Wild Lovers(上)(表題作 Wild Fangs)

wild lovers

Wild Lovers(上)(表題作 Wild Fangs)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
7件
平均
4.3 / 5
神率
42.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥920(税抜)  ¥994(税込)
ISBN
9784344831377

あらすじ

絶対の忠誠を捧げるため「獣人」は「主」を探し求める──。名作ファンタジーロマンス「Wildシリーズ」が完全版として復活!!

表題作Wild Lovers(上)(表題作 Wild Fangs)

サイオン・ガルバ、賞金稼ぎ
マオ、獣人

同時収録作品Wild Rose

ミカエル・アルヌルフ、軍人
キリ、獣人、マオの兄

その他の収録作品

  • 緑陰
  • Dear my brother
  • Night Carnival

評価・レビューする

レビュー投稿数1

古式ゆかしい

超絶美形祭りの、獣人ファンタジー。
耽美な絵柄と非日常な世界観。
なんだかとっても懐かしい。

表紙イラストだけ見ると、ほとんどBLには見えませんが、どちらも性別は男です。

むかし、あるところにとても力の強い獣がいました。獣は街を襲い暴れ放題。
ある日、獣のもとに一人の人間が訪れました。
獣は牙をむいて脅しますが、人間は獣に近づき話しかけます。
その言葉に、獣は膝を折り、頭を垂れ、従うべき主と決めます。

その獣人の末裔は、もう祖母と幼い兄弟の3人だけで、森の奥に隠れ住んでいました。

ここから始まる、キリとマオ二人の物語。
「Wild Fangs」は、まず、弟マオの物語。
祖母が亡くなり、一人きりになったマオは、先に森を出たキリを探して街に出ますが、賞金稼ぎに狙われてしまい、、、。
マオはサイと出会い、兄のキリとも再会します。
獣人の主となる人間の秘密とは。

「Wild rose」は兄キリの物語。
先に独りで森を出たキリが人を襲う獣に落ちかけた時、街でミカエルに拾われます。
ミカエルこそが、獣人の主となる血筋の継承者ですが、キリはミカエル続きの絶対的な支配に対して、、、
全く別の獣人の登場。
そして、キリとミカエル、二人の関係は。

ここまでが上巻。

さて、キリは一体、、、

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ