恋はナナイロ七変化!?

koi wa nanairo shichihenge

恋はナナイロ七変化!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×29
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
56
評価数
15件
平均
3.7 / 5
神率
6.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥660(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784344837157

あらすじ

高校生の怜央はコスプレ会場で理想の女の子と出会うが中身は年上の男子・春人。初めはショックだったが次第に春人に惹かれていき…。

表題作恋はナナイロ七変化!?

駿河怜央,コスプレが趣味の高校生,17歳
日野原春人,女装コスプレイヤーの高校生,18才

その他の収録作品

  • 番外編
  • らびっとラブ!?

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ノンケ×ノンケ

初読みの作家さんですが、絵もストーリーもちゃんとしていて、丁寧ですね。
主人公が二人ともノンケなので、いろんなことに戸惑いを感じつつ、時に大胆に、時に天然で二人の関係が進んでいくのが面白かったです。

趣味が同じというだけでもテンションが上がるのに、コスプレをしていない時の春人の仕草とか笑顔とかにやられていく攻めの怜央、不思議と男同士と言うハードルはそれほど高くなかったですね。それだけ、春人そのものがタイプなのでしょう。

春人の方も女装しているからと言って、女っぽい訳でもなく、普段はカッコイイ、男っぽいところもある先輩と言うキャラなのがツボでした。

この作家さんの他の作品も探してみようと思います。

0

レイヤー同士のピュアピュアな恋

ゲームキャラのコスプレが趣味の高校生・レオ(攻め)は、コスプレ会場で同じゲームの女性キャラのコスプレをしていた女子、桜餅さんと仲良くなる。話しているうちに同じ高校に通っていることが判明し、「今度学校で声かけるね!」と言われて楽しみにしていたが、後日声をかけてきた桜餅さんはなんと男子高生・春人(受け)で…。


コミュ障気味であまり人付き合いの上手くない攻めの、ただ1つの趣味がコスプレです。せっせと好きなゲームキャラの衣装を作り、コスプレイベントに参加しています。
ぼっち参加で、人見知りなため同志と交流したりも出来なかったのですが、ある時大好きな女性キャラのコスプレをしている女子を発見。勇気を出して写真を撮らせてもらったことから話が弾み、何と同じ高校だということまで判明。
同じ趣味の、しかも可愛い女の子とお近づきになれてウッキウキの攻め。でも、後日学校で再会してみれば、それは女装でコスプレしていた男子高生(しかも上級生)でした、というお話。

攻めが非常にピュアなキャラで、彼女ができるかも…とかじゃなく、純粋に同じ趣味の友達ができて嬉しい! ってスタンスなのがすごく好感が持続きてました。
そういうキャラなので、実際受けが女装していた男だったと知っても落胆するわけじゃなく、そのままコスプレ話で盛り上がったり、一緒にイベント通いしたり、とっても楽しそうで微笑ましい。

受けも、趣味が同じで、ピュアで可愛い攻めに最初からすごく好感を持ってます。ラブではなくライクなのですが、なぜか攻めにキスしちゃう。自分でもよくわからないけど、しちゃった感じ。
で、お互いこの気持ちが何なのかわからないし、男と恋愛できるかどうかもわかんないので、お試しでおさわり的な…という展開に。

ピュアッピュアだった攻めが、エッチの時には軽く豹変して、変なスイッチ入ったみたいにソフト言葉責めとか、据わった目でやや強引に…というのにやたら萌えました。ピュアからのギャップがすごくいい。年上で調子ぶっこいてたのに翻弄されちゃう受けも可愛かった。
コスプレ界の描写も興味深く、楽しめる一冊でした。一冊まるまる同じカプの話です。

3

ナナイロに変化しました

1冊丸々表題作で、女装男子が好きなので手に取りました。
高校生の、コスプレイヤー年下くんと女装コスプレイヤー年上くんの、女の子と勘違いしての一目惚れから始まった可愛いお話でした。

イベント会場で知り合って仲良くなったレオと春人。
春人のことを女の子だと思い惚れそうになってしまったのに、実は同じ学校の男の先輩だと分かります。
それでも、同じ趣味を持つ同志として仲良くなるのですが、春人の何気ない仕草が可愛く見えて。
春人の方も、女装していたことを知っても変わらず慕ってくれるレオを気に入って。

趣味を通して、ゆっくりと気持ちが育っていく様子にキュンとなります。

何より、最初はオタクでモッサリとしていたレオが、だんだんカッコ良くなるのが萌えました。エッチの時に、何かのスイッチが入って強引になるのもドキドキするし。コスプレへの深い愛情は、微笑ましくて可愛いし。

そして、春人は、女装姿がとにかく可愛いです。かと思えば、性格が男らしかったり。そんな春人が、レオに迫られてオロオロしたり、素直になれないところが可愛くて。

2人とも好きなキャラで、後半の甘々バカップル続きな様子にはニヤニヤが止まりませんでした。おまけに、女装した姿よりも素の春人がイイと言い切るレオに惚れそうになります。
途中、当て馬くんっぽいのも登場するけど、そんなにイヤなキャラじゃなかったのも良かったです。
初読み作家さんだったけど絵も話も好みだったので、他の作品も読んでみたくなりました。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ