それでも恋する迷探偵

soredemo koisuru meitantei

それでも恋する迷探偵
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神15
  • 萌×217
  • 萌10
  • 中立3
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
7
得点
176
評価数
49件
平均
3.7 / 5
神率
30.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
アプレコミックス(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥667(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864421829

あらすじ

憧れの「立派な探偵」になるべく、夏目探偵事務所に入所した松田銀平。迷子犬探しの依頼を任せられ、待ちに待った初仕事!と張り切ったのもつかの間、コンビを組まされたのは冷酷無慈悲で死ぬほどコワイ、先輩探偵・榎本瞬で――!?

表題作それでも恋する迷探偵

松田銀平,一生懸命だがドジな新人探偵
榎本瞬,先輩探偵

その他の収録作品

  • special file(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数7

素晴らしき初コミ、シリーズ化希望


楽しみにとっておいてました…!あびるあびいさん初コミックス!おめでとうございます。
ツンツンツンデレ、最高でした…(拝み) その受けの初恋の話のとき、さらっとゲイであることを話していて驚きつつその後のテンションには笑いました。ツンツンツンデレが匂わせているビッチ臭が堪らん…。
探偵ものなので依頼も片付けるのですがその楽しさもバッチリ!!仲間との掛け合いだったり、特にfile.2のお話なんか今後♂×♂カップルが生まれそうな予感がして…。良かった。ふたりとも良いキャラで。妄想が膨らみます、笑
ラブホ入っちゃう回では2人ともパンツで寝るの!?って思ってい、た、ら、……デレが。
めちゃくちゃもえました。
しかも酔っ払って寝ているのもめちゃくちゃ可愛い。つらい。可愛い。 毎話毎話の引きも電子連載ということでしたが気になる引きだっただろうな〜上手いな〜と。
過去の話では、沢村。こいつの気持ちはわからなかったです。わかりたいと思わなかったからかもしれないけど…、代わって川野さん!!『街のおまわりさん』の正体がわかったときには格好良すぎて爆発するかと思いました。えええ…、すき……
続き描き下ろし。一頁からギュンギュンしました。恋をして(笑)変わった先輩の可愛さ…とんでもねぇ……アパートもジャージも、リンスインシャンプーメリッコて……/// そ、そりゃ可愛いよね;//;うんうん素晴らしい…
2人ともについてしまった傷は、松田(攻め)より先輩(受け)の方がかなしい。綺麗なお顔に…。
途中、かわいい‼︎!って思っているのって先輩の方でしょうか。ウオォ…;;;; 腕の傷舐めてるし…ずっと前からとか…;;
後書きにも笑いました。ロン毛メガネ愛。確かにお好きそうな作者さんです。絵柄は、胴長くんですがそれも含めて好きでした〜!
カバー下。そのロン毛メガネ・谷さんが発した人の気も知らねぇで…。どういう意味ですか、まさか…ここで苦み…
それから初回特典ペーパーも最高でした(シップでスキとかどれだけ可愛いことすれば気が済む)が限定ペーパー。銀平(松田)と瞬(先輩)が登場する某有名少女まんがとは…何でしょう…!社長のどうして瞬は男にばっかモテるんだろうねぇ…には思わず受けオーラがだだ漏れだからだよ…!とツッコミました。心の中で。
仔犬の身体だけが成長したような、ワンワンワンコ攻めの後輩と、黒猫の方がまだ強かなツンツンツンデレの先輩のお話。
兎に角、2巻待っ…………ロン毛メガネが攻めになった新刊が出ているだと!!?
ちょっと買いに走ってまいります。(この2人の2巻も全裸待機します)
ありがとうございました!!

1

泣き虫ワンコとツンツン猫

ちるちるさんの作家インタビューを拝見し、新刊発売前に読んでみようと購入。
いわゆるオッシャレーな雰囲気の表紙にツンデレ先輩受け…普段ならばあまり手を出さないのですが、読んでみましたら独特の雰囲気にハマっちゃいました(笑

受けは探偵事務所先輩の榎本、ツンツン美人さんです。
そして攻めは、新人後輩の銀平。
立派な(?)探偵を目指す熱いフレッシュマンです。

榎本とコンビを組むこととなり、苦手意識も手伝ってついてないと思っていた銀平。
ただ共に仕事をこなすうちに榎本の人となりに触れ…という展開なのですが、榎本自体は頑なに銀平が仕事に根をあげて辞めれば良いと思っています。
それは『お前は汚れて欲しくない』という一目惚れだった榎本の銀平への気持ちで、この辺りはかなりベタだなあと思わなくもありません。
ただそのシーンの後にホテルで後ろから榎本を抱いて眠る銀平の、男の本能的な行動がエロス〜。
直接的な描写エロは少ないですが、なんとも雰囲気エロスなこのシーン好きです!
泣き虫大型犬ワンコとフーフー言ってた美猫が、いつの間にか一緒に眠っちゃってました的なところが可愛いのですよ。続き

先に書きましたように、ストーリー的にはベタでドタバタなわりにギャグ自体も弾けてるとまではいかず、残念ながら中途半端感はあります。
が、初オリジナルコミックということで、今後に期待大です。
ひょろひょろ〜っとした背景や小物の描き方も人物の絵柄にとてもフィットしてますし、あびるあびいの世界という物をしっかり確立されているのだなあと感じます。

ただ気になるのは、妙に存在感を出されていた警察官の川野さん。(これってば振り?)
可愛い系なんですが、まさかまさか彼ってばこれから攻めで登場したりとかはないですよね!
おじさん探偵事務所社長受けとか…そんなんは絶対勘弁してー!これから無いことを祈ります!
同僚の谷さんは今月発売の新刊で攻めなのですね。
そちらも楽しみです。

1

ココナッツ

こんにちは〜(o^^o)
あれれ、本当同じ名前ですね!川野だ!
わたし勝手に新刊の受けはお花屋さんと思っておりました(^^;;

積み本だったんですが・・・。

絵は好みではないのですが、私の大好きな年下攻めという事で購入したんですが読んでみると、あらまぁ面白いじゃないですか!
私は元々、サスペンスだの探偵だの警察物だのが大好きで、ドラマ視聴は2時間ものサスペンスばっかりだった・・・。

そこにBLテイストが乗ってくるならいう事なしです。 

でもこのお話は殺人事件だ何だかんだでは無く、本当にありふれた探偵事務所のお話で。そこにBLが乗っかってる来てる感じですね。

エロは期待しないでくださいね。ほとんど無いです。最後にちょこっとだけです。

このお話は松田銀平くん(攻め)と榎本瞬さん(受け)の序章に過ぎないのではと思ってます。続きがあるのかな~。

1

暑苦しい子攻め

カバー絵のおしゃれっぽさから、もっとクールだったり、ヤンデレっぽい感じを予想して読んだのですが、、、
おもいっきりキラキラを振りまくドジっ子ワンコと、トラウマ隠しツン眼鏡さんのラブコメでした。

ほんと、ストーリーとしては、このまま探偵物TVドラマになっても全然問題さそうな位エピソードのあれこれはありがちではあるけれど、テンポの良さとメリハリがきいていて、地上波TVでもこの程度のBL的葛藤の味付けはあってもいいのにって思える。
この暑苦しいドジワンコも、この絵だから、いい感じに水気が抜けて、かわいく思えるのかな。

1

ワンコ×ツンデレ

この絵だから良かったのかな? 探偵もので凄く何かがあるわけのストーリーでもなかったのですが、この内容を今流行のキレイ系の絵の人が描いていたら、ここまでハマらなかったかもです。 探偵になりたてで情がメインの図体だけでかい泣き虫ワンコと、酸いも甘いもを見てきて情より金と現実的なツンデレ。 そんなツンデレだけど裏ではちゃんと手助けしたり過去の同僚を突き放せなかったりと、こういう人ほど面倒見がいんですよね。 でもって自分は何もしてません的に振る舞うそぶり。 そんなツンデレに裏表なく一生懸命付いてくワンコがありきたりなんだけど好きです。 あっ、カバー下もあった! いつもは一応見るようにしてたのに。 社長と谷さんとでの榎本昔話。 そっか谷さん。

2

個人的には全てがハナマル!!

表紙買いしました、表紙で一目惚れどっきゅんきました。

大好きな作家さんの絵にとても似ていたので衝動買いしましたがもう神!!

一冊まるまる二人の話なのですがらぶらぶってよりも若干大人…みたいな。
最後の方の展開にいい意味で驚かされる感じです。

そしてなによりメガネ美人ツンデレに弱い私…
しかもツンの割合が非常に高く… 7:3でツンデレ
本性明かしてからはすっごい可愛いけどそこまでがもう… 怖いです
そのギャップにやられてしまうんです、はい

私少しだけ探偵っていうところにうーんってなってたんですが…
(なんというか自分的に苦手な設定なので)
意外と心配するほどでもなかったです、でも結構探偵ですね、探偵のお話です。

この人お話の作り方とても上手… 探偵のお話としてもラブコメ的な感覚としても楽しめたしクライマックス的な場面への入りもすごくよくて1冊で満足できる感じだった。

若干ベタっぽいとこも逆にいいし、ちょいちょい入ってくるギャグもすごく好き。たくさんの人にこれ読んでほしいなって思いました。


6

BL要素< 探偵ドラマ

まるで人気の探偵モノの2時間スペシャルドラマTVを見たような、
そんな気持ちで本を閉じました。
1冊丸々ひとつのお話で読みごたえアリです。
キャラがとても立っていてコミカルでテンポよく、絵もスタイリッシュ☆
よくまとまっていて面白かった~これが初コミックスとは!
今から2冊目が楽しみ♪
ただBL要素よりも、
探偵のお仕事&人間模様のドラマの方が風味が強いので(主観です)、
ガッツリBL読むぞ~!って気持ちでは臨まない方がいい1冊かも。


探偵事務所に入って1ヶ月のヤル気満々の若者が、攻め(表紙右)。
一生懸命で元気、だけどなんせドジ、よくコケますw
そんな新人とコンビを組むことになったのは、
依頼人にはキラキラで頼もしい接客、でも裏では顔をしかめて毒舌の、
キレ者で敏腕の先輩(受け・表紙左)。
そんなふたりがコンビを組んで、攻めは受けに怒られながら、
迷子犬探し・中学生の初恋の相手探し・浮気調査~~

一緒に仕事をするうちに、
攻めは受けの意外な内面を垣間見て、実はゲイという性癖も知る、
そして同時に探偵という仕事の現実を知って…

受け続きと昔コンビを組んでいた男が表れて攻めがヤキモキしたり、
単に恋愛的にだけでなく、実際に警察沙汰の事件に発展していったり…


このままドラマ化しても全然問題ないでしょ!ってくらい、
とってもキレイにまとまっている1冊でした。
ただちょっと、そのキレイさによって反対に、
既視感的な印象を受けるような気も…しないでもない…かな。
BL本的には個性的だけど、
探偵モノとしてはものすごく王道だと感じました。
とは言っても、
素直に面白いし、まとまり具合と雰囲気がとても素晴らしいです!

ただちょっと、ん??と思ったのは、
受けと元同僚との過去話…あれは受けが責任を感じるほどの事かな~
単に元同僚の根性が足りなかっただけでは?
それで怪我をさせちゃったとか(それこそ顔の傷とか)、
それくらいないとシックリこないような気が、個人的にはしました。
受けの意外に心優しい一面が見えるエピソードのひとつ、
でもあるかなぁ~とも思うんですけどね。

受けの意外な一面は他にも色々と散りばめられていて、
どんどん最初のいけ好かない先輩のイメージが変わっていって、
描き下ろしにあった家でのジャージ姿とか、顔を赤らめる姿とかは最高で、
とてもキュートな印象も残った1冊でした。

スタイリッシュで面白くてキュートな探偵BL物語です☆

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ