こどものままでよかったのに。

kodomonomamade yokattanoni

こどものままでよかったのに。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
42
評価数
13件
平均
3.4 / 5
神率
7.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784778117054

あらすじ

入学式の日、生徒会長の和は小さい頃可愛がっていた幼馴染み・秀樹に再会した。ませた変な幼児だった秀樹は意外にも立派に成長していたけれど、和に対してやけにそっけない。それは昔、男に抱かれる秀樹の父親を見てしまった和が、「気持ち悪い」と言って傷つけたから――そう思っていた和は、知らなかった。実はその時、幼い秀樹がどさくさに紛れて和に告白し、ふられたつもりでいたことを! 長年の誤解がとけた秀樹は、しつけ不能のバカ犬となって和にまとわりつきはじめ――!?

表題作こどものままでよかったのに。

安城秀樹
水沢和

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ムカシのオトコ(皆成長しました)


わ〜10年後!(拍手)だとか帯の、俺、和の体で童貞卒業したい。だとかじんわりきて忘れていましたが、
秀樹wwwwwwwwww
とっても面白くてとっても泣けました。どんな適当な感想だという感じですが本当に言葉通りで。10年経っても秀樹は秀樹でした。秀樹とは、勉強教えてもらっている最中「進級できなくてもいいのか!」と叱られて「はたしてこの秀樹を進級させることができますかな? あなたごときに」と、返すような
…攻めです。ま、まあ攻めです! 年下攻め。
受けの和も和で、秀樹の父(既刊でメインカップル)のセッを幼い時に見てしまったり(それが原因で秀樹に酷いことも言ってしまう)、成長した10年後の本作では、今度は自分の父(その既刊で当て馬/本作ではゲイになっていた…!)のセッを見てしまったりと、2度も親父たちにトラウマを植え付けられていて不憫というか何というかこれはトラウマにもなるよねと思いつつ…すみません正直笑いました耐え切れませんでした
切っ掛けとしてはこのおかげで進んだり、和の父も秀樹の父も…ということなのでいつかは見てしまう気づいてしまうことだったのだと思います。
いっぱい続きいっぱいな和は可愛くて、勇気を出した後に上手に伝えられなくて、「流されやすいから」と言われたことをひどい言われようだなって気にしたり泣いちゃったりと、ギュンギュン要素満載でした。絶対気づいただろうに今更弟としてなんてあんな表情で言われて気づかないとか…まったく秀樹は!ストーカー卒業ですね!
和の彼氏になればいい!
…よかった;▽;笑
たまに昔の、5歳のアホ(可愛い)な秀樹を彷彿とさせる表情のコマがあったのも嬉し楽しかったです。
一緒に収録されている過去の短編含め、大丈夫かこの攻め…な攻めと、真面目に考えれば同罪(笑)なのかもしれないけど常識的な受け、の組み合わせを描かれるのが非常にお上手なのだなぁと拝みつつ。
実際には5年が経っているようで、その分山田さんの愛情も感じられるお話でした!
ありがとうございました。

1

あの秀樹が帰ってきた!

『うちの子がご迷惑かけます』の安城の息子の秀樹と、ヤクザの息子の和のお話になります。某○んちゃんみたいだった秀樹が、こんなにいい男になるなんて…と感慨深かったです。安城と湯浅も、変わらずラブラブです。

学校で生徒会長をしている和は、カッコ良くて勉強もできて、モテモテです。子供の頃から和が好きな秀樹は、なんとか振り向いてもらおうと一生懸命頑張ります。

ワンコのように、和に好き好き言ってる秀樹が可愛いです。和は、男なんて考えてないと言ってたけど、ほだされちゃうのも納得です。エッチの時の、堪え性のない秀樹が好きです(笑)

この二人より驚いたのが、和パパの恋人も男だったことです。おまけに受けなんて(笑)そこら中がホモカップルで、面白いです。

1

早く前作読まなくちゃ!

1冊しか読んだことない作家さんだけど、それがすごく面白かったので、今回期待大で読み始めましたが、続き物だったのかー!どうりでなんだかパパたちの関係にいまいちついていけなかったわけだ。悔しい・・・!しかし秀樹の子供時代の顔!「ツヨシしっかりしなさい」だよこれ(笑)でもこういう子いるな。高校生になったら急に顔がしっかりして男臭い感じに豹変するタイプ。もうひとつの、ヤクザと歯科医の話、爆笑しました。やっぱこの作家さん、おもしろーい!

1

長い初恋の成就!

【うちの子がご迷惑かけます。】のスピンオフ。
このお話大好きだったので購入しました。

作者さんいわく妖怪秀樹(今回の攻めさま)が10年後、男前になって登場!
当時同じマンションに住んでいた幼馴染との再会愛?です。

秀樹は小さい時からおバカだったけど大きくなってもおバカでした。
和くん(受けさま)はなんだかんだ言っても可愛く思っていてむげに出来なくて・・・。

前作の秀樹のお父さんたちもまだ仲良くって嬉しかったのですがまさかの和くんのお父さんまでもが!

一途ワンコ年下攻めが好物な私にとって楽しませていただきました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ