チクBINGO★(1)

chikuningo

チクBINGO★(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神34
  • 萌×214
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
238
評価数
53件
平均
4.5 / 5
神率
64.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  
ISBN
9784799728383

あらすじ

岸和田くんは地元じゃ負け知らずの硬派ヤンキー。
唯一にして最大の弱点、それは超敏感すぎるチクビだった!
子供のころにやった遊び「チクビンゴ」で開発されたチクビは、ちょっとの刺激でビンビンに尖り、下半身まで熱くなる!!
誰にも知られてはいけないハズなのに、現れたチャラいイケメン・安藤は、彼のチクビを開発した張本人だった――!
岸和田くんのチクビをめぐるホットな青(性)春物語v

表題作チクBINGO★(1)

安藤、岸和田の乳首を開発した張本人、高校生
岸和田、超敏感乳首、高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数7

楽しいヤンキーもの

この作品を初めて読んだのは電子書籍ででした。
紙版が出版されたと知って、今回紙版も読んでみました。
収録されているのは、電子版の『チクBINGO★岸和田、乳首異常に感じるってよ(1)』~『チクBINGO★岸和田、乳首異常に感じるってよ(2)5』の途中まで。
1ページ1ページ確認したわけではありませんが、電子版との違いで気づいたのは時々話と話の間にあるイラスト、ラストに収録されている『あとがき漫画 小動物系男子&熱血空手マンのまま育っていたら』、カラー口絵とカバー下、そして修正の入り方。
修正は電子版では白抜きだったものが、局部に布を被せて白抜きはなしというような修正だったので、もしかしたら修正かけなくてもいいように描き直されたのかもしれません。
カバー下まで凝っていて、ファンが楽しめる作りになっているなと感心しました。

主人公2人ともやんちゃなのですが、楽しいお話です。
電子版で1話を読んだ時は割とあっさり終わるのかなと思ったのですが、予想ほど物語はすんなり進まなくて、岸和田君に付きまとう大隈君の登場もあり、なかなかじれったい展開になっています。

0

見る者を魅了するチクビンカン・岸和田


「…コレもすべて チクビの呪縛だ」

はい、その通りの一冊です。
身体を許してしまう展開だったり受けで最強チクビンカンな岸和田くんがずっともやもやしていることへの核心的な台詞だったりが「ッえーー!!」と内心叫んでしまうくらいさらっと、勢い任せに描かれて。
そういう意味でもすごくテンポのよい作品でした。

当て馬というか敵というか…なポジションにいるのは、黒髪眼鏡な担任の先生…ではなく受けで最強チクビンカンな岸和田くんの後輩、同じく黒髪眼鏡な…中学生…?大隈。ガタイがイイですが攻めに負けず劣らず変態です。
彼が2巻への橋渡しになっています。

すれ違いによってチ…の奥の胸がきゅんとなったり、岸和田くんが純粋で可愛くてチク…の奥の胸がきゅんとなったり、なんだかんだイイ奴で憎めないアンディー(岸和田くんのチクビンカンの元凶、再会する幼馴染み、攻め)の誤解が解けてチクビ…の奥の胸がきゅんとなったり。

コメディタッチに絵もお上手で、楽しさまで伝わってくる第1巻でした。


ショタも楽しめます。
ショタ・チクビンカン・岸和田、非常に可愛いです。

3

激チクビンカン!!!

ああ…これが噂の、
TKBにピアスが落ちただけでイッてしまうという…!!

岸和田は、小学生の頃は女の子みたいに可愛くて
TKBが異常に感じてしまうようにさせられてしまいました。
親友だと思っていた男の子に一方的に別れを告げられ
強くなる為にバリバリの硬派ヤンキーになっただなんて
人生どうなるかわかりませんね←

そんな岸和田を目覚めさせてしまった安藤が
ただチャラいだけじゃなく空手師範だとか萌えますよ!!
再会から軽さを装い、実は岸和田を好きで守ってあげたいとか…。

安藤に流されついつい関係を持ちつつも(挿入ナシ)
一人でいたす時には思い出しちゃうなんて
もういっそ観念したらいいのに!!!

二人のすれ違いにもだもだしていたら
ダークホース来たぁああああ!!!
小学生の時、泣きべそかいてた岸和田を見て
一目惚れした大隈!!!
引っ掻き回してくれるんですが
どんどん岸和田の色っぽさに負けてしまうところが可愛くて
すみません、私は大隈×岸和田が非常に楽しいです!!!
チクビンカンの秘密を知ってしまっても
岸和田の最大の弱点は安藤だと気づ続き
多勢に無勢という卑怯なマネを……ってあれ?これ1巻だ!!!

これって安藤とあっさりいい感じに納まるのかなぁって
読み始めて思ってしまってたのですが
続きを待てる喜びとそのもどかしさをどうしたら良いのやら…。

なんだかもうギャップのオンパレードで
「んなわけあるかーい!!」っていうギャグもありつつ
認めたくない本心の切なさに充分に萌えられます!!!

Tシャツが擦れただけでも感じてしまうという人を
リアルで聞いたことがあるので(男性です)
あながちファンタジーでも無いと思いますww

チクBINGOというお遊びは
是非世の中の男子(もしくは男性)に楽しんでいただきたいし
どうかその様子を拝ませていただきたいくらいです。

2巻ではもう少し大隈に踏み込んで欲しいし
とにかく岸和田が“呪縛”とか“無用のパーツ”とか思わないで
素直に感じまくってくれるといいなぁと期待を込めて
萌×2です!!!

(でも、否定しつつ快感に抗えないきっしーも美味しいんですけど!!)

3

ナイスアホエロ!

題名に大変惹かれ手に取りました。
可愛らしく無邪気な攻めと強面なのに超敏感乳首な受けが最高にかわいかったです!
特に大和田の強面なのに乳首にものが触れたりなどの少しの刺激で、腰が砕けてふにゃふにゃふにゃ〜っと座り込んでしまう図が可愛かったです笑

また、乳首が食べたくなるほどのぷるっぷるツヤツヤっぷりでテンションがあがります笑

乳首攻め、自慰、幼馴染、など私の好きなプレイや設定が盛りだくさんでとても楽しめました!
また、ギャグ要素多めで楽しく軽くサクサクっと読めます。
2巻発売が楽しみです。

1

君たち素直になったらどうなっちゃうの?

イラストもお話も自分好みで、コミックス楽しみにしておりました!エピソードやシーン描写が細かくて丁寧なんでしょうね。読むのが遅い私などかなり時間がかかりましたが、そこもプラスな部分だとお伝えしたいです。もちろん...同級生による執着乳首攻めがこんなに見られて、なんといってもそれが一番満足(笑)。物語前半部分は、ぎゃはは、バンバン><!!と爆笑続き。と思ったら後半は、ふたり一緒のシーンが少なくなって急に切ない展開に。子供時代のことなど、色々わかってくるとどんどん面白くなる展開です。この子がこうなった?っていうの、たまらないですよね。そして皆さんどこか清々しくもあり気持ちのよいキャラ揃いなのもよかった。

【表紙ふたりの紹介】
・安藤:(表紙右)高1。小学校時代「チクビンゴ」という乳首の場所当てゲームで岸和田の乳首を敏感にさせてしまった人。その後アメリカへ引っ越すが、転校生として岸和田の前に現れた。唯一、岸和田の乳首の秘密を知る者。チャラいところが目立つが、思いやりのある子です。
・岸和田:(表紙左)高1。周りにはケンカが強いことで有名。乳首が異常に敏感な体質であることを知られないよ続きう、真夏でも厚着でガードを忘れない。乳首のことでピンチになるとどうしても安藤を頼ってしまうが、それをかなり気にしている。

展開については細かく書かないでおきます。修正は、コミックスになっても出版社で予想していましたが、やっぱりこのタイプか…そこに何も無いみたいな完璧な白抜きは残念。"ピトッ"が頼りです(笑)。でも乳首攻めに目が行く自分はあまり気になりませんでした、今作では。もう下着の上から触るシーンのほうがH度高くなる気がしちゃう。あ、でもキスがとってもいいんですよ!安藤がこんな可愛い顔してるのに急にスイッチ入るのも。

ところでこちらの1巻。お話はいかにもto be continued...という終わり方なので、早く続きが読みたいな。まだお互い素直になれていないので、気持ちが通じ合って結ばれる!となるのを楽しみに待ちたいと思います。乳首攻めのことばかり書いてしまいましたが、人を守れる強さへの憧れとか絆の部分もあって、ストーリーもしっかりです。

5

アホエロらーーーーっぶっvv

電子書籍バナーを見てずーっと気になってて、苦手な電子でも買っちゃう?
と思いかけていた中での紙書籍化でウレシーっヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

いやー、タイトル通りのアホエロっぷりで大満足だー。笑
タイトルの“チクBINGO”って何だよ、って思ってたら
幼い頃の「チクビンゴ」ゲーム(服の上から乳首の場所を当てるゲーム)だったんですね。(゚ー゚;A
でもアホエロだけじゃなくきちんとぎゅってさせてくれますヨ!!!
(*゜∀゜)=3 ムハー

当該ゲームによりtkb開発された岸和田(受)とその岸和田のエロ顔によって男に目覚めた安藤(攻)のお話。
tkbがあまりにもインパクトがありすぎてアレですが、
一応幼馴染再会モノなんですね。これ。
女の子のようなナリでいじめられっ子だった岸和田が誰もが恐れるヤンキーへと、空手バカで岸和田を守るヒーローだった安藤が帰国子女のチャラ男へと成長し、高校で再び再会したところからお話が始まってます。

前半はとにかく岸和田の敏感すぎるtkbをたっぷり堪能です。笑
ありとあらえるシチュエーションで悶えまくる岸和田にムフムフです。(続き ´艸`)ムフフ
ニップレスごときでは、岸和田の敏感tkbは守られないのですヨーーー!!!
敏感tkb盛る→息子盛るというアホエロの流れなんですが、その危機的状況の度に安藤がヒーローがごとく現れ岸和田を救ってくれます。
で。盛った身体を貪ってくれます。(*゜∀゜)=3 ムハー
(スマタ止まりですが…)

後半はアホエロも残しつつ、それに加え岸和田が安藤に対しての想いに悶々としていくのですが。
いやーこれがまたいーんだ。( ̄ー ̄)ニヤ
幼少時に理由も告げず突然姿を消した安藤。そのショックから無意識に
安藤に依存してまた捨てられたくないと思い、素直に想いを認められない岸和田の一人エチがエロいんですよーーーーっ(*´д`*)ハァハァ
その一人エチ中に「 お前らなんかに触らんからな 」なんてマイtkbに言っちゃうとことか超絶あほ可愛いです。
でも結局安藤のイヤラシイ舌でtkbを愛撫されるのを妄想しながらチクビでオナニー=”チクニー”ですよ。姐さん!!!
あぁ。チクニーって悶えるなぁ。(*´∀`*)ホケェ

結構がっしりした線をお描きになられますが、大変絵が美しくていらっしゃるのでエロシーンはごちそうです。はい。(≧∀≦)ノキャッ
安藤の舌でねっとりと甚振られる岸和田のガン立tkb必見です。笑
ちなみに修正具合は…まるっと真っ白抜きです。。orz
ただ、メインがtkbなので個人的には萌え度は下がりませんでしたが。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘ

個人的な好みはスマタのシーンでぴょこって安藤息子がデフォルメされて現れるとこですかねぇ。
思わず吹いちゃいました。かわいすぎて。
そうか。この子が早撃ちアンディなんだね。爆
あと、tkbに触れるたびに岸和田が花背負ったまま崩れ落ちるシーンも
好きだー。
きゅんってさせてくれるのはキスシーンと岸和田から抱きしめるシーン
なんですけどね。これは見て萌えてほしいなぁ。

全体的には萌えポイント満載で満足っちゃ満足なんですが、前半が読み切りな感じで話が独立してて、後半に一応繋がりをもたせてはいるものの少し繋がりが弱いかなぁなんて思うところも。
前半のアホエロも全体がそうであれば流れに違和感がなかったんだけど、
後半の実はシリアスな背景とかを考えると、突然再会していきなり二人で
エチ(貫通してないけどさ)の流れは正直???ってなりました。
安藤が盛るのは仕方ないとしても岸和田流され&受け入れ早すぎじゃね!?と。
もう少し前段で後半のシリアス部分が上手くスライドできてたら神だったなぁ。残念。(´・ω・`)ショボーン

まぁ、その辺を割り切ってしまえば、お話自体もこれからぐぐーーーっと
引き込まれる続きでしたし、何よりも岸和田がまだ受けてない(笑)ので
ぜひ続きを読みたいっ(゚∀゚ )アハ
アホエロ&ちょいキュン好きで絵柄がお好みであればおすすめですよ~♪

3

感情と熱に揺さぶられて下さい!!

待ってました!紙書籍化、おめでとうございます!
発売発表からずっとソワソワしていて、浮き足立った年末年始を過ごしました!
電子書籍を何度も何度も読んでいたのですが、紙で一気に読むとまた味わいが変わるのが不思議です。

この作品、自分の語弊力で表現できるのかなとレビューに悩みました。伝わりにくかったらスミマセン。長いです。
ネタバレしますのでご注意を。

ほんのちょっと物がかすめただけで腰砕けビンビンになる超絶敏感乳首のヤンキー、岸和田(受)と、
子どもの頃の遊び「チクビンゴ」で岸和田の乳首を開発しちゃったチャライケメン、安藤(攻)の
ドキドキハラハラキュンキュンラブコメディです。
敏感乳首が生活に支障をきたすレベルで、乳首を手術でもぐだのもがないだのドタバタしてます。
まだ恋人同士ではないのですが、乳首への刺激でやむなく発情してしまった岸和田の体を安藤がいじくりまわし…なお話。

海外に住んでいた幼なじみの安藤が転校してきて、岸和田の生活が一変し色々振り回されたり助けられたりしちゃいます。
乳首を開発されたせいで安藤を邪険にしまくるのですが…岸和田のピンチを続き放っておけず、駆けつけて助けてくれる安藤、カッコ良いです。カワイイです。健気です。

昔弱虫だった自分を必死に守ってくれていた安藤の、変わらない熱血ヒーローな部分を垣間見るたびにちょっとずつちょっとずつ揺れ動く岸和田の心情…
体の距離感とはうらはらに、心の距離感が動いていくスピードは少しずつなのですが、、その描写が丁寧で自然なんです。
育っていく恋心と、その相手を考えたり思い出したりする頻度って比例するものだと思うのですが、
最初は安藤を思い出したりするたびに「何思い出してんだ俺!」否定しちゃう岸和田が、だんだんそれが自然になっていく様が自然に描かれています。
喧嘩相手の後輩から「先輩の大切な人に危害が及ぶかも」と言われ、当たり前のように安藤を思い出す場面に、キュンキュンしました。

安藤も普段は軽くてチャラっとしたノリなのに、岸和田に邪険にされて見せる傷ついたような表情、切ない表情がたまりません!それを隠すように明るいノリで切り返す安藤…読んでいて切ないです。

乳首攻め、スマタ、兜合わせ?、自慰、女装と内容も豊富、場所も学校や公園トイレでワクワクです。
岸和田の体をなめる安藤の舌が肉感的でなんだかエロいんです…!
でも一番キュンキュンしたイチャイチャ?シーンは…道端に転がりながらのキス!
半ば強引に安藤がしかけたのですが、この第1巻唯一のキスに揺さぶられました!
前後の安藤の表情もイイ!
まだ本番をしていないけど、本番をしていないからこそ、安藤の熱にやられました…
なんでしょう、電子で何度も読んで展開をわかっているのに、紙書籍で読むとグワっと感が違うんです。
表現力が無くて伝えられなくてもどかしい…

そして、岸和田の熱が伝わる橋の下ハグ!からの素っ気ない安藤!
たまりません。たまりません。
見ていた後輩の大隈から遠ざける為に素っ気なくしたのでしょうか、岸和田を守ろうとする安藤が健気。
そして、素っ気なくされながらも、安藤にまた会いに行く口実の為に下手な嘘をつき
「懲りもせずに」
「こんなの手術なんかで消せねえよ」
という岸和田の気持ちが切ない!
非常に気になるところで第1巻は終わるのですが、本当に続きが待ち遠しいです!

絵もとても美しく、細部まで丁寧です。
キッチリ書き込まれているのに読みやすいです。
ストーリーも絵もキャラクターも素敵で、今後も追いかけていきたいと思います。

特典ペーパーはなかったけど、1ページめに紙相撲的な付録がありますwカワイイ!でも勿体無くて切り取れない!もう一冊買おうかな…遊ぶ用に。
カバー下には、紙相撲(ならぬ紙チクBINGO★)の遊び方漫画が。ハシャグ安藤カワイイカワイイカワイイ!

書き下ろしの後書きは1ページです。
表紙も可愛いし、電子で読んだ方も楽しめると思います!
乳首攻め好きもそうでない方も、青(性)春のドキドキハラハラキュンキュンを楽しめる作品です!

12

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ