白玉日和

shiratamabiyori

白玉日和
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

19

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
西ノ虎<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
36ページ
版型
B5

あらすじ

KADOKAWAより配信している「癒やし系妖怪と淫居生活」の番外編とweb4コマ漫画再録

本編の1話~2話辺りのお話
白玉の服を買うために一緒に買い物に行って…

表題作白玉日和

菅原尚臣,官能小説家,バイセクシャル
白玉,攻の家に住み憑いている座敷童子

評価・レビューする

レビュー投稿数2

またまた癒される一冊

可愛い座敷わらしの白玉ちゃんがお洋服を買いにいきます。
穴あきTシャツの店員さんを見て、虫が食ってると思う白玉ちゃんに、そうよねー!と共感。

鞄のなかにあんこ(猫)と一緒に入ったり、尚臣さんの執筆中に肩に乗ってたり、かわいくってかわいくって、心の底から私も白玉ちゃん欲しいーと思いました。
 
こちらだけでも充分楽しめますがコミックの『癒やし系妖怪と淫居生活』、同人誌『白玉日和 過去編』も合わせて読まれることをお勧めいたします。

1

こっちにも 可愛い白玉が いっぱい♪

「癒やし系妖怪と淫居生活」の同人誌で、
コミックスの1話~2話辺りのお話になっています。
2つの ほのぼの & エロい エピソードと、
日常4コマが5P分載っていて、どのお話もすごーーく可愛いです♪


■出会って間もない頃のお話

白玉がいつも着ている着物以外の服は持っていないと言うので、
チビ白玉を鞄に入れて、尚臣は街に洋服を買いに行くことに。

チビ白玉は他の人には見えないけれど、大きい白玉は見えるので、
ショップの店員さんは困惑~~とか、
「きゅうくつ なものばかりで 着れません」と、
試着室に入った白玉はズボンを履くのを嫌がったり(意外と頑固!)、
実は白玉はノーパン主義らしく、試着室を開けると全裸~とか、
なんだか可笑しいことがいっぱい♪

結局、普通のズボンはやめにして、
ゆったりめのジョッパーズパンツを買ってあげた尚臣。
この時に買ってきた水玉模様のTシャツは、
コミックスでもよく着ていましたよ~
その水玉Tシャツを「だんご模様ですよ、素敵ですよね!」と、
猫の あんこ に着て見せて、笑顔で喜ぶ白玉はとても可愛いです (*´続きω`*)

■白玉の味
白玉が尚臣のをフェラしているところから始まる、
エッチの時のお話です。

バイですが、フェラをしたことがないという攻めの尚臣は、
「白玉のならイケる気がする」と、
ぷりんっ♡とした 白玉のナニを ぱくんっ☆

シロップのように 白玉の精液は すっごーーく甘いらしくて、
甘いモノが大好きな尚臣は夢中で はぐはぐ!とフェラ♡

その後は「もう我慢できません」と言う白玉に挿入して、
しっかり中出しまで~~~

で、事後、
裸のままで尚臣にくっつきながら白玉は、
自分の体は全て尚臣の精気と精液で成り立っているので、
白玉の体が甘いということは、尚臣の精液が甘いからだ…と説明。
自分よりも尚臣の方が甘いし素晴らしい☆
ということを力説したかったんだと思うんだけど…
それを聞いた尚臣の顔は真っ青に~~~w

『自分の精液食う趣味なんか、俺にはないぞ!!!』
そう心の中で叫びながら気持ち悪くなって、
『今後一切フェラはせんっ!!!』と、心に固く誓ったのでした☆

■4コマ漫画
自分の年を覚えていない白玉は、
尚臣殿は今までに食べた団子の数を覚えていらっしゃるのですかッと、
顔を真っ赤にして年が分からないことを正当化?したり、

あんこ に ごはん をあげすぎてしまった白玉が、
チビ姿の体にネズミのオモチャを巻きつけて走って、
どうにか あんこ に運動をさせようとしたけれど、ダメで…とか、

服についた あんこ の毛をコロコロで取ろうとしたら、
白玉の髪の毛が巻き付いちゃって…とか、
(コミックスのコロコロは、買い直した弱粘着のもののようです~)

尚臣の精気と、白玉だんごと、
どちらか選べと白玉を試してみると、かなり真剣に悩まれて、
俺=だんごなのか…と、尚臣は落ち込んだり…とか、

4コマ漫画も楽しくてほっこりでした♪

コミックス発売に伴って、
またこの同人誌が買えるようになるといいなぁと思います。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?