鬼畜でドSでカゲキなBL実践指導に波乱の予感!?

腐男子まんが道 ―BLはカラダで学べ!?―(2)

fudanshi mangakadou BL wa karada de manabe

腐男子まんが道 ―BLはカラダで学べ!?―(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
42
評価数
11件
平均
3.9 / 5
神率
27.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784861348358

あらすじ

女装に玩具に…カゲキな実践BL指導は続く! ?
――男なのにBL雑誌に飛ばされてしまった不遇の漫画家・立花じゅん。
鬼畜担当・秋吉のBL実践指導のおかげか、着実な人気を得始めていた。
そんな中、立花が男性であることが読者にバレてしまい…!?
更に、少年誌時代のアシスタントのワンコ系男子が立花に迫ってきて――!?

表題作腐男子まんが道 ―BLはカラダで学べ!?―(2)

秋吉 (29歳 編集)
立花 (21歳 まんが家)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

前向きに頑張る姿

1巻のレビューでも書きましたが、腐男子のお話ではありません。ゲイの編集者の助言でノンケまんが家がBLを描くことになり紆余曲折あって恋人になるお話です。

2巻には8話〜14話。サンプルでザザッと確認しただけですが、電子タイトル(4)〜(7)の前半まで収録されてます。


今回のまんが家としての歩みは
・サイン会(女装で性別偽って) ・出版社新年会(元アシとの再会)
・性別がネット流出 ・謝罪や他作家や編集との交流

恋人としての歩みが
・女装プレイ ・当て馬登場の三角関係 ・秋吉と立花の出会い
・初嫉妬・「攻めポジやりたい」宣言

といった感じが同時進行でお話が展開してます。

意地悪いドSエロプレイをゾクゾクと楽しんだ1巻だったのですが、恋人になったせいかプレイはノーマルばかりでした(´・_・`)あんまりドSも発揮してなくて、その部分を期待しちゃってたせいか、ううーん。。。
微笑みを絶やさず紳士的な振る舞いで周りを牽制してベッタベタに溺愛してる秋吉にはニヤニヤさせらせるけど、秋吉はエチでドSを発揮こそ秋吉なのだよ・・・(´・_・`)
仕事中は敬語続きで話してるのに押し倒した瞬間タメ語に切り替わるのは何度見てもイイ(・∀・)b 攻めに2面性があるとワクワクします。

あと今回は立花が真剣に真摯にBLに向き合ってるのが伝わって良かったです。1巻のままだと嫌々だけど仕方なく…ってイメージが大きかったので、BLファンと向き合って謝罪するくだりにはホロリともらい泣きしました。

そんで謝罪中には勢いでカミングアウト。
最早社内だけでなく世間様にまで編集×まんが家でお付き合いをし、体験をまんがにしてるのも公言しましたからねー!(秋吉は人目を気にせずイチャイチャするしw)
BL編集部の皆様もBL作家さんも(^///^)な顔して興味津々ですw
その上当て馬ワンコ登場ですから、益々楽しい環境で羨ましいヾ(*´∀`*)ノ

2巻でも秋吉ペースが崩れることなく相変わらず立花は手の上で踊らされてるだけなのが1巻と代わり映えなく残念だったのと、線が安定してなくて雑に感じるページがあったので萌え評価ですが、全体的にはニヤニヤと萌えを楽しめたので満足です。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ