おはよう楽園くん(仮)

ohayou rakuenkun

おはよう楽園くん(仮)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神9
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
63
評価数
14件
平均
4.5 / 5
神率
64.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
発売日
価格
¥800(税抜)  ¥864(税込)
ISBN
9784592710806

あらすじ

「楽園」の人気イメージキャラクター・三白眼メガネ男子の楽園くん(仮)待望のコミックス化。描きおろしに加え、これまでのカラーイラストも完全収録。真ん中分け美少年の密着24時間、なコミックです。

表題作おはよう楽園くん(仮)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

楽園くんのお友達気分を錯覚できます

最初、とても不思議な読み心地でした。
読者に楽園くんが話しかけているのかな?って思っていました。
でも違うんですね。
楽園くんの同級生の男の子視点で進んでいくんですよね。
その子の目が写した“楽園くん”なんですよ。
で、少しずつ交流していくので(短編形式)…なんだか読んでいる側が楽園くんとお友達になったかのような錯覚を抱いちゃいますw

なんてことはない男子高校生の日常なんですよね。
でもでもじわっじわきます。
お友達と楽園くんの距離感がなんとも言えず…最後にはニマニマさせられました。

可愛かったぁ…!
ごちそうさまでした(*´艸`*)

2

可愛すぎる…

BLじゃないとのことだったので買おうかどうしようか悩んだのですが、明日美子さん作品なら読んでみようかなと思って手に取ってみました。

うん、BLではない。ではないが、しかし萌える!
白泉社出版の雑誌「楽園」のイメージキャラクターとのことですが、黒髪・真ん中分け・メガネ、ということで、もうね彼ですよ、佐条くんですwww
めっちゃかわいいです☆

このコミックは楽園くん視点で描かれたストーリーではありません。楽園くんのお友達視点で描かれていて、友達と楽園くんが会話する、といった構成なのですが、「お友達」の性別も容姿も初めは一切出てきません。

でも、会話の内容とか、徐々に出てくる「お友達」の手とか後姿で、この二人の秘めた感情が少しずつわかってくるのです。
確かにBLではないのですが、におい系っていうんでしょうかね、うっすらと見え隠れする二人の感情に激しく萌えてしまいました。

表紙はちょっとクールな感じの表情の楽園くんですが、中身はすんごく可愛いです。
ニキビができてるからと言って指で隠す仕草とか。
ブロッコリーを涙目になりながら食べるとか。
目が悪くて、メガネ続きなしだと相手が誰なのかわからなくて「???」てなる表情とか。
良い!めちゃ可愛いです。

初めにカラーのイラストが何枚か載っているのですがこれも可愛かった…。少年から大人の男性に移行する、あの年頃ならではの可愛さとかアンニュイさとかが上手に表現されていて、さすが明日美子さんと思ってしまった。表紙の裏側を切手風にしたのもおしゃれ。センス良いよなあ…。

漫画も、読み切りになっているので一話一話短いのですが、あの短さの中でぴっしり話をまとめ切れるのもすごいと思ってしまった。

明日美子さんファンの方や、におい系に萌える方にはぜひ読んでいただきたい、そんな神作品でした。

5

おはよう楽園くん(仮)が、ついにデータベースに!!

思いきりBLに×印ついてるのが笑えるw
データベースに登録ありがとうございます。

真ん中分け色白眼鏡の楽園くん(仮)表紙では、冷たい印象ですがカラー口絵ではキュートな顔を見せてくれてます。
カラー口絵も16ページもあり、明日美子さんの美麗イラスト堪能できます。
ニキビの話、下駄箱での待ち合わせ、休憩時間、跳び箱、保健室、猫等、楽園くん(仮)の言動行動表情に、萌えます(*´∀`*)

そしてラストで萌え禿げる(≧◇≦)

明日美子さん凄い!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ