遅れてくる男

okuretekuru otoko

遅れてくる男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神16
  • 萌×217
  • 萌17
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
204
評価数
56件
平均
3.8 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人uno!(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784801952492

あらすじ

ある日、バス停で保科優作が拾ったのは ダメ人間ぶりを隠すことなく解き放つ中年リーマンの滝本秀馬。 暇つぶしとボランティア精神で 年上のオッサンをイかせまくってやる!…はずが、 なんと滝本は癖をこじらせた凄まじい遅漏で!? 「あのね、ちゃんと気持ちいいんだよ でもギリギリまで我慢してイクときの快感がクセになって」 「どんだけ刺激に慣れきってんだよ、クソビッチ! 次は絶対、即イキさせてやる!!」 生意気小僧×ビッチ・リーマンの胸きゅん調教エロスな表題ほか、 マニアックとフェティシズムを詰め込んだ超絶ラブコミック!!

表題作遅れてくる男

保科優作(バス停で秀馬にナンパされた高校生)
滝本秀馬(遅漏でドMの中年眼鏡リーマン)

同時収録作品目の上のふしだら

斉川(忠相を大好きな高校生)
小宮山忠相(気弱で眉毛が特徴、斉川のクラスメイト)

同時収録作品眉は口ほどにキスしたい

斉川(高校生)
小宮山忠相(斉川のクラスメイト)

同時収録作品生息子の彼にできること

新見哲也(ゲイで遊び人の会社員)
古澤(ファミレスで新見に一目惚れ・新見の3歳年下)

同時収録作品先輩の手綱はキツめがちょうど

安積望(益野にすごく懐いている後輩)
益野(お遊びバスケサークル所属・ゲイで安積の先輩)

同時収録作品ストレートは通用しない

武井(過去にこだわる高校教師)
野中(武井のヒミツをにぎる優等生)

同時収録作品甦る男

忍(海外帰りのスポーツトレーナー・22歳)
健太郎(忍の兄と長年の友人・36歳)

評価・レビューする

レビュー投稿数9

終始性癖

ー1組目ー
滝本さんの横顔が色っぽい。
最中の描写多めです。
攻めは年相応で受けの方が小慣れている感。
言葉責めされる滝本さん最高でした。

ー2組目ー
描いていて楽しいだろうなあという印象。
眉毛は好きでも嫌いでもないです。
でも全然読めます。
視点が中々に斬新でした。

ー3組目ー
ハッピーエンド。
受けの目つきが程よく悪くて好きです。
表情が固めなのも良い。
話の流れはこのCPが一番理想でした。

ー4組目ー
新見さん、攻め役で再登場。
と言っても、あまりグイグイはしていません。
後輩の扱いに苦労する益野さん、受けに見えないけど受け。
でもそれが良い。

ー5組目ー
バレたら普通は不味い先生の行為。
コメディー漫画に現実はあまり求めるべきじゃないですね。
オヤジギャグは笑ってしまいました。
最中に洒落を言う余裕がある先生。
オチはあっさりでした。

ー6組目ー
健太郎さんの表情がコロコロ変わって愛しい。
二人のやり取りが楽しいお話です。
年下攻めで始まり年下攻めで終わる。


総合的に、属性が引っかかりすぎ続きました。
短編集でリバ希望のCPが1つもないのは初めてです。
中年受け、黒髪受け、眼鏡受け……さがの先生にひれ伏したい気持ちです。

0

表題作が好き

この表紙、そういや発売当初に釘付けだったわと。

中身は色々とマニアックなエロが詰め込まれている短編集でした。
ポップな表紙に反して、これ結構難易度高い…
私的にヒットしたのは表題作のみでした。
(さがのさんの地味顔のエロキャラ好き♡)
表題作は言葉責めエロなので、これはたぶん難易度で言ったら「低」。
だがしかし、その次がいきなり眉毛ですよ…!
むしろ眉毛は全剃り萌え!と思っている装飾男子好きな自分にはレベルが急に上がり過ぎて、なんつーマニアックぶっこんでくるんだとw
チアガールの格好で下半身丸出しのエロシチュもかなり変態くさいですが、極め付けの眉毛イキ!
分からぬ、眉毛のエロさが分からぬよ。。

その他、剃毛や小さい方が攻める逆転カプなど。
普通じゃないエロが満載の1冊でした。

0

属性にヒットすれば…。

 7つの短編に6カップル。それぞれの設定がどれも王道を外れたフェチ満載です。先生があとがきされているように、自分の属性にハマるものがあれば最高に面白い作品になるだろうと思います。

・『遅れてくる男』
テクに自信のある高校生×刺激に慣れ切った遅漏のおっさん。なんとか先にイカせようと玩具を使ううちに言葉攻めに弱いことを発見して…。遊ぶつもりがおっさんに本気になってしまう攻め。おっさんが上手いこと手のひらで年下彼氏を転がして、気持ちのいいSEXを手に入れましたって話に思えるんだけど、攻めが嬉しそうなのでオールOKです。

・『目の上のふしだら』『眉は口ほどにキスしたい』
太眉がコンプレックスだった口下手な高校生×太眉に惚れた同級生。コンプレックスもそこが好きだと言われると価値のあるものになる…。眉フェチって全然理解できなかったけど、二人が可愛くて楽しいです!特に好きだったのが付き合うことになった回想シーン。キスをして「違った?」という攻めに、口下手な受けが一生懸命に好きだと言う気持ちを伝えて、不器用なキスを返すまでの3ページにきゅんと来た。

・『生息子の彼にできること』
続き
童貞処女の受けがこっそりストーカーしていた相手は実はゲイの遊び人で…。この話好きだったんです。初めてなのに青姦とかスマタとかハードル高いHされちゃった受けですが、攻めは受けと付き合うためにセフレを清算したり、一途なんだと思ったのでね。ところが次のお話にも攻めの新見が出てきて、3Pしてんじゃん (♯`∧´)。これにはガッカリです。

・『先輩の手綱はキツめがちょうど』
↑の新見がちゃっかりまぎれて3Pしてます。その影響か、メインのバスケサークルの先輩後輩も全然好きになれず。人物が繋がっていたりするのは楽しいけれど、これはまったく違う人が3人目なら楽しめたのかもしれないな。私には無理だ。

・『ストレートは通用しない』
駄目教師×優等生。先生の秘密をバラさない代わりに、付き合いたいと言ってきた生徒にSEXなら出来ると持ちかけて…。先生と生徒も捉えどころがないな~と思っていたのですが、ラストが良かったです。4コマがクズ過ぎて笑った。もっと続きが見てみたいな。

・『甦る男』
友人の弟との再会もの。これが一番王道でした。小さかった攻めが、大きく別人のように成長していて…。受けがEDだったり、攻めが外国帰りのスポーツトレーナだったりと設定に一捻りあって楽しいです。
 
 私の属性からは微妙に外れたお話ばかりだったので中立になってしまいました。残念。

2

核心が隠れてる(笑)

6カップル出てくる短編集。

さがのさんの作品て、考えさせられる題材なのに
そこにフェチとかの面白い設定乗せちゃうから
深刻にならずに楽しく読めちゃうというか。
軽くなるっていうか(笑)
本当エンターテイメントとしての作品だなぁと思うのです。
今回も 心から本人が好きだから付き合っているのか、
数少ない貴重な同性愛者だから付き合っているのか。
そんなテーマがあったり
攻め受け共にトラウマを持っているが それをどう乗り越えるか。
みたいなテーマがあったけれど、どちらも特殊フェチ(眉毛、坊主)が前提なので 深刻にならずに面白おかしく
軽く楽しく読めちゃいました。
答えはでたのか?面白いからまぁいいか。という感じです。
個人的には…見た目は短髪で男っぽいのに実は淫乱なネコちゃん♪頑張れ後輩!!の話が好きでした。ギャップ萌え~(*^^*)

どの作品も もう少し続編求む~!!

2

読めば読むほど味が出てくる

言葉攻めから始まる、さがの氏節炸裂なフェティズムオムニバスでした!
全作品通して決してノーマルとは言い難いおセックスの趣味をしてて一読だけだと、
ふーんこんなもんか・・・
と流してしまいそうなところ、何回も読んでいくうちになんか気づけば話にはまってますwww
受けも攻めもどっちも人間味あふれまくっててなんかツボにきますねw
特に表題の、遅れてくる男の攻めっこがなかなかイかない受けに言葉攻めするために躍起になって勉強してたり。。。
健気かっ!!って思わず突っ込みたくなります♡
話も、エロシーンも充実な一冊なのでフェテズムスキーなお姉さま方には是非お勧めしたいと思います。

1

ライトにマニアック!!

自分史上買いづらかったジャケに堂々ランクイン(笑)
根性だめしみたいでしたね~。
ポップなピンクに彩られた表紙は表向けても裏向けても帯すらヤバイのでレジで気まずいのなんの。
でもカバー下は同じようなアングルで服を着てるんです。
逆!!逆!!とジタバタしながら笑ってしまった。

短編集ですが切なさは見受けられず、フェチ&ライトな変態がサラッと満載されているので気楽に読めます。
言葉責め、青姦(スマタ)、剃毛がディープすぎずに描かれています。
それぞれのタイトルのつけ方がニクい!!

【遅れてくる男】
生意気高校生:優作×中年リーマン(どM):秀馬。
早漏を悩みとか核にする話があるなかで遅いことをとりあげるとは…しかも当の本人は遅漏を気にしてない(笑)
最初は暇つぶし程度にと考えてた優作が刺激に慣れて遅漏の秀馬をイカせようとアレコレ策を労するうちに本気になってしまう話です。
負けず嫌いな性格から思い通りにならないことを頑張ってなんとかしようと言葉責めを勉強する頑張りが可愛い。

いつの間にやら暇つぶし(エロ)だけじゃない尽くす年下攻めに育ってました。
秀馬続きみたいな天然ぽい中年は危険ww

【目の上のふしだら】
【眉は口ほどにキスしたい】
ふしだらはどこに転がってるかわからないなぁ~。
数々の毛フェチはあれど眉毛はお初!
高校のクラスメートの斉川×忠相(ただすけ)。
忠相って大川越前かっっ(笑)
斉川に誉められるまではコンプレックスだった眉毛奉行とアダ名される忠相のふっさふさ眉毛。
その眉毛をさわるのが大好きな斉川と触られて感じる忠相のナイスコンビ。

女装(チアガール)や目隠し、顔射とマニアックなプレイもあるけれど思春期らしいマイノリティへの葛藤をからめた不安定さやヤキモチ、独占欲もちゃんと描かれていてラブ面も補完。

【生息子の彼にできること】
リーマン:新見×童貞処女:古澤。
3ヶ月間、ファミレスで見続けていた憧れの新見とふとしたことから飲み友だちになった古澤の脳内は新見にシてほしい妄想まみれ。
古澤は頭でっかちじゃないけど『理想のハジメテ』はもっているんです。
でも恋が叶うにあたり、そんなもんスッ飛ばしてしまう嬉しい不本意が待っていました。

初キス→青姦(スマタ)でも有りだな、と思わせられるww
セックスせずにスマタ。
ギリギリの焦らしって優しいようで意地悪かもしれない(笑)

【先輩の手綱はキツめがちょうど】
小柄でキュートな見た目の後輩:安積×ガタイのいい益野。
愛嬌のある後輩に部屋に押しかけられ自家発電(自慰)ができない益野は欲求不満の体をもてあまし、セフレであるバスケサークルの新見(【生息子…】の攻様)にヌキ頼みに行きますが…。
キミが受け!?しかも3P!?
新見、アナタはダメだろ!!と、ツッコミ満載でした。

益野は特に安積を好きなわけじゃないのが、この話の面白いとこなんですよね。
意識するまではいかない程度の気持ちが体から共鳴しちゃう、うっかり加減が面白い。

【ストレートは通用しない】
高校教師:武井×生徒:野中。
普段は品行方正、野球に心を残している共通点をもつふたり。

ここへきてダメなヤツきた~ww
野球部員を見ながら窓辺でオナる武井とそんな彼に告白するも、サックリかわされてセフレ扱いの野中。

理不尽な関係の中で可愛く悪態をつきながらなお恋人になりたがる野中の一生懸命さがいじらしい。
シャツの裾をつかんで俯く顔とバックからの乳首責めで喘ぐ顔のエロさのギャップがいいなぁ。

武井はね、ダメな大人だな~でも憎めないな、って言いたくなるようなおバカさんぶりが清々しい。

【蘇る男】
年の差14才の健太郎×忍(友だちの弟)
今度はEDですか!!甦るってソコか!!
初恋・再会と甘酸っぱい要素をしこみつつ、やったのは剃毛・前立腺マッサージ(笑)

酔っぱらうと人生変わるな…と本編とはまったく関係ない感想を思いついてしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【あとがき】に登場人物たちの属性と憎めないダメな大人たちのその後が4コマで収録されています。

それぞれが正しいと思うやりかたで、相手にぶつかってるんですよ、今作の登場人物たち。
感動とかまっっったくないんですが面白かったです、すごく。

それにしてもチンコの修正が…細い線で白ヌキされてるからたこ糸で巻かれてるような気がして痛く見えるのとチャーシューみたいな気になるんですよね…。
美味そうに見えたら立派に変態の仲間入りでしょうか。

3

クセになるんです

さがのさんの漫画って。

ネタバレになるのでかきませんが今回も面白かった♪一つ一つのお話がきれいにまとまってますよね

眉毛くん…可愛かった

1

予感のままの面白さ

気がつくと新作のたびに手に取ってしまう、好きな作家。エロの描かれ方がクセになるのと、他では見ないアングルとかシチュエーションがあるのも魅力です。

表題作は攻めのキャラがとっても可愛くて、とにかく彼のために一生懸命。1ページ目から声が聞こえてくる気がしてにやけが止まらない…これは短いお話だったけど満足感はたっぷり。すぐまた1ページ目に戻って読みたい気分でした。

眉毛くんの話は、タイトルだけで笑ってしまうんですが、真面目な顔してなに言っちゃうのやっちゃうの、っていうオンパレード。名前も忘れられません。

トータルでは、どれをとっても攻めがめちゃくちゃやさしいので、読んでいてどんどん嬉しくなるのがよかった。先にレビューをされているみんみさんも書かれているとおりマニアック&フェチの目立つ作品揃いですが、ストーリーがしっかりあるのでこれは軽い気持ちでも入れておすすめしたい見事な一冊かと。

あとがきの属性の図を見てカップルを復習したら、おーこんなにたくさん…とびっくり。

面白かった!大満足。

3

マニアック&フェティシズム

さがの先生通算4冊目のコミックスです。
マニアックとフェチな短編がぎっしり詰まった一冊で、麗人系列なのでエロもしっかり、しかも各キャラが個性的でおもしろい性癖を持つ者も多く、読み応えバッチリでした。

『遅れてくる男』
遅れてくる=遅漏ということですね。
たまたまとあるきっかけで出会い、そのまま流れで付き合うことになったDKの攻とダメ人間系中年リーマンの受。
暇つぶしのつもりで年上のオッサンと付き合う攻ですが、受が極度の遅漏なことが判明して、イかせようと躍起になるお話です。

受けが地味な枯れ系のオッサンかと思ったら意外と経験豊富なビッチで、イクのをギリギリ我慢している状態がクセになって遅漏になったとかww
言葉責めに感じる受けに、効果的な隠語を調べたりオモチャを買ってあげたり一生懸命な攻。暇つぶしのつもりが中年ビッチに見事にハマってしまった攻が可愛いかったです。
極太バイブ入れた後自分のtnk挿入した時のゆとり感に、心とtnkがふにゃっと折れそうになったのくだりはワロタww
ふたりのエチで受の記念すべき初射精が稲妻走ってるのにもフイタwww

『目の上のふし続きだら』
『眉は口ほどにキスしたい』
2作目をちょっと前に創刊された『Qpano』で拝見してすごく気になっていたのですが、まさか続編だったとは!
太い眉毛がコンプレックスの受と、その太眉と受を心から愛する攻めのDKカップルのお話です。

高校生のクセにプレイがいちいち変態くさくて、だがそれがイイ!
やはりポイントは太眉で、受は眉毛が性感帯のようなもの。チアガール服でスカートめくりあげながら眉毛触られてフル勃起とか、目隠しに顔射もアリ。終いには眉毛にtnk擦り付けられて感じてイクとか、なんとも素晴らしくけしからんエロでした^ ^

『生息子の彼にできること』
影の薄い童貞地味メガネの受は、密かに片思いしているイケメン攻を遠くから見つめながら、家ではオカズにして抱かれたいと妄想する毎日。
忘れ物を届けてくれたのをきっかけに飲み友達にまで発展しますが、攻が実はゲイだと知り…。
ストーリーに意外性は全くないのですが、遊び慣れた攻に受が翻弄され四苦八苦しているのが可愛かったです。そんな受に本気になって、複数名いたセフレとも関係を精算した攻。この新見という攻は次のお話でも出演しています。
エロは野外で素股。どうせなら挿入まで描いてほしかった…!

『先輩の手綱はキツめがちょうど』
とあるバスケサークルの中のお話。
これ、裏表紙のふたりがカップルなのですが、可愛い年下の男の子が攻でデカイ五分刈りの先輩が受なんです!
しかも、ひとつ前の『生息子の〜』にでてた攻の新見がゲスト出演。先輩とセフレ関係なのです。

セフレ関係を精算していた2人ですが、最後にヤリ納めするかという流れに立ち聞きしていた年下攻が乱入。そのままトイレで3Pに!!!ありがとうございます!!
先輩の見た目を裏切る可愛さとエロさにやられました。年下攻に掘られながら新見のtnkを夢中でしゃぶる先輩と、それを見て新見に嫉妬心剥き出しの後輩にすんごい萌えました。
にしても新見は本命がいるといいながら悪い男でいただけませんね。3Pはたいへん美味しかったですが。

『ストレートは通用しない』
教師×生徒です。
学校でも評判の教師•武井の秘密は生徒(主に野球部)をオカズに校内で自慰すること。
その秘密をしるのは成績優秀な生徒•野中のみ。
野中は武井が好きで、知った秘密をネタに関係を持つように。
2人はそれぞれ野球と因縁があるのですが、まぁ個人的にはそこらへん重要じゃなかったです。
どーせなら真面目生徒が、先生を振り向かせたいがために乱れに乱れるエロがもう少し見たかったですね。

『蘇る男』
剃毛キタ!!しかもED持ち!
イケメン中年男が、7年ぶりに再会した14歳年下の友達の弟にあれやこれやされまくる美味しいお話でした。受の年齢は推定36歳です。

女が原因でEDになってしまった受が酔ってる間に剃毛もされて、あげくには前立腺マッサージとフェラ、果ては挿入までされちゃいます。
昔はシャイで可愛かった攻が、留学から帰ってきてたくましく成長し、顔は無表情なのに大胆な行動とアツい告白と意外と過激な言葉責めで受に迫ってくるギャップが良いですね。

最後に書き下ろしの4コマ漫画もあったし、先生のあとがきもおもしろかったです。今作で出てきたキャラを属性で分けた図があったのですが、改めて見るとバラエティ豊かなキャラと内容だったなぁと思いました。
一言でいうと『読みやすい』作品です。短編集なので、深く考えずに読める感じ。エロさも満足!全体的に言葉責め度が高いかな。
どの作品も、続きがあればいいなぁ。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ