ヤる気スイッチ、皆で押してね。

おさななじみUMA

osananajimi uma

おさななじみUMA
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
60
評価数
16件
平均
3.8 / 5
神率
31.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS Baby comic(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥729(税込)
ISBN
9784865892161

あらすじ

同学年。男同士。恋人。
僕たちは付き合っています。
初めてのえっちは人前でした。


見られれば見られる程にムラムラしちゃう。

幼い頃から仲良しなユーマとタクは、じつは恋人同士。
いつでも明るく元気なユーマがタクは大好きだけど…唯一にして最大の悩みがあった。
それはユーマが2人きりの時には触れてくれないこと。
奥手なだけ?それともやっぱり僕じゃダメ?
不満と不安で爆発しそうなタクが知った衝撃の事実!
ユーマはなんと他人から見られることに大興奮してしまうヘンタイだった!
人前でえっちをするなんてしちゃいけないコトなのに、えっちって気持ちいい…
性欲と理性の狭間で揺れるキュートな思春期

表題作おさななじみUMA

西堀拓(タク),地味でいじめられやすい高校生
悠真(ユーマ),明るくて元気な高校生

その他の収録作品

  • ほっ…‼!‼(描き下ろし)
  • ユーマの夢(描き下ろし)
  • 未来のふたり(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数4

わかりやすくてむずかしい

最近はネタバレ上等の帯が流行しているとでも
言うのでしょうか…。
ここでも結局言います。
ネタバレが嫌な方は帯の存在を全力で忘れてください。
それだけの内容では無いんですけど、そう言う先入観で
世界に入り込むと多分違う景色が見えるので。
そう言う意味ではカバー絵もかなりな気もしますが…
奥の奥まで言ってないからまだ良いか、な…。

と、ここまでの文でなんだかんだと煽ってしまった気が
致しますが、ロマンスとしては至極真っ当な内容です。
イメージとしては金沢のハントンライスや長崎のトルコライスを
思い浮かべて戴ければ…いや、余計に判り難そうですね。

とまれ、美味しく食して戴きたい作品です。

2

小柄攻めと襲い受けの幼なじみカプ

タイトルから、幼なじみがUMA=宇宙人、というファンタジーだと思っていたのですが、UMAこと悠真くんは完全なる人間でした。
可愛いタイトルではありますが、ファンタジーを求めて読んで裏切られたという人や、ファンタジーだと思って読むのをやめた、という人も中にはいるだろうと思います。

幼なじみの高校生同士のお話です。
タクという小柄で眼鏡のいじめられっ子と、悠真という長身イケメンの人気者、という2人。当たり前のように悠真×タクだと思って読んでいたら、何と逆カプでした。
体格差大好きで期待していた分、ちょっとガッカリしちゃいました。

まあ可愛らしい話ではありました。
イケメン受けの悠真が、すごい変なキャラ。何考えてるのかわからない、ぶっ飛んだタイプ。(だからUMAと掛けてこのタイトルだそうです) 幼なじみのタクが大好きで、周りはどうでもいい感じ。
その悠真は人に見られることが快感。人前でタクといたらガンガン勃起してしまいます。人に見られながらいちゃいちゃしたい。
タクも悠真が大好きなのですが、ちょっと周りの目は気にするマトモなキャラ。悠真が人前でも平気で、むしろ人前だ続きから興奮してキスを求めたり勃起させたりするので、こんなの見られたら猥褻物陳列罪で捕まっちゃう、といつもビクビクしています。
気持ちは通じているのですが、性癖の違いからすれ違ったり誤解したり。アホでぶっ飛んでて何考えてるかわかんない受けでしたが、すれ違って傷つく姿は可哀想できゅんとしました。

1冊まるまる同じカプの話で、その後の話なども載っていました。
人に見られることが大好きな受けの性癖は、成長しても揺らぎなかったです。脇キャラの去就とともに、微笑ましいその後エピソードでした。

4

可愛いバカップル❤︎

本編6話+おまけ3話
UMAってユーマ(受け)の事だったんですね。未確認動物と掛け合わせてシャレをきかせてるのかなぁって思ってました‥
エロエロで驚いてしまった!両想いのラブラブだから当然といえば当然なんだけど、絵柄から見て軽い感じのエロぐらいに思ってたら、結構Hしてました‥しかも、攻め受け逆でしょ!と言いたくなるキャラクターで、どーー見てもタクが受けでしょ⁉︎何故?と思いならが読み続けていたら、こうなった答えがありました。ユーマは初め攻めるつもりで妄想していたら、妄想の中でタクが痛がってしまって『お尻で快感を覚えるまで待たすのは可哀想‥なら、自分が受けよう』ってなことで攻め受け逆転現象が起こったようです。
おまけに未来のふたりが描かれているのですが、それが終わって、あとがき、既刊本の宣伝などの後に、本当の未来の姿がありました。一コマだけだけど、ほっこりします。

可愛い絵の甘々、エロエロが好きな方にはオススメですよ

3

見られると興奮っ!!

さとまるまみさん3冊目のコミックスは、
心優しいヘタレ眼鏡くん × 見られると興奮する人気者くん
そんな幼馴染み高校生CPのお話で、1冊丸ごとで楽しめました。

ふたりは付き合っているものの、
何を考えているか分からないところのある受けに、
「付き合っちゃおうか!!」とトイレで軽いノリで言われただけだし、
学校では抱きついたり触ったりベタベタしてくるけど、
学校の外では全然触れてこない…

いじめられやすい僕をかばうために、
ユーマ(受け)は付き合おうなんて言ってくれたんだ…
そう思ったらユーマのことがすごく好きなタク(攻め)は、涙が…

でも本当は、
ユーマは人に見られると興奮しちゃうヘンタイなだけ☆

初めてのエッチは、
ふたりの仲をからかっていた同級生たちの目の前で、
「丁度いいから見てく?」なんてユーマが言って、
キス、そしてゴムとローションを出して、パンツも脱ぎだしてーー
(その辺りで、同級生たちは驚いて逃げていったので、
 その後のエッチ本番はふたりだけです)

その後は、
人前でベタベタするとすぐ勃起しちゃう受けのユーマの続きことが心配で、
ヘタレ攻めのタクがぐるぐるしたり振り回されたり~~
ユーマは興奮して電車でもエッチなことを始めちゃいます☆
(電車の中では痴漢行為程度で、本番は下りてからトイレで)

でも、いざちゃんとお部屋でふたりだけでエッチしようとしたら、
受けは萎えちゃってて全然ダメダメ…
それに、受けのユーマのことが好きな女の子も現れて……


見られて興奮??人前でエッチ!?と、そこを期待して読むと、
人前でするのは最初の少しだけなので少々ガッカリかなと思いますが、
エロ多めの ほのぼの可愛らしいお話でした。

見ためは、受けのユーマの方が断然攻めっぽく(背も格好よさも)、
エッチもユーマがリードして攻めを喘がせて~が多いので、
挿入だけ逆☆という印象です。

どうしてその役割になったのかは後ろに描いてあって納得でしたが、
ちょーーっと個人的にはしっくりこなかったかな。
ヘタレ攻め・地味攻め・背が低い攻めは嫌いじゃないはずなんですが、
あまりにフルコンボすぎたのか、
この本の攻めはあまりに攻めっぽくなくて、萌えづらかった…

お話の内容は結構好きだったんですけどね、
最終的にはなんだか百合っぽいCPになっちゃって、
男らしい要素が少なめに感じたせいかなぁ? うーーん… (^_^;)

すみません、中立寄りです☆
(でも本のクオリティはよいので、攻めっぽくない攻め、
 百合っぽいCPがお好きなら楽しめると思います!!)


7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ