いくじなしのスペクテイター

ikujinashi no spectator

いくじなしのスペクテイター
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×217
  • 萌8
  • 中立6
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
6
得点
148
評価数
43件
平均
3.6 / 5
神率
23.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784799726662

あらすじ

平凡な伏見は、敵が多い優等生の十鳥を気にかけていた。しかし十鳥に失望し復讐を企てていたところ、不良の朝比奈に先を越され!?

表題作いくじなしのスペクテイター

朝比奈,不良の高校生
十鳥,小柄なクラスメイト,ひねくれ者の優等生

同時収録作品いじめてウサギくん ~4話 / 描き下ろし

羽紗祁(ウサギ),キュートな見た目のドS高校生 ?
岸和田屋梓,同級生,ドM虚勢ヤンキー ?

その他の収録作品

  • いくじなしのアコンプリス
  • いくじなしのアンダードッグ
  • カバー下:あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数6

エロが好きな方におすすめ!

表紙の泣き顔の可愛さに惹かれ購入

一言で表すと「エロ」です(笑)
って言っても前半のほうだけなのですが

シュチエーション的には好みだったのですがストリー性はあまりなかったかな〜と物足りなく感じました。しかし、エロ度は高く受けの子がとても可愛かったので評価は中立です。

後半のほうは別のお話があり、これまたシュチエーションとても好みでした。
キャラクターが面白かったです!
ストーリーについてなのですがぱっぱっと進んでいて読みやすかったです。

0

好き嫌いがわかれる作品ではないでしょうか

表紙買いしたものです。
本作はタイトルになってる三角関係の物語と、ドSMの物語の二作品が収録されています。
が、まるまる一冊SMものです。
前者は三角関係と謳いつつも、ひとりはひっそりと二人を見ていて一度3Pの描写(夢オチ)がある程度です。
ただ、表情を変えずに十鳥くんを犯す朝比奈くん、憎まれ口を叩きつつも朝比奈くんに段々すがってしまう十鳥くん、それぞれエロく可愛く良かったと思います。
後者は見た目だけ強いドMのヤンキーと、ショタのドS+ヤンキーが好きだった幼馴染みの三人が出てきます(三角関係ではない)
こっちのショタくんも相変わらず憎まれ口多め。
ただし体の関係は無く、「踏んでください」「もっと嬲って」みたいな本当のSM(?)をベースに話は進んでいくので、ドSMが好みでない私には少しきつかったです。でもキャラは可愛かった。
表紙からも分かるように全体的にふわふわしてる(星とかうさぎとか描かれてる)ので、個人的にはシリアス感が中和されて良かったですが、邪魔な人もいるのではないかなと思いました。

0

萌×2ではあるけども…

この作者さんの描くショタぽい受け大好きです。今回も体格差萌えの方にはドツボだと思うのでおすすめです!
受けの涙の表情とかすーーっごく萌えます可愛い!
俺様×強気(Hの時はすぐ泣いちゃうけど)の愛あり鬼畜って感じです
個人的にこの設定ツボです

しかし!偽恋の時も思いましたが、この作者さんは非王道的な展開がお好きなのか、今回も主人公ポジがまさかのただの覗き魔エンドでしたw
読者は主人公に感情移入しやすいと思うので、当て馬にするなら主人公という出し方はしないで欲しいかな( ; ; )切なくなるので…
しかも覗き魔であるだけで、それ以外特に影響力無かったのでこのキャラ必要かなぁ?と、どうも無理矢理非王道的にする為にぶっこんだキャラ感が否めませんでしたw
無理矢理アクのある個性的な作品にしようとせず、今回は受と攻2人の話で良かったと思います。

ただ!!攻の鬼畜顔かっこよかったのと、受の泣き顔と泣くタイミングが最高だったのと(もうちょい攻めが受の涙見て、焦ってあやすシーンとかあれば尚よし)、最後に純愛のシーンがあったのが良かったです。教室のシーンも萌えた
2人の関係性は続き本当に萌えたので、ここで終わらずもっと踏み込んで欲しかったです〜
もう1つの作品は正直全然面白くなかったので(ごめんなさい)、表題作ー!
偽恋でも思ったけど、短過ぎて消化不十分で、面白いのに軽く読んでしまうということが多い気がします。。
偽恋ではショタの話もっともっと読みたいと思ったし( ; ; )

絵も綺麗だし、比較的萌えポイント多い作家さんなので、作者買いすると思いますd(^_^o)
個人的に短編集苦手なので、これからは表題作一本で単行本出して欲しいです!

2

マッシュルーム萌え〜

(表題作が)エロくて面白かった!
同時収録のお話はノーエロだけど、こっちもオモロ!
デビュー作はここまで萌えなかったけど、今回は個人的にヒットです。

『いくじなしのスペクテイター』他二作

不良とひねくれ優等生のアレコレを、地味な覗き魔目線で展開していくというお話です。

生意気優等生の十鳥が、校内でも有名な不良の朝比奈を小馬鹿にした制裁エロを受けちゃいます。
十鳥が気になる平凡DKの伏見は、冷たくされた復讐を企んでいましたが、朝比奈に先を越されて、そのままふたりのセクロスを覗き見していきます。途中参加もアリ⁈

この受ちゃんが、ちっちゃくて生意気でマッシュルームカットで、通常ショタに食指が動かないわたしのストライクゾーンには全く入らないタイプなんですが、なんだかものすごい可愛かったのです!
最初は朝比奈のレイプだったのが、何も知らない無垢な身体がだんだん否応なしに開発されまくってエッロエロになっていくのがツボ。
エロの時、乱れたシャツに、下半身は靴下のみ。しかも長ズボンなのになぜかハイソックス⁈そして膝小僧とお尻が赤くなっている描写に不覚にも滾ってしまった続き

ショタwithマッシュルームカット+ハイソックス+色付いた膝小僧
が、泣きながらアンアン言ってる絵ヅラはちょっとイケナイ気分にさせられますね…

攻の朝比奈はヤンキーヤンキーしてる不良ではなくて、何事も冷めた目で見てるそれこそボス猿的な存在。
十鳥というオモチャを見つけて、いきなり連れ去って犯したり、オモチャを仕込んだりかなり無体を働きますが、だんだんと独占欲も見せてくるのです。
また受が最初から最後までツンツン突っ張ってるのがいいですね。
普段は生意気なことばっかり言いますが、エロのときはトロトロです。
(夢か現実かわからないけど)伏見がエロに途中参戦してくる回で、後ろは伏見にガンガン攻められてるけど、無意識に朝比奈を呼び、しがみついて縋っちゃう無意識デレが可愛い。
それに対して朝比奈も縋る十鳥にディープキスをして伏見に見せつけるのも萌えた。

あと、尻にローターを挿れられた状態で、教壇の上でうずくまった十鳥に、伏見が助けようとしたのを振り払って、泣きながら朝比奈の名前を呼ぶのもキュンときた!からの朝比奈のお姫様抱っこも◎!

ラストの保健室でのエロがとくに良かったです。
剃毛からの、受が挿れて欲しくて我慢できなくなってるのとか、
(あまあまではないけど)攻に可愛いと言われて感じてイッちゃったり、
気絶した受に攻が優しくキスしたりと。もちろんハイソックスと膝小僧も健在^ ^

普段は犬猿の仲だけど、十鳥は本能的に朝比奈を選んだり、時折みせる朝比奈の独占欲など、ツンツンとあまあまのバランスがすごく良かった。
伏見は結局外野だけど、覗き魔としてのキャラを確立してるので、そこまで不憫には思わなかったですね。

ラブラブなお話ではないけど、エロエロで異色な三角関係が楽しめました。惜しむべきはリブレ修正のみ…

『いじめてウサギくん』
ドMヤンキーと、ドS美少年のカップル。
まさかこっちでもキノコカット+ハイソックスが出てくるとは夢にも思いますまい。こんなビジュアルで、毒という毒を吐きまくるのです。
そして周囲から恐れられているヤンキーが、デカイ図体していじめられてヘロヘロになってるのです。

とにかくドS美少年のウサギがめちゃくちゃいいキャラしててワロタ^ ^
『パンが無きゃ床に這いつくばってコンクリートでも食ってな』系ですww
このトンデモ美少年に、ドM属性の梓が虐げられたり求愛されたりしながら、ウサギのことを好きになってくお話です。
このカプの他に、梓の初恋の人•遙人と、ウサギ家の執事も出てきますがどちらもSっ気アリで、なんなら全員で梓をいじめてほしかったなぁ〜

描き下ろしでは、SMカプのお話に、表題作カプがちょっと出てきてます。SMカプはエロシーンは無しなので、受け攻めはご想像におまかせですが、個人的には…ウサギ×梓かな。
キノコカット+ハイソックス+凶器はマグナムとかウケるww

図らずともマッシュルームショタに目覚めてしまった一冊でした。
表題作カプの、素直にはならないけど、本能的にお互いを求めている関係性に神寄り萌×2です!

2

単純なストーリーだけど、とにかく絵柄が可愛い!!

表紙のエロい雰囲気に惹かれて購入。
第三者目線で進んでいく設定も面白かったです。
繊細なストーリー性は皆無で、体から入って、いつの間に受けも攻めもお互いを好きになったんだ?という疑問が拭えませんが、とにかく絵柄が可愛いのが魅力です。
攻めの性悪な性格も、素直じゃない小憎たらしい受けも好きなんです。
元々3Pは苦手なのですが、完全に当て馬的ポジションだったので気になりませんでした。
もう1作の可愛いドSと不良風のドMの話はよくある話だったので、もっと表題作をじっくり読みたかったです。

1

休憩を入れて読みたい一冊

「不良」×「ひねくれ優等生」+「覗き魔」の
非日常的密か事(帯より)

ということで、表紙のこちら目線の彼がボス猿といわれるような "不良" 。携帯画面にアップで映っている小さくて涙ぐすんの子が生意気な "ひねくれ優等生" 、そしてこの携帯を持って撮影しているのがタイトルにもなっている万年いくじなしの "覗き魔" です。

※※※以下、ネタバレ含みます※※※

覗き魔くんとひねくれ優等生は小学校から一緒で、覗き魔くんはこの優等生を密かに気に入っていたんですね。周りからどう思われようと気にせず、小さい体&可愛いルックスで、自分より大きな相手に堂々と生意気発言をする...そんな彼の事が、目立たないように生きている覗き魔くんとしては憧れも込めてお気に入りだった、という感じです。さて彼らが高校生になったところからこの話は始まるのですが、ある日ー。覗き魔くんは校内の不良たちと揉めている優等生を助ける...けれど、長年気にかけてきた優等生が、実は自分の名前さえも覚えてくれていなかったことにショックを受ける。そうだ復讐をしよう、玩具にしてやろう!とたくらむのです。しかしなんと例のボス猿続きの不良に先を越され、優等生は扉を隔てた目の前でレイプされてしまう。そして自分はただそれを覗き見しているだけの人に。優等生は小さくて力では敵わないのにそれでも強気(結局理性を失うが)、この不良も、実は賢く裏ではそんなに悪くなさそうだからこそレイプシーンは魅力たっぷりでした。Sっ気があってよい具合にエロエロです!

さて、レイプから始まった表紙ふたりの関係はどうなるのか、覗き魔くんは見ているだけでなくこの中(仲)に入っていけるのか、彼が覗いていたものって結局...。この作品はよくある展開ではないところがまず◎、独特な山本アタル風味のようなものがあって、読み手はそこにドキドキしながら楽しめると思います。あとはでも...しかたないのでしょうが、やっぱりこの修正はもったいないよなぁ。エロとろ収録作だったのもあり特に。

同時収録作品も好きでした。
こちらの舞台は、表題作で主人公たちが通う高校のとなりの学校(描き下ろしより)。ドMとドSがピッタリきてしまうような、運命的な出逢いから始まるお話です。ドMは不良ぶっているが実は可愛いものが好きで、困った人を放ってはおけないタイプ。しかしキレイな顔でこの長髪は、制服カーデ姿よりも貴族の王子衣装が似合いそうです(笑)。一方ドSのほうは、子供みたいに小さくて可愛いが、家柄やその環境もあっておそらく捻じ曲がったであろう性格のお坊ちゃま。お互い小さいころからそれぞれ自身を悩んで考えてきているからこそ、いまなら見えてくるもの、理解しあえるような関係(精神的SMも含め)になっていると思います。ネチネチした三角関係まではいきませんが、ドMの子の初恋の相手(ちょっとワルイ奴)も登場しますよ。

一冊としては、表題作と同時収録作がだいたい同じぐらいのボリューム。
どうしても気になってしまうのは、キャラクターはかぶっていないのだけど、視覚的にはいずれも主要キャストが3人で、うち1人がキッズ体型のマッシュっぽい子なんですね。せっかく全然違うタイプのお話なので、似て見えてしまうのがとてももったいない。私のおすすめは、表題作を読んだら一日置いてから同時収録へと進む、でしょうか。

飛びかっている星やウサギも、キャラクターと同じぐらいこの本を最強にカワイイものに仕上げてます!センスが光る一冊。

9

詩雪

ひろぷさん

こんにちは、詩雪です。
こんなに長々と書いてしまったレビュー、お読みいただいたのですね。ありがとうございましたmm しかも、ひろぷさん2日に分けてよんでいらっしゃるとは!ふふ、うれしいなぁ。

山本アタル作品は、とにかくこの絵がお好きならおすすめですよね。Hシーンも可愛いし。表紙のクールな感じとは違って☆がいっぱいでキュートですよねん♪

ひろぷ

詩雪さん、こんにちは!お久しぶりです。ひろぷです(⌒▽⌒)
レビュー読ませていただきました。
なので「この本は2日に分けて読む」を実行中であります(笑)昨日最初のお話を読んだので今日残りを読むつもりです。

阿部あかね先生の本は教えてくださった本は全部読みました!
面白かった〜( ̄▽ ̄)大満足です。
「恋をするならこの街で」シリーズ!
ホスト雇われ店長&自治会長代理カプが楽しかったです。
普段はウブそうなのにエロが始まるとエロいって設定が素晴らしい(笑)
同じ本に入ってる、ホスト&引きこもりカプもツボでした!
受けが攻めに愛されまくるって大好物っす(笑)
由一の元カレの本に登場した、常連のおっさんが最後に若いイケメンとくっついたのは面白かった( ̄▽ ̄)
この2人にまた何処かで逢いたい(笑)
長々と失礼しました(^◇^)

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ