ふーたの初恋キャンバス

fuuta no hatsukoi campus

ふーたの初恋キャンバス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
7
得点
25
評価数
14件
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マッグガーデン
シリーズ
uvuコミックス(ウブコミックス・マッグガーデン)
発売日
価格
¥618(税抜)  ¥667(税込)
ISBN
9784800003379

あらすじ

かなりおバカな風汰は、高校の入学式の日、出会い頭に、超クールな人気優等生・水樹に一目ぼれ。男である事も構わず、ファンの女の子に混ざって水樹に猛アピールするけれど…? 一途な少年が全力で恋する暴走スクールラブライフ! 水樹の友人・智也の話など、描き下ろしも大増量でお届け。

表題作ふーたの初恋キャンバス

倉科水樹 高校3年生 茶道部部長 成績優秀 人気者
沢井風汰 高校1年生 水樹に一目惚れ

その他の収録作品

  • 描き下ろし漫画①
  • 描き下ろし漫画②
  • カバー下表紙1【表】:「従兄ですから」
  • カバー下表紙4【裏】:「五年後くらいの彼ら」

評価・レビューする

レビュー投稿数7

少女漫画を読んでいるみたいでした

初読み作家さんです。この作品がこの作家さんの初コミックスだそうです。
1冊丸ごと表題作シリーズです。
表紙からは分かりにくいかもしれませんが、受け様の子がとても可愛い絵柄です。
カラー口絵も可愛くて、特にその明るい色遣いはこの受け様の性格をよく表しているようで、とても綺麗だと思いました。
明るい性格は魅力なのですが、ただ私にはちょっと煩く感じる時があって、そういう時は攻め様同様、「ウザッ!」と思ってしまいました(汗)。
高校生が主人公のラブコメなのですが、軽いノリなのでサラッと読めると思います。
ただ、絵柄のせいもあってか、まるで少女漫画を読んでいるような気分になるんですよね…。
それが萌をいま一つ感じられなかった原因かと思います。

0

かわいらしい王道カップル

表紙などの絵からも分かるように、かわいらしい絵柄です。
受けのふーたはかわいい系、攻めの水樹も美人タイプで、かわいらしい絵柄が苦手な人にはおすすめできません。
お話としては、純粋でまっすぐでおバカなふーたに惹かれていくツンデレ気質の攻めで、話の流れとしてはとてもわかりやすいです。
気軽に読みやすい一冊です。
個人的には想像以上に絵がかわいかったことと、純粋すぎるふーたがかわいいとは思いながらも好きになりきれなかったためあまり萌えませんでした。残念。
水樹の友達の智也が作中では一番好みでした。

2

純朴過ぎる好き!はLOVEなのか?

最初、物凄い勢いでじゃれる仔犬のようなふーたの感情は本当にLOVEなんだろか?と思いましたが、通して読んでやっと表現が恐ろしく稚拙なだけとLOVEなんだと思います。
たとえうざいと思われようが押し倒すしせいも愛くるしいですが、会えないのを必死に押し殺して絵にぶつけるふーたの頑張った表情が一気によくないぃと破壊されたり、逆に抱きしめられるだけで気絶したりするふーたは全身でみずきが好きなんだな、と思うし、なんとかしてあげたい感がすごくします。

好きの後が山ほど残っていて、これからもなんかするたびぐるぐるしつつ、表紙裏のような可愛い大人になるんでしょうね、アーティストならそれも許されます。

1

眠れる森

続篇で、瀬田先生が受けっぽく見えるという話がちるちるの紹介ありますが、正直いうと水樹も受けっぽく見える要素があるかも?
ふーたがそれ以上に受けしかない感じなんで比較で攻めだけど、それはそれでいいと思います。

攻めっぽい容姿でなくて攻めて何が悪いか。

安全パイ

作品として完成度が高いので安心して読めます。
読み手のコンディションが余程悪くなければ
ページの進みも多分早い筈です。
それだけにBLとしての波瀾万丈が織り込まれていても
何となくしっくりこなかったりもするのです。
無理矢理BLの型にはめなくてもこの完成度なら
また違う切り口で恋模様を魅せる事が出来たんじゃ
ないかなと言う贅沢な残念感があります。
とは言ってもかなり上手く収まってるんですね。
こう言うのも有りだと思えてしまうレベルで。

この方が次の作品でどう化けるか、期待します。

2

かわいい受けなんだけども、、、

内容、題名、受けキャラが気になって買った作品。ふーたがとてもかわいいのですが、なんででしょう、少し物足りない気が、、、。
私自身、周りに大ぴらにするような内容が苦手であるため、表彰式で、告白、キスというのはちょっとなー、、、と
ほんとに少女漫画みたいな展開だったので、わざわざBLで描く必要あったのかな?受けは女の子じゃなくて、あくまで、男の子なんだけどなーと、感じました。
攻←←←受は大好きなんですが少し物足りないということで
評価は3になります。
なんなら、従兄弟×友達のが見たいですね。リバ可!!!(笑)

1

親子で読める可愛いBL

 ポジティブだけが取り柄のお馬鹿キャラな主人公が校内一のモテ男に猛アタック。健気で一途な努力が実って幸せ♡なドキドキラブコメです。

 馬鹿だけど健気な主人公+クールでなかなか靡いてくれない王子様という設定は好きですが、絵柄もストーリーもティーンズ向け少女漫画風で、ひたすらに純粋でした。頑張れば萌えられない事もなかったと思うのですが無理している自分が痛々しかったのでやめました。何を考えているのか分からない王子が突然全校集会の壇上で告白とか! いいと思うんですけど…!

 Hシーンもなく、可愛くて明るいラブコメなので小学生から読めるBLじゃないかな、と思います。親子で楽しみたい方には是非お勧めです~おとーさんもこれなら安心!
 馬鹿でもいいから努力したうえで前向きな気持ちになって明るく育って欲しい、そんな教育方針でした。

1

サブが気になる

ネタバレ有です



1話
過去の出来事もあって、水樹に猛アタックする、風汰の物語。
そのしつこさに、ついにキレる水樹。
1話の風汰の面白いところは、そんな事があっても落ち込まず、
前向きな考えで、必死に言動するところ。
その熱い思いに負けたのか、分かりませんが、水樹は彼と付き合い始めます。

2話
1話ではなかった、風汰が出てきます。そう、落ち込み。
1話では、そんなにおバカな感じは受けなかったんですが、今回はおバカでした。
「来てほしくない」という言葉の切れ端部分だけをとって、落ち込みます。
何故、その言葉が出たかの理由の部分は、頭に残らず、-部分の言葉だけが残る彼。
たぶん、言葉の裏の意味もとれないキャラかも。
単純なのが救いで、すぐに復活しますが、
再び…

3話、4話
傷口に塩を塗るかのように、事態は悪化の一方へ。
風汰の落ち込みは、今回は長いです。
が、ストーカー的な行動をとるのは今までと同じです。
この2つの話では、陰の立役者、智也と浩介が、今まで以上に活躍するんですが、
ちょっとサブにしては、出すぎな感じがしました。
続き智也は、水樹と同級生なので、若干出番が多くても目立ちにくいんですが、
浩介は、学生ではないので、どうしても目立ってしまいます。
そして、すこし変わったキャラですし。
主役二人は、どちらかというと扱いにくい性格をしているので、
パンチの効いたサブ(特に浩介)が必要なのかもしれませんが、
141ページの二人のやり取りも何だかなぁ。
アニメで散々見ているからかもしれませんが、
私この展開が苦手で…実は俺たちみたいな、サブ同士の会話。
その描写よりも、せっかくBLという形をとっているので、
描き下ろしの二人の展開を、本格的に見たかったです。
もちろん、智也は受けで見たいです。ウフ。
ページ数の関係上、無理だったのかもしれません。う~ん、見たい。
BLってなんでサブキャラが、こんなに魅力的な奴が多いんだ。
特に受けになりそうなキャラ。

茶道部の和服水樹に萌えていたので、描き下ろし②は良かったです。
かなり迷いましたが、ぎりぎり萌で。




1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ