できちゃった男子 ハラハラ編

dekichatta danshi harahara hen

できちゃった男子 ハラハラ編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
50
評価数
15件
平均
3.5 / 5
神率
26.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥647(税抜)  
ISBN
9784799728635

あらすじ

男夫婦生活十ウン年、友二郎と飛翠。
ドコを切っても変わらない、 安定のむっつりスケベ夫&ツンデレ嫁のドエロカップルです♥
そんな二人に、自分達の所属する商店街が消滅の危機!?
更に謎のお客の登場で、夫婦の絆を揺るがす事態に…!
「あの時、俺を抱いてくれてありがとう」
愛する人のためにできる、たった一つの大事なこと、それは――

BL界No.1男夫婦のエロラブ兼アットホームシリーズ、今日も元気にエロくお互いにハラハラ中♥
描き下ろしはアホくていとしい夫婦のガキなイチャラブです♪

表題作できちゃった男子 ハラハラ編

羽鳥友二郎、調理師、 32歳
小比企飛翠、小料理屋店主、32歳

その他の収録作品

  • 思い出のアルバム編
  • 珍客の教訓編
  • おまけまんが こびき家のひみつ♥

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ハラハラ

とても面白かったし素敵でした。
(ネタバレあり)
夏緒は実はいい人!過去に辛い想いがあったらしい…

きっと、夏緒との出会いで友と飛翠の関係がより良くなっている。
今までの作品の中で一番ハラハラした。タイトル通りのお話!
絵柄も可愛くてとてもいい!もっと2人を応援したくなった。

友の仏顔は…最高。どんな時も仏顔。最高!

0

初読み作家さん☆

本屋さんで見かけるたびに、可愛い絵だし読んでたいなぁと思いつつ、シリーズがけっこう出てたので今まで読んで無かったのですが今回、読む事にしました。レビューします。

帯に、どこから読んでもわかると書いてあったので、この巻を購入しました。(地元の本屋さんに、たまたまこの巻しか無かった)
でも、これはやっぱり始めから読むべきだと思いました。登場人物がたくさん出てきてて、この巻からだとこんがらがりました。夫婦?子供??
これから、読む方は始めからをオススメします。

このお話の感想なのですが、攻めがすごく男前で良かった~(^^)/
まさに、理想の旦那!!可愛いんだけど、精神的にぐるぐる悩んでしまう受けを受け止める包容力すごいです。
嫁?男夫婦?の響きにまだついていけてませんが、シリーズ頭から買って読んでいきたいと思います。

1

エロいし可愛いけどマンネリ

シリーズ物につきあらすじ割愛。
今回のメインは友×飛翠カプです。

なんていうか、何度もおんなじような悩みで揉め事が起きるのはちょっとマンネリ感をおぼえます。あと普段から友はモテるだろうし、周りに女性客とかもいるだろうに、ポッと出てきた小学生女子に嫉妬して飛翠が鬱々と家出だとかプチ死にたい願望とか起こすのは、何でそこまで⁉︎ と思うし、ちょっと精神的に病みすぎだと思います。

その問題が解決したと思ったら、今度は友がゲイ男子に言い寄られる話が始まり、正直、またか、と思ってしまいました。相手が小学女子とゲイ男子で違いこそあれど、同じ巻で友が横恋慕される展開がふたつ…。
長く続いているシリーズだからこそ、新しい展開が読みたい。いやマンネリでもいいんですが、その場合はイチャエロなマンネリがいいな。ちょっとのことで誤解やいさかいを繰り返してばかりだと、本当に心から結ばれ合っているのか疑問に思ってしまう。

1

面白かった!

できちゃった男子 ハラハラ編!
友の一言一言に萌えます♪
面白かったです!
友、格好いいよぉぉ
女の子に焼きもちを焼いたり相変わらずマイナス思考でぐずぐずの飛翠可愛い。
あらすじにもありますが『あのとき俺を抱いてくれてありがとう』の台詞にちょっと泣きました。その後の友の態度台詞にも(T-T)

新キャラの夏緒もなんだか可愛い。
友二郎じゃないお相手だしてあげてほしいなぁ。

こちらもはやくCD化してほしいです(*^^*)

0

逆戻りしてるー

久しぶりにじっくり一冊2人の話。
今回はちょっとマンネリ感否めません…。
大きく前半と後半で話が分かれています。

前半は飛翠が女の子にヤキモチをやく話。
ふと助けた小学6年生の女の子&お婆ちゃん。
女の子が友にプロポーズします。
すると、あからさまな態度で飛翠がヤキモチ!!
小6の女の子に~面白い(笑)と、思いますが、飛翠は必死。なぜなら小6といえど『女』=『異性』であり、将来の事を考えてしまうからです。
なるほど。
ここからが…いつもの飛翠のマイナス思考のループです。
友の母親が「どうせ孫もいないし」という一言で更に落ち込む飛翠ですが…
商店街の皆、暗黙の了解で二人の仲を認めているのに 隣に住む母親が知らないわけないよね。(笑)この辺りは後々でてくるのかな。まぁ、置いておいて…。
今回は商店街の地上げの話が出て ゴタゴタが起きる中、
友にとって自分は『不要なもの』と思い込み 友から離れようとします。
が やっぱり好きで離れられず。友が「オレの嫁はお前だろ」と、キメてめでたし、めでたし。

後半は飛翠が男にヤキモチをやく話。
こちらは弱気な続きマイナス思考な飛翠ではなく、かなり強気で、かなりケンカ腰です。
この当て馬くん夏緒はストレートに友にアタックしてきます。それを阻止する飛翠。
女には逃げ腰だったけど、男には素直に強気でくってかかる飛翠の描写が、同じ当て馬でも違いがはっきりしていて、ほ~という感じでした。
いつもと違う事をして男心をくすぐり、友に喜んでもらおうとしますが空回り。その間に夏緒がちょっかいだし続けるけれど…まぁ、仲直りラブラブHで終わりますが…。

もーーー!!指輪もらって少し飛翠が強くなったと思ったのに、また逆戻りしてしまった感が否めない!!
負のループは もういいよー。と、かなりがっかりしちゃいました。
このお話、2巻と3巻との間くらいの出来事で良かったんじゃないかな~。
飛翠が友の揺るぎない愛を受け止めて 二度と負のループがおきませんように…。。。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ