趣味:BL的な妄想

キミ恋ベクトル

kimi koi vektor

キミ恋ベクトル
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
7件
平均
2.4 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758074193

あらすじ

腐男子の紀洋は、イケメンの後輩・海原にひっじょ~に困っていた…
だって、キラキラオーラが眩しすぎるんだっ!!!!!
はじめは海原を攻めキャラにして、妄想を楽しんでいただけなのに、海原にキスされて以来、海原×自分のエッチな夢は見ちゃうし!!
海原をオカズにして抜けちゃうし!!
心臓はドキドキ爆発寸前で…これってもしかして、好きになっちゃったってこと――!?

副会長×生徒会長のエロどきっ///な同棲生活も収録!!
とまどいながら“スキ”を重ねる恋のお話、ぎゅぎゅっと1冊に★

表題作キミ恋ベクトル

紀洋,生徒会副会長・腐男子
海原敦,生徒会長

評価・レビューする

レビュー投稿数2

可愛いです。

攻めのイケメンさも良いですが何といっても受けが可愛い+かっこいい!
マイペースな受けがイケメン君に振り回されちゃうところが萌えました。絵も爽やかで青春って感じです。
因みに物凄く個人的な話ですが電子書籍を全話買った後で書店で発見した時は物凄くショックでした。

1

コミカルでライト…だけど

腐男子のBLってあんまり読んだことないな~ってことで購入しました。
腐男子の受けがキラキライケメンに懐かれて、キスされたことで意識してしまって、両片思い→晴れて両想い!なあらすじ通りのストーリーなんですが…。
うーん…なんていうか、ストーリーの軸はどこに?ってのが正直なところです。これで腐男子くんが実際BLを体感することになって、もっと戸惑ったり「妄想以上だ…!」みたいになったらお話がもうちょっと深くなったのかな。
んーでも腐男子だからこそ攻めのアタックに拒否反応が出なかったとも言えるか…。難しいなー。
それかもう妄想好きな受けって設定を使うなら、いっそのこと妄想のナナメ上をいくスゴイことをさせて、思いっきりアホでエロエロに振り切っちゃったほうが楽しく読めたかも。
全体的にさらーっとお話が進みすぎちゃって、攻めにも受けにも感情移入できないまま、あれっ?終わっちゃった!?って感じです。
あと作中で「キラキラ」「萌え」というワードを多用したことによって、変にハードル上げちゃってる気が…。
キャラの顔の書き分けができていないので、キラキライケメンと言われても「?」って感じだし、続きワードを直接登場人物に言わせるんじゃなくて、表情や仕草やセリフ回しなんかで読み手にそう思わせるものが「萌え」なんじゃないかと。
あくまで私個人の主観ですが。

しょっぱなから厳しいレビューですみません!
絵柄はすっきり可愛めだし、ノリのいい作品ではあるので、ストーリーをガッツリ!ではなく軽いのいっときますか、って気分のときにはいいかもしれません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ