見かけたかたでした。

最近知らない間に単発でオリジナル描かれてたり、
いつの間にか商業デビューされてたりで二次から商業への勢いは相も変わらず止まりませんね~。

こうして業界が活性化すると、
アレな作家さんは淘汰されていくのかな。
どんどん才能のありそうな人を取り入れて育てて、
開花させて行って欲しいです。

3

ゆるふわでエロエロ

好きな系統の絵と設定だったので、とっても楽しめましたw
2カップルとも受けが可愛かったです。

オネエキャラとかあんまり好きでもないんですが、このひろむはよかったな。表情が可愛い、行動が可愛い、顔もセリフもいちいち可愛いw
全体的にゆるふわなであまあまな雰囲気も良かったけど、ほんわかした絵柄に対して濡れ場はエロエロなところもポイント高かったです。

そして2カップル目の受けの新妻くんが最高でしたw
こんな受け、今までいなかった…!なんか画期的で、でもめちゃくちゃ可愛いくて愛おしい受けだったw
これが29歳というのがまたいいw
萌えとはちょっと違ったかも?笑
でもこんなチャレンジャーな新人さん大好きなので、作家買い決定です^_^
そういえば初単行本なんですよね。にしてはほんとに完成度高い。

3

同時収録の


同時収録のホスト×ヤンデレがどストライクでした。
受けのルックスは、ゲ〇ゲの〇太郎の〇太郎みたいな、テ〇プリの神尾〇キラみたいな。三白眼に鮫歯の、暗いオタク系。この子(ラストで驚きの年齢と発覚)が可愛いです。

関係を持つきっかけや、受けが攻めに執着する理由は深くは無いのですが、コミカルな感じだと思えれば問題ない、し、気にならない作風だと思います。攻めが徐々に受けに惹かれていく感じも可愛い。


表題作は、攻めが男前だな~と。受けは凄く女性的。(元オネエだし)


表紙はのほほんとしてますが、結構がっつり致してたので表紙の印象で購入を考えてる人は注意かな。

0

ほんわかじゃなくものすごくガッツリでびっくりした

とっても嫉妬深く束縛系な受なのに、彼を弟と二人きりにしちゃうのはいいんだ?と、ちょっと疑問。
その後もまったく束縛してる様子もなく、え、じゃあなんだったのあんなに悩んでて??となりましたが、攻の好きで好きでどうしてくれようかといった感じが熱いので、まあいいのかこういう相手は束縛しなくても。

同時収録のほうは病んでる系で好みではなかったけど、表題作とまさかの繋がりがあってびっくり。汁っ気が多くて阿仁谷ユイジさん系かな。
エロシーン満載なのになぜかエロさを感じられず。

1

初コミックスとは思えない

オリジナルは初コミックスだそうですが、
絵といいストーリー展開といい、初オリジナルとは思えないような練度で、
表題作の「くさかんむり~」のほうは、いつ、ド地雷キャラになってもおかしくないような、この、強引マイペースな卓君が、かわいい?とか思っちゃうし、
同録の「新妻くん~」の新夫君も、いつ、ド地雷キャラになってもおかしくない、強引マイペースな鬼畜Sなのに、新妻さんの方が、更に斜め上を行く変な子なので、二人の妙ちきりんな関係にも、ついうっかりほっこりしちゃうし。
すごく、いいです。

1

チビキャラかわいいな~

エロが盛り盛りです。擬音が多めで、キャラクターみんなぷりっぷりでピッチピチ。
肌に瑞々しさを感じました。帯にある通り、ほんわかゆるエロの日々が描かれています。(いやゆるくはないかな、みっちりエロ?)

[くさかんむりに化けると書いて]
ひろむと卓がそれぞれ くさかんむり と 化 ということなのかな? ふたり合わさって、花になるという。どちらがどちらなのかは悩ましいところなので断定はできませんが。
雷に打たれて、というタイトルもあるので、↑なのかなと解釈しています。
ひろむのオネェ口調は可愛らしいなと思いました。個人的に、ひろむの嫉妬深い面があまり好きになりきれず、めんどくさそうだな~と感じたのですが、卓はむしろそれが嬉しいようですので丸く収まるいいカップルですね。(卓、ちょっと変態チックですしね!笑)
それと弟・真央くんの好奇心に驚きました。いくら自分のことと共通する点があるとはいえ、兄弟のそういうことに興味があるって割とひろむとの関係が良好だということでしょうか…。

[新妻くんと新夫くん]
くさかんむり~…よりもこちらの作品の方が好みでした。
変態受けというの続きか、病み…ストーカー…厨二受け?? 新しい!
執着というよりも、変態性ではないでしょうか。それを感じさせるルックスも面白いと思います。ぎざぎざの歯ですとか、鬼太郎ヘアーも!
そのうえでポジティブだからこそ可愛らしいんですよね。新妻くんの嫌味のなさが、蔓沢先生のエロティックで明るい作風にぴったりです。
くさかんむり~…を読了後ですから、この擬音の多いぷりぷりとした描写にも慣れてきまして、セクシーだなと思いながら楽しんで読むことができました。

イラストは一面にみっしりと描かれていてとても好感が持てます。決して白くはなく、むしろ多いくらいかもしれませんが、これが蔓沢先生のアジでしょう。
あとがきでの裏話もぎっしりでしたし、カバー下のおまけや描き下ろしもあってとてもお得な一冊です。
Qpaのエロ+ロマンス=エロス! のキャッチコピーに違わぬ作品でした。

2

可愛い絵柄と裏腹に

帯のあおり文句に惹かれ、作者さんの初オリジナル、初コミックスということで期待して購入。読み始めて数ページでかわいらしい絵柄と、激しいエッチシーンのギャップに驚かされました。表題作を含め二組のカップルのお話が収録されています。

【くさかんむりに化けると書いて】
デザイン系の専門学校に通う先輩後輩のカップル。受けが元オネエ、ということで大変期待してたのですが、個人的にはその設定があまり生かされていなかったように感じます…。お話は、全体的に糖度が高いです。ヤキモチを妬いたり妬かれたり、大きな喧嘩もなく終始ゆるふわ。シリアスな展開にはならないので癒されたいときには良いかもしれません。2話目で登場した弟くんと先輩とのスピンオフも期待したいところです。考察不足やもしれませんが、タイトルの意味については最後までよく分かりませんでした…。

【新妻くんと新夫くん】
ホストとヤンデレストーカーのカップル。個人的には、表題作のカップルよりも、こちらの方が好みでした。出会いから幸せに結ばれるまで、陰鬱な受けに引きずられることなく、軽快なギャグがハイテンションでかわいらしかったです。女性に勃たな続きいホストとストーカー小説家というちぐはぐな二人でしたが、そこがなんともかわいい。表題作同様、エッチシーンは色気も十分です。

書下ろしでは二組の繋がりも垣間見え、ボリュームのある一冊でした。表題作へ期待していたイメージと、実際の内容がちょっと異なってしまったので、評価は星3つ。かわいらしい絵柄ですが、ストーリーは読み手を選ぶかもしれません。

1

クセがある→クセになる?

好き嫌いが分かれそうなクセのある感じ…という第一印象そのまま私自身、手にするのを躊躇っていた作品です。

【くさかんむりに化けると書いて】
専門学校で知り合ったお隣同士の卓とひろむ。
一話はラブラブなのに同棲は渋るひろむの心情を中心に、ふたりが同棲に着地するまでの話。
二話はひろむの弟が登場します。
悩みを抱えながらも男同士の関係に興味津々な弟の前でヤッてしまう卓。
良い相談相手だとは思いますが、えげつない~。
三話はジムに通うひろむがインストラクターに好意を持たれるものの巧く交わす姿が描かれています。
可愛いタイプのひろむが昔とった杵柄で、したたかに観察してるのがリアルです。

独占欲と心配性な自分の性格と過去の経験から不安に揺れるひろむと、まったくテンション変わらず『ひろむ大好き!!』な卓が繰り広げる安定したストーリー展開です。

卓が絶倫という設定のためエロまみれ。
ひろむの小さめな体格が好きというだけあって色んなアングルで視覚的に楽しめますが、うるさいまでの擬音で画面が見づらい気がしました。

丁寧に綴られるひろむの心情がキッチリ伝わってくるのと続き対照的に卓は『ひろむ大好き!!』オンリーなので微笑ましい反面、私には少々、残念でしたが卓までグズグズしてしまうと湿っぽくなってしまうから卓みたいに直球のみの方がいいんでしょうね。

【くさかんむりは雷にうたれて】
専門学校でのふたりの出会い。
新歓コンパから軽~いノリの始まり。
卓の絶倫ぷりがスゴいという印象のみ(笑)

【新妻くんと新夫くん】
始まりからキャラクターから突飛でした!

ホストの翔が酔いに任せてナンパしたのはコンビニ店員:新妻。
この新妻氏…喋り方や台詞が怪しい…というよりブッ飛んでます(笑)
勝手に合鍵作って家に上がり込むはストーカーと化すは見事なヤンデレ。
翔は新妻の傍若無人な振る舞いに頭にきて犯してしまいます。
勿論、この時点では愛なんて欠片もないんですが次第に愛情が芽生えるという展開。
相手の匂いだけで抱けるかは謎ですが。

新妻氏の自宅、風邪ひきエピソードが良いアクセントになっています。
それまで面白いだけだったズレた台詞が切ないものを含んでいたり、気がつくと翔と同じように新妻氏が気になるようになるんです。

キスのせがみ方とか一途でいじらしい。
不思議な魅力のあるキャラクターでした。
某アニメといいギザギザ歯に需要はあるのか…。

巻末に新妻氏とひろむたちの意外な繋がりが紹介されていて面白かったです。
攻同士、受同士の会話が可愛い。

脇役ならともかく、主役としておネェさんはBLに必要ないのでは?と考える私なので設定からしてハードルが高かったのですが楽しめました~。
キャラクター造形が秀逸なので、次回作も読んでみたいです。

2

で、結局…

最後まで「くさかんむりに化けると書いて」=「花(?)」
の意味がわかっていない私です…(^^;)

この作家さんのチビキャラの描き方って好きかも~(可愛い)
前半後半と別のお話で進んでて、実は最後のお話でリンクしてるという作品。
まさかそういう繋がりでしたか。

お互い同じアパートの両隣に住んでる2人。
攻めサマは早く同棲したいが受けサマは…
とにかくグイグイ押してくる攻めと
過去の経験からすんなりとその腕に飛び込んでいけない臆病な受けサマ。
その不安も攻めさまの遠慮のない愛情(勿論エッチ込)で結局はラブラブ同棲ですvv

後半は
とにかくキチクな俺サマ攻めと
ネガティブなのかポジティブなのか、とにかく思い込みの激しい受けサマ。
酔った勢いで口説かれた受けサマは、気が付けばストーカーになってて
でもその態度にキュンキュンしてしまいそうな場面もありで
攻めサマが嵌っていくのも解る気がする癖になるお話。

で、この2組がどこで繋がるのかというと
前半の2人が同棲してるアパートの大家さんが
後半の受けサマなのでした。

0

花だよね


むちむちした体がとってもいやらしくてよかったです。
個人的には最初のストーリーの二人よりも後の方の新妻くんと新夫くんの方が好きでした。

表題のくさかんむりに化けると書いては、あまあまラブラブカップルだけどどうしても同棲はできない。その理由さえも、とてもラブラブ。体格差と若さで乗り切ってるこの二人は見ていて幸せな気分になれます。
この二人に、今後の心配など無用っといえるほどにラブラブです。

もうひとつの新妻くんと新夫くんは、ヤンデレといっても少しギャグ寄りで安心して読めます。ネガティブヤンデレな新妻くんと女には勃たないホストの新夫くんが運命的な出会いを果たして半ば強引にくっついてしまった話です。フェロモン?・・運命レベルだよ


なんだかんだと二作品ともとてもラブラブで、エロも多めです。
疲れたときに読みたい作品でした。

1

ちょっと変わってる設定とかが新鮮。

この作品めっちゃツボでした!!久しぶりに当たりの作者様に出会えた気がします!!
絵も体つきとかは、ちゃんと男っぽいし、可愛い感じじゃなくみんな青年って感じなので私は好きでした。

表紙のカップル
卓×ひろむは、安定の甘々カップルで安心して読めました。甘々だから読んでてほのぼのとします!!
もう一カップルはホスト×ヤンデレ受
新夫×新妻
ゲイなのに、ホストでお金を稼いでいる新夫に新妻が惚れちゃうとゆう設定ですが、ヤンデレ受が本当に病んでて何か可愛かったです。
新夫も何だかんだ絆されちゃって手離せなくなってるし、自分が気付かない内に嫉妬しちゃってるしいちいち可愛い。

私的に、最初からみんな同性愛者とゆう設定大好きです。
男にしか起たないとか、何かすきなんですよね…
最後に、両カップルがあとがきで一緒に出てますが卓の受2人に対する扱いが優しくて、「萌~」となっちゃいます。ナチュラルに姫ちゃん発言するあたりが男前!!
読んで損無しと思います!!

1

初めて知った作家さん

評価が高かったのと、甘々えろえろとレビューにあったので、そういうのが好きな自分にはもってこいかなと思い購入。

正直好みじゃなかった。

何か表題作のストーリーは受けの子がおねえ言葉っていうのと絵の関係でなんか女の子みたいに見えちゃうし基本的にはエロ重視のストーリーなのかそういうシーンが結構あるのですが効果音がいっぱい書いてあってなんだかちょっと萎えちゃいました。
新妻くんと~の方もちょっと設定(ストーリー?)的にちょっとありえないというか…まぁ漫画だからと呑み込めてしまえば問題ないと思いますが、自分としても結構普段は呑み込める方ですがあまり乗れなかったのは本当に好みの問題だと思います。読んでみて絵が好みじゃなかったのもあるかも。

高レビューが多いようなのでこういう感想もあるということも残しておきたくて書き込みしました。

5

面白いけど可愛くはないな

面白いし、妙にねちっこいエロが展開されている作品だけど後味も悪くない。
どちらかと言えばシュールな笑いを誘うエロ多め作品かなと思います。
この作品のエロを読むと思い出してしまうのが某人気作家○乃さん系のエロ。

全体的にエロ甘な作品なのだけど可愛い感じは私は感じなったけど、
独特な面白さが後をひく感じです。
表題作も結局はお似合いバカップルで面白かったけれど、同時収録されている
新妻くんと新夫くんの作品が不細工オタクでヤンデレの新妻くんが怖いけど惹かれる。
自虐的だし、間違いなくM属性のストーカーだし、言葉通じないし、無し無しくんだけど
これだけ個性的だとホント飽きが来なくて面白いかもと新夫くんの気持ちがわかる。
二人の名前のネーミングもシュールで面白いね。

3

新妻くんが!!

表紙買いしました。
帯にほんわかゆるエロって書いてあるけど
かなりエロいです。
コマいっぱいに盛ってます。
好き。笑

くさかんむりカップル
受けが元オネエってことですが
別に元にしなくてもよかった気も・・・
それじゃボーイズにならんのか。
タイトルってとくに内容には関係ないんですかね?
印象的なタイトルだからちょっと気になります。

もうひとつのカップル
受けの新妻くんがもう愛おしい!
ヤンデレなんだけどおバカで一途でイラッとさせる
愛すべき受けキャラ。
読めば読むほど新妻くんにはまっていく・・・!

キャラクターが魅力的なので次回作も期待してます。

3

レビューを書かずにはいられない!

アツアツ甘々エロエロが好きな皆さんにはぜひとも、是非ともっっ!!!
お勧めしたい自分的大当たり作品でした。

表題作の「くさかんむりに化けるとかいて」は
初めから終わりまでいちゃいちゃらぶらぶでございました。
「ほんわかゆるエロな日常」と帯に書かれていましたが…
ほんわかは納得できましたが、全然ゆるエロではないですw。
ガンガンエロエロで結構やりまくってます。
いいエロさ加減です。
受けのオネエ具合が女々しさを強調しつつ話を潤滑に進めるスパイスに
なってるようなそんなこともないような。。。
につぶ(二話)目に出てくる弟君がかわいかったです。
デバガメ出来てよかったねヽ(´Q`)ノシ

そしてそして、同時収録の「新妻くんと新夫くん」
これは本当にほんとーーーにお勧めすぎる!!!
ちょっとヤンデレ風味な新妻くん(受)と
王子様ホストだが女の子には反応しない新夫くん(攻)のお話。
酔っぱらった勢いで新夫くんが壁ドンしたことから
出逢いが始まります。
振りまわしてるようで振りまわされてる新夫くんがかわいすぎる!
そして新妻くんがもぅ思考回路がいろいろお続きかしいけど
ネガティブなのに変にポジティブだったり
犯されてる顔が異常にエロかったり読めば読むほど癖になりますwww。
しかも、ギザギザの歯がさらにかわいぃぃぃぃぃ!!!
もぅずっぽり嵌ってしまってます!!!!

本当にエロ好き甘々好きの人はぜひ読んでください!

蔓沢つた子氏。。。ファンになりました!!!

2

エロてんこ盛り

みなさんの評価を見て、気になり購入。

表題作
「くさかんむりに化けると書いて」

この題名を見たとき、草冠に化けるじゃ花だよね・・・
と勝手に、花のようなほんわかほのぼの、ほんわからぶらぶストーリーを想像していたら
ほんわからぶらぶではあるものの、あとはエロエロストーリーでした。(笑)

オネエ(ひろむ)×イケメン(卓)という2人、どんな感じかと思ったら
ひろむは昔のバイトの名残があるだけで本当にオネエなわけではなく、思ったより健気で一途で・・・
過去の失敗を気にするあまり、卓との同棲に踏み切れずにいる真面目な子。
一方、卓は一緒に暮らしたくてしょうがない、ひろむ命のイケメン。

たびたび出てくるHシーンは、効果音多く汗と涙と汁とでなんだか
べとべとぐちょぐちょな感じがなんともまたエロく・・・(好きですけど・・♪)

ゆっくりとストーリーが展開するので落ち着いて読むことできました。

「新妻くんと新夫くん」
これ、笑えます。
エロいけど、二人のやりとりについ「ぷっ」となってしまいます。

2作とも面白くてエロたっぷりですが
せっかくのH続きシーンがなんとなく効果音の文字でごちゃごちゃしているようで
ちょっと気になりました。

1

スローライフ、スローラブ、スローセッ…←盛り上がりすぎて失敗。

 話はほんわかと進みますがHは毎日ハードで、幸せないちゃらぶエロエロ漫画でした。受けのひろむが小さくて可愛い系で時々オネェっぽい言動になってしまうという、好みにかすりもしないキャラだったのですが、全てが吹っ飛ぶぐらいのエロキャラぶりに大興奮! すっかり魅力に取りつかれてしまいました。

 攻めの卓の絶倫ぶりが非難されていますが、9割はひろむのせいじゃないでしょうか?
着衣の時は小ささが目立ちましたが、脱いだらスゴイ! 筋肉がしっかりついていて腰とか脇腹とか骨盤とかエロすぎです。とろけそうに気持ちよがっている裸体からはホカホカと湯気が立ちのぼり、Hシーンは擬音と喘ぎ声と汗と汁でもう熱々。ぐちょぐちょになってますが体の線は綺麗で、いやらしい手つきがあちこちで優雅なエロスを演出。お互いが積極的で、愛に溢れたエロを堪能しました!

◆新妻くんと新夫くん
 俺様ホスト×ポジティブに病んでる変態作家。
お互いにぶっ飛んだ思考回路がかみ合っていないところがお似合いの、結局はバカップル。
笑える病みBLでした。

2

甘いエロスに幸せいっぱい

タイトルを見て買わずにいられませんでした。

ゆるく幸せに浸り続けるカップルのいちゃいちゃが最初から最後まで。
感情の起伏で現れるオカマ口調と女々しい思考にうんざりするかなとも思ったのですが、それ程気になりませんでした。

独占欲で縛り付けて疲弊していった元彼との別れから、今彼との同棲に踏み切れないひろむ。
卓の辛抱強い説得からようやく首を縦に振り、毎日のように求められ愛される日々。
ひろむを見守る卓のニヤニヤとした余裕と絶倫ぶりが更にメンタルを安定させ、自力で学費を稼いだ苦労人故のずるさと正直さが、恋人以外ではタフなメンタルを見せてくれるようになります。
段々愛される自信に逞しくなっていく姿がとても可愛くて微笑ましい作品でした。

他「新妻くんと新夫くん」
自殺思考の新妻くんと女に勃たないホストの新夫くん。
酔った勢いで口説いてしまったのが運の尽き?
ストーキングされ、合鍵まで作られ彼氏ヅラの新妻くんに切れて襲ってしまう。
冷静な感情ではありえない程不気味な存在なのに、新妻くんのフェロモンにどうしても惹かれてしまう本能的な衝動。
体の相性も抜群で抗えない続き引力に段々諦め始め、新妻くんが可愛く見えてくる新夫くん。
何故かこちらまでつい新妻くんを応援し始めてしまう。

ちょっと癖になるお話でした。

2

ほんわかゆるエロ空気感

なんとなーくタイトル買いしました。
一度も読んだ事がなかった蔓沢つた子さん。
蔓沢さんにとって初オリジナル作品・初コミックスとなるコチラは、結構な厚みを感じられる1冊。
2カップル2タイトルが収録されていますが、ストーリーが真逆?な感じでとても面白かった!


◆【くさかんむりに化けると書いて】
絶倫イケメン・卓(たく)と、元オネエ男子・ひろむのお話。
アパートのお隣さん同士、専門学校では先輩後輩。
「一緒に暮らそう」と言う先輩で年下の卓に、後輩で年上のひろむは――と進んでいきます。

表紙を見て既に期待でワクワクしていましたが、中身の絵柄もとても好み♡
少し懐かしいタッチのような、細くない線。
影の描き方や効果音の手書き文字が、時折昔の漫画っぽい雰囲気。
物凄く書き込みが多いのかと思いきや、いきなりあっさりとしたページもあったりと、メリハリがあって楽しかった♪

お互いゲイで、見た目も中身もモテるであろうひろむ。
素で出てくるオネエ言葉は可愛くて無理がないし、小柄でキュート!
そんなひろむにベタボレの卓も、致す時は思い切り鬼畜モードだけれど、とにか続きくひろむを好きで仕方ない!という愛溢れる感じでデレデレ。

全3話からなる表題作は、
・1話目→ひろむのネガな部分が押しだされつつも、吐き出す事によって更に幸せに。
・2話目→ひろむの弟・真央が、自身の性癖への目覚めと葛藤を2人の愛で確信に。
・3話目→ひろむがジムにて口説かれかけるも、愛され男子の安定感は半端ない。
と、少しずつ愛がしっかり成長している過程をみれた気がして凄く満たされました♪
そして、表題作に繋がる、二人の出会いが描かれた、
【くさかんむりは雷にうたれて】
も良かった。

ただ、少し、効果音が凄くてうるさく感じるシーンも。
個人的には、致している時の水音はあればあるほど萌えたりするのですが、有り過ぎて時折、
「今どんな体勢・体位でやってるの?ドコ触ってるの?」
と、一瞬分からないこともありました(苦笑)
あと、『ず』の描き方に少し特徴がありますが、もう少し減らした方が、使った時のインパクトが増える気がします(生意気言ってすみません)

蔓沢さん曰く『オチの見える安定カップル話』とのことですが、安定しているからこその満足感が凄かったです♪


◆【新妻くんと新夫くん】
ホストでゲイの新夫くんと、酔った彼に絡まれソレ以来ストーカーと化している新妻くんのお話。
ある日、酔った新夫くんはイイニオイのする男に絡む。それは新妻くんで――と進んでいきます。

表題作が安定カップルであれば、こちらはヒジョーに『病んでるカップル』!!
カップル、と言えるのは本当に最後かなぁとすら思えるくらい、取り敢えず新夫くんの愛がはじめの内は感じられません。
無理矢理突っ込むし、新妻くんのことはキチガイ扱いだし(いやチョット本当にヤバイけど)。
痛いのとかそういうの、ソコまで得意ではないのですが、これはジワジワ来ました。

スウィートキス、本当にしてくれて、あんな仕草をする新妻くんにズッキュン!
それまでのイタさなんて吹っ飛ぶくらい萌えたーっ♪
多分、それは新夫くんも同じだったと思うくらい(笑)
読めば読む程、二人の空気にハマっていきます。


全然、真反対のストーリーかと思いきや、実は新夫くんが管理人をしているアパートに、くさかんの二人が住んで居たりして、最後の描き下ろしではリンクさせて豪華共演しています♪

最後の描き下ろしは、とても丁寧に言葉を綴って下さっていて、益々好きになりました!
現在、Qpaで違うお話を書いていたとのことで、そのカップリングも非常に萌えました!早くコミックス化しないかなぁ。

2

表題作よりも…

ちるちるさんのインタビューで見つけて気になり購入です。
あまり線が細い絵は好みではないので、その点では当たりでした!

表題作「くさかんむりに化けると書いて」
イケメン絶倫×オネエ口調 ということですがまず…すみません!イケメンに見えません…!!好みの問題かなー?イケメンとつける程でもないかな、と。受けくんのオネエ口調は別にオネエ系なわけではなく昔にしていたバイトの名残。それはいいんですが外見もなよっとしているのでホンモノみたい…表情も女の子みたいに見えてしまう時があり残念に思えました。
お話は、ゆったりとした展開で特に山も敵もいません。まさにいちゃらぶスローライフ!当て馬が苦手な人などにはオススメですー!毎回、絶倫攻めくんが頑張ってくれるのでエロシーンも多いです。
体格差(受けが小さい)ありますので苦手な方はお気をつけ下さい。


「新妻くんと新夫くん」
すみません!!!これっ!すんごーーーく好きでしたっ!
評価の全てはコチラです…すんごーーーく萌えましたっ!!
鬼畜王子様?の攻めとヤンデレ(恐らくM)な受け!!こういう設定大好きです!
自分のお店を保ちたい続きがためにゲイなのにホストをしている攻めくんは酔ってコンビニ店員の受けを「運命だ」と口説きます。それを真に受けちゃった受けくんのストーキング!!顔もちょっと怖い!!笑。受けくんの匂いが凄く好みでムラっときちゃう攻めがなし崩しに部屋にあげると隙をついて合い鍵作るとか!もー怖いですっ!!そしてそんな受けにキレて無理矢理ヤッちゃいます。そしてぞんざいな扱い…最初は全然愛がないです!でも相思相愛だと思い尽くす受けくんが可愛いような怖いような。そんな受けくんに絆される攻めと私…全然、可愛い顔じゃないのに可愛く見えます!徹夜明けに押し倒されて「眠い」と言ってぐちゃぐちゃになってる顔なんてもうっ…!!
攻めに愛はないのかな、体だけなのかな、と思っていましたが受けの仕事を思ってえっちするのをガマンしていたり家に送ったまま受けの家で仕事が終わるのを待っていたり何だかんだと相思相愛でした!
たまに見せられる王子様顔にコロッと騙される受けくん…単純!笑。
とにかく2人のバランスがとっても良かったです!


ただ少し気になったのが…全体的にゴッチャリしてます。
絵が雑とかではないのですが。寧ろ丁寧かと。
そこまで気になるものではありませんが…

初めての作品ということでしたが、とても読み応えのある作品でした!次にも期待させて頂きます!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ