大人気!元ハルヒラ先生の最新作、ついに降臨!!

虎穴ダイニング 2

koketsu dinning

虎穴餐厅

虎穴ダイニング  2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神12
  • 萌×29
  • 萌21
  • 中立11
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
17
得点
170
評価数
53件
平均
3.4 / 5
神率
22.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
Cannaコミックス(カンナコミックス・プランタン出版)
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784829685716

あらすじ

自称覆面レスラーの日向さんは、どう見ても本物な虎の顔で、ぶんぶん振れたり、ぶわっと広がったりで感情豊かな尻尾も生えている。
逞しくって頼りがいがあるのに、一緒に寝たりすると喉がゴロゴロ鳴って可愛い。
同居するホストのアカルは、日向さんが大好きだ。
一緒にいるだけで元気が出るし、くっついていると幸せになれる。
そんな仲良しふたりが、ホラーな温泉旅行でドッキリして!?

『虎穴ダイニング』待望の第2巻!

表題作虎穴ダイニング 2

日向さん,自称覆面レスラーの会社員
喜多見アカル,ホスト,同居人

その他の収録作品

  • 虎穴の猫ちゃん(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数17

新キャラの女の子が……

1巻がほのぼのキュートで萌々だったので2巻を購入しました!

他の方が言われてるよう、進展・ナシ!
早く日向さんとアカルくんがいちゃこら交尾するのが見たいです……☆

アカルくんみたいな受けは珍しいんじゃないかな?
と思います。
ホストなのに純粋な少年。
女慣れしてない訳じゃないのに、日向さんにはメロメロで見方によってはウブな(というか男子中学生みたいな)感じ。

新キャラ?の女の子が口当たり悪いのが残念……
見た目は可愛いんですが、
天然ぽいのにヤクザをはっ倒したりする強さ?が
キャラの意図が不明……
あと、ストーカー気質でねちねち粘着質なのが、
「ああ女だ……」という気分になります。
日向さんの印象どおり「アカルみたいな」天然路線
だったら良かったのになーと。(それこそ女の子版アカルくんみたいな)

1巻の常連のお姉さんがオマケで出て来てくれて
話も可愛かったのでそこは萌でした♡
3巻も出たらいいなー

0

癒し系BL

「人外」苦手分野です。
こんだけ人気あった作品なのに「やや人外」なので見送り続けていました。やっと読みました。

やや人外…。頭としっぽだけ虎の日向さん。
体も心も大きくて、優しくて、やや無口で、頼りになって、家事も程よく分担、そして時々甘えんぼ…。
世の女性にとって、ほぼ理想的ではないでしょうか?
日向さん、私的には頭が虎って事ぐらいどーって事ないくらい素敵です。(〃ω〃人)
アカルくんもそう思ってる様ですね。同居し始めは日向さんの頭としっぽをかなり気にしていましたが、2巻では全然気にせず温泉行ってますね。
っていうか、アカルくん…。この子も癒されるわー。
スレてなくて本当いい子。こんなフワフワした子にホストなんて売上数字的にも精神的にもキツそうな仕事…務まるんですかね?(・o・;)どちらかと言うと保育士とか飼育員とかの方が向いてそうな…。

それぞれが癒しキャラ。
そんな二人の癒し系まったりライフ。
別にもう日向さんの頭としっぽの秘密なんてどーでもいいんじゃないですかね?
このままゆるゆる3巻をお願いします。

2

いちいちかわいい

虎穴ダイニング1と同じような感想になってしまいますが
ストーリーの進展はあまりなく
主人公の周囲の補完、といった印象。

相変わらず日向さんを愛でる作品。

0

アカルの『抱かれたい虎』


カラーを捲って、扉。
か わ い す ぎ る日向しゃん……///; 掃除機怖いんだね…アアア;▽;
膝枕!!ゴロゴロいっている!
アカル(受け)を心配する日向さん(の顔)(の背中)!!
酒とタバコくさいなって、あと香水かって思ってすりすりしちゃう日向さん!!
女の子と同棲していいぞっていいながらアカルの言動に振り回されて驚いたり尻尾ずだずだしちゃう日向さん!!
「お大事に」のアカルはちょっと怖くて、ボッキーには笑っていいのか迷いました。堪えた。
「抱いて!!」
(抱けるな)
いいですね〜//抱いてくださいよ!!!
チョコ食べれるかどうかって話してる時も、テレテレしたアカルに対してテレ、ぐらいの日向さん。よいよい…
土下座アカル、コマ進んで土下座日向さんになっているのには噴いて笑いました。
えろの面でも期待しております……(直球)(拝み)
あと鳴賀さん。よく見ると可愛いお顔してますよね…。おや?

おやおや??

2

日向さん

日向さんかっこいいです!
日向さんかっこいいです!
日向さんかっこいいです!
日向さんが交尾しているところがみたいでry・・(殴

楽しみに首をながーくしていた今作。
楽しみがあふれすぎたが故にちょっと肩透かし。
ホノボノな二人の関係、展開は可愛く
日向さんは相変わらずのカッコヨサ。
作品てきにはすごく可愛くて楽しく読ませていただいたのですが
もっとガッツリ進展しているものと期待値があがりすぎましたね。
むしろ振り出しに戻っている気さえする(汗

この感じだともう少しつづくのかな?
ラブ要素ももう少し+でいただけるとうれしいです。

0

あっ、そうなの

1巻ではかなりいい感じの雰囲気で終わってたので、その後を期待しながら読むとちょっと物足りないです。 相変わらず日向さんの正体は謎のままだし、日向さんとアカルの間に女性の存在が入ってきて、そっちの方がメインになってる感じなので2人の進展がないし…。 日常ストーリーとして読めば、それはそれでいいんだけど次の巻では日向さんの正体に触れて欲しいかな。 最後ショートの日向さんが凄く可愛かったな。 お客さんから預かった猫に日向さんはメロメロなんだけど、猫の方は…。 ま、相手は虎だしね。

0

可愛いんだけど…

ホストのアカルと虎頭の日向さんの同居物語、第2弾。
日常話ばかりで、BL的には何の進展もありませんでした。
日向さんが、アカルといるときだけゴロゴロいうのは果たして進展なのかどうなのか。

今回ホストであるアカルに固定客の女の子が出来たんですが、この子の存在意義がよくわからなかった。アカルに片思いして日向さんに敵意を持ってるのはいいけど、別のホストにクスリ勧められたりホテル連れ込まれたり、なんか後味悪すぎる気が…。実害のあるなしは別として、悪意を持ったキャラでもない女子が危ない目に遭う必要性を感じない。それならまだアカルが連れ込まれた方が納得いきました。

1

2巻目ですが、

可愛いさと日向さんの逞しさは健在!

はっきりと恋人同士になったわけじゃないけど恋愛方面の発展がなくて非常に残念です。

最後まで致さなくても良いけど、もう少し甘いチューとかして欲しかった。
これで、もっとエロかったら新境地ってことで私の中では神作でした。

で、日向さんの秘密は明かされないで終わりなのですか?
これ、最終巻?まだ続いてる?

アカルのマスク発言は日向さんがマスクだと言ってるから触れちゃいけない話題なんど理解してマスクで通してると思ってました。
ただのアホの子なんですかね。アカルはアホの子なんだけどそこまでアホの子なんだろうか。

色々と期待を込めて読んでしまったので本当に残念過ぎます。

もし続いてるとして3巻でも、ほんわか展開だったら微妙だな。

カリューさんかっこ良いのに悪い人で残念です。
ヒナキちゃん、危ない人にならなくて良かったです。

もう少し捻りと進展が欲しかったな。

あっでも、12話で登場してきたヤクザとかカリューもこれからのキーパーソンなんでしょうかね。

日向さんと関係があったりなかったりするのかな。

2

描き下ろし可愛い

購入迷ってたのですが、皆さんのレビューを読んで興味が。
ホンワカ日常でニアな空気のイチャイチャは好きな方なので読んでみました。

いつまでも「マスクが!」とか言ってるアカルのアホさが可愛いを通り越しかけました。お仕事とはいえ、好き好き言ってる相手にチョコっと配慮足りないよなぁと思えたり。日向さんも気にしてるのか気にしてないのかイマイチ分かりにくいのも残念。

あとドラッグネタは必要だったのかな・・・?
下手に事が起こるより、タダの日常で ご飯食べて膝枕してゴロゴロしてるだけのマッタリしてるシーンの方が萌えました。

書き下ろしは日向さんがメッチャ可愛かったです!!!!
「猫ちゃん+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 」ってハート背負って
「ココちゃん+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 」ってハート背負って
猫がようやく膝に乗ってきた時の顔が可愛い〜〜〜!!!
良かったね、日向さん☆

次巻があったらドカーンと進展してくれないかな。
1巻で1歩進んで、2巻で2歩下がったので、3巻は3歩進んだら反動で激萌を期待してます。

2

!?

1巻の終わり方から、これはもうアレする展開くるだろ、と
ワクワクしてたのですが、そんなのぶっ飛びました。
ものすごい勢いでフランケンシュタイナーをかけられた気分です。
この際、エッチな展開は無くても良いですから
もっと2人がイチャ~っとしてるとこ見たかったです。
温泉なんの為に行ったんですかー!
温泉といえばエロ展開と相場が決まってます。勿体ない、勿体なすぎる。
1巻では、日向さんのご立派なtnkも披露されたというのに。
正直、読まなくても良かった。とまで思ってしまいました。
なんでだ・・・こんなんだったら続きいらなかったじゃないですか。
当て馬って、CPを盛り上げるためのものじゃないんですか。
後半のヤクザ、日向さんのホスト、も全然活かせてなくてEND。
それと気になったのは、絵がとても雑だったこと。
アカルの顔面崩壊してるコマがいくつもあり
幼い感じ~突然おっさんみたいな顔になってたり。
やっつけで描いたのかな、とか少し悲しくなりました。
これ続くのでしょうか。残念ですが3巻は買わないと思います。

8

うーん…

正直残念と言わざるを得ない。題材としては好きだしストーリーも面白いんですけど…

この2人、何か進展しましたか!?
1巻と内容ほとんど変わんなくない??もうちょっとBL的な進展を期待して読んだのが良くなかったのか『え、コレだけ?』って感じ。
BL全てにベッドシーンを望んでいるわけでは無いです、無いですが!この2人は性的に進展した方が面白いデショ!1巻は設定も新鮮だし、受の子可愛いなーで読めましたが、2巻でも全く同じペースでやられるとちょっとガッカリです。せっかくの設定を活かしきれて無いと思います。もったいない。

マスク(?)に気付かないっていうのは仕方ないにしても余りにもなんつーかアホの子過ぎないかなって思ってしまいました…。

6

いろいろ中途半端

2巻が出ると聞いて、日向さんのマスク(?)の秘密が明かされるのか?とか二人の関係は進展するのか?とか楽しみにしてました。

う~ん、何ていうかいろいろ中途半端な感じがしました。

このほのぼの感がハルヒラさんの作風なのかもしれませんが、ほのぼのし過ぎっていうか、BL感がなさすぎっていうか。

「日向さん好き好き」のアカルに対して日向さんは自分の気持ちをはっきり表現してません。客観的にみると、アカルがブラッシングしてくれた時に喉をごろごろ言わせたりしてそれなりの恋愛感情は持ってるんじゃないのかな?とは思うのですが、それでも一歩引いた感じは常にある。それが彼の身体の秘密からくるものなのか、理由はともかくそれはそれで萌えるのですが。

飄々とした日向さんですが、アカルは同伴したり仕事に一生懸命な分、日向さんがちょっとやきもきし始めて関係が進むのかと思いきやそうでもない。
アカルのお客さんのヒナキちゃんと温泉に行く約束をしてくるアカルはアホの子なんだなあとちょっと残念な気持ちになるのですが、それがきっかけで…?と思うのに、これもまた二人の関係の進展に作用することもない。
続き泉に行くのにこれまたBL的な描写もない。

このほのぼの感あふれる作品でありながらなぜかアカルのお店にヤ○ザさんがホストとして働きだして、こともあろうにクスリを売りさばこうとする。こんなブラックな設定なのに、これが特にこれといったびっくりな展開につながるでもなく。
日向さんがホストとして1日だけ働くのに別にそれがなんだということもない。

なんていうか、いろいろなことにおいて中途半端っていうか…。エロがなくてもいいのだけれど、二人の関係が全然進展しないのでじりじりしてしまう。これって続き物なのかなあ…。

ハルヒラさんは作家買いする作家さまですし、このほのぼの感は別に嫌いじゃないのですが、ただ単に二人の日常を描いただけで、これと言って心に引っ掛かるストーリーでもなかったかな、と。

辛口の評価でごめんなさい。

7

かわいいんだけど・・・

期待はずれでした
モブキャラ出ずっぱりで、当て馬的に二人の関係が進展するのかと思えば
まったくそんな様子もなく、変わらない二人の日常でした
もっと進展する二人が見たかったです

7

ち、違うよ……

面白かったけれども……

期待していた展開と全く違うよーーーーーーーー。
しかも、想像を裏切る面白さ、とかではなく……。

↓ゆるくネタばれ


ちょっとがっかりしてしまった。期待しすぎたのもあるけど。1巻では銜えてたわけじゃない!!!!! なのに、なぜ何にも進展してないの。仲良くはなってるんだろうけど。別にエロが全てとは言わないけれど。期待するじゃない! 絶対あの先から進むんだろうなって。そのための2巻なんだろうなって。あのムキムキの日向さんに押し倒されるんだろうなって。最後までいかなくても、虎の顔してエロい展開になるんだろうなって……。

それに、アカルちゃんはおばかキャラだったけど、本当にバカだったね。ちょっとここまで頭の悪い感じだと、引いた。


……あれ? ずっと貶してる。いや、それだけ楽しみにしてたってことで。5巻くらいまでいっていいから、ラブなところを見せてください。お願いします。

それと、線が荒いというか、吹き出しのにじみとか気になった。なんかこの作品だけじゃないけど、たまたまだと思うけど、画面の雑さが気になる新刊が多い。悲しい。

続き

12

1巻の新鮮な可愛さには至らず。

1巻目は、なんじゃこりゃ?と思いながら読んだが
その可愛さに雷獣シュートを食らってしまいました。
なので、2巻楽しみに待っていたんですが
正直ちょっと残念。

設定の新鮮さというのは、当然2巻になるとない訳で
そうなると今度はストーリーや二人の関係性で
どれだけ読ませるか?になるのだと思うが
それが、なんだか相変わらずほのぼのとはしているものの
そして日向さんは相変わらず男前ではあるものの、
よくわからないというか……

両思いってところではちゃんとそうなんだろうけれど
実際の行動としては結構迷走気味だし、
アカルのおバカさが萌えや可愛さに結びつかず
エピソードのどれもピンとこない感じだった。

あと虎のお顔が1巻に比べて雑な印象で
それもマイナス要因。

唯一、書き下ろしの猫に好かれようと奮闘する日向さんは
微笑ましくも可愛くて好きだったけれど、
これ……だけじゃあねぇ……

ということで、期待が高かっただけに辛めの評価で「中立」。

14

甘噛み萌えプリーズ!!

日向さんの虎の謎と、想いが成就した二人のその後が気になり
購入してみました。

帯に「日向さん大好き!抱いて!!」なんて煽り文句があるから
ちょっと期待しちゃうじゃないですか?!
えーっと。むしろ前作よりスキンシップ減ってません??

いや、まぁ、アカルの膝枕で寝っ転がったり、一緒のお布団に入ったり
二人の仲は前進しているようなんですが、見たいのはそこじゃあなくて、
その先なんですが。( ̄∇ ̄*)ゞエヘ
バレンタインデーにチョコレートボンボンで酔っ払った日向さんが
ぺろぺろと仕事に行くアカルを引き留めて…ってのが朝チュンっぽいんですが、
あれはやはり寝落ちですよねぇ。
日向さん服着て寝こけてたし。はぁ~。(´Д`)ハアァ…
二人のらぶらぶシーンを拝めるのはいつの日なのか。笑

今回当て馬的女子にアカルに恋するお客さんとして
ヒナキが登場したのですが、
この娘の立ち位置というか存在意義がよく分からなかった・・・・。
彼女の登場で日向さんがヤキモキするわけでもなく、
当然彼女をきっかけに二人の仲が更に進展・・・・ってこともなく。
何で登場したんだろ続きう・・・・。と訝しく思うほど。
強いて言えば彼女がアカルとの温泉旅行を風邪でドタキャンして
日向さんと行く口実が作れたくらいか。
(もしかしてこれが重要なのか!?)

一応、温泉で二人っきりのゆるーいしっぽりシーンはありました。
アカルの頭なでなでしたあとに
「 誰も来ない? 」
「 来ない 多分… 」
と答えたアカルにキス…?と思った次のシーンで妨害されたけど。苦笑

描き下ろしではお客さんから預かった猫に怖がられる日向さんが
好かれようと頑張る姿が健気でかわいかったです。
ワクワクして猫缶買って来たりとか。
アカルの膝の上にいる姿を羨ましそうに障子から覗いてたり。
最後には日向さんのお膝でもごろごろしてきて幸せそうでした♪
オチはまぁ、お約束でしたけど、エロくはならんだろうなぁと。笑


前作から2年近く経過しているせいなのか、ちょっと絵柄が変わった
気がします。
個人的には前の絵柄の方が好みかな。
アカルも可愛かったし、日向さんのもふもふ感やちび絵も前作の方が
断然可愛かった・・・・。
今回がダメってわけじゃないけど、もふっと感がもっとほしーーい。笑

続きがでるのなら、解明せずとも多少なりと虎の謎のヒントと
二人のらぶらぶシーンの大幅増量をお願いしたいです!
この二人は甘噛みイチャイチャするだけでも全然構わないんですけどね!
というか、甘噛み萌え!ですけどね!!!
今回甘噛みシーンがなくて残念なんだよぉぉぉぉっ・(ノД`)オォォ


■□■日向さんデータ(笑)□■□
 ・日向さんはお化けが苦手
 ・日向さんはアカルにだけゴロゴロと喉を鳴らす
 ・秋は抜け毛の季節

以上今回日向さんについて分かったことでした。(゚∀゚ )アハ

13

BLっぽくはないけど面白い☆

正直1巻はあまりツボに入らなかったんですが(すみません…)、
続きがすごく気になって買ってしまいました。

この2巻は、
虎についての謎は謎のまま、恋の進展も特にない…ように感じたんですが、
でも、予想の斜め上へどんどん進んでいく展開が面白くて、
わたしは、1巻より2巻の方が好きです♪


ホストのアカルに、ヒナキちゃんという可愛い女性の指名客が付いて、
そのヒナキちゃんはアカルにすっかり惚れてしまったらしく、
日向さんがアカルと一緒に住んでいるのを知って押しかけて、
「アカルくんのなんなんですか!!?」と問い詰めたり、
アカルを家に呼んだり、温泉に誘ったり…
あれあれ?
意外にもドロドロ系の三角関係!?と思ったら、
アカルもヒナキちゃんも超天然~~で、
ははは~~そうくるのか!!な展開に☆

結局、温泉はアタルと日向さんが一緒に行くことになるんだけど、
露天風呂や、くっつけたお布団でエッチ♡
というBLお決まりの展開には全くならず、なぜか肝だめし!?
日向さんが実はすごい怖がりさんなことが判明~
(びくっ!っとなった時の日向さんの顔は必見続きですw)
尻尾を太くして泣きながら走る日向さん、可愛すぎでした~♪

バレンタインとか、
日向さんが虎の頭のままでホストをしたりとか、
お家に猫ちゃんがきたりとか、色々と事は起きるし、
日向さんとアタルの間には、ほのぼのとした愛情が確かにあるのですが、
ラブの方はビックリするほど発展せず。
ふたりで同じ布団に寝たり、一緒にお風呂に入ったり、
酔って日向さんがアタルに絡みつく…という場面は少しあるものの、
エッチな展開どころかキスもせずに終わっちゃいましたよ~
(エッチしたのかも?な場面はあるけど、はっきりは分からず)

ちょっと物足りないように思うけど、
だからこその、この展開でこの面白さ、なのかな??

終始ほのぼの可笑しく微笑ましい日常に、
ちょっとギャグっぽさを混ぜたような1冊でした。
みなさんの評価はどうなのかな? わたしは萌え×2寄りです☆

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ