獅子も拒まず 完全版

shishi mo kobamazu kanzenban

獅子も拒まず 完全版
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神26
  • 萌×235
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
13
得点
298
評価数
72件
平均
4.2 / 5
神率
36.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥770(税抜)  ¥832(税込)
ISBN
9784796406406

あらすじ

本郷譲は強面のヤンキー。しかし根は真面目で一途な舎弟体質。
先輩の里見遥斗に恩があり、押しかけ舎弟の末、恋人に! ?
こんなに怖い顔なのに、赤面したりボロボロ泣いたり…超絶かわいい!
大人気、美形の爽やか先輩×強面ヤンキーくんのヤンキー受主従?ラブ!
単行本収録済みの3話も加えて、完全版で登場!

表題作獅子も拒まず 完全版

里見遥斗,イケメンの先輩,高校2~3年生
本郷譲,強面のヤンキー,高校1~2年生

その他の収録作品

  • 獅子も拒まず ーわんことあそぼうー
  • 王子も拒まず(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数13

ヤンキーは真面目

ヤンキー受けの決定版じゃないかと思う、そのくらい萌えました。
王子様顔の遥斗と、強面ヤンキーの譲。
一見すると立場は逆ぽいけど、譲は遥斗に恩があり、押しかけ舎弟になります。

遥斗は困って、譲を退散させるために身体の関係を強要しますが、真面目な譲は受け入れてしまい、そこから恋人に…というお話です。
譲が真面目で気に入られよう、役に立とうと一生懸命。
強面なのに涙もろい様子にこっちも釣られて一喜一憂します。

そしてかなりボリュームがあって読みごたえがあります
付き合って恋人になって、親が介入してきて、仲たがいしたり同居したり…。長~い一冊のお話を楽しむのでなく、小話を楽しめる作品でした。

さらっと読めるタイプの作品なのに、萌え所がたくさんあります。
外見と受け攻めが逆なカップルが好きな方にはおすすめです。

1

​ やっぱり僕攻めは素敵だ

 みみみ。さんのレビューで主人公の一人称が『僕』だと知って、僕っ子大好きとしては「読まねばっ!」とそそくさとポチった作品。桐祐キヨイ先生、初読みです!

 まずは分厚さに驚き、次に表紙よりもずっと綺麗な絵柄に感動。キラキラの王子様然とした遥人と目つきの悪いヤンキーの譲。どっちのキャラも好き。遥人は誰にでも優しくて穏やかで、そして一人称が『僕』←なんといってもこれ、萌えるからっ!一人称が『僕』ってノーブルで大好きなんです。自分に皆無な「品」と言うものに強く惹かれてしまうせいでしょうか!?そんなノーブルな遥人がHな欲望に関してはグイグイいくギャップがとてもいいですっ(≧∇≦)。
 彼みたいなギャップ攻めはよくいそうだけど、遥人のいいところはHの時も口調がとても穏やかなところなんですよね。行動はグイグイで口調は穏やかなんて、ほんと萌えます!
 そんな遥人が、譲の従順すぎる態度にみせる怒りや、自分でも思ってもいなかった譲への愛情に見せる顔に、更なるギャップを感じて余計に萌えます!(何度目!?)
 お相手のでっかいヤンキーの譲は、遥人に恩を返したいと近づいてくるのですが、実はずっと遥続き人のことが好きで、自分を遠ざけるために遥人が言った「やらせてくれる?」を真に受けて抱かれて、もっとほしいと欲がでるのですがそれを言葉にはしません。遥人が右と言えば右、黒と言えば黒みたいに従順なんですが、本音を隠す様がとにかく可愛くて、遥人はどんどん踏み込んでいくんです。
 大好きな人からのアプローチに、恥ずかしがりながらも従って、気持ちよくて嬉しくて、いっぱいいっぱいなデッカイわんこがめちゃくちゃ可愛いいのですヾ(≧∇≦)ノ"。しかもね、この分厚い作品中、最後までその可愛さが続くのですよ!だから沢山萌えられます!

 攻めの一人称が『僕』は最高の萌ポイントなんですが、それ以上にツボだったのは、二人の身長差です。大きな譲を見上げながら「ちょっと下向いて」と、大小受け攻め反対な感じなのが楽しいなぁと思いました。譲が遥人と他の人とで態度が全然違うのも(*゚∀゚*)イイネ!!
 年末に新刊発売されたばかりの桐祐キヨイ先生ですが、その後しばらく休筆されるそうです。復活までに新作含めて他作品も読もうとポチりました!

3

綺麗なお顔の肉食攻め×健気で従順なデカワンコ受け

桐祐キヨイさんはわたしの萌えツボを的確についてくださる作家様なので、この作品もキャラ、カップリング共に萌え萌えです。

攻めの里見先輩も、受けの本郷くんも、どっちも好き!
里見先輩(表紙左)は、女子に人気の王子様タイプだけど、ガッツガツの肉食系
本郷くん(表紙右)は、デカイ図体のヤンキーだけど、里見にだけは超従順な可愛いワンコ
どっちもギャップキャラです。
ギャップ好きには堪りません♪

個人的に特筆しておきたい萌えポイントは、里見先輩の一人称が「僕」で二人称が「お前」なところ。
奥さんや彼女のことを「お前」呼びする男は好きじゃないですけど、BLにおいてのみは何故か萌えに変わる不思議(笑)

全270ページとなかなか分厚い1冊なので、たっぷり萌えられて満足!

ただ残念ながら、こちらの完全版は今のところ電子化されていないのですよね。
電書で買う場合は、3冊買わないと全話読めないです。。
「夢のような話 2」に、第1話
「いちばん近くで恋をする」に、第2話~第3話
「獅子も拒まず」に、第4話~第7話
完全版も電子化されないかなー。

3

みみみ。

迷宮のリコリスさん

ですです!萌えますよ!
迷宮のリコリスさんにもヒットするといいなー
個人的には「僕」なのに相手を「お前」って言っちゃうところも萌えポイントなのです(*^^*)

迷宮のリコリス

みみみ。さん

一人称『僕』ですって???
やばい、嬉しすぎて夜中なのに目が覚めました。
「お前」はちょっと気になるところだけど、
お試し読みしてみたら、大丈夫でした\(^o^)/
絵柄も綺麗でいい感じですね!
お役立ちレビューありがとうございます。

舎弟受けじゃなかろうか。

ヤンキー受けですが、見た目だけでさほどヤンキーじゃありません。どちらかというと舎弟受け?
男!!って感じのヤンキー受け好みの方には自分ならお勧めしないかも。でかい忠実なワンコ受けに見えました。

幼い頃父が世話になった方、の息子、へ恩義を返そうと、里見の舎弟にしてくれという譲だが、里見は面倒臭く舎弟じゃなくて下の相手をしてよ。と意地悪をいう。
逃げるとおもったら準備してやって来たー(笑)
見た目で判断される事が多く、勝手にがっかりされる事に嫌気をさしていた里見にとって
こんなにも黒い自分を見せても近づいてくる譲にほだされていきます。
が…いつまでたっても恋人というより舎弟。
恩義があるから義務で側にいるのか、
好きだから恋人として側にいたいのか、
譲の気持ちが気になっている里見。
そんな時に 里見の父親がイギリスから帰ってきて
里見をイギリスへ連れていきたいという。
そこで初めて譲の気持ちが明かされて。

愛され慣れていない不器用な譲は可愛かった~!!
けど、ヤンキー=強い受けを想像していた私にとってちょっとがっかりでした。

1

里見先輩のきっかけ

 イケメンの里見は誰にでも優しくしてしまうため、女子からモテるのですが、そんなところにヤンキー、不良という言葉が似合う譲が「舎弟にして欲しい」とやってくるのです。

 なぜ舎弟を望むのか分からない里見ですが、体の関係やその手の話題が苦手と見抜き、わざと里見から体の関係を仕掛けるのです。二人の出会いについてこの完全版を読んで初めて分かったのですが、実はちょっと意地悪なような関係から始まっていたのですね。

 譲がなぜ「舎弟」にこだわるのかが、幼き日の二人の回想シーンを見ていて初めて分かったのですが、里見のほうはその約束を覚えているのかどうか定かではありません。譲が威嚇しないで、心から笑っている姿を見られてよかったです。

0

こわもてヤンキー!!

なんだこれー!
強面のヤンキーの譲と王子様キャラの里見!あと、譲の友達志望だけど報われない成瀬とか、わたしの大好きな感じのキャラばっかり。
しかも強面ででかくてごついヤンキー受とかっ!ほんと、大好物です(笑)

来るもの拒まずの王子様キャラの里見先輩が、昔の恩を返したいと迫ってくる強面ヤンキーの譲をめんどくさく思い、追っ払うために『やらせて』って言いますが、これを本気で受け止めた譲が『風呂に入ってきました』って真っ赤になりながら言うところ!ここからの譲のかわいいさが炸裂しまくります。そして、真っ赤になって必死な様子の譲を観察しつつ『あ いけそう』って思う里見先輩!!! ←お任せします!と思いました(笑)
まあ、結果は途中までいい調子に譲かわいい祭りだったのですが、途中気絶エンド。よろよろしながら帰っていく譲が可哀想でした(;_:
その後に、真っ赤になって『ずっと前から先輩が好きだったんです』と譲が本音を暴露しているんですが、話の流れで『まあ その話は学校終わってからゆっくりしよう』と里見先輩が言って、とりあえず登校してます。←里見先輩は譲の事好きって言ってないという(笑)
続き
でも、「うーん…やっぱりかわいいな どうしてやろうかなぁ…」とか考えてるんで、里見先輩が真っ赤になってしまう譲にほだされている様子ににやにやが止まりません。

2話以降も譲の可愛さは止まりませんが、自分で慣らしていていた所を里見先輩に見つかってしまうあたりもめちゃくちゃきゅんきゅんしました。里見先輩が『お前は僕のだ 分かった?』っていう所!譲良かったね!!!って、にやにやが止まりませんでした(笑)真っ赤になって涙出る譲ほんとかわいい!
【わんことあそぼう】ではウィンクできない譲がほんとズキュゥンときました(笑)

切ない話もありつつ甘々な話や里見先輩がカッコイイ話もある。厚めなので読み応えもありました。まるっと一冊大満足です。
王子様キャラ×強面ヤンキーが大丈夫であれば、とってもお勧めです。

1

成瀬受も可愛いだろう


キヨイさんの作品は初めて読みました。
ヤンキー受の可愛かった。泣き顔推し!

絵柄等かっちりめでガッシュさんっぽく、話の運びも淡々としている印象。大きなヤンキーくんがぐるぐるして、先輩もそれに気付いて、少しずつ恋人らしくなれていってるかな…という感じで。
良くも悪くもあっさりしていたので、ほのぼのではないけれどぐわーっと来るものもなく。

個人的に、大きさはどちらでも良く、受ではあってほしいけどもう少し可愛いなら可愛い、恐ろしいなら恐ろしいで攻める深い甲乙がほしかったかもしれません。運びがなぁなぁな気がして…どういう順だったか印象が薄いと思いました。
頑張り屋なところは可愛いのですが…!
攻ももっと「実は肉食」だとか「料理も家事も出来ない〜」だとか、そういう個性を強くしたらより面白かったかと思います。より、萌えたかと。
あと、遥斗の父からの話はちょっとずるい感じが…;

でも、淡々としていてヤンキー受がぐるぐるしているの見たい時はいいですね( ˆ ˆ )
譲の髪をおろしているときが可愛い。ヤンキー(固める派)の醍醐味!口絵も、逆に見えて良かったです。

0

ヤンキー受けはやっぱり好き

友人からのすすめで購入しました。久々のヤンキー受け。
お金持ちで麗しい里見先輩と、ヤンキーで大きな図体の一匹狼な譲君のお話。まず一つ、私、高校生同士の話があまり得意ではなく(私の年齢が上がるにつれ、好きなCPの年齢が上がっていってる)このままではBLの幅が狭まってしまうと思い、大変失礼な話ですが、とりあえずリハビリ的に試しに読んでみようという気持ちでした。
昔、親が大変だったときに助けてくれた里見先輩の舎弟として側に置かせてもらう譲君。そんな譲君は、ヤンキーで強くてデカくて人の言うことを聞かないような狂犬みたいな子なのに、里見先輩の言うことはきちんと聞く大型な忠犬具合が可愛かったです。里見先輩のためなら〜!いや、もしかしたら迷惑かも、いや、でも!な、ギャップが可愛かった。あと、先輩に愛情貰ったらすぐに顔が赤くなるとことか。
攻めの里見先輩についての感想は、王子様キャラが攻めるのが得意ではない事と、最初の話で、舎弟になったばかりの譲にヤらせてよ。妊娠しないからいいだろ的な事をサラーっと言ったところで、里見先輩最悪無理だわこいつとマイナスな感情を向けていました。あーこの攻めいやだなぁ続きと思いつつ話を進めていくと、譲を甘えさせようとしたり、譲は自分のものなんだってのが描かれ始め、先輩いい奴かもと段々愛らしくかり、2人を応援し始める自分がいました。
あ、ただ一つだけ私の苦手な描写があって、当て馬の前で、自分達がどれだけラブラブで、夜の営みの事を先輩が話し、それに対して顔を赤らめながら譲があたふたしてる、という描写がいくつかありました。これに関しては、天然キャラの天然な発言ではなく天然キャラを装った恥じらいのない発言だと、私自身は捉えます。萎えるからそういうシーンはやめて欲しいです汗
しかし、全体的にはキュンとするとこもあったので萌でお願いします。

2

ギャップ萌えの最高峰

ご主人様になら何されてもいいですわんわん。こんな従順でワンコなヤンキー受け、初めて見ました!
ヤンキー受けの王道って「くそ、何しやがる!おまえに俺が抱かれるなんて!」って血気盛んで素直じゃない子だと思うんです。
でもこのヤンキー受けは一味も二味も違いました。普段はしっかりゴツくて強面で一匹狼なのに譲の前では純白で一途。譲のために体弄ったり夜緊張して眠れなかったり可愛すぎます天使か…!!ピアス穴だらけでイケメンなのに、とろとろ蕩ける表情が艶やかで色っぽい。
受けより背の低いお坊ちゃんな優等生攻めも良かった。当て馬未満な成瀬も不憫でマゾで可愛かったです。いいお友達になってね。

1

ヤンキー受けはオイシイな♪

先輩・里見遥斗×後輩・本郷譲の高校生ものです。
「夢のような話」2巻と「いちばん近くで恋をする」に収録されていて持っているのでわざわざ完全版を購入をする必要はなかったのですが、やっぱり1冊で読める方が良いかなと思い完全版を購入しました。

本当に体格差とかマジで萌えますね!元々ヤンキー受けが好きでしたが、
最近は体格差が・・・特に攻めが受けより小柄というのが萌えましてね!!
あと、譲がHのときに痛がったり、嫌がっているとか・・・私はこういう受けちゃんが大好きすぎてマジでヤバイですね!

あとは遥斗のお父さんが出てくるけど、そんなに波風は立たなかったし、当て馬も出てくるけど当て馬どころか相手にされなさすぎて遥斗に同情されるくらいですし(笑)久しぶりに面白い作品に出会えてよかったです!

3

強面ヤンキー受けLove

元々他の作品の読み切りとかに収録されてたのを読んで、もっと読みたいなーと思っていたので完全版が出て嬉しいです(*^^*)

しかも最近、強面ヤンキーが実はただの可愛い受けだったという話にハマってるのでこれはもう最高のカップリングですね!
ほんと、何でヤンキーってこんなに可愛いんだろう。しかも健気だし。

ただ、個人的にはもっと譲(受け)を泣かせて欲しかった…まあちょいちょい泣くシーンはあったけど。
里見先輩(攻め)は表向きは爽やか王子って感じでアレの時は結構しつこい感じなのが自分は好きだけど、何事にも淡々としている印象だったので、もっと激しくしつこくねちっこくいってもいいのに…と思いました(笑)
なので、その辺が少しだけ物足りなかった気もします。

2

凶暴で純情

マガジンのGUSHで、連載時に見つけて、コミックが発売になっていないか、
検索したりしてました。
『獅子も拒まず』と『獅子も拒まず 完全版』と同日、2冊発売です。
完全版を購入。攻の先輩が美しい、けど、ひどい。受はヤンキーで、単体の時は、とてもガラが悪くてオラオラ系なのに、先輩と対になると、せっせとお料理したり、限界を超えるまで、頑張ちゃう譲が、けなげ過ぎる。けなげさや、まっすぐさに、逆に先輩もほだされる。
ヤンキー受、最初の頃の気持ちのかみ合わない切なさ、一波乱を越えてのガチラブ、徐々に甘々になっていくとこは萌です。

0

超可愛い、ヤンキー

黙っていればカッコ良くて男前な譲。
特に横顔は超カッコいいんだけど、本当は一途で真面目で涙もろい。
(私は裏表紙の横顔譲が大好きです)
先輩の遥斗と幼少の頃に交わした約束をずっと忘れず
そのころからずっと遥斗に恋していて・・・

過去に発行されている単行本に収録されている3話と
新しい作品とで今回完全版として1冊になりました。
このお話の面白いところは、爽やかなちょっと可愛いイケメン先輩が攻めで
デカくて強面ヤンキーの弓弦が受けで、あんあん喘がされてしまうってこと。
初めはなかなかうまくいかなかったHも、回を重ねるごとに
なかなか愛のある濃厚なものに変化していくのも見どころです。
誰もが先輩が下・・・と思いがちで
友達からも完全に先輩が女役として話をされますが
蓋を開けるとどうも違う・・・?
この辺のやりとりもかなり面白いです。

今回、イギリスから遥斗のお父さんが帰国し
遥斗をイギリスに連れて帰ろうとする騒動が起き
譲も遥斗のことを一番に考えると・・・といろいろ悩みますが
そこはやっぱり先輩の遥斗、ちゃんと将来のこと考えてました。
先輩の為を続き思い身を引こうとした譲でしたが
やっぱり自分の気持ちに嘘をついて諦めるって簡単にはできなかったようです。

遥斗は自分の気持ちに正直で、相手の気持ちにも敏感な人。
甘え上手で結構Hな先輩だけど、譲のことをすごく大切に
そして誰よりも愛していて・・・
譲は一見怖そうに見えて喧嘩はするわ、口は悪いわで
完全に見た目ヤンキーですが、中身はまるっきり違います。
優しくて(特に遥斗には)真面目な遥斗の舎弟。
ベッドの上でもその関係は変わらず、カッコいい譲が・・・
遥斗にバックから喘がされている姿は、なんとも言えません。
譲ファンの私としては、逆であってほしかった・・・
傷だらけになって喧嘩してガン飛ばしている譲とこんな可愛い譲は
あまりにも違いすぎて、ちょっと軽いショックを受けたほどです。
しかし、やっぱりカッコいい!
言われるがまま、遥斗の言うことはなんでもきく譲が
最後にはもう大型犬にしか見えなくなってきます。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ